三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第26回(ランダム処理)

この処理を使っていないゲームは存在しないのではないか?
そう思えるほどの処理、ランダム処理についてご説明します。

実は以前にRPGを作っていた時、これを利用してエンカウント処理を実装したことがあります。
ランダム処理とか聞くと大変そうに思えるかもしれませんが、処理自体は全然大した事はありませんので、ご安心を。

まずは1つ変数を作ります。
名前は何でもいいですが、私はこのようにしました。
int bullet_type = 0;

この構文を置く場所はupdateやstart内ではなく、その外です。
=0で初期化もしておきましょう。


ランダム処理の構文はこちら。
---------------------------------------------------------------------------
bullet_type = Random.Range(0, 4);
  if(bullet_type == 1){
処理を書く
  }else{
処理を書く
  }
---------------------------------------------------------------------------

解説します。
色々とありますが、 Random.Range(0, 4);がランダム処理です。
()内で範囲を決めます。
この書き方だと数字が0~4の間で1つランダムで選ばれます。
つまり、範囲が広いほど確率が悪くなるということですね。
その数字をbullet_type =で、最初に宣言した変数へ入れます。

if文はその数字が1だったら、括弧内の処理、違ったらelse内の処理。
大抵はこんな実装になるかと思います。
これだと5回に1回、通常とは違う処理になるといった動きですね。

テストしてみます。
スライム弾をメタルスライム弾にしてみました。
Unity26-1.gif

成功です!
if内の処理にメタルスライムを発射、elseにスライムを発射する処理を入れています。
速度というか威力を10倍にして、エフェクトもちょっと変えてみました。
スライムではびくともしませんが、メタルスライムが数発当たると、ビルが吹き飛びますw
スライム同士がすり抜けるのは、全くもって謎。
ビルにぶつかるのだから、弾同士も衝突するはずなのですが……。

まあ、それはいいとして、ifを増やして3だったらスライムベス弾とかも発射可能です。
シンプルながらも色々と応用出来る処理ですね。

エンカウント処理に使うも良し、ダメージ判定の幅を決めるも良し。
上手に使って、皆さんのゲームを面白くして下さいね。

それでは。
  1. 2014/07/31(木) 19:58:36|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有害鳥獣駆除

この時期は猟期ではありませんので、狩猟をすることは出来ません。
が、有害鳥獣駆除という名目で、イノシシ、シカ、サルなど作物へ影響を及ぼす動物を駆除することが出来ます。

私はまだ参加したことがありませんが、駆除後の処分は各自の裁量に任されるようですので、やっていることは狩猟と変わらない気がします。

先日、その有害鳥獣駆除中に事故がありました。
撃たれた方は亡くなられたとのことですので、恐らくはライフルではないかと推測されます。
散弾だと離れていたら滅多に死なないと思いますので。
スラグならやばいですが、実際に撃ったことのある私の意見としましては、当たらない可能性が高いです。
せいぜい、30m圏内くらいでしょうかね。

ちなみに、事故があったのは静岡県です。
静岡は狩猟のメッカなのか、事故が多いですね。
まあ、高齢の方でなくとも、この暑さでは判断力も鈍ろうというもの。
草木の生い茂った先に居る人間を獲物と間違えるのも無理は……あるでしょう、絶対。

何故、確信を持つ前にトリガーを引いてしまうのか。
ノルマ的なものがあるのかもしれませんが、獲物を逃がしたら死ぬというわけではありません。
これは不注意以外の何者でもないですね。

夏場は樹木の成長が著しいので、罠猟へ切り替えてもいい気がします。
視界の悪い中では誤射の危険性も高まりますからね。
ただし、罠は毎日見回る必要がありますので、それをやるとなると定年後でないと無理です。
日当が出て、それで食べていけるのであれば、仕事として真剣に取り組んでみたいところです。

親方日の丸で、そういった職種を募集してくれませんかね。
某国への1000億ものODAを止めれば、すぐに設立出来そうな気がするのですが。
  1. 2014/07/30(水) 21:19:18|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナと雪の女王

レリゴーで話題の3Dアニメ、アナと雪の女王。
ニュースなどで目にした方も多いと思いますが、メガヒットの勢いのようです。

流行に流されやすい性格ということもあって、いきなりブルーレイを買ってしまいましたw
前回レビューしたキックアス2は、購入したことを後悔気味なのですが、これはどうか。

……素晴らしいです。
売れるものには理由があるという理は、やはり崩れませんでした。

まずはビジュアルから行きましょうか。
この手の映画は全てそうなのですが、本作もBlenderでは到達不可能な領域に達しています。
服に貼り付いた雪や氷の質感は勿論、途中で少しだけ映る嵐の海は、今まで見たCGの中でもトップクラスの迫力でした。
短いシーンだから力を注げたとも言えますが、レンダリング時間やばいです、絶対。
キャラクターの表情も素晴らしく、本当に生き生きとしています。

お次はこの映画の肝、音楽について。
松たか子さんの「ありのままで」は、ブルーレイを買った私がiTunes Storeで個別にダウンロードしてしまったほどの出来映えですw
この曲、海外版など様々な歌い手のものを聞きましたが、松たか子さんは異質でした。
迫力のある海外のアーティストとは違い、とても可愛らしい声です。
圧倒的な声量もなく、高い音などは若干の危うささえ感じますが、エルサになりきって一生懸命、感情を込めて歌っています。
それが心に響くのだと思います。

ちなみに同じ曲をエンドロールでMay J.さんが歌っています。
が、松たか子さんの方が概ね好評のようですね。
別にMay J.が下手なわけではなく、むしろ上に感じるのですが、何故このような評価になるのか。
色々考えましたが、アレンジによる部分が大きいのではないかと。
劇中に流れるverだと静から動へ曲が変化したり、ハイトーンなどの見せ場が圧倒的に多いですからね。
リバーブも抑えてあり、間近で聞いているかのような臨場感。
この評価も仕方ないと思います。
May J.さんが劇中verを英語で歌っている動画を見ましたが、これは素晴らしかったです。
声量もあり、英語の発音も抜群ですので、マライアばりの熱唱でWithout you辺りをカバーしてもらいたいところですね。

私はエルサが主役だと思っていますが、世間一般的にはアナが主役のようでw
神田沙也加さんが演じていますが、驚きました。
血は争えないというか、声質はお母さんにそっくりです。
実績でお母さんを超えることは難しいとは思いますが、技術面ではすでに超えたのではないかとも思います。
これからもミュージカルをメインで活躍して欲しいですね。

ボーナスコンテンツにあったのですが、当初はエルサが悪者になる展開だったそうですね。
もしもエルサが単純な悪役であったなら、この映画はここまでヒットしなかったと思います。
アナとエルサ、どちらに感情移入するかと言えば、大半の人がエルサと答えることでしょう。

もう一つ、感心した箇所があります。
ハンスとクリストフという2人の男性が出てくるのですが、アナとの関係をどう落とし前つけるのかと思っていたら、まさかの超展開。
見ていない人も居るかと思いますので詳細は伏せますが、伏線が分からなかったので、完全にやられましたw
ここは制作者にしてやられたり、といった感じですかね。

長いレビューになってしまいました。
ミュージカルということで敬遠している方も居られるかと思いますが、これは見る価値のある作品です。
むしろ、いきなりブルーレイ購入もありなレベルではないでしょうか。

かき氷を食べながら、全編に渡って氷の出てくる本作を鑑賞する。
この時期、最高の贅沢だと思います。
お盆休みには是非とも実践したいですね。
  1. 2014/07/29(火) 20:32:04|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大量のしもふり肉を消費

かなり前にモンスターパレードというブラウザゲームの記事を書きました。
ゲーム自体はほとんどプレイしていないものの、ログインするとアイテムがもらえるので、未だに毎日ログインをしています。

しもふり肉というアイテムでレアなモンスターをスカウト出来るダンジョンがありまして、ログインで貯めたアイテムを使ってやってみました。

プレイヤーを恐怖の課金地獄へと誘うダンジョン、その名もおやぶんの洞くつ。
dqmp_o.png

MAXの10個を惜しげもなく投下します。
1個400円ですので、恐ろしいことに4000円分であります。
dqmp_o2.png

欲しいのは竜王、シド-といったモンスターですが……・結果はこちら。
dqmp_o3.png

やはり、そんな簡単に出るはずはありませんでしたねw
ドラゴンソルジャーは前にも出ましたので、被りです。まあ、強いので嬉しいことは嬉しいのですが。

唯一の辺りはパレードスキルというレアスキルのあるムーンキメラでしょうか。
ギガデインはかなり強い!
dqmp_o4.png

折角ですので、ドラゴンソルジャーの2トップでPTを組んでみました。
凄い迫力です。
dqmp_o5.png

調子に乗ってコロシアムに参戦しました。
が、レベル70のシド-がっ!
dqmp_o6.png

こちらが一度も行動することなく、全滅なのですがw
8人PTだったとしても負ける自信があります。
何ですかね、このチートキャラは;;

