三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

雨の教習

ここ数日、天気が崩れがちですね。
先日の教習で、雨の中でバイクを運転することになりました。

合羽を着てバイクを乗っている人を見て大変だな、と思っていたものですが、乗ってみると意外なほど快適ですね。
体は合羽で濡れませんし、頭部もヘルメットがガードしてくれます。
路面も想像していたより滑りませんでした。

雨の中、バイクで軽く流すのもありだなと思った次第です。
教習に関しても、人も少ないので教官がしっかり見てくれますし、むしろ狙い目と言えるかもしれません。

課題も急制動はまだですが、それ以外は一応こなせるようになってきました。
正直、最初の頃は乗るのが怖くて、行きたくないと思っていましたが、乗れるようになってくると面白いですね。

夏場の合羽は地獄かと思いますが、バイクのみでも生活出来そうだな、とも感じています。
車より燃費もいいですしね。

ただ、射撃場へ通ったり、猟をしたりするのにバイクでは厳しいので、デッキバンを手放すわけにはいきません。
これを売ればバイクの購入資金が捻出出来るのですが……。

ここはやはり競馬しかないようです。
え、真面目に働けって?

仰る通り! ……ですが、とりあえず天皇賞の結果をお楽しみに!
  1. 2014/04/30(水) 22:11:44|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第59回(角度や原点の変更)

今までやった講座内で触れたかもしれませんが、今回は角度や原点移動について書いておきます。
1回からここまできた皆さんには物足りないでしょうけれど、触って日が浅い人には、タイトルで検索出来た方が分かりやすいと思うので。

まずはデフォルトの状態でお猿さんこと、スザンヌを作ります。
Blender59-1.png

テンキーの7で視点を上からにして、90度動かします。
Blender59-2.png

これで見た目は90度動きました。
しかし、Blender内のスザンヌの角度は最初に作ったままなのです。

どういうことか?
スザンヌを選んでAltキー + Rキーを押して下さい。
これは物体の回転を初期値に戻すショートカットです。
最初の状態に回転が戻ったと思います。

回転を確定させるには、スザンヌを選んでCtrl + Aキーを押します。
出てくるメニューからRotationをクリックすると、その状態がデフォルトの回転となります。
ちなみにサイズについても同様のことが言えます。
Blender59-3.png

これで回転が確定されました。
Applyを行った後、Altキー + Rキーを押しても変化はありません。
ボーンでウェイトペイントのミラーリングが上手く行かない場合などは、これを疑った方がいいかもしれません。

次は原点の変更です。
これは何度か説明しているので知っている方も多いかな?

シリンダーを作成して回転させます。
中心部を原点として回転しますね。
Blender59-4.png

原点をシリンダーの底部分に変更してみます。
オブジェクトモードで底を選んで、Shiftキー + Sキーを押します。
メニューが出てくるので、Cursor to Selectedをクリックします。
これで現在の選択箇所に3Dカーソルが移動します。
Blender59-5.png

その状態でSet Originをクリックし、Origin to 3D Cursorを選びます。
これは原点を3Dカーソルにすると言う意味です。
Blender2.70以上だと下図のようにタブが出来ましたので、項目が見当たらない人はタブを確認して下さいね。
Blender59-6.png

底を原点として回転するようになりました。
Blender59-7.png

ちなみに、原点を物体の中心にしたい場合は、先程の項目でOrigin to Geometryを選びます。
Blender59-8.png

以上です。
回転の確定は、Unityとかにも影響するので、覚えておいて損はないはず。
原点の方もミラーリングとかでは意味が出てきますので、自在に操れるようになりましょう。

それでは。
  1. 2014/04/29(火) 09:48:48|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後藤騎手が頸椎骨折の大怪我

厳しいリハビリを乗り越えて復帰された後藤騎手ですが、先日のレースでまたもや落馬し、頸椎骨折の大怪我を負ってしまいました。

レース映像を見ましたが、やばい落ち方ですね。
後ろの馬に踏まれなかったのは不幸中の幸いでした。

で、落馬の直接原因となったのは、岩田騎手が斜行した為と言われています。
私も何度か映像を繰り返して見ました。
岩田騎手が後ろを確認して足が残っていないと判断してそのまま立て直さずに行こうとした瞬間、後藤騎手が加速してしまったように思えます。
岩田騎手の勝利への信念は馬券を買う側として大変頼もしいのですが、今回は判断ミスと言わざるを得ませんね。

