三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

Ninja250をカスタマイズ

2週間ほど前に納車されました愛車、Ninja250。
シャッター付ガレージを持っていたら頬ずりしているのでは、と思うほど気に入っております。

実はオリジナルから変更した箇所があります。
え、初バイクなのにいきなりカスタムしたのか、って?
はい、仰る通り。
しかし、加速を上げたり、足回りのセッティングをいじるといったマニアックなものではなく、極めて実用的なカスタムでございます。
パーツ名で見に来て下さる方も居られると思うので、今回は私がカスタマイズしたパーツについてご紹介したいと思います。

まずはこちら。
ウルトラヘビーバーエンドです。
同じ名前や見た目で軽いものもあったので、買われる時はご注意下さい。
これは片側で280gあります。
M8.jpg

ハンドルの先端に取り付けるパーツで、振動を抑えてくれる効果があるとのこと。
純正から比べると2倍以上の重さとなっています。

こちらが取り付け前の純正。
M8_2.jpg

こちらが取り付け後。
赤色の方が安くて迷いましたが、無難に黒を選択しました。
M8_3.jpg

……すいません、角度が違いすぎて分からないかも。
若干大きくなって、クラッチを最大限に握ると、コツッと当たる感じです。

で、肝心の性能はどうか。これは凄いの一言です。
魔法のように振動が消失、いや、微かに感じるので8割減といったところでしょうか。

ハンドルも別に重くなったとも思えませんし、200km近く走っても痺れによる手の痛みはありませんでした。
まあ、それだけ走るとニーグリップ不足やアクセルを回し続けたことによる痛みの方が大きいのですがw

5000円という大金でしたが、交換して良かったと思います。
ちなみに取り付けはネジが恐ろしく硬いと聞いていたので、赤男爵にて750円で行ってもらいました。
ものの5分ほどで終了。さすがプロは違います。

2点目はこちら。
キタコのヘルメットロックです。
Ninja250では定番と呼ばれる商品のようです。
M8_4.jpg

Ninja250標準のヘルメットロックは、シートを外してそこにヘルメットをかけて、またロックするという手順を踏まなければなりません。
いずれ、ご紹介しますが、私は荷台にシートバッグを取り付けているので、そんなこと毎回やってられません。
これを付けるとシートを外すことなく、簡単にヘルメットがロック可能となります。
まあ、ヘルメットの紐ごと切られたらどうしようもありませんが……。

今回記事にしたバーエンドにヘルメットロック。はっきり言って標準で取り付けて欲しいと思うほどの逸品です。
どちらも改良は難しくないと思うので、2015年モデルでは進化してると嬉しい……いや若干複雑ですが、まあ嬉しいですかねw

この2点は本当にお勧め出来るカスタムとなります。
これからNinja250を買われる方が居られましたら、是非ご検討下さい。
  1. 2014/06/30(月) 21:20:02|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第55回 宝塚記念

本日、ツーリングから帰宅したのが、15:30。
予想する暇なんてなく、さらっとオッズだけ見てウィンバリアシオンの複勝を買いました。
結果は言わずもがなw
まあ、2、3着が全くの予想外だったのでしっかり予想しても駄目だったかと思いますが。

ゴールドシップは馬場的にはアリと言えるかもしれません。
しかし、私は出遅れを懸念していたので、むしろオッズを向上させる存在と認識していました。
予想通り出遅れたのですが、ここは地力が違いましたね。

それにしても、ヴィルシーナのまさかの逃げ残りは参りました。
メイショウマンボならまだ分かるのですが、これもよく分からない馬ですねえ。

ウィンバリアシオンは馬場と位置取りが後ろ過ぎたのが敗因かと推測します。
2年前も天皇賞(春)後の宝塚記念で駄目だったので、そこも予想に加えるべきでしたかね。

まあ、何を言っても後の祭り。
とりあえず、本年度の前半戦は入金した5000円が2万円でフィニッシュです。
後半戦である、秋のGIシリーズが待ち遠しいですね。
そこで倍増させたいと思います。

我慢できなくなって、GⅡとかに賭けてしまうかもしれませんがw
  1. 2014/06/29(日) 19:01:55|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天竜スーパー林道へ

いつものコースを少し変更して、天竜スーパー林道へ行ってきました。
大体ですが、目的地点は赤丸辺りです。
super_rindo.jpg

ここが北海道なら確実に引き返していました。
super_rindo1.jpg
super_rindo2.png

基本的にひたすら山道です。
何がスーパーなのかは分かりませんが、落石が多いみたいで、拳くらいの石が道路の真ん中辺りまで転がっている箇所もあります。
踏んだらパンクしてしまう恐れがあるので、慎重に進みます。
まあ、ご覧の通り、落ちたら即死ですしw
super_rindo3.jpg

こちらが目的地。
竜頭山の避難小屋です。
16時を過ぎて居たので、登山客も居らず、不気味でした。
super_rindo4.jpg

山頂まで歩いて登ろうかと思っていましたが、サイレントヒル状態になったので、慌てて撤収。
こんなところでバイクが壊れたら、泣くしかありませんね。
super_rindo5.jpg

帰り際は少し晴れ間が出てきました。
絶景です。
super_rindo6.jpg

そうそう、ここは野生動物が多いのですが、帰りがけにシカが出ました。
(クマじゃなくて良かった……)

シカはこちらを見るなり、物凄いスピードで逃げ始めました。
だがしかし! 今回はデッキバンではなく、機動性に勝るバイクです。
ぶち抜いて唖然とする顔を見てやろうかとも思いましたが、何だか可哀想だったので徐行。
シカはしばらく走った後、素晴らしい跳躍力で斜面に逃げ込んでいました。
でも、道路上であればNinja250の方が圧倒的に早いと断言出来ますw

まだバイクに乗って日が浅いので、走る度に新たな体験をしますね。
今回、嬉しいことやヒヤリとしたことがありました。
私と同じ色のNinjaが停車していたので、勇気を出して手を振ってみたところ、何と手を振り返してくれました。
さらに土手沿いを走っていると、スクーターの人が手を挙げてくれたりも。
こちらはお互い50km程度のすれ違いでしたので間に合わず、通り過ぎてから手を挙げました。
ミラー越しに見ててくれるといいのですが。

ヒヤリとしたことは右直事故しかけたことです。
こちらが直進で相手が右折。
視認できた時には相手が右折に入っていました。
もしかして、と思っていたので、何とか減速が間に合ったのですが、意識してなかったらぶつかっていたと思います。
ABSが作動したのか、カカカカッと手に衝撃が。