こんなのが手元に居れば毎日せっせと育成するのですが、まあ当たらないでしょうね。

とりあえず、今後もログインだけは続けます。
課金するという手もありますが、4000円だったらバイク用品を買いたいですからね。

次回はまた半年後くらいかと思いますので、その時をお楽しみにw
  1. 2014/07/28(月) 20:45:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

暑すぎる

いやあ、急激に暑くなってきましたね。
朝からツーリングに行こうと思ったのですが、暑すぎてガソリンを給油しただけでギブアップ。
そのままUターンして帰ってきましたw
山まで行けば涼しくはなると思いますが、朝6時に家を出るとかしないと厳しいですね。

夕方は風も出てきて涼しくなったので、小一時間ほど走ってきました。
場所は慣らし運転の記事で触れた、浜名バイパスという所です。

その時は真っ暗で景色が分かりませんでしたが、このルート、素晴らしいオーシャンビューが堪能できるのですね。
最近ハマっている「ありのままで」が脳内でかかり、ちょっと感動しましたw

さすがにそこで停車して写真を撮ることは出来ませんでしたが、引き返す際に撮ってきました。
湖西市になるのかな。
味のある旅館です。
hamana2.jpg

隙間から浜名湖が見えます。
hamana3.jpg

自販機で緑茶を一杯飲み、そのまま引き返すというツーリングとも呼べないものでしたが、浜名バイパスは80km/h出せますので、山道より高回転まで回すことが出来ます。
加速時に8000回転くらいまで回すと、音もそれっぽくなって気持ちいいですね。
6速でその回転数だと速度オーバーしてしまいますので、ご注意を!

飛ばしたくなる道路で、実際に私も飛ばし気味でしたが、広大な海を視界に入れつつ、まったりと走るのがベストかと思います。
慣らし時にはお勧め出来ませんが、一度は見る価値のある景色です。
近くにお住まいの人は、足を伸ばしてみて下さいね。
  1. 2014/07/27(日) 20:01:41|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第25回(衝突箇所にパーティクル)

前回、物体が衝突した箇所にパーティクルを発生させることが出来ない、と書きましたが、解決しました。
例によってこれが正攻法なのかは分かりませんが、ご紹介したいと思います。

やり方ですが、弾と同じようにプレハブ化した後にインスタンスを使って制御します。
この辺りは第20回をご覧下さい。

下図のようにパーティクルをプレハブ化します。
図はスライムをクリックした状態で、ご覧の通り、衝突スクリプトは弾であるスライムに割り当ててあります。
Unity25-1.png

スクリプトは衝突スクリプト内に追加します。
この前はぶつかったらパーティクルを再生、という処理でしたが、そこをプレハブの出現に変更します。
内容は下記の通り。

------------------------------------------------------------------------------------------
void OnCollisionEnter(Collision collision){
   GameObject explosion = (GameObject)Resources.Load("Particle_explosion");
if(collision.gameObject.name == "Cube_001"){
  GameObject new_explosion = (GameObject)Instantiate(explosion, transform.position, transform.rotation);
  explosion.particleSystem.Play();
       }
}

------------------------------------------------------------------------------------------

今までの講座と全く同じテクニックです。
Instantiate(explosion, transform.position, transform.rotation)内のtransform.positionはその場所で発生させると言う意味です。
こうしておくと、何故か衝突箇所でパーティクルが発生しますが、理由は不明w
口を酸っぱくして言っておりますが、結果良ければ……でございますw

テストしてみます。
ぶつかった際に弾を消していないのでシュールな映像となっていますが、そこは気にしないで下さい。
unity_.gif

スライムがぶつかった位置に爆発が起こっていますね。
成功です!

しかし、こんな大砲の移動ではゲームとして微妙ですね。
大砲の角度とかに合わせて発射が出来ればいいのですが、私の手には負えない処理でして……。
現状、打開策は全くありません。

奥から手前に敵を移動させて、それを迎え撃つゲームなら作れそうですが、面白いかどうかは保障出来ませんw
まあ、いつかは完成させたいRPGの為の勉強ですので、少しずつ頑張ります。

次は発射されるスライムをランダムでスライムベスに、何て処理を実装してみましょう。
ランダム処理はゲーム制作に必須ですので、避けては通れませんからね。

それでは。
  1. 2014/07/26(土) 09:04:59|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝、梅雨明け

今週末は快晴となります。
梅雨も完全に明けたようですね。

ツーリングには絶好のコンディションですが、茹だるような暑さが問題です。
フルフェイスだと顎辺りの蒸れがきついです。
オープンジェットヘルムなら多少は涼しいのでしょうけれど、防御力が若干低下しそうなのがネック。
メガネを気にせず被れそうなのはいいのですが。

まあ、メッシュジャケットを着ていれば、走っている間は涼しいです。
メットも少しだけ隙間を開ければ風は入ってきますし、何より山の方は気温自体も低いですので、行かないわけにはいきません。

同じバイクの運転とは言え、ツーリングと通勤は全然違います。
高速道路を走るのもなかなか面白かったので、いずれは遠出して富士山でも見に行こうかとも考えています。
いつもの山道の方が涼しいとは思いますが、同じ道ばかりだと飽きますからね。

ホッピングばばあの出る多米峠も昼間なら何とか。
最走っていない道、景色を見たくてしょうがありません。

個人的にはラーメンが好きなので、他県の有名な店にも行ってみたいです。
ただただ、ラーメンを一杯食べるために数時間走る。
この馬鹿馬鹿しさが堪りませんw

旨いラーメン屋がある等の情報がありましたら、是非教えて下さい!
  1. 2014/07/25(金) 23:13:15|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キック・アス ジャスティス・フォーエバー

久し振りにブルーレイを買ってしまいました。
待望のキックアスの続編です。
グロい描写もありましたが、前作はかなり面白く、ブルーレイを購入して何度も観てしまいました。

……監督が替わったようですね。
どうも詰め込みすぎな感じで、アクションもイマイチでした。
アクションの数自体は前作より増えているのですが、薄いと言いますか、物足りなさが残ります。
ヒーローや悪役の数が多く、各キャラの掘り下げが足りない感じ。
マザーロシアとストライプス大佐くらいですかね、良い味を出していたのは。
ネーミングに関しては、なかなか笑えましたw

キックアスと言えば、ヒットガール。彼女は今回バイクに乗ります。
比較的小さく見えるバイクですが、調べてみたところ、ドゥカティ1199パニガーレというバイクだそうです。
まさか、リッターバイクだったとは!

このバイク、紫色にペイントされていて、かなり格好良いです。
買えるはずもありませんが、パニガーレに興味を持ってしまいました。
こういう戦略は上手いですねえ。

ちなみに、ヒットガールは平気で人を殺す割に、お行儀よくヘルメットを被ります。
このヘルメット、気になったのでググってみますと、調べてくれている方が居られました。
BELL Revolver EVOというものみたいです。
3万円弱ですので、ショーエイとかよりは安いです。
ショーエイのシステムヘルメットは4万とかしますからね。

あぶく銭でも入ったら、サブヘルメットとして購入してみたいですね。
さすがに紫色には塗れませんがw
映画のレビューと言うより、バイク関係のレビューになってしまいました。
どうもバイクにハマリすぎですね。

購入……まではどうかと思いますが、観て損はないレベルには仕上がっています。
レンタルでも出ていますので、興味のある方は前作と合わせてどうぞ。
個人的にメインテーマは必聴です。
  1. 2014/07/24(木) 20:53:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎のハーレー軍団

高速道路というのは見方を変えると、絶えず一期一会を繰り返しているとも言えます。

先日、バイクで帰省する際に緑色のバイクを見つけました。
緑と言えばカワサキカラー。恐らくはZX-6R辺りだと思います。
これも海外ではNinjaという名前が付いているので、ややこしいのですが、私の250ccとは別次元の戦闘力を持っているバイクです。

その時、追い越し車線を走行中でしたので、追い越してしまいました。
ミラー越しに軽く手を挙げましたが、250ccごときで追い越してしまい、ほんとすいません。
それにしても、やっぱり大(中?)型は格好いいですね。