ただ、故意ではないと思います。
これが逆だったり、相手が因縁浅からぬ吉田豊騎手だったりした場合は、何か裏があるのではないか、と勘繰ってしまいますが……。

それはさておき、今回はさすがに現役復帰は厳しいかもしれませんね。
頸椎とかはマヒとかも出やすいでしょうし、何よりもあれだけの怪我から復帰した後です。
もう解説者とか、調教師とか、自身を危険にさらさない職業へと移行した方がいいのでは、と思います。

色々言われていますが、私もこういった件に関してはJRAの制裁も緩い気がしますね。
今回のようなケースでは、怪我を負わせた相手が回復するまで、稼いだ賞金の半分を渡すとかがあってもいいような。
長い間、働けなくなるわけですからね。

まあ、金銭面での制裁は難しいかもしれませんが、安全に気を配ってレースしていけるルール作りをJRAには求めたいところです。
  1. 2014/04/28(月) 22:07:44|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2段階へ!

先日、1段階の見極めがあったのですが、見事1発で受かりました!
見極め前の1時限では、久し振りに転倒していたので、危ないところでした。
クランクで前が詰まってまして、ブレーキ → 立ちゴケというパターンです。

ちなみに転んだ時は後ろ受け身を取りました。
お陰でヘルメットに傷がつかずに済みました。
やはり、体が覚えているものですねw

シミュレーター教習もやりましたが、これは恐ろしく退屈です。
「テクスチャが酷いな……」とか思いながら眺めていました。
Blenderならもっと凄いグラフィックに出来ますね。
どうですか、Hondaさん。格安で承りますよ。

で、2段階の初っぱなから2時間連続でシミュレーションが入っていますw
これのぶっ続けは拷問に等しい気が……。
しかし、やらないと先には進めないので、我慢するしかありません。

ボロクソ書いていますが、急制動だけは練習になるかもしれません。
まだ、実車でやったことがなく、どれくらいの差異があるのかは分かりませんが、いきなり実車だと危ないかと思いますので。
バイクに背負い投げされたという話も聞きます。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

最初はどうなることかとヒヤヒヤしていましたが、なかなか順調なペースです。
このペースで行けば、5月中に取得出来そうです。

バイクに乗ったことのない方は、走っているバイクを見て涼しそうに感じるかもしれません。
しかし、これが暑いのなんの。
昼間の教習だと、この時期でも汗を掻いてしまいます。

真夏にバイク乗っている人は「お前こそ、真の三国無双よ」といった感じですね。
特に革系の服を着ている場合は、常時サウナ状態のはず。
そこまでする人は、心からバイクを愛している人に違いありません。

心の中でそっと応援していますので、熱中症に注意しつつ頑張って下さい。
私は……多分デッキバンに乗っていると思いますw
  1. 2014/04/27(日) 18:54:51|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第18回(別オブジェクトを制御)

今までは動かすキャラクターにスクリプトを割り当てて、任意の動作を割り当ててきました。
プレイヤーや敵と区別が付いている場合はそれでもいいのですが、やりたいことが複雑になってくると、同じスクリプトで他のオブジェクトを操作したくなるケースも出てきます。

まだ、テクスチャを貼っていない状態ですが、砲台を作ってみました。
モデリングではなく、動きに注目して下さいw
unity18-1.gif

基本的に、やっていることはキャラクターの回転と変わりません。
ただ、砲台と台座が別オブジェクトになっています。

勿論、それぞれのオブジェクトにスクリプトを割り当てても同じことはやれますが、後々に不具合が発生した場合、そうした書き方だと、原因を突き止めるのが大変になってしまいます。
では、どうするのがいいか。1例ですが、やり方をご紹介しましょう。

まず、砲台はこんな感じです。
これを見ると、全体は横回転、houdaiだけを縦に回転させれば、冒頭の動きが出来るのは予測出来ますね。
Unity18-2.png

いきなり答えを書きますw
-------------------------------------------------------------------------

float rotateSpeed = 1F;
CharacterController character;

float y_angle;

// Use this for initialization
void Start () {
character = GetComponent();
GameObject houdai = GameObject.Find("houdai");
}

// Update is called once per frame
void Update () {
float v = Input.GetAxis("Vertical");
float h = Input.GetAxis("Horizontal");

houdai.transform.Rotate(0, v * rotateSpeed, 0 );
transform.Rotate(0, h * rotateSpeed, 0);