予想していてもこれですから、皆さんも右直になる時は気を付けましょうね。

今日は時々小雨が降ったりしましたが、明日は奇跡的に貼れそうです。
宝塚記念も旨味がなさそうなので、また走りに行ってこようと思います。

秘密兵器を購入したので、そのレポートもする予定です。
お楽しみに!
  1. 2014/06/28(土) 20:18:09|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謎のパーツ

ここ数日、ネットで調べまくっていますが、どうにも答えの出ない案件があります。
調べれば大抵のことは分かる情報化時代において、そのようなケースがあるのか。
それは一体何か。

ご紹介しましょう。
Ninja250のこの部分です。
ninja_nazoparts.jpg

このパーツ、呼び名は当然不明、目的も皆目分かりません。
最初は衝突時に役立つのかな、とも考えましたが、こんな小さなパーツが何か影響を及ぼすとは到底考えられません。

で、何で気になったかと言いますと、画像をご覧になると分かる通り、少し隙間が空いていますw
これは非常に格好悪く、後ろを走ってる車から「あのNinja、○○(パーツの名前)がずれてるぞ」などと揶揄されているのではないかと心配しています。
まあ、こんなところまでチェックする物好きは居ないでしょうけれどw

しかし、パーツ名が分からないので他に同じ症状の人が居ないか、ググりようもないという……。
出来ればこのパーツの目的も知りたいです。
単純にデザインの為なのか、何か意味があるのか。

もしも、何か情報をご存じの方が居りましたら、是非ご教授下さい!
  1. 2014/06/27(金) 22:06:13|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末はいつも雨

最近のマイブームと言えば、ツーリングです。
(ソロですがw)

しかし、バイクを購入してからと言うもの、いつも週末の天気が崩れがちで……。
もう7月なので梅雨も明けたはずですし、平日は晴れているのですが、日頃の行いが影響しているのでしょうか?

一応、ワークマンにて2000円ちょっとのレインウェアも購入してありますので、それを着て出かけることも可能です。
ただ、やっぱり雨だとこける可能性も高いですし、乗り終わった後のメンテナンスや手間を考えると躊躇してしまいます。
ガレージがあれば問題解決ですが、それは週末の宝塚記念次第ですのでw

ツーリングは天竜川沿いを北上するルートですので、多くの釣り人を見かけます。
きっと、釣りを愛する方も週末の天気を気にしているのでしょうね。
私自身は釣りに興味はありませんが、川のせせらぎを聞きながら豊かな自然の中で釣りというのは、ツーリングと同じくストレス発散になりそうです。
釣果があれば、夕食代も浮くでしょうしね。

困った時のナイトツーリングですが、明日は帰りが遅くなりそうなので微妙です。
そもそも昼型ですので、21時頃から出かけて夜中に帰ってくるというのは正直厳しいものがあります。

7月に愛知へ行く用事があるので、それまでに慣らしを終えて、高速道路を利用したいと思っています。
現在、400km弱。
果たして間に合いますかどうか。

80km/hで高速を走り続けるのもきついので、間に合わなかったら下道で頑張りたいと思いますw
  1. 2014/06/26(木) 21:05:07|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表、1次リーグ敗退

4年に一度の祭典であるワールドカップですが、日本代表は残念ながら1次リーグ敗退となってしまいました。

浜松駅の外に大きなモニターがありまして、ギリシャ戦の時はこれから出社する社会人で溢れかえっていたことが印象に残っています。
あの時はまだ望みがあったので、大変盛り上がっていました。
駅を出た瞬間、凄い歓声が聞こえて、何事かと思ったほどですw

振り返れば、やはり初戦、2戦目が鍵だったように思います。
コートジボワール戦は先制して良い流れでしたし、ギリシャ戦は展開にも恵まれたように見えました。
まあ、コロンビアは別格ですので、どう足掻いても無理だったでしょう。
スタメン温存であの点差ですからね。
長友選手を始めとして、海外で活躍する日本人選手も増えてきましたが、やはりチーム力ではまだまだ差があると言わざるを得ません。

記事を見ると、本田選手が色々叩かれているようですが、負けたくて負けた選手なんて一人も居ません。
また、見方を変えれば、客観的に実力を見直せる良い機会だったとも言えると思います。
次回のワールドカップでは一層の飛躍を期待したいところです。

選手の皆さん、現地で声を嗄らして応援されたサポーターの方々、お疲れ様でした。
  1. 2014/06/25(水) 21:11:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第23回(エフェクトを制御する)

手持ちのガイドブックの通りに設定しても上手く行かず、半ば諦めかけていたのですが、何とかスクリプトにてパーティクルの制御が可能となったので、ご紹介したいと思います。
前回から日が経ってしまいましたので、何のことだっけ、という方も多いかとは思いますがw

設定としては、2行だけでした。
この2行の為に、何時間費やしたことか……。
パーティクル自体の作成は、前回の講座を見て頂くとして、こんな感じでパーティクルを作成したものとして書きます。
Unity23-1.png

Update内のパーティクルを発生したいタイミングの箇所に、この2行を追加します。
-------------------------------------------------------------------
GameObject bomb = GameObject.Find ("particle_bomb");
bomb.particleSystem.Play();
-------------------------------------------------------------------
bombは好きな名前でOKですが、2行目のbombと合わせて下さい。
("")内に作成したパーティクルの名前を指定します。

ちなみに私の場合はスペースキーを離した瞬間に弾を発射させますので、
if(Input.GetKeyUp(KeyCode.Space)){


この中に書きました。

そのまま再生しますと、スペースキーを離した瞬間にパーティクルが発生するものの、位置が固定となってしまいます。
スクリプトで座標を変更してもいいのですが、こんな風に追随したい箇所の下に移動させると、簡単に動作させることが可能です。
Unity23-2.png

実験してみましょう。
Unity23-3.gif

黒を混ぜて煙っぽくしてみました。
砲台の移動位置に連動してパーティクル発生位置が変化しています。

実際にやってみると分かるのですが、最初に1回、パーティクルが発生してしまいます。
それはstart内に下記を追加すると、それを防ぐことが出来ます。
-------------------------------------------------------------------
GameObject bomb = GameObject.Find ("particle_bomb");
bomb.particleSystem.Stop();
-------------------------------------------------------------------
最初の設定と同じですね。
StartがStopになっただけ。