それは行きの出来事でしたが、帰りにはもっとドラマチックな展開が待っていました。
甥の家で見たアナと雪の女王のプロモーションビデオに影響されて、「ありのぉ~ままのぉ~♪」とこっそりと口ずさみながら走っていたところ、謎のバイク集団に遭遇したのです。

その数たるや10台を超えるほど。
一目で分かる圧倒的な存在感。
ハーレーダビッドソンに間違いありません。

絡まれたらどうしよう、と思いつつも、こっそりと最後尾に混じってみましたw
いつもソロツーなので、こういう仲間との連携みたいなのを味わいたかったのです。

最近どうよ、と心の中で話しかけたりしていたのですが、後ろからきた三菱のファミリーカー(車種不明)が、やたらと煽ってきます。
さすがに車に体当たりされたら即死コースなので、道を譲りました。
すると、今度はその車がハーレーを煽り始めます。
斜め後ろから見ていましたが、車間距離は2メートル程。
高速でこれは煽りと判断してもいいでしょう。ブレーキランプもペカペカしていましたし。

ハーレー軍団は追い越し車線を走っていますが、100km/hちょいしか出ていませんでした。
なら走行車線を走れよ、と思うかもしれませんが、走行車線は混んでいてその一団が入れるスペースがなかったのですね。

そこは百戦錬磨のハーレー軍団。全く動じず、そのペースで走り続けます。
そしてスペースが出来たところで先頭のリーダー車が走行車線に入ると、他のバイクも一斉に走行車線へ。
統率の取れたその動きは雁の編隊飛行のような美しさで、思わず見とれてしまいました。

私は追い越し車線へ入り、その軍団を追い越しました。
「おいっ」という声が聞こえてきそうですが、まあそこは触れないで下さいw

で、その一団の中に……とんでもないバイクが混じっておりました。
車体に大きく漢字が描かれています。

「隼」

はやぶさ、と読みます。
時速300km/hで落下し獲物へ蹴りをかます、ハヤブサから頂いたネーミングのこのバイク。
その名の通り、時速300km/h以上も出るという凄いバイクです。

いやあ、格好いいですね。
何が格好いいって、その心意気です。
このバイクがアクセルをちょっと捻るだけで、先程のファミリーカーなどミラーの点になってしまいます。
それだけの能力があるのに、制限速度を守って堂々と走る。
これぞ真のバイク乗りと言えるでしょう。

私はと言いますと、そのファミリーカーの後ろを煽りにならないだけの車間距離をあけて、ついていきました。
ご存じの通り、Ninja250はあのスタイリングです。
バイクを知らない人が見たら、「やべえ、このバイク速そうだ」となること必至。
実際にツーリングでも普通に走っているだけで、何度か道を譲られています。

Ninja250が放つオーラ(w)に気圧されたのか、ついにファミリーカーは走行車線へ。
ハーレー軍団の仇は討てたと言えるでしょう。
敵将、討ち取ったり~!
……ごめんなさい、もうしませんw

ただ、車でバイクを煽るのは危険ですので、勘弁して下さいね。
軽く触られただけで転倒してしまいますので……。
  1. 2014/07/23(水) 21:32:42|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Ninja250で高速走行(後編)

初めに感じたのは、腕でした。
その針で刺されたような痛みは、次第に範囲を広げていきます。
それと同時に、頭部を覆っているヘルメットが不気味な音を立て始めます。

事態が飲み込めず「何なのだ、これは」と、心の中で叫びました。
余り引っ張らずに結果を言ってしまいますと、その痛みの正体は雨です。

いやあ、これは痛い。
最初は「嘘だろ、雹かよ」と思い、Ninjaが傷つかないか、心配したほどです。
散弾を食らったような痛み……とまではいきませんが(勿論、食らったことはありませんがw)、100km/hだと雨が槍のように突き刺さる感じです。
レインウェアの下にメッシュジャケットを着ていてもこれですから、Tシャツとかだと真っ赤に腫れ上がるかもしれません。

スコールのような雨でしたが、範囲自体は狭かったようで、時間にして5分程で晴れ間が見えるようになりました。
100kmだと天然の巨大扇風機を浴びているようなもので、あっという間に車体もレインウェアも渇きますねw

雨も去り、再び快調に飛ばします。
が、東名はいつも渋滞が発生する箇所がありまして、そこに差しかかった辺りで道が混んできました。
バイクと言えば、すり抜け。そんなイメージを持つ方も多いと思います。
私も勿論、やってみました。

……これはとんでもなく怖いですね。
車が完全に停止していればいいのですが、すり抜け中に動き出すこともありますし、車幅が狭い部分もあります。
加えて、悪いことをしているのではないか、という罪悪感も。

止めようかとも思ったのですが、3台ほどのバイクがすり抜けていったので、天佑とばかりに後を追いました。
が、2分ほど追跡しただけで断念w
「もう、これで終わってもいい」という、ゴンさん的な思考がないと無理ですわ、これ。
ぶつかったら100%バイクが悪いと断言出来ます。
車がいきなりドアを開けても、バイクに多少の過失があるんじゃないかと思いますね。
車の目線から言いますと、あんな隙間から走ってくるなんて、想像出来ませんよ。

しかし、「バイクなら、すり抜けろや」という背後からのプレッシャーを感じるのも事実w
どうすればいいのですか;;
いっそのこと、バイクは路肩走行OKにしてくれれば助かるのですが。
緊急車両が来てもすぐに移動出来ますし。

まあ、お盆のように流れが完全に停止して動かないという状況なら、やってもいいかもしれません。
車さえ動かなければ、ある程度は安全ですしね。
それ以外の場合は、私は御免蒙りたいです。

ちなみに、すり抜けは大丈夫だったのですが、一度死ぬかと思ったこともありました。
どういうシチュエーションかと言いますと、左コーナーで傾いている最中に、左車線から右車線へと変更した時です。
外へ膨らみすぎて、そのまま壁にぶつかりそうにw
wなどと書いていますが、笑い事ではなく、Ninja250のエンジンブレーキの強さに助けられました。
慌ててフロントブレーキをかけようものなら、転倒していたかもしれません。

初めての高速にもかかわらず、調子に乗ってしまいました。
長い時間走っていると感覚が麻痺してしまいますが、こけたら致命傷な速度ですからね。
車線変更は直線で。これは徹底したいと思います。

とりあえず、Ninja250でのレポートはこれで終了となります。
長いのでまとめますね。

・加速は2リッタークラスの車と同等。250ccでもバイクはやっぱり速かった。
・スクリーンはロングにしよう。90km/hまでなら標準のものでも大丈夫。
・グリップの振動対策を考えよう。バーエンド交換は必須かな。
・自制心が何よりも大事。こけたら死ぬ速度ということをお忘れなく。
 オービス平気も白馬の王子を忘れちゃ駄目です。免許は1人1枚です。
・車線変更は直線で。
・早めのレインウェアを。

実は帰りにちょっとした出来事があったのですが、長くなってきたので次回で。
次回、「謎のハーレー軍団」にご期待下さい!
  1. 2014/07/22(火) 20:13:09|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Ninja250で高速走行(前編)

バイクに乗り出してから約、一月半。
通勤や週末のツーリングでほぼ毎日跨っているので、運転にもある程度は慣れてきました。
一般道が走れるようになったら、次は高速道路、その次はサーキットという順序になりますでしょうか?