       }
}
-------------------------------------------------------------------------



重要なのは下記の文。
GameObject houdai(好きな名前) = GameObject.Find("houdai(動かしたいオブジェクト名)");
これはhoudaiという名前にhoudaiオブジェクトを割り当てています。
float rotateSpeed = 1F;と同じ箇所に書くと、何故かエラーになってしまうので、start内に書きましょう。
(追記:Update内の方がいいかもしれません)

で、それを回転させる場合は、houdai.transform.Rotate(0, v * rotateSpeed, 0 );
と、頭に宣言した名前を付けます。

今見たら、両方ともy座標を変化させていますね。
何でこれで狙った通りに回転するのか、私もこの記事を書きながら「あれっ?」と思っています。
WSキーとADキーの差でしょうか? 
まあ、上手く行っているので深く考えないことにしましょう!

恐らく頻繁に使う機能だと思うので、色々試して覚えてしまいましょうね。
  1. 2014/04/26(土) 09:47:03|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての鉄砲一斉検査

銃を所持していると、年に1回、警察署にて銃の検査を受けなければいけません。
銃を無許可で改造していないか、弾の使用履歴を残しているか、等々。

私の地域は平日にしかやっていないので、仕事を休んで行ってきました。
定年後ならいざ知らず、こういう業務は土曜とかにやってくれないと困りますね。

警察署の4階で行われたのですが、3階の途中の張り紙に、「もう少しです」とか書いてありました。
エレベーターがないので高齢の方への配慮だとは思いますが、こういう箇所からもハンターの高齢化が窺い知れますね。

検査場は普通の会議室でしたが、初めてなので緊張しました。
そもそも、銃を持って警察署を闊歩すること自体、日常では考えられませんので。

検査内容は許可証の確認、寸法のチェック、装弾数(2発以上マガジンに入らないか)です。
それと面接官が何人か居て、使用履歴や残弾のチェック、日常生活についても聞かれます。
私は最初から最後まで担当してもらった女性の担当官だったので、助かりました。
担当官が強面のガチムチとかだと、シドロモドロになってしまいそうですのでw

開始時刻から15分くらいして行ったのですが、結構空いていて所要時間は30分くらいでした。
午前に行った眼科とか3時間コースでしたので、この位の時間だと助かりますね。

配布物には猟銃の事故について書いてありましたが、見事なまでに高齢者ばかりですね。
検査を受けに来ていた方も、9割方、私の年齢の倍はありそうでしたし。
ただ、この数字に関しては、母数の差もあると睨んでいます。
ハンターにもっと若者が居るのであれば、事故の平均年齢も変わってくることでしょう。

それにしても猟期まで、あと半年ほどですね。
雉鍋や猪鍋の画像を見ていると、涎が止まりません。
まあ、実際に獲物が得られるかは分かりませんが、愛銃と共に険しい山を歩いている情景を想像するだけで、興奮してしまいますね。

勿論、猟の成果とかも記事にしていきますので、楽しみにしていて下さい。
大半が坊主(猟もこう呼ぶのかな?)になりそうですが……。
  1. 2014/04/25(金) 17:10:43|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blender 2.70a

Blenderが更新されました。
今回は2.70aになります。

多分、Unityとのバグは直っていないと思うので、インストールはしませんでした。
が、全く使わないとついて行けなくなりそうなので、少し触ってみました。

前回に感じた変な挙動はなくなったようです。
というか、会社のマウスが悪かったのかもしれません。
シングルクリックなのにダブルクリックになったりしていましたので。

折角なので、Fluidで画像を作ってみました。
Blender2_70a.png

会社のPCは1世代前のi5、家のPCは3世代くらい前のi7なのですが、bakeの速度が全然違いますね。
会社だと数秒なのに、家だと30秒くらいかかります。
古いとは言え、i7がi5に負けるとは……。

もうすぐIntelのCPUが出ますが、こんなに差があるのなら買い替えも検討したいですね。
しかし、年末くらいには新しいアーキテクチャのCPUが出そうな気配。

まあ、そんなことを言っているといつまで経っても買い替えられませんので、天皇賞で何とかしたいと思いますw
  1. 2014/04/24(木) 22:03:46|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xbox Oneの発売日が決定