正直、これが正しいやり方なのかは不明です。
ガイドブックと全然違いますw

だが、しかし。
ゲームは目に見える結果が全てです。
今のところは問題もなく、上手く動作しているのでOKとしましょう。

次は接触判定に挑んでみたいと思います。
それでは。
  1. 2014/06/24(火) 21:10:52|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤジ問題

世間を騒がせている都議会でのヤジ問題。
まあ、音声記録が残っているので当たり前ではありますが、呆気なく鈴木章浩議員と特定されました。

その鈴木議員、前日のインタビューで、清々しいまでにしらばっくれていましたw
でもよく見ると、動揺が感じられる貴重な映像でもありました。
人間、完璧に嘘をつくというのは難しいということですね。

低レベルのヤジについてはともかくとして、私的には何でヤジを飛ばすのか、それ自体が理解出来ません。
国会とかでも凄いじゃないですか。

人が話している時は黙って聞く。
小学生くらいでも理解していることだと思います。
国会でのヤジ合戦は、学校なら学級崩壊間違いなしのレベルですからね。
ほんと、いい年した大人が情けないです。

まあ、そんな人間の集まりなので(中には真面目な人も居るでしょうけれど)平然と公約を破り、大した努力もせずに税金を上げたり出来るのですね。

恒久減税が恋しくて仕方ない、今日この頃です。
  1. 2014/06/23(月) 20:59:37|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガレージ付賃貸を視察

先週から充実したバイクライフを満喫しておりますが、車と違ってロックの解除やカバーの取り外しが面倒です。
赤男爵の高いカバーなのですが、雨が止んだ後見てみたら、何と鞄とかシートが濡れています。
びしょ濡れという程ではありませんが、完全には防げないのですね。

近くに駐車場を借りて車をそこに置いて、マンションの駐車場にこれを設置するという作戦も考えました。
大変便利そうなサイクルドームですが、アンカーを打ち込まないと風で飛んでいってしまうとか。
さすがに賃貸マンションの駐車場にそんなことは出来ませんw
cycle_dome.jpg

そこで、新築でガレージハウスなる物件があったので、見学に行ってきました。
ボタン一つで電動シャッターが閉まるので、雨の日に通勤でバイクを使ったとしても、そのまま入れる上に手入れまで出来てしまいます。
気に入ったのですが、家賃が高すぎでした。今は5万ちょっとなのですが、この物件だと約7万になってしまいます。
さらに諸費用が30万オーバーという。

一縷の望みをかけて競馬を3レース、3連複で賭けてみましたが、1レースしか当たらずw

そんなことで、引っ越しは当分保留となりました。
まあ、毎月7万も払うなら、安い一軒家を買ってしまった方がいい気もします。
一軒家の実家暮らしの方が、羨ましいです。

近日中にバイク通勤に切り替える予定ですが、出し入れだけの手間だけは何とかしたいところ。
……やはり競馬しかありませんかねw
  1. 2014/06/22(日) 21:11:52|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第60回(Add Chain)

今回は鎖を作るやり方をご紹介します。
ぶっちゃけますと、これを使わなくても出来る内容なのですが、それを言うと身も蓋もないのでw

アドオンを使うので追加しましょう。
追加については以前にご紹介しましたが、日も経っているので再度書いておきます。
User Preferencesをクリックします。
Blender60-1.png

Addonsタブの下のほうにあるAdd Chainにチェックを入れて、Saveします。
Blender60-2.png

そうしますと、AddメニューにChainが出現しますので、それをクリック。
Blender60-3.png

こんなのが出てくると思います。
下図の直線を選んでエディットモードに入ります。
ちなみにこれは以前に書いたカーブと同じものです。
Blender60-4.png

先端を選んでEキーを押して、それを伸ばします。
Blender60-5.png

すると、どんどん鎖が増えていきますので、適当なところまで伸ばしましょう。
鎖のサイズを変えると増えるので、これくらいでもいいかと思います。
Blender60-6.png

上下にも動かせるのですが、こんな風に潰れてしまうので直線のみにして下さい。
Blender60-7.png

こうなりました。
下図の十字と鎖の下にある直線は、次に説明するAdd Modifierを確定した後なら消してもOKです。
Blender60-8.png

Add Chainの説明はここまでですが、これだけだと使い道がほとんどありません。
そこで!
私が思い付いたテクニックをご紹介しましょう!

鎖を選んだ状態でAdd Modifierを見ると、いくつか追加されているので全てApplyします。
Curveに赤丸がありませんが、これもApplyして下さい。
鎖の形状を変えたい場合はApply前に行いますが、凝った形状だと上手く行かないのでご注意下さい。
Blender60-9.png

Rigid Bodyを追加します。
変更点は下図の部分をMeshにするだけでOKです。
Blender60-10.png

鎖を選んでエディットモードに入り、Aキーを押して全てを選択状態にします。
その状態でPキーを押して、By loose partsをクリックします。
これは大まかなパーツに分割という感じの操作で、実行するとオブジェクトが鎖単位で分割されます。
Blender60-11.png

オブジェクトモードに戻り、鎖を全て選択した状態で原点を中心にします。
これが超重要。私はこれの所為で1時間くらい無駄にしましたw
Blender60-12.png

適当にオブジェクトを作り、それにRigid Body割り当てます。これらはPassiveとして下さい。
さあ、再生してみましょう。
再生するとこうなりますので、自然な鎖の形状が作れます!
Blender60-13.gif

適当にテクスチャを貼ってみました。
若干、各結合部分が浮いていますが、完全な物理演算は難しい為だと思います。
まあ、遠目なら使えるレベルではないかと。
本当はマリベルにモーニングスターを振り回させて壁を破壊する動画を作成しようと思ったのですが、面倒臭いし、ツーリングに行きたい諸事情により断念しました。
Blender60-14.png

ちなみに途中でも書きましたが、鎖を複雑な形状にすると、派手に弾け飛んだりして上手く行きませんw
こだわりたい人は、1つ1つ手で位置を決めて作成した方がリアルになるかと思います。
動画を撮る場合はそんなのやってられないので、今回ご紹介した方法がいいのではないでしょうか。

用途に応じて使い分けて、皆さんの作品に活かして下さいね。
それでは。
  1. 2014/06/21(土) 14:26:24|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆、飛ばしすぎ!