3連休は私用で帰省することになったので、ここぞとばかりにデッキバンではなくバイクを選択し、遂に高速道路デビューを果たしてきました。
写真を撮る機会がほとんどなかったので文章中心になってしまいますが、、バイクでの高速道路走行、Ninja250の高速域での走りなどをレポートしたいと思います。
長くなりそうなので前編、後編に分けます。

どんよりとした鉛空。雨になるんじゃないか、という不安を抱きつつ、家を出て高速道路に向かいました。
その予感は的中し、高速道路に入る前に、ポツリポツリと冷たいものが。
途中で降られては敵わないと、道路脇にあったマッサージ店の駐車場にてレインウェアを羽織ります。
たまらなく蒸し暑いのですが、結果的にはこれが大正解でした。

さて、私のNinja250にはETCがついておりません。
バイクだとNに入れて、チケットを取り、チャック付きのポケットにしまわないといけません。
チケットを取った後、そのまま緩やかに前進し、脇に寄って停車、という手順を踏みました。
これなら後ろへの迷惑も最小限なので、お勧めテクニック? です。

チケットをポケットに入れてチャックをし、深呼吸をしてギアを1速に入れます。
正直、かなりびびっておりました。
今まで幾度となく走った高速道路ですが、バイクと車では全くの別世界ですからね。
ガコンッというカワサキ車独特の音を聞き、後部確認した後、アクセルを全開にします。
一般道では聞くことの出来ない咆哮を上げ、Ninjaが加速してきます。
この仰け反るような加速感。
(大型バイク乗りの方が見たら噴飯ものかもしれませんが、多少の誇張はご容赦下さいw)
難なく合流することが出来ました。

走行速度は約100km。
これ、風がやばいですw
フルカウル車なのでスクリーンが付いているのですが、小さすぎて、まるで意味がありません。
高速道路用にロングスクリーンへと変えたいところですね。

どれくらいの強さかと言いますと、後方を確認した際に首が風圧で回りすぎてしまう、という感じです。
とんでもない速度で走っていく大型バイクを見たことがありますが、あの速度で後方確認したらムチウチになるんじゃないですかね……。

とりあえず、浜名湖で土産を購入しました。
空模様はこんな感じです。この辺りだと、辛うじて雨は降っておりません。
ninja250_kousoku.jpg

バイク専用の停車場もあります。ご覧の通り、屋根付です。
ただ、それほど多くの台数は停められない感じです。
ninja250_kousoku2.jpg

ここで、赤いCBR250Rを見ました。
間近で見ると格好いいですね。
値段も手頃ですし、あの時、店にあったら、NinjaではなくCBRを買っていたかもしれません。

土産を買った後、愛車を見つめながらコーヒーを啜ります。
これから100kmほど走り通しになりますので、心を落ち着かせておきます。
メットを被り、グローブのベルトをきつめに縛り、愛車を手押しでバックさせます。
休日なので人も多く、ここで立ちゴケしたらどうしよう、と物凄く緊張していましたw

今回も合流は問題ありませんでしたが、ここらで追い越しも体験しておきたいところです。
追い越し車線へ移動した後、グイッとアクセルを捻ります。

だが、しかし。
合流時とは違い、ジワッと加速していくNinja。別のバイクになったかのようです。
やはり、250ccか。そんな考えが頭を過ぎります。
回転数を見ると9000回転ほど。

ここでピンときました。
これ、ギアを落とさないと駄目なんじゃ? と。
4速まで落としてアクセル全開。先刻とは別次元の伸びです。
排気量が小さいので6速のままだと、追い越しに時間がかかるのですね。
大型バイクだと6速でもグイーッと伸びていくのでしょう、きっと。

ただ、100kmから上の風圧はやばいです。
富士急ハイランドにあるフジヤマというジェットコースターに似ていると言えば、お分かりになりますでしょうか?
いや、なりませんねw
体が斜め後方に持って行かれそうなくらいの風圧です。
周りに車が居ないタイミングがあったので、コペンでは到達出来ない速度まで確認しました。
何キロかは言いません。あえてね(本田選手風に)

250ccだと高速はきついと聞いていましたが、何の何の。2リッタークラスの車と同等の加速をします。
走行車線をまったりは当然として、追い越しも全然問題ないです。
Ninja250が3台買えるコペンより圧倒的に速いですよ。比べる事自体が、烏滸がましいくらい。

ただし、風圧問題に加えて、もう一つ大きな問題があります。
それは何かと言いますと、振動です。
風圧はスクリーンの変更で対処出来ますが、こちらは厄介。

私は重たいバーエンドに変えていましたが、浜名湖まで20分ほど走っただけで、手がジンジンと痺れていました。
チェンソーを長時間使用したみたいな感じです。
(使ったことないけどw)
ノーマルのバーエンドだと、もっときついと思います。
厚めのグローブやゲルグリップへの変更等の対策が必要ですね。
大型バイクはここら辺の振動も少ないのでしょうか?

そんなこんなで追い越しも体験し、順調に走っていました。
この分なら車よりも早くつきそうだな、と思っていたところ、突然、体に痛みを感じました。
(後編へ続く)
  1. 2014/07/21(月) 21:03:07|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高速前夜

いよいよ、この日が来ました。
明日の朝一、Ninja250にて高速道路を走ります。

車では幾度となく走った高速道路ですが、バイクとなるとまるで別物。
こけたら即死という恐怖、迫り来る風圧との戦い……。
これはなかなかの冒険となりそうです。

そもそも、高速道路を走っているバイクは滅多に見かけません。
たまに見たとしても大型バイクばかりで、一瞬で視界から消えていくことがほとんどw

Ninja250を高速で見かけるのは、自分で運転する明日が初めてとなります。
町中では十分な能力を発揮してくれていますが、100km辺りではどうなのか。

勿論、最高速度について確認するのは難しいと思います。
限界速度を試す度胸もありませんし、そもそもがサーキットへ行けという話ですしねw
私の運転だと追い越し時に120km辺りが出るか出ないかですかね。
大半が走行車線をまったりと走ることになると思いますが、追い越し時の伸びも確認してきます。

250ccでは高速走行に向いていそうなNinja250。
果たして、どのような性能を見せてくれるのか。

走行レポートも書くつもりですので、Ninjaファンの方は数日後をお楽しみに!
  1. 2014/07/18(金) 22:37:24|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メッシュジャケットの洗濯

本格的に暑くなってきましたね。
私はバイク通勤なのですが、この気温でもメッシュジャケットを着ています。
転倒時のこともありますが、走っている時であればTシャツより涼しい気がしますからね。

勿論、雨の日はメッシュジャケットの上からレインウェアを羽織ります。
安いレインウェアということもあり、この時はサウナスーツ状態です。
当然、大量の汗を掻くわけで、それが続くとメッシュジャケットから何とも言えない匂いが。

そうですね、稽古で汗まみれとなった柔道着を、日陰で干しただけで次の日また使う、ということを高校時代に繰り返していましたが、その匂いに近いものがあると言えば、お分かりになられますでしょうか?
思い返せば、上の階に居た剣道部の連中が使う小手も、相当に強烈な匂いでしたね。
あれはもう卒倒するレベルで……と、話が逸れました。

で、メッシュジャケットですが、定期的に洗濯しております。
数日間隔で行いたいのですが、これが何とも面倒でして、2週間に一度くらいです。

何が面倒なのか。こちらをご覧下さい。
分解したところです。
mesh_j.jpg

この一際でかいプロテクターが厄介極まりないです。
こいつの差し込み口が明らかに小さく、かなり折り曲げないと出し入れ出来ません。
真っ二つになるのでは、と不安になるほど折り曲げないと駄目なのですw

プロテクターを外さないまま洗うと、次第に脆くなって真っ二つ、ということにもなりそうなので、やはり外すのが安全かと思います。

上から着る北斗の拳状態のプロテクターなら大丈夫なのではと思いましたが、町中だと写メを撮られかねませんw
まあ、着る時の手軽さと洗濯の手間とのトレードオフは致し方ないものとして、これからも愛用したいと思います。

羽織るだけでプロテクターが装着出来るメッシュジャケット。
不便な面もありますが、お勧め出来るアイテムです。
  1. 2014/07/17(木) 21:53:16|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蜘蛛の巣地獄

最近はバイク通勤を開始したということもあり、日常の足は専らNinja250となっています。
しかし、トイレットペーパーなどを大きな物を購入する場合、Ninjaでは運ぶことが出来ません。
紐で括り付けたら可能かもしれませんが、さすがに見た目がw

で、そこで活躍するのがデッキバンです。
4座席ありますので積載量に関しては、Ninjaの追随を許しません。
使用したことはありませんが、冷蔵庫が縦に置ける荷台もございます。

使用したことがないので、全く気にしていなかったのですが、先日ふと荷台を見たら大変なことになっていました。
ご覧下さい。この蜘蛛の巣地獄を。
kumonosu.jpg

写真だと分かりにくいですが、手前にも大きな蜘蛛の巣があり、でかい奴が3匹ほど常駐している状態です。
形状的に蜘蛛の巣が張りやすいのですかね。

慌てて取り払った……わけではなく、そのまま放置ですw
え、蜘蛛が苦手なのかって?
逆でございます。

大抵の虫は苦手なのですが、蜘蛛は平気なのです。
蚊などを食べる益虫という認識があります。

アシダカグモ(通称:軍曹)なんて、Gを食べてくれますからね。
心強い味方といった感じです。
まあ、あんな大きさの蜘蛛を生で見たら、悲鳴をあげてしまうかもしれませんがw