PS4の対抗馬、Xbox Oneの発売日が発表されました。
2014年9月4日です。

遅くないですか? というのが率直な感想。
いつものマイクロソフトと言うか、やる気が余り感じられない戦略です。
まあ、日本国内の結果は火を見るより明らかですし、仕方がないのかもしれませんね。

タイトルも発表されていたのでチェックしましたが、気になるのはバットマンとデッドライジング3くらいでした。
私は360ユーザーでして、デッドライジングは1,2とプレイしています。
1は楽しめましたが、2はロードが長すぎて途中で断念。
3から搭載されたcoop機能は楽しそうですね。本体の性能向上に伴って、ロードもきっと短くなっていることでしょう。
すでに発売されている海外では、かなりヒットしているようです。

バットマンは毎回、安定の出来なので期待度大ですね。
戦闘の気持ちよさはアクションゲームの最高峰だと思っています。
Xbox Oneのコントローラーは360を踏襲している感じなので、ここら辺のアクションゲームには向いていそうですね。

問題は価格です。
PS4に本気で勝つつもりなら怒りのゲイツマネー、9800円くらいはやらないと無理かもしれませんw
さすがにそれは非現実的ですので、やはり5万円弱くらいになってしまいますか。
個人的にはキネクトとか要らない(やる環境がない)ので、39800円くらいなら何とか……といったところです。

PS4と競い合ってくれれば、お互いに更なる値下げも期待出来ます。
私たち消費者にとっては有り難い展開となってくれるよう、Xbox Oneには頑張って貰いたいですね。
  1. 2014/04/23(水) 23:35:34|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビッグスクーターに

現在、週2くらいのペースで教習所へ通っています。
1本橋を初っ端から成功させるぞ、と意気込んでいたところ、教官から「今日はATの教習をやるから」とのお言葉が。
MT免許を取るとATも自動的に乗れるので、1時間だけ教習を行うそうです。

車名は分かりませんが、400ccのビッグスクーターでした。
横幅も大きく、まるで戦艦のようです。
その巨大さに度肝を抜かれましたが、見た目と違わず、重さも桁外れでした。

最初にセンタースタンドを立てるのですが、全体重をかけても駄目で、1分ほどかかりました。
センタースタンドを外すのも苦労し、この時点ですでに汗が。

これ、倒したら起こす自信がありませんね。
ビッグスクーターに乗っている人はよく見かけますが、皆さん凄いと思います。

ただ、安定性は良く、立ちゴケはしにくいように感じました。
(何度か危ない場面はありましたが)

オプション(やってもやらなくてもOKとのこと)でS字に挑みましたが、途中で足をついてしまい、教官からストップがかかりました。
クラッチがないと難しいですね。
坂道発進はスムーズだったので、ちょっと悔しいです。

運転していても余り楽しさを感じなかったので、これならデッキバンでいいや、といったところです。
ただ、荷物とか沢山積めるので、車がない人にとっては、アリかな。
実用性重視のバイクですね。

次回はシミュレーターを使った教習らしいです。
どんなものか、またレポートしますので、お楽しみに。
  1. 2014/04/22(火) 21:18:28|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イージー・ライダー

現在、中型2輪免許を取るべく教習所に通っていることもあって、無性にバイクものの映画が観たくなり、本作をチョイスしました。

ステッペンウルフの名曲、Born To Be Wildに合わせて荒野を疾走するハーレー。
アメリカの広大な大地が放つ、圧倒的存在感。
これは唸らずにはいられませんね。

ただ、最後は超展開と言っても差し支えないレベルにw
理不尽、不条理を表現したかったのかもしれませんが、もう少し伏線を丁寧に描いても良かったのではないかと思います。

が、そんな驚愕のラストをも超えるシーンが。
ジャック・ニコルソンがウィスキー? を飲むシーンがあるのですが、その時に全く意味不明な声を出します。

「イェアアアー、ニッニッニッ、クァァー、インディアァンズ……」
こんな感じの言葉だと思いますが、これがかなりの強烈さ。
しかも、何の脈絡もなく出てくるので、ダメージ2倍です。

これ、競演の方はよく堪えましたね。
私は一晩経った今でも思い出して、吹き出しそうになってしまいます。

しかし、ロケーションもサウンドも素晴らしいので、観て損はない作品と言えるでしょう。
サントラが欲しくなってきました。

未視聴の方は是非。
  1. 2014/04/21(月) 21:00:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第74回 皐月賞