諸事情により多米峠へのナイトツーリングは見合わせ、浜名湖近辺を走ってきました。
正確には分かりませんが、多分、このようなルートだったと思います。

hamana.png

で、上図の緑色の部分ですが、ここは浜名バイパスという道路です。
今回、初めて通ったのですが、慣らし運転中に行って良いコースではありませんでしたね。

「あれ、ここ高速道路だっけ?」と首を傾げるほど、皆、スピードを出しています。
慣らしの縛りである6000回転では全く流れに乗れず、7000回転まで出してしまいました。
結局、この時点では制限速度が不明だったので、開き直って6000回転で走行車線を走ることにしましたが、バイクでの最高速を一気に更新です。

ちなみにここは80km/h制限みたいで、Ninja250は6000回転で、ちょうどその速度域となります。
ここでネズミ捕りをしたら、全滅必至と言い切れるほど、誰もが飛ばしていますw
追い越し車線なんて100km/hオーバーが当たり前の流れでした。

帰り際、信号待ちで先頭に立つという初めての経験をしたので、5000回転辺りを目標にロケットスタートをしてみました。
(5000回転では全然ロケットではありませんが……)
ギアチェンジに失敗(笑)しましたが、5000回転程度でも軽自動車とかは話にならないくらいの加速を見せてくれますね。
縛りさえなければ、250ccでも86辺りと同じくらいの加速が出るかもしれません。
これがリッターバイクだとどうなってしまうのか、興味のあるところではあります。
一度でいいから、隼とかに乗ってみたいですねえ。

まあ、最高速は制限速度で留めるようにしているので、その後にすぐ追いつかれましたし、ビッグスクーターに抜かれたりもしました。
ビッグスクーターも加速は凄いですね。縛りがなくても負けるかもしれません。

そして、本日の走行で、何故バイクと言えば峠となるのか、理解出来ました。
コーナーがないと全然面白くないのですw
寒さとの戦いと、振動で痺れる手をどうカバーするかに注力するだけの走行でした。

明日は早起きしてひとっ走りしてこようと思います。
うーん、早く慣らしを終えたいなあ……。
  1. 2014/06/20(金) 22:32:51|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

多米峠

明日、画策しているナイトツーリングですが、愛知県豊橋市にある多米峠がいいとのコメントを頂きました。
これは行くしかないと思ってググってみたのですが……。

電話ボックスの女
   多米トンネル手前にある電話ボックス。
   その電話ボックス通過する瞬間、電話ボックスに女が映るらしい。
   
  ホッピングばばあ
   着物姿で下駄を履いた老婆。動きにくそうな格好にも関わらず4mの跳躍力を誇る。
      
  トイレの幽霊
   多米トンネルの前後にそれぞれあるパーキングのトイレでは幽霊が目撃される。

  赤い鳥居の札
   豊橋側から多米トンネルを抜けてしばらく行くと道路脇に赤い鳥居がぶら下がっていて、幽霊の目撃談がある。

ええ、こんなのを見てしまったので、却下ということになりましたw

ホッピングばばあはヒグマを上回るやばさですね。
こんなのが出てきたら、ガシャーニング+コミネスライディングの超奥義を繰り出してしまうこと間違いなし。
実際に出るかはともかく、もう脳に刷り込まれてしまったので、電磁波的な何かで幻覚を見てしまうかもしれません。
ちなみに電磁波の影響で幻覚を見るというのは、科学的に実証されています。

というか、暗いところに行けない体となってしまったかもしれませんw
国道1号を通って、浜名湖辺りを軽く流すコースに変更させて頂きます。

幸い、土曜日の天気が曇りに変化したので、早朝ツーリングも行けるかもしれません。
やっぱり朝に走るのは気持ちいいですので、そちらを優先しようかと思います。

ホッピングばばあも出ないでしょうしね……。
  1. 2014/06/19(木) 21:02:07|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナイトツーリング

バイクを買ってまだ数日ですが、やたらと週末の天気が気になってしまいます。
今週は残念ながら雨の模様。
金曜なら晴れなので、仕事後に思い切ってナイトツーリングに出かけてみようかと画策しています。

しかし、ググっていたら怖い話がわんさか出てきますね。
180センチもある女性が立っていただの、声を掛けられて気が付いたら、その人が消えていただの……。
そんな事態に出くわしたら、二度と夜に走れない体となってしまいます。

先日、私が初ツーリングで訪れた辺りですが、以前に星を見に行った時もかなり暗かったです。
その時はデッキバンで友人も乗っていた為、怖くはありませんでしたが、1人バイクで走るのはかなりスリルがありそうですね。
勿論、霊的なものだけではなく、物理的にも危ないのは間違いないですのが。

まだ不慣れなこともありますし、国道とか明るい道を走った方がいいですかね。
また、夜は寒そうですので、メッシュジャケットの下にトレーナーを着るくらいで丁度いいかもしれません。

何処か、お勧めのスポットとかをご存じの方、コメントを頂けると有り難いです。
ただし、霊的なスポットは勘弁して下さいw
  1. 2014/06/18(水) 22:18:37|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久し振りに

久し振りにBlenderの記事を書こうと思ったのですが、どうも上手く行きません。
理論上は出来るはずなのに、Blenderのバグなのかなあ?
中途半端になりそうなので、講座にすべきか悩んでいます。

でも、10枚ほどは撮影してしまいましたからね。
しょうがないので、当初のやり方ではない方法となりますが、動画も作成してみようかと思っています。

たまにはテクスチャをきちんと貼ってリアルな動画を作ってみますかね。
レンダリングとかで時間を食ってしまうので、週末に完成することを目標に作業してみます。

週末は雨なのでツーリングも行けないし……。
まあ、ハードルを上げすぎてもあれなので、期待せずに待っていて下さいw
  1. 2014/06/17(火) 22:13:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼルダ無双

本日、初めて知ったのですが、今度の無双は何とゼルダの伝説となるのですね。
北斗無双、ワンピース無双と来れば、次はストリートファイター無双だと確信していたので、驚きました。

動画はこちらです。



うーむ、何と言いますか、これじゃない感が……。
何でゼルダになってしまったのでしょうか?
しかも、セールの伸びが余り期待出来ないWii Uです。
経緯は分かりませんが、任天堂からの依頼があったのですかね。