デッキバンを購入したのは狩猟の獲物を載せようと思った為ですが、マンションで解体するわけには行かないので(運んでいる姿を見られたら通報されそう)、現地で解体することになります。
そうすると肉はクーラーボックスに収まるわけですので、荷台が活躍する場面がありません。
何の為にデッキバンを買ったんだか。
ジムニーにすれば良かったですねえ。

それはともかくとして、写真の蜘蛛たちは、ここで一生を終えることになりそうです。
大量に増えて車内まで侵入されそうになったら、対策したいと思います。
その場合はスプレーで殲滅……ではなく、割り箸で捕まえて、草むらに放り投げてやります。
私が地獄に落ちた際には、糸を垂らしてくれることを期待したいですねw

デッキバンに乗っていて蜘蛛が苦手な方は、こまめな清掃をお勧めします。
  1. 2014/07/16(水) 20:53:46|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パプアニューギニアへODA200億

先週の出来事となりますが、パプアニューギニアに対して今後3年間にわたり、200億円規模の政府開発援助(ODA)を供与するとの発表がありました。
金がなくて消費税を上げたのですが……。
他人の金だと景気のいいこと、いいこと。

まあ、この件に関しては、天然ガス等の見返りがあってのODAっぽいです。
長い目で見たらプラスに働く可能性も十分考えられますので、これはいいでしょう。

だが、しかし。
未だに中国へODAを続けているというのはどういった理由でしょうか?
しかも1000億ですよ、1000億。
Ninja250が何台買えるのか。

今までの事件から、恩を仇で返す国だと言うことは明白です。
(民間レベルでは、義侠心溢れる人達もいるかもしれませんが)
すっぱり止めても同じ事です。

止めたら止めたで、確実に一悶着があるでしょう。
尖閣周辺に大量の船が押し寄せたりとか。
でも、ここは断固たる姿勢を見せるべきです。

自分の家を乗っ取ろうとしている泥棒に、道具を揃えてと資金提供しているのですから、お人好しを遙かに飛び越え、頭がおかしいとしか思えませんよね。

これはもう、何か弱みが握られている説が非常に濃厚となってきます。
首相の妻子が中国共産党の人質になっているか、国会議員全員が数億円の見返りをもらっているかのどちらかではないかと。

マスコミの方たちには、こういう案件をしっかりと報道して欲しいですね。
野党も強く糾弾して欲しいと、切に思います。

……1000億とは言わずとも、サマージャンボの1等くらいのお金が欲しいですよねえ;;
  1. 2014/07/15(火) 20:04:35|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイク洗車の是非

土曜日は快晴だったので、所要を済ませるついでに海沿いを走ってきました。

河口? と言えばいいのですかね。川と海の境目です。
ここは行き止まりでUターンする羽目に。
sea_tu.jpg

海岸沿いの道。
津波対策で自転車用の道(左側下段)は封鎖されていましたが、バイクや車の道路なら大丈夫でした。
自転車もここを走れば行けると思いますが。
sea_tu2.jpg

この道は結構な直線でして、自転車だと追い風を受けて気持ちがいいのですが、バイクだと一瞬で終わってしまいますw
sea_tu3.jpg

台風の影響か、海面も濁っています。
波も高かったのですが、泳いでいる勇者が居られました。
sea_tu4.jpg

潮風を浴びたので、初洗車に。
高圧洗浄機で直接ガーッとやるとよくないと聞いたので、遠目から当てる作戦で行きました。
バイク用シャンプーも使い、綺麗になったのですが……。
sea_tu5.jpg

洗車後に水を切りがてら、ガソリンスタンドへ。
洗った直後はピカピカだったのですが、数km走っただけでこの様ですよ。
しかも、カウルがずれていますね><
sea_tu6.jpg

さらに不具合が。
メーターパネルの内側に白いシミが。
指でいくら擦っても取れないので、内側で間違いないと思います。
sea_tu7.jpg

本日、カウルのずれとパネルに関して、注油ついでに赤男爵で聞いて参りました。
どちらもドライバー1本で何とかなるのではという淡い期待がありましたが、何ともならんとの回答。
まあ、カウルは精度的な問題があると思うので割り切れますが、メーターは見る度に気になってしまいますね。
痒いところを搔けないもどかしさと言いますか……。
パネル外せないかなあ、これ。

まあ、走りの方は絶好調なので、多少の不具合は目を瞑りたいと思います。
そこまで完璧に作ったら100万とかしそうですし。
ちなみに雨の日は密封性が悪いのか、ウィンカーとかの内部が水滴だらけになります。
これが漢のカワサキクオリティと言うことですかね。

しかしまあ、初めてバイクを洗車したのですが、はっきり言って意味がないですね。
写真の通り、ちょっと走るだけで物凄く汚れてしまいます。
ただ、カウルの歪みには気が付けたので、不具合を発見するという面では効果があるのかもしれません。
逆に傷とか見つけて凹むかもしれませんが。

こういう時はオフロード車が羨ましくなりますね。
傷は勲章って感じで。

まあ、洗車自体は面積が小さい分、車に比べると相当楽ではあります。
コペンみたいに毎週、というわけにはいきませんが、チェックの意味も込めて3ヶ月に一度くらいは行ってみたいと思います。
  1. 2014/07/14(月) 20:59:01|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第61回(Freestyle)

Blender2.71で搭載された機能の1つにFreestyleがあります。
どんなもんじゃい、と軽く使ってみたので、ご紹介します。
深くは使っていないので、参考程度ではありますが……。

適当にオブジェクトを作ります。
Blender61-1.png

何もしないでレンダリングするとこんな感じ。普通ですね。
Blender61-2.png

下図の部分にFreestyleという項目が出来たので、それにチェックを入れます。
Line Thicknessを少し増やしておきましょう。
Blender61-3.png

レンダリングするとこうなりました。
トゥーンっぽい感じですかね。これはこれでアリな表現ではないでしょうか。
Blender61-4.png

他にも色々と出来ます。
下図のアイコンを押して下さい。
Blender61-5.png

押した瞬間、タブが右側に移動し、詳細設定項目が出てきます。
Colorを選択して色を変更します。
Blender61-6.png

縁取りが選択した色になりました。
Blender61-7.png

今度はテクスチャを指定してみましょう。
Go toを選ぶとテクスチャの画面に移動しますので、そこでテクスチャを指定します。
Mappingで設定出来る項目が通常のテクスチャとは異なります。
ここで縁取りの感じとかを変更出来るっぽいです。
Blender61-9.png

キングスライムを選択してみました。
どうなるか。
Blender61-8.png

バグりましたw
大きさなのか、何なのか分かりません。
Mappingも色々試したのですが、効果が消えたりとかで上手く行かず。

あと、これは明らかに先程指定したColorの影響を受けています。
試しにColorを選択して変更してみるといいかと思います。
これも仕様なのか、バグなのか不明です。
Blender61-10.png

まあ、複雑なテクスチャを使う機能ではないということですかね。
他にやり方があるのかもしれませんが。
Blender標準のWoodとかならいい感じになります。
Blender61-11.png

アニメーションしたら崩れるのではないかと思いましたが、大丈夫でした。
Blender61-12.gif

まだ、新しい機能なので詳しい解説も見当たりませんでした。
こういった機能で間違いないとは思いますが、ほんの触り程度かもしれません。
ちなみに、この機能は形状によっては効果が上手く出ないこともあります。
実際にモンキーとかだと微妙でした。

興味を持った方は研究して見て下さいね。
それでは。
  1. 2014/07/13(日) 09:31:28|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

民家に男が押し入り、散弾銃を発砲

多摩市であった事件です。
70歳の男が民家に押し入り、散弾銃を2発発砲しました。
幸いなことに弾は当たらず。ただし、女性が男と押し合いになり、指に軽い怪我だとか。
まだ詳細情報は出ていませんが、女性の父親と男の間でトラブルがあったようです。

しかし、こういう事件は本当に止めて欲しいですね。
銃の許可を取るのが厳しくなってしまいますよ。
許可申請を出した99.9%が純粋にクレー射撃や狩猟をしたいという人たちですので。

残りの0.1%がこういう事件を起こすのでしょうが、私としましては何故、銃に頼るのかが理解出来ません。
武道を嗜めば、人を素手で殺めることも可能になりますが、その努力をせずに楽をしているということでしょうかね。
いや、まあ罪のない人を殺すこと自体が駄目なのですが。

外したところを見ると、当てる気はなかったのか、スラグ弾を使っていたのか。
スラグ弾なら外す可能性が大いにありますが、殺意は十分にあったという証左にもなり得ます。

ちなみに標的用のスラグ弾でも、体に当たったら即死コースだと思います。
多分、近距離で頭を撃たれたら、ヒグマもノックアウトなレベルかと。
逆に散弾だと壁にめり込んだ弾とか、後始末が大変そうですね。
号数によりますが、物凄い数の粒が飛び散りますので。