先週とは打って変わって混戦となりました。
確実に切れると思えた馬が4頭ほどで、これは見が妥当なレースかもしれません。

とは言え、馬券を買うと買わないではレースへの熱中度が違います。
迷いに迷った挙げ句、アジアエクスプレスの複勝にしました。

2歳チャンピオンにもかかわらず、オッズが2倍以上、さらにここが大1番と見て完璧に仕上げてきたようです。
距離が多少心配ですが、前走も最後伸びていたので何とかなるのでは、と思っています。
切れる足はないので、前々で競馬して欲しいですね。

さあ、どうなることか!


レース回顧

ペースが緩めで切れ味勝負となってしまったようです。
前につけたのは良かったのですが、アジアエクスプレスにとっては、不利な展開だったようです。
ちなみに勝ったイスラボニータはアジアエクスプレスと最後まで迷った馬……。

それ以上にトーセンスターダムの惨敗はショックでしたが。
ダービーも混戦になりそうですね。
  1. 2014/04/20(日) 15:27:46|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第17回(物理演算で動かす)

先日告知しましたが、サンプルゲームの方向性を変更することにします。
単純なピンボールゲームにするか悩みましたが、折角ですので物理演算を使った衝突ゲーム?を作ることにしました。
大砲を飛ばして壁を壊したりするFLASHゲームなら知っている方も居られると思いますが、あれの3D版みたいなのにしようかと。

まずは今までやってきた移動ではなく、物理演算の力を加えて移動させるやり方をご紹介したいと思います。

スライム(皆さんのメインキャラ)の設定を変更する必要があります。
下図の赤線を追加しました。
Unity17-1.png

同じようにぶつかる相手の設定も変更します。
まだ手抜きのビルのままですが、こんな感じに。
形が丸い場合はBoxではなくCapsuleとかの方がいいと思います。
Unity17-2.png


簡単ですが、スクリプトを書いてみました。
--------------------------------------------------------------------------

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class Move : MonoBehaviour {

int move_power = 0;
int jump_flg = 0;

void Start () {}

// Updateは毎フレーム呼ばれる関数
void Update () {

if(jump_flg == 0){
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.Space)){
move_power = 0;
}

if (Input.GetKey(KeyCode.Space)){
move_power+=2;
if(move_power == 20){
move_power = 20;
}
}

if (Input.GetKeyUp(KeyCode.Space)){
rigidbody.AddForce(move_power*10.0f,move_power*5.0f,0.0f, ForceMode.Impulse);
jump_flg = 1;
}
}
}
}

--------------------------------------------------------------------------
解説をします。
物理演算を行っている箇所は、
rigidbody.AddForce(move_power*10.0f,move_power*5.0f,0.0f, ForceMode.Impulse);
です。
()内はx,y,zの力加減の指定,力の加え方という指定形式になります。
他は何となく想像がつくかもしれませんが、簡単に説明を。
Input.GetKeyDown(KeyCode.Space))でマウスが押された瞬間に値の初期化をします。
if (Input.GetKey(KeyCode.Space))でマウスが押されている間、move_powerを2ずつ溜めます。
手を離すか、powerが20まで溜まったら、if (Input.GetKeyUp(KeyCode.Space))で実際に動かす、という感じです。
jump_flg = 1は空中で同じ操作を行わせない為のものです。
これなら1回こっきりになりますね。

テストしてみましょう。
スペースを押し続けると……。
unity17-3.gif

「スライムはビルを吹き飛ばした!」

……なかなかシュールな映像ですが、成功です。
大砲とかを作ってその中にスライムを配置して、WSADキーで大砲の角度修正を行う。
砦みたいなのを作り、倒したら駄目なやつを配置、これでゲームになりそうですね。

1本完成すれば自信も付きますし、応用も利くはず。
しばらくはこれを完成させる方向で講座を進めたいと思います。
ハイレベルな人は、今までの移動とかを組み込んで独自のゲームにチャレンジしてみて下さいね。

それでは。
  1. 2014/04/19(土) 09:56:56|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Diablo3が止められない