ただ、やってみたくないと言えば嘘になりますw
お馴染みの音楽を聞いているとワクワクしますし、宝箱とかのギミックは従来の無双とは少し違う味付けになりそうですし。

そして、1番惹かれたのがTREASURE BOXです。
13800円[税抜]という馬鹿げた価格ですが、特典がやばいです。

ご覧下さい。
zelda_clock.jpg

こちらのハイクオリティなトライフォース型時計、さらに開いた時にお馴染みのメロディー(妖精っぽいやつかな?)が流れる、宝箱型小物入れがついてきます。
小物入れは画像が見当たりませんが、凝った作りが予想されます。
何しろ、特典代でソフト1本分くらいの計算になりますからね。

こういう特典には余り興味を持たないのですが、これは欲しいです。
違和感はありますが、ゲーム自体もしっかりと作り込んでありそうなので、お買い得と言えるのかも。
しかし、税込み15000円弱はどうなのと思ったりw

まあ、最大の問題はWiiUを持っていないことです。
ゼルダ無双同梱版で2万円くらいで出してくれると、思い切って行っちゃおうかとなるのですが。
それだとWiiU本体代がとんでもないことになってしまいますが、次世代機戦争を勝ち抜くにはこれくらいやって欲しいところ。

まあ、無難なのはオークションで時計と宝箱だけ買うことかもしれませんねw
  1. 2014/06/16(月) 22:26:53|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのツーリング

朝の5:30に起きて、バイクを走らせてきました。
初めてのツーリングとなります。

準備している時は汗を掻いていたのですが、走り始めると寒いですね。
こんな風景のところまで来ると、身震いするほど冷え込んできます。
メッシュジャケットの効果もあるとは思いますが。
touring1.jpg

天竜川も上流の方は、ご覧の透明度となります。
釣り人が沢山居ました。
touring2.jpg

有名な秋葉ダム。
何度も通っていますが、未だに放流を見たことがありません。
touring3.jpg

目的地に到着。
写真だと分かりませんが、自販機やトイレがあり、結構な人がここで休息を取ります。
touring4.jpg

ジャジャーン!
昨日は写真が撮れなかったので、愛車をご紹介します!
touring5.jpg

別角度から。
touring6.jpg

何というイケメンでしょうか。
ここまで格好いいと、ギャル達の視線を集めてしまいそうですね。
ヘルメットを脱いだ時のがっかり感がやばいと思うので、脱がないようにしないといけません。

ワールドカップが見たかったので、往復3時間ほどのツーリングで終了となりました。
しかし、日本が負けてしまったので、腹いせに再度ツーリングへw
結局、1日で170kmほども走ってしまいました。

気付いた点をいくつか。

Ninja250ですが、ウィンカーのLEDが見難く、消し忘れることがあります。
夜ならいいのですが、改善して欲しいですね。

ヘルメットはショーエイのGT-Airというものなのですが、これに搭載されているサンバイザー機能が大活躍。
運転しながら切り替えられるので、トンネル前にOFFとかも可能。
これにして良かったです。

また、山の方ということもあって、虫が突撃してきます。
蚊とかならまだしも、カナブンみたいなのが直撃した時はびびりました。
半ヘルの人は大丈夫なのですかね?

あと、バイクの運転に関することになりますが、コーナーリングは進入速度を誤ると、大変なことになりますね。
対向車線にはみ出してしまったり、下手すると曲がりきれず激突とかなるかも。

他のライダーも結構見かけました。
ライダー同士は挨拶としてピースするという話を聞いていたので、すれ違う度に身構えていたものの、誰一人としてやってくれませんでしたw
北海道とか行かないと駄目ですかね。

しかし、本当に面白いです。
ヒヤリとする場面もありましたが、この死と隣り合わせの危険が、バイクの面白さに繋がっている側面があると思います。
車よりずっと判断力が必要で、常に気を張っている必要があります。
しかし、そこがいいのですね。

早く慣らしを終えて、回してみたいですね。
回せるようになったら信号ダッシュの体感速度とか、コペンと比較してみたいと思いますので、お楽しみに。
  1. 2014/06/15(日) 18:38:51|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Ninja250納車!

遂にNinja250が納車されました!

が、連絡が入ったのが夕方で、写真を撮れる明るさではなかった為、画像はありません。
明日は沢山撮ってくるので、ご勘弁を。

20km程走ったので、感想を書きたいと思います。
初めて2輪で公道を走ったので、その感想が多くなってしまいますが、ご了承下さい。

・良い点

まず、驚いたのがハンドルの軽さです。
不安を感じるほどハンドルが動きます。教習車とは別物ですね。

そして、クラッチも軽い、軽い。
教習車は思い切り足を蹴り上げないと、何故かNに入ったりしましたが、Ninja250はレバーもペダルもほんのちょっとの力で済みます。

見た目に惚れ込んで購入したので、当たり前なのですが、デザインは満点に近いです。
ただ、個人的に至高のデザインだと思うのは、Ninja400(フラット×エボニー)になります。
ここに写真を載せると、このバイクを買ったと勘違いされそうですが、ご覧あれ。
Flat_ebony.jpg

まさに忍装束。格好良すぎです。
まあ、こいつは400ccなので車検もあるし、本体価格が高いので手が出せませんでした。


・悪い点

スクリーンの小ささが気になりました。
タンクに抱きつくような感じで思い切り伏せても、胸辺りまでしか防風効果がありません。
夕方から凄い風だったので、6月なのに寒くて死ぬかと思いました。

あと、エンジン音というか、マフラー音?
これがちょっとしょぼいですね。スクーターみたいな音と言えば伝わりますでしょうか?
深夜の暴走族みたいな大音量だと殺されても文句は言えませんが、もう少し低音があってもいい気がします。
やっぱり、排気量からすると仕方ないのかな。

そうそう、ミラーも見難いです。
自分の腕が邪魔になるので、もう少し外側に出してくれれば良かったですね。

これはNinjaだからというわけではありませんが、駐車後の処理が面倒。
車なら停車後、鍵をかけておしまいなのですが、バイクはチェーンロックとかシートカバーをかけないといけません。
しかも、かけたからといって安心は出来ないのです。
窃盗団に狙われたら、どんなセキュリティを施そうとも解除されてしまうみたいですので。
邪魔だ、とか思われて、イタズラされるかもしれませんし。
うーむ、ガレージ付マンションに引っ越したいですね。
……そんなお金はどこにもありませんが。


初めての公道

慣らしは800kmまで4000回転、そこから1600kmまで6000回転と説明書にありましたが、正直これはやってられませんでしたw
律儀に守っていたら、車に何度も追い越しをかけられて、ヒヤリとしましたので、逆に危ない気がします。
結局5000くらいまでは回すようにしたので、60km/hくらいでは巡航可能です。