次回から東京都の所持許可申請は難しくなるのでは、と推察します。
これから許可を取ろうと思っている方々の心中、お察しします。
  1. 2014/07/12(土) 21:43:39|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CB250F

ホンダからCB250Fが発売となりました。
いやあ、250ccマニアの私ですが、全くのノーマークで、今朝記事を見て驚いてしまいました。

デザインはこちら。
CB250F.jpg

赤いモデルも。買うならこっちですかね。
しかし、プロが撮る写真は本当に格好いいです。
CB250F1.jpg

スペック、外観を見る限り、Ninja250とZ250の関係に似ていると思います。
CBR250Rとの差ですが、単気筒、29馬力。燃費は全く同じ。
車重が161キロで3キロほど軽いです。これは体感出来るかは微妙かもしれません。
値段は結構差がありまして、49万8960円に対して、46万4400円と3万ちょっと安くなります。
Z250もNinjaより5万円くらい安いので、この辺りも似ています。カウルの差ですかね。

しかし、ホンダがこのように後追いで出すとは思いませんでした。
Z250はそんなに売れているかなあ? 余り見かけないのですがね。

まあ、車体も軽いし、スクリーン無しがいいという方なら、CBR250Rよりこちらを購入することになるでしょう。
個人的には同じ単気筒であるNinja250SLに期待しています。
今回の発表を受けて、カワサキも何かアクションを起こすかもしれませんね。

いずれにせよ、競争原理が働くというのは素晴らしいことです。
各メーカーさんには、今後とも良いバイクを作っていって欲しいですね。
  1. 2014/07/12(土) 08:52:29|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風一過

戦々恐々としていた台風8号ですが、それほど大きな被害も出ず、通過してくれましたね。
雨量自体は前情報ほどはなかったのですが、風はかなり強かったです。

私はと言いますと、一晩、悶々とした気持ちで過ごしました。
寝る前に雨に打たれるのを承知でバイクを見に行ったりもしましたw

朝起きて、カーテンを開けてみると、素晴らしい快晴。
着替えと朝食を済ませた後、ビクビクしながら外に出ました。

バイクを見るだけなのに、初めてスラグ弾を撃った時のような緊張感がw
その結果は……。

無事です。
痛みに耐えてよく頑張った! 感動したっ!
taifu2.jpg

仕事前でしたが、ご褒美とばかりに注油してやりました。
注油すると、体感出来るくらい走りがスムーズになりますね。
走行音が一段階小さくなった感じです。

余波と言いますか、天気はいいものの結構な風の強さでしたが、普通にバイクで通勤しました。
走行中はそれほどでもありませんが、信号待ちとかはやばいですね。
右足を後輪ブレーキに乗せている状態で風に煽られて、慌てて右足を下ろしたりとか。

これ、オフロード車だと、さらに立ちゴケしやすそうな気がします。
いくら車体が軽いとは言え、バランスを崩した状態では支えられませんからね。
ハンマー投げの室伏選手クラスなら余裕でしょうけれど、常人には無理。
私が立ちゴケしたシチュエーションも、彼であれば片手で支えられたと思いますw

明日は私事で印鑑証明を取りに行きます。
この区役所、海の近くにあるので、ついでに海沿いを走ってこようと目論んでいます。

潮風は余りよくないと聞いたので、その後は初洗車も。
台風に耐えてくれたご褒美を上げないといけませんからね。
水洗いをすると、また注油が必要になってしまいますが、折角ですのでクリ-ニングも行いたいと思います。

来週はいよいよ高速道路にて帰省予定。
夜のパーキングで愛車を眺めながらコーヒーを啜る。
愛知県射撃場で、独りスラグ射撃をしていた時に匹敵するハードボイルド感。
これは是非味わってこないといけませんね。

高速道路でのレポートも書く予定ですので、お楽しみに。
  1. 2014/07/11(金) 22:05:50|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外装慣らし完了

Ninja250に乗って、一ヶ月が経とうとしています。
現在の距離は1200km弱。
一ヶ月点検にてオイル、オイルフィルター交換も済み、すこぶる快調です。

本日は外装の慣らしを行いました。
話を聞いた限りでは難しそうでしたが、実際にやってみると簡単なものですね。

……などと格好良い文章で切り出しましたが、本日、立ちゴケをしてしまいましたっ。
私がバイクを停めている場所は緩い坂になっていまして、そこから出す時、バックで下がらなければなりません。
切り返しもしないといけないので、跨らずに手で支えて移動させるのですが、そこでやっちまいました。
右側、体がある方とは反対側に傾いてしまい、支えきれずというアホなパターンです。

被害はこちら。
マフラーに擦り傷があります。
tachigoke.jpg

交換したばかりのバーエンドが削れています。
tachigoke2.jpg

被害は何とこれだけです。
最後まで頑張ったのと、ミラーを畳んでいたのが不幸中の幸いでした。
「僥倖っ・・・!」とカイジばりに心の中で叫んでしまいましたね。
ミラーが出ていたらカウルまで逝っていたことでしょう。数万円コースだったと思います。

マフラーの擦り傷は雨で路面が濡れていたので、起こす時に滑った為です。
それが無ければもっと目立たない傷だったのでは、と推察します。
レインウェアを着るのが面倒&暑いので、雨の日は公共機関を使おうと思っていたのですが、やはりバイクの方がいいです。
愛車に跨がれる喜びは、仕事のストレスを吹き飛ばしてくれますので。
仕事帰りに駐車場で主人を待ってくれているNinjaの姿を見ると、一ヶ月近く経った今でも胸が躍ります。
愛車と言うより、愛馬といった感じですね。

しかし、この転倒、被害は軽微と言えるかもしれませんが、動揺がなかったと言えば嘘になります。
その後、右ウインカーを出したまま、しばらく走り続けたりしていましたのでw

これだけの傷で済んだのは、扱いが雑になってきているとNinjaが警告してくれた。
ポジティブにそう思うようにします。
あの時に戻れるなら渾身の力で耐えてやりますがねw
まあ、この件を通して、一層の愛着が沸きました。これからも大事にします。

それにしても、台風を前にしてこのような事態が起ころうとは……。
ちなみに昨日紹介した、車の背後に置くという案は、車輪止めの角度から不可能だったので、紐で縛るようにしました。
こんな感じです。
tachigoke3.jpg

スタンドもフロントタイヤと紐で結んでいます。
こんなビニール紐で効果があるかは疑問ですが。
カバーもこんな感じで大丈夫ですかね……。

正直、朝起きて確認するのが怖くて仕方ありません。
派手にガシャーンとなってカウルが破損していたら……。
次に乗るバイクの選択肢にオフロード車が入りそうですw
  1. 2014/07/10(木) 19:59:30|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台風

各地に大きな爪痕を残している台風8号。
次第に弱まってはいるものの、消滅の兆しは見えません。

今までなら停電とかが嫌だな、程度の気持ちでしたが、今はマイバイクがあります。
バイクはサイドスタンド1本で自立しているだけなので、転倒の危険性が多々あります。

コメントでバイクカバーがやばいと頂きましたので、紐で縛ろうかと思っています。
本当なら風の当たらない場所へ移動させておくのが1番ですが、賃貸マンションなのでそのような場所はありません。

そこで思い付いたのが、デッキバンの背後に置くという作戦です。
やっつけ仕事で図を作成してみました。緑色の物体がNinja、黒いのがデッキバンです。
Ninjaをモデリングすると数日はかかってしまうので、勘弁して下さい。
クロスシミュレーションを使えば多少はリアルになりますが、Blender講座ではありませんしねw
taifu.png

サイズ関係は割と正確で、スペース的にもこれくらいあります。
風は奥から吹く感じですので、さすがにこれならひっくり返ることはないと思います。

バイク後部から吹き付ける風による危険性ですが、竜巻レベルでない限り、200キロ近いバイクが一回転することはないはず。
1速に入れたままにしておけば進むこともないですよね、多分。
逆側のハンドルとデッキバンの後部を紐で繋げば、斜めからの風で奥へ転倒することもない……ですよね、多分。

Ninjaがひっくり返っている姿は見たくありません。
風よ、弱まれ~、と心から祈っています。
  1. 2014/07/09(水) 22:21:08|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Ninja250R

現在、私が乗っているのはNinja250です。
これの1つ前ですと、Ninja250Rとなります。
紛らわしいのですが、モデルチェンジでRが取れた感じとなります。

現行モデルもそうですが、特別な配色をされたモデルが存在します。
今年のモデルだとオレンジのやつですね。

250Rにもそれがあったようなのですが、先程ネットサーフィン中に見て度肝を抜かれました。
こちらです。
ninja250R.jpg

こりゃあ、格好良いですね。
形状は250Rより250が断然好きなのですが、このマットブラックな車体に描かれた紋様。
厨二病全開で素晴らしいです。

例年通りでいけば、2015年モデルが発表されてもおかしくない時期です。
今乗っているライムグリーンも大変気に入っていますが、2015年モデルでこんな格好良い色が出たらと思うと、複雑な気持ちになってしまいますね。
スペックも向上するかもしれませんし。

まあ、PCと同じでそんなことを言っていたらいつまで経っても買えないのも事実。
ただ、信号で新しいモデルと並んだ時、敗北感を味わうのは免れないでしょうねw
  1. 2014/07/08(火) 20:03:15|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エアロシートバッグ2

スクーターではないバイクですと、積載量が悩みの種です。
Ninja250もその例に漏れず、車検証くらいしか入れる箇所がありません。

それを解消する為にシートバッグとタンクバッグがあります。
タンクバッグは少し邪魔になりそうだったのと傷が付きそうだったので、シートバッグを選択しました。
購入したものはTANAXのエアロシートバッグ2というものです。

取り付け時はこんな感じです。
sheet_bag.jpg

このバッグ仕掛けがありまして、このようにチャックを開けることで積載量が増大します。
sheet_bag2.jpg

画像の時はイワタニのガスバーナーやレインウェア、ペットボトル2本、ラーメン、デザート、おにぎり、マグカップなど、結構な量を詰め込んでいます。
これだけあれば、一泊する程度の荷物は入りそうな感じです。
お金があれば日帰り旅行とか行きたいですね。

全体ショット。
シートの下に巻く固定バンドは、シートが小さいので止めました。
長さ調節もパズルみたいで使い難いですので、荷掛フックを使った方が楽です。
(しかし、この角度、本当に格好良いですね!)
sheet_bag3.jpg

勿論、シートバッグがない方が乗る際に楽ですし、見た目もいいには違いありませんが、総評としましては、お勧め出来るアイテムと言えます。
特にラーツーをしたい方には必須アイテムと言えるかも。

……まあ、他のバッグを買っていないので、比較は出来ないのですがねw
  1. 2014/07/07(月) 21:11:08|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラーメンツーリング

天気予報では曇り時々晴れ。
これは絶好のツーリング日和と、ラーメンツーリング、略してラーツーに行ってきました。

しかし、これですw
ra-tu.jpg

何ですかね、このサイレントヒル状態は。
メッシュジャケットの下はTシャツだったので、寒くて死ぬかと思いました。
ra-tu2.jpg

小雨がパラつきそうな感じですが、ラーメンは意地でも食べなければなりません。
手際よくイワタニのバーナーをセッティング。
ra-tu3.jpg

おにぎりとシーフードヌードルです。
天気の所為か、余り美味しそうに見えませんねw
ra-tu4.jpg

もっとでかいサイズもあったのですが、スープをその場に捨てるのはよろしくないので飲み干さなければなりません。
これより大きいと塩分過多で死にそうですw

お楽しみのコーヒータイム。
昨日、焙煎した豆を持ってきました。
ra-tu5.jpg

用意周到。デザートも完備です。
このマグカップ、色合いが渋くて気に入っています。
チタン製なので、驚くほど軽いですよ。
ra-tu6.jpg

山頂まで歩いて写真を撮ろうと思ったのですが、雨が降ってきたので慌てて撤退です。
レインウェアを持ってきて良かったです。
1枚着るだけで寒さが全然違いました。

ご覧の通り、10m先も見えないくらいで、かなり怖かったです。
ra-tu7.jpg

慣らしも終わって回転数を気にしなくていいので、山頂まで登る時間が短縮されました。
車が置物に見えてしまって、平地でも思わず速度を出してしまいます。
以前にコメントを頂きましたが、バイクは自制心との戦いですね。

それはともかく、目的は果たせました。
ただ走るだけではなく、食べるという目的が加わったことで、楽しみも増します。

ラーツー、お勧めです!
  1. 2014/07/06(日) 21:14:04|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250、一ヶ月点検終了!

本日、愛車の一ヶ月点検を行ってきました。
今朝の時点で走行距離が800kmちょっとだったので、1000kmに近付けるべく、ツーリングへ。

まずは1時間ほどかけて、いつもの休憩所へ。
休憩場前には赤い橋がかかっていて、写真を撮っている人をよく見かけます。
oguni.jpg

今回も年配の方が撮影していたので、話を伺ってみました。
何でもブッポウソウという珍しい鳥が居るそうです。
近くの雑貨屋さんに入ると、綺麗な写真が展示されているので、興味のある方は足を運んでみて下さい。

そのまま南下して気ままに走ります。
気が付いたら、小國神社(おくにじんじゃ)という場所へ。
本当に出鱈目に走ったので、同じルートはもう辿れませんw

特に信心深いわけではないのですが、いい雰囲気だったので散策してみました。
敷地自体は狭いのですが、かなり大きい木々が見られます。
oguni2.jpg

賽銭が勿体無い前述の通り、信心深くないのでカランカランってやつはやりませんでした。
写真の奥に座敷があるのですが、そこで日本昔話の主題歌みたいな音楽に合わせて、綺麗な巫女さんが舞っておられました。
oguni3.jpg

この神社、車に向かって交通安全の祈祷を行っているそうですが、神主さんに超常的な力があるはずもないので、スルーですw
まあ、この辺りは気の持ちようだと思うので、やりたい人は行ってみるといいかもしれません。

しかし、帰りは焦りました。
道中に木造の少々不気味な駅があるのですが、適当に走っていたら、2回そこを通ることに。
適当に走ったとは言え、常識的に考えれば同じ場所へ出る確率は少ないと思います。
賽銭をケチったからか、と少し寒気がしました。
結局、iPhoneを見ながら無事にバイパスへ。文明の利器の勝利であります。
……次に行くことがあったら、きちんと賽銭を投げ入れますw

赤男爵へ着いた頃には走行距離が980kmに。
一ヶ月経たないのに、この距離は凄いと、店員の方が驚いておられました。
ほぼ土日だけの走行ですので、若干オーバーペースでしたかねw

点検も無事に終わりました。これで慣らしは完了です。
さあ、ぶん回せる状態となりました!
……と思ったのですが、6000~7000縛りからいきなり13000回転とかはどうかと思うので、10000くらいを目安にすることに。

だが、しかし。
これ、一般道だと1万回転とか無理ですw

6000くらいで繋いでみたのですが、3速入れる前に後ろの車がミラーの点になっています。
「あのバイク、狂ってる」と思われているかもしれません。
でも、最高速度は+10km/hくらいしかオーバーしていないのです。
そのオーバーも勢い余ってのもので、すぐに法定速度に戻します。
バイクの場合は法定速度までの到達時間が車とは別次元ですね。

さすがにインプレッサやランエボが目一杯踏み込んだら、400cc以上でないと負けるとは思いますが、1万回転とかやろうものなら、250ccでも免停間違いなしの走りになることでしょうw

オイルとフィルターの交換もしたので、以前よりギアの入りがスムーズになった気がします。
時々、硬い時があるので、この辺りはもう少し様子見ですかね。
でも、回転数を気にしないで走れるのは素晴らしいです。

明日は快晴と思われます。
人生初のラーツー、行ってきますよ!
  1. 2014/07/05(土) 19:03:39|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第24回(衝突判定を行う)

さて、今回は衝突判定を実装方法をご紹介します。

衝突判定とは何ぞや、という方も居られると思いますので、軽く説明を。
例えば、スーパーマリオだと、クリボーを踏んだらやっつけることが可能ですね。
この時、マリオとクリボーが触れた瞬間に、衝突判定が行われています。
恐らくですが、横からぶつかったらマリオがやられて、上からだとクリボーがやられるという処理になっているかと。

Unityでもこのような実装が可能なのですが、スクリプトでの制御となってしまいますので、少々敷居が高いです。
が、いつも何かエラーが出て悪戦苦闘する私でも簡単に実装出来ましたので、ご安心下さい。

衝突させた後にどんな処理を発生させるかは、皆さんのゲーム次第になりますが、今回の例ではパーティクルを発生させるということで進めさせて頂きます。
まずはパーティクルを作成します。
Unity24-1.png