この程度の回し方でも加速の良さは感じました。
60kmまでの加速なら、思い切り回せば普通の車はついてこれないかも。
250ccとは言え、加速性能はさすがバイクと言ったところです。

真夏はちょうどいいのかもしれませんが、風があるとかなり寒いですね。
トラックの後ろだと風がなくて温かいというのがはっきりと分かるくらい、風の影響を受けてしまいます。
Tシャツの上からメッシュジャケット、ジーンズにブーツという格好でしたが、6月なのに鼻水が出そうになりました。
そんな状況でもヘルメットをかぶってるので、拭うことが出来ないというw

だが、しかし!
バイクで公道を走るのは面白いです。
車からしたら邪魔で仕方ないと思いますし、気持ちも理解出来ますが、最高に気持ちいいです、これ。
馬に乗っている感覚に近いと言えば、お分かりに……なりませんよね、普通w
早く慣らしを終えて、高速道路も走ってみたいです。
お金があったら北海道ツーリングとかも行きたいですね。

明日は早起きして、山の方までまったりと走ってきます。
写真も撮ってくる予定ですので、お楽しみに!
  1. 2014/06/14(土) 21:29:33|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視察

Ninja250、納車!
ninja.jpg


すいません。嘘です。
土日は納車ラッシュらしく、スムーズな受け渡しの為に事前説明しておきたいということで、赤男爵へと行ってきまして、その時に撮影した写真となります。
ちなみに当初の予定より一週間くらい遅れているのですが、理由としては部品がタイから届かなかったそうです。
どうも、組み立ては日本、部品はタイ生産っぽいですね。

しかしまあ、これが愛車と初めてのご対面です。
テラカッコヨス、という表現は古いかもしれませんが、それしか言い表す言葉がありませんでした。
コペンを見た時と同じ高揚感。
ただ1つ、決定的に違うのは、果たしてこんなのに乗れるのか、という恐怖心ですw

何せ、トルクモリモリでエンスト知らずの教習車しか乗ったことありませんからね。
ポジションも全然違いますし。
いきなりコケそうな予感がプンプンしています。本当に右左折出来るのかな……。

バッテリーやエンジンオイルはすでに組み込まれていて、エンジンもかかりました。
始動と同時にメーターが動くのですが、近未来感溢れる感じで、ちょっと感動ものの格好良さ。
バイク乗りにとっては当たり前の動作なのかもしれませんが、車とは一味違いますね。

正直、このまま乗っていきたい感じでしたが、最終点検とか洗車があるらしく、受け渡しは早くて明日となる模様です。
もしも、明日納車されるのであれば、日曜は朝早く起きて、山の方までのんびりと走ってこようと目論んでいます。

明日は携帯の前で正座して、着信を待ちたいと思います!
  1. 2014/06/13(金) 20:45:24|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズキ、Escapade

最近はバイクのことばかり書いていますが、ふと思い出したようにジムニーを調べていたら、凄い車を発見してしまいました。

Escapadeという名前の車です。
メーカーは……X-HEAD、いや、ジムニーでお馴染みのスズキであります。
Escapade.jpg

これ、格好いいですねぇ!
こういう車を作らせたら、スズキの右に出るものが居ないかもしれません。

勿論、日本では発売予定はないのですが、X-HEADよりは可能性がありそう。
二人乗りなのは痛いですが、ワイルドな親父たちに受けること間違いなしのルックスですので、確実に売れるでしょう。

スペック的には1.3リットルで80馬力みたいです。
ジムニーシエラ辺りと同じクラスですかね。

デッキバンを買う前に出ていたら、これを買っていたかもしれません。
勿論、値段次第ですが、160万円くらいまでなら何とか……。
まあ、もう手遅れなのですがね;;

明らかに売れると分かっているのに出さないというのは、日本の規制をクリアするのが難しいからなのかもしれません。
でも、コストをかけてでも改善して出す価値は十分にあると思います。
ハスラーも前評判通り、ヒットしましたし、これも頑張って出して欲しいですね。

しかし、スズキのデザイナー陣は本当に素晴らしいです。
この車に関しては、無駄を省いて実用性を突き詰めたらこうなったという感じですが、そこもまた良し。

動画を貼っておきますので、じっくりとご覧下さい。
欲しくなってしまうかもしれませんがw



  1. 2014/06/12(木) 20:50:25|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法人税を引き下げ

法人税ですが、実効税率の引き下げが行われそうです。
首相が慎重派を押し切ったとか。

消費税は上げておいて、法人税は大幅に下げる。これもう意味わかんねーな状態の人が多いでしょうね。
まさか、社員の給料に還元されるとか、お花畑的なことを考えているのでしょうか?
上の人間が私腹を肥やすだけに決まっているのに。

やっぱり、庶民の生活水準を理解出来ない人間が、税金に関わっちゃ駄目ですね。
民主党も媚中、媚韓で酷かったですが、搾取ぶりは自民党がやはり数段上と言うか、格が違います。

ETC割引も縮小、ガソリンの二重課税には突っ込まず、恒久減税もいつの間にか廃止されている。
さすが我らの自民党。やることが半端ないです。
いっそ、自殺者生産党にでも名前を変えてはいかがでしょうか?

次の選挙で目にものを見せてやりたいところですが、他に入れたい党がないという。
何度も書いた記憶がありますが、全ての政党が胡散臭く見えるのです。
これに関しては同じ意見の人も多いと思います。

今の日本を見ていると、お金持ちが海外へ逃げるのも理解出来ます。
宝くじが当たったら、税率の低い国へ引っ越したいですね。

ドリームジャンボ、当たらないかな……。
  1. 2014/06/11(水) 21:22:26|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納車日、決定!

首を長くして待っているNinja250。
本日、連絡があり、納車日時が決定しました。
今週の日曜となります!

公道を走れるのか、立ちゴケはしないか、盗難被害に遭わないか等々、不安もありますが、それを上回るワクワク感。
初2輪ということもあり、コペンの時を超えてしまいました。

問題は受け取りです。
店までは徒歩だと30~40分かかるので、ジャケットやシートバッグ、ヘルメット一式を持って歩く羽目になります。
傍から見たらかなり間抜けな格好の上、暑くなってきたので、かなりの苦行となりそうな予感。
でも、タクシーを使うくらいなら、装備に回したいですしね。

とりあえずはガソリンスタンドに行って、給油するというミッションを無事にこなすことを目標とします。
その後は海岸沿いを流したり、山の方へ向かったりと、気の向くままに楽しもうかと。

こういう時、浜松は利便がいいですね。
北へ向かえば山、南へ向かえば海ですので。

いずれは富士山を見に行ったり、他県の旨いラーメン屋をチェックしたり……書いていて妄想が止まらなくなってきました。
今現在、私の頬は緩みっぱなしです。

事故であえなく他界という寂しいことにならないよう、気を引き締めて乗りたいと思います。
……でも、やっぱり頬が緩んでしまいますねw
  1. 2014/06/10(火) 20:43:36|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

獲物発見

通勤途中にこんなものを見かけました。
karugamo.jpg
カルガモの親子です。
獲物発見。ハンターの血が騒……ぎません。

いやあ、めっちゃ可愛いです。
例え、ここが猟区でM870を持っていても、これは撃てません。
というか、これを撃つのは人としてどうなのでしょうか。
他の通行人も、顔を綻ばせていました。

ベテランハンターなら、これが肉に見えるのかなあ。
何か、そこまでの領域に到達出来る気がしないです。
三毛別事件みたいに敵意を持って襲ってくる熊が相手なら、躊躇せずに撃てると思うのですが。

狙う獲物としては一応四つ足つもりですが、そういった意味ではシカとかもきつそうですね。
子鹿にキュンキュン鳴いて近寄ってこられたら、もう降参するしかなさそうです。

ここまで来て何を言っているのだ、という感じですが、本当に狩猟が出来るかどうか、心配になってきました。
とりあえずは勢子として獲物を追いだして、仕留めるのはベテランに任せる、といった感じで慣れていくしかありませんね。

とりあえずは、このカルガモが肉に見えるよう、通りかかる度にイメージしてみたいと思います。
  1. 2014/06/09(月) 21:47:30|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第64回 安田記念

今週のGIは、荒れるイメージのあるレース、安田記念です。
その昔、3連複で5万円を当てたこともある、印象の深いレースでもあります。
今回も混戦といっていい出走メンバーとなりました。

順当に考えればジャスタウェイですが、乗り替わり、マイル戦、海外帰りといった点が気掛かりです。
早い流れについて行けるかが、鍵となりそうですね。

私はジャスタウェアよりはミッキーアイルを推したいです。
3歳マイル王の実績を持ちながら、斤量54キロ。
前戦と比べても3キロも軽いというのは、破格の条件と言ってもよろしいかと。

勿論、脚質、初の古馬相手、重馬場への適正など、いくつか気になる点はあります。
他に逃げそうなのはカレンブラックヒル、リアルインパクトですが、何が何でも、という脚質ではないので、スタートさえ良ければすんなり、といった感じになると見ました。

重馬場がどうかですが、末脚勝負の馬も厳しくなるので、条件は五分、むしろ前に居る分、有利かもしれません。
休み明けだった前走からの上積みも見込めますし、これで複勝2倍以上はメイショウマンボ並みにおいしい馬券。

パドックでの入れ込み具合や馬体重をしっかりとチェックしてから、最終結論を出したいと思います。


レース前 追記

迷いに迷ってワールドエースに変更しました。
その他、色々と3連複とかを。
さあ、吉と出るか凶と出るか……。


レース回顧

さすがレーティング1位。ジャスタウェイ、見事な差しでした。
この馬場では荒れるのは仕方ないと思いますが、その中できっちり結果を出せるというのは、格が違いましたね。

さあ、私の馬券ですが、結果的に変更の意味は全くありませんでしたorz
ちなみに変更理由は、ミッキーアイルが本馬場入場の時、少し滑っているように見えたからです。
まあ、ワールドエース自体は惜しいところまで来ていたので、読みは正しかったと言えますかね。

だがしかし、ショウナンマイティはともかく、グランプリボスは買えないですわ。
近走成績は酷いし、マイルCS以来6ヶ月ぶりの実戦ときては……。
これを買える人の思考というのは、どうなっているのか。

まあ、嫌な予感がしていたので、諭吉さんを突撃させるのは止めておきました。
残りは宝塚記念で勝負したいと思います。
  1. 2014/06/08(日) 10:45:47|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第22回(エフェクトを作る)

燃えさかる炎、降りしきる雨、不可思議な魔法など、ゲームにはエフェクトが欠かせません。
今回はUnityでどうエフェクトを表現するかをご説明したいと思います。

いきなり答えを書きますw
エフェクトを作るにはパーティクルを使います。
Blender講座を学習した方ならピンと来たことでしょう。そう、あの球体が飛ぶ奴です。

凝ったエフェクトを作るには色々と研究が必要ですが、作成自体は凄く簡単です。
まずはCreateでParticle Systemをクリックしましょう。
Unity22-1.png

そうすると、パーティクルが選択状態となるので、右側にこんな設定画面が出たと思います。
ゲーム画面にも同時に表示されたはずですが、背景によっては見えないかもしれません。
その場合は下記設定画面のStart Sizeを大きくすれば視認出来るようになります。
Unity22-2.png

凄まじい数の項目が出ていますね。
1つ1つ調べて書こうかと思ったのですが、やってられないタイトルを見たら何となく分かるかと思いますし、ググるとかなり詳しく書かれているサイトがあるので、そちらを参照して下さい。
ちなみに、このサイトは、かなりお勧めです。
私も参考にさせて頂きました。

で、適当に設定を変更して、好きな位置に置きましょう。
大砲用の設定はこんな感じにしてみました。
Unity22-3.png

こちらが結果。
赤色から黒色の変化設定が効いていない気がしますねえ……。
もうちょっと凝りたいところですが、とりあえずはこれでいきます。
Unity22-4.gif

余り表示数を増やしすぎると処理オチしますが、色々と応用出来るテクニックです。
ちなみに、私はRPGの噴水とかもこれで作りました。
ご覧の通り、作成自体は簡単なので、後はセンスと根気の問題ですねw

次回は作成したパーティクルを、スクリプトを使って任意のタイミングで表示させたいと思います。
それでは。
  1. 2014/06/07(土) 21:18:07|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未だ届かず

首を長くして待っているNinja250ですが、まだ連絡がありません。
週末の慣らし運転を心待ちにしていたので、無念の極み;;
1週間ちょっと、と聞いていたので、来週中には何とかといったところでしょうか。

しかし、もう梅雨に入ってしまいましたね。
一応、通勤でも使う予定なので雨は避けて通れないのですが、まだタイヤの皮むきとかも終わっていない状態では、さすがに危険だと思います。