スクリプトを作成します。名前はこれでなくてもOKです。
作成したら、インスタンスの弾へドラッグ&ドロップします。
Unity24-2.png

先程作成したスクリプトに処理を記述します。
追加はこれだけです。
ただし、追加する場所はupdate内ではなく、その外にして下さい。

-------------------------------------------------
void OnCollisionEnter(Collision collision){
if(collision.gameObject.name == "Cube_001"){
GameObject explosion = GameObject.Find ("particle_explosion");
explosion.particleSystem.Play();
}
}

-------------------------------------------------
簡単ですが、解説をします。
衝突判定はvoid OnCollisionEnter(Collision collision)という記述内で行います。
ちなみに、試してはいませんが、下記のような処理判定が出来るようです。

OnCollisionEnter……物体同士が接触した時
OnCollisionExit……物体同士が離れた時
OnCollisionStay……物体同士が接触中

今回は接触した時なのでEnterを使いました。

処理の判定はif文で行っています。
if(collision.gameObject.name == "Cube_001"){}
これはCube001という名前のオブジェクトに触れたら、{}内の処理をするという意味になります。
他にもタグ名で指定したり出来るみたいですが、まずは決め打ちで。
また使う必要が出てきたら紹介したいと思います。

{}内の処理は前回と同じ、パーティクルを発生させるものです。

ではテストしてみましょう。
スライムがビルに触れた瞬間、パーティクルが発生しました!
Unity24-3.gif

どうですか。
思ったより、簡単でしたよね。

ただ、スクリプトが別になってしまったのが、無念。
1つのスクリプトで制御した方がいいと本職の人が言っていたので、余りよろしくない形かもしれません。
例によって結果が良ければ全て良し、で進めたいと思いますがw

ただ、これ、スクリプト発生箇所が決め打ちなのですよね。
スライムの着弾場所で発生させるようにしたかったのですが、スライムはインスタンスで発生させているので、座標とかをスクリプトで指定する必要があります。
少し触っただけですが、エラーで駄目だったので、またもや研究が必要のようです……。

弾がスライムである必然性は皆無になってしまっていますが、これで頭に描いているゲームの基本形は作れそうです。
次回は何をするか決めていませんが、また使えるテクニックがあればご紹介したいと思います。

それでは。
  1. 2014/07/05(土) 10:16:42|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメンツーリング

先週末、崩れると思っていた天気が回復したので、ツーリングに行ってきました。

雨予報も何のその、物凄い快晴です。
ra_tu.jpg

馴染みの休憩所で休んでいると、何台もバイクがやってきました。
MT-09、SR400、R-1、FZ-1、後1台はセローだったかな。
詳しい方はお分かりだと思いますが、全てヤマハのバイクです。
私のNinja250はカワサキ。なかなかのアウェイ感でしたw

R-1とFZ-1の方色々、貴重な話も伺うことが出来て、充実した時間を過ごせました。

次は引き返しがてら、秋葉神社へ。
お参りの方が大勢居ましたが、私はそのまま山道を走ります。
ra_tu2.jpg

しかし、道に迷ってしまい、謎の集落へw
住人の方に道を尋ね、そこから引き返す途中、人生初のスリップを経験してしまいました。
道路の上に落石による砂があって、それが滑る滑る。
何とかこけずに済みましたが、これ、かなりやばいですね。
まるでオイルがぶちまけられているかのような破壊力で、バイクを倒してたら立て直す暇もなかったかと思います。

砂地帯に突っ込んでしまい、降りてバイクを押したりもしましたが、何とか目的地へ。
以前にご紹介した避難小屋ですが、天気がいいと別世界です。
会心の1枚が撮れました。
ra_tu3.jpg

ここで重大なことに気が付きました。
ご覧の通り、テーブルが写っていますね。
そう、バーナーと水を持っていけば、ここでラーメンが食べられるではありませんか。

聞いたことがあります。
世の中にはラーメンツーリング、略してラーツーというものがあると。

ということで、今週末はラーツーをしてみたいと思います!
まあ、仲間も居ないので、例によってソロツーとなるのですがw

食欲のそそる1枚を撮ってきますので、お楽しみに!
  1. 2014/07/04(金) 20:41:49|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

傑物

雨天時のバイク通勤について書こうと思ったのですが、凄い傑物が出てきましたので、今日はそれについて。

すでに会見を観た(あえてこの字で)方も居られるかと思いますが、その人物とは兵庫県議会の野々村竜太郎氏です。
さすがに動画を貼るのはあれなので、まずはググって記者会見の方を確認して頂ければと思います。

いやあ、凄いですね。
何が凄いって、まず記者の方々が凄い。
これを笑わずに耐えるのは至難かとw

演出なのか、素なのか。
もしも、真面目にやってこれだとしたら……、いや、そんなはずはないですね。
芸人へのネタ提供、ストレス社会へ笑いという清涼剤を与えるという目的で記者会見を開いたに決まっています。
佐村河内氏が霞むほどのインパクトですので。

しかし、政界、いや日本に名を残したのは偽りない事実。
ある意味、政治家としての天分は全うしたと言えるかもしれません。
まあ、真面目な意見を述べますと、私の頭では入れそうもない大学を出ているのに、何故こうなったのか、という気持ちが多々あります。
今までの努力が台無しですね。

すでにアンガールズの田中さんがハイクオリティの物真似をなさっています。
これは笑わせて頂きました。上手過ぎですw

今までの事例から政治家がどのような人間か大体分かっているつもりでしたが、斜め上、それも遙か上を行かれてしまいました。
まだ観ていない方は是非ともチェックして下さいね。
  1. 2014/07/03(木) 19:55:27|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのバイク通勤

連日のバイクネタですいません。
そろそろBlenderやUnityの記事を書けという声が聞こえてきそうですが、私の中で空前のムーブメントが起こっておりましてw

本日、人生で初のバイク通勤をしてしまいました。
荷物が入らず、慌てて自転車用のドイター製リュックを引っ張り出したりとバタバタしてしまいましたが。

今まではバスと電車の乗り継ぎで、1時間ほどかかっていたのですが、バイクだと身支度の時間を入れても25分程度。
往復なら1時間の節約となりますので、これは大きいです。

いやあ、バイク通勤、素晴らしいですね。
フレッシュマンだったあの頃を思い出して、遠い目をしてしまいました。
勤務終了後は、コペンを前にした時と同じあの興奮がw
ストレスも吹き飛んでしまいます。

車と違ってロックやカバーを外したり、ヘルメットやグローブの装着が面倒ですが、やっぱり乗っていて楽しいです。
トイレットペーパーなどはNinjaだと厳しいので、帰宅後にデッキバンで買い物をしたのですが、遅いの何の。
まあ、居住感と言いますか、エアコンや柔らかいシート、「雨? それが何か?」といった無敵感があるので、それぞれ上手いこと住み分けが出来ていますが。
バイクでは鼻をほじりながら運転なんて出来ませんからね。

ただ、早速ヒヤリ・ハットがありました。
前方を走っていたバイクが停車したので、左折だろうと思ってそのまま走ったのですが、右側に居た歩行者の横断を譲ろうとしていまして、強めのブレーキをかけました。
さすがに急制動とまでは行きませんが、ギアを落とす暇はないレベル。

すると!
驚いたことにギアが5速辺りに入ったまま、落ちません。
こういう時はバイクを前後に動かすといいと聞いていましたが、入る兆候なし。
後ろには車が待機しています。
無理に発進しようかとも思いましたが、5速発進では立ちゴケしかねません。

そういえば、とネットに書いてあった半クラッチを行ったところ、何とかギアが落ちるようになりました。
慌てて急発進したので、体が後ろに仰け反ってしまいましたが、何とか危地を脱出。

歩行者まで意識が回らなかった自分が完全に悪いのですが、ギアが落ちないのは焦りますね。
オイルとか交換すれば発生しなくなるのかな。
今後は周りにもっと気を配り、ゆとりを持ってシフトダウン出来る運転を心掛けたいと思います。

そんなこんなで無事? にスタートを切ったバイク通勤。
しかし、明日は午後から雨です。

うーん、どうすっぺ。
レインウェアもあるし、乗れないことはないと思うのですが、メンテナンスとか出来る環境がありませんからね。
チェーンが錆びないのか心配です。

通勤用に気楽に乗れるカブとかが欲しくなってきましたが、最早本末転倒も甚だしいですねw
宝塚記念も駄目でしたし……。
  1. 2014/07/02(水) 21:48:32|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (169)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する