雨天走行は100km程度走ってからにしたいのですが、合羽がないという。
登山用ならゴアテックスの結構いいやつを持っていますので、それでも大丈夫ですかね。
色が青とかなので、緑のNinjaとはチグハグになってしまいそうですが。

バイクを手に入れたら、毎週末はプチツーリングに行けそうです。
これは、2ヶ月ほど前には考えられなかった世界。
たっぷりと300kmほど走っても1500円ほどの費用なので、趣味として考えた場合のコストパフォーマンスも素晴らしいですね。
射撃とかだと弾代込みで1回7000円くらいかかりますから。
スラグ弾を自作するという趣味に走るのも吝かではありませんが、火薬の扱いが怖いですw

来週にはきっとNinjaのレポートが出来ると思います。
散弾銃と違って記事を書いている人は多いのですが、M870以来の大物レポートとなりますので、楽しみに待っていて下さいね。
  1. 2014/06/06(金) 21:03:37|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動作を変更

Unity講座の大砲ですが、どうも上手く行かなかったので、動きを変更しました。
こんな感じになります。
unity_game_cannon.gif

やっていることはキャラ移動と一緒です。
これだと砲台が移動しているので、弾も砲台の先端位置を指定してやれば、追従出来ます。
今までのは角度しか変化していなかったので、単純な指定では出来なかったわけです。
凄い人なら簡単に出来るのでしょうけれど、私には無理。

しかし、画面から漂うクソゲー臭が凄いですねw
砲台とかはテクスチャを貼ったり、歯車とかを増やせばそれなりに見えるようにはなると思いますが、動きがクソです。
これだと角度を変更して撃てないと、ゲームとして失格ですね。

こんなのだったら、マリベルにゴルフスイングさせてスライムをかっ飛ばしたり、孫悟空をモデリングして、かめはめ波でビルを壊させるとかの方が、面白そうですが、ローポリ化やモデリングが面倒過ぎるので……。

まあ、講座用の教材なので妥協することにしましょう。
次は発射時に煙を出す実装を研究してみます。
  1. 2014/06/05(木) 20:26:29|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

160キロ!

二刀流で何かと話題の日本ハム大谷翔平投手。
何と160km/hがまた出たそうです。

本当に凄まじいの一言ですね。
これだけのピッチングが出来るのに、尚且つバッティングも主力級なのですから。
色物扱いに見られていた二刀流ですが、すでに実現していると判断出来るかと思います。

この底知れぬポテンシャルは、どちらか一方に絞れば更に上を目指せるのではないか、と期待してしまいますね。
例えばピッチングに専念すれば、チャップマン級の快速投手になれるのでは、とか。
さすがに171km/hはきついでしょうけれど、163とかなら実現可能な球速かもしれません。
ちなみに日本最速は161km/hなので、このままいったとしても、いずれ塗り替えることが出来そうな感じではあります。

この真の怪物、大谷選手の活躍をリアルタイムで見たいのですが、パ・リーグなのが痛いですね。
セ・リーグなら打席にも立てるし、放送もされるしで丁度良かったのに。
まあ、二刀流を試さしてくれたかは分からないので、日本ハムで良かったのかな。

数年後、マー君以上の注目度でメジャー入りすることを楽しみにしています!
  1. 2014/06/04(水) 21:26:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッキバン、一年点検

特に調子は悪くなかったのですが、ダイハツにてデッキバンの一年点検を行ってもらいました。

理由は不明ですが、アイドリングが体感出来るほど静かに。
オイル交換とかしていないのに……謎です。

デッキバンに乗って約一年経ちましたが、すこぶる調子は良いです。
加速は遅いですが、MTなので低回転で引っ張れば、そこまで気になりません。
実用性で選んだ車なので、洗車を全くしなくて済むというのが大きいですね。
洗うのは定期点検の時のみですw

あと、スマートアシストなるものの体験もしてきました。
これは時速30km以下の場合、障害物を感知して自動で停止してくれる機能です。

7km/hくらいでの実験でした。
はっきり言って作動するかどうか、凄く不安でしたね。
誤作動でぶつかるんじゃないか、と。

結果としては30cmくらい手前で停止しましたが、スマートという名前からは想像も出来ないほどのブレーキ音w
雪上でABSが作動した感じと言えば、お分かりになりますでしょうか。
あと、意識していないと息が詰まるほどの衝撃です。

まあ、低速での脇見運転とかには有効なのでは、と思います。
助手席の弁当が崩れたのを気にして追突という事故がありましたが、そういうのなら防げるでしょう。
急な飛び出しとかは無理っぽいですが。

こういった機能もそうですが、自動走行とかの技術もかなり具体的になってきました。
少し前にグーグルがハンドルのない車でテストに成功していましたね。
しかし、完全な自動運転が実現するのはまだ先の事だと思います。

安全走行にはドライバーの技術、意識が欠かせません。
ゴールド免許が維持出来るよう、皆さん、安全運転でドライブを楽しんで下さいね。
  1. 2014/06/02(月) 20:32:11|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第81回 日本ダービー

遂にこの日がやってきました。
東京優駿、日本ダービーです。

一線級の牝馬レッドリヴェールが参戦したことで、取捨選択が難しくなっています。
1番人気は皐月賞馬イスラボニータです。
イスラボニータ複勝にしようかと思ったのですが、距離がやや不安な気がします。

そこで皐月賞で一番強かったと感じたワンアンドオンリーを軸に、3連複で流してみることにしました。

軸馬:02
相手:04,05,06,10,11,13,16,17

内で揉まれないかと心配ですが、今回は皐月賞みたいに後ろに下げることはないのでは、と予想しています。
いい位置取りでスタミナ消費を抑えつつ、先行集団からのなだれ込みを期待します!


レース回顧

入場者数13万人らしいですね。さすがダービーは桁外れです。
終わってみれば順当といった感じでしょうか。
レッドリヴェールは馬体減の影響か、実力が発揮出来ませんでしたね。

馬券の方ですが、やってしまいました。
軸馬は当たったものの、3のマイネルフロストは買えませんでした!
欲を出さずに複勝にすれば良かったなあ、と言っても後の祭り。

それにしても、蛯名騎手は残念でしたね。
今日は眠れないと思いますが、次の機会でダービージョッキーとなって欲しいと思います。
  1. 2014/06/01(日) 15:27:24|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する