再開したDiablo3ですが、面白すぎて止められません。
本当に中毒性の高いゲームですね。

以前にクルセイダーを育てていると書きましたが、一緒にプレイしている甥っ子と被っているので、後衛のウィッチドクター(以下WD)というキャラに変更しました。

こんな奴です。
diablo_wd.png

この全身から漂う異質感。6種類あるクラスの中でも、強烈な個性を放っています。
いわゆる魔法系のキャラクターですが、カエルの雨を降らせたり、巨大なゾンビを召喚したりと、かなり派手です。

その中でも……。
これをご覧下さい。
diablo_wd2.png
私の最終目標でもあるクマを召喚し、敵に突撃させるという技がっ!
このスキル、とんでもない火力で、敵のHPがゴリゴリ削れます。
MPもゴリゴリ減りますが……。

60レベルになればピラニアが泳ぐ池を召喚出来るみたいなので、非常に楽しみです。
現在57レベルくらいなので、もう少しですね。

今から初めても1週間くらいで60まで行けると思うので、興味が湧いた方は是非プレイしてみて下さい。
  1. 2014/04/17(木) 19:39:09|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンプルゲームをどうするか

Unity講座を見てくれている方にはお馴染みかと思いますが、講座用に制作しているスライムのゲームがあります。
ゲームと呼ぶのも憚れる出来ですが、とりあえず溜めジャンプを作ってみました。

スペースを押している間、jumpフラグを加算させていき、離すとその値に応じて上方向に移動するという感じです。
こんな風にビルの高さくらい飛べるように調整しました。
blog_game.png

……この先が思い浮かびませんw
高く飛べたら気持ちいいだろうと思って作ったのですが、ゲームとして完成させるのは難しいですね。
溜めている間、体をパーティクルで光らせるとかの説明には使えそうですが、面白みは皆無。

そこで、ピンボールっぽいゲームにしようかと画策中です。
ピンボールゲームは色々なガイド本でも取り上げられていてマンネリ感があるのが難点ですが、スライムを使えば見た目の新しさは出る気がします。
スライムをボールにしてボーリングするのとかでも面白そうですね。

ただ、それに変えると今まで説明してきた移動とかは使わなくなりそうです。
まあ、やり方自体は決して無駄にはなりませんので、そのまま移動も組み込んでオリジナルゲームを制作するのも全然ありです。
こんなジャンプゲームを作りたい人も居ないと思いますしw

と言うことで、次回からは物理演算処理を使ったゲームをサンプルに進めていきたいと思います。
  1. 2014/04/16(水) 19:48:28|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖の立ちゴケ

少しずつですが、普通2輪の教習が進んでいます。
バイクというのは危険な乗り物です。
その中でも、路面状況によるスリップや急な飛び出し、立ちゴケはバイク乗りからすると本当に恐ろしいものです。

で、先日やらかしました。
ゆっくりと減速して停車するという何でもないシチュエーションでしたが、足を出すのが早すぎてバイクが斜めに。
自転車でやったことがある方も多いかと思いますが、バイクは重さが200キロとかあるので、その状態から手で支えて立て直すのは室伏選手クラスでないと不可能です。

が、ここで僥倖なことが!
教官は背を向け、パイロンとかをいじっています。前で停車している人達もこちらに気が付いていません。
最後まで踏ん張った甲斐もあり、音がしなかったのが良かったのでしょう。

いやあ、人間、窮地に陥ると凄い力が出るものですね。
あれだけ起こすが大変だったバイクも、紙のように軽かったです。
さっと起こした後、何食わぬ顔をして跨り、事なきを得ましたw

教習車は傷がつかないようにガードが付いているのですが、市販車の場合は最初から付いていません。
自分のバイクでこれをやってしまうと、大ダメージ必至。その場で泣いてしまいそうです。

二度とこけまい、とか思っていたのですが、また今日もこけてしまいました。

初めての八の字で一瞬どちらに曲がればいいか迷ってしまい、ガターンと。
私はいち早く脱出していたので無傷でしたが、教官は養豚場の豚を見るかのように冷たい目……。

その後のクランクとか一本橋、スラロームは何とかこけずに済みましたが、また日が空くとやばそうな感じです。
相変わらず、発進はギクシャクしていますし。
教官の発進は四輪かよ、と突っ込むくらいスムーズなのですが、何が違うのですかね……。

まあ、まだ4時間(もう4時間とも言えますが)なので、残り13時間あります。
このまま路上に出るのは、虎を野に放つくらい危険(周りの運転者にとって)ですので、水準レベルに達することが出来るように頑張りたいと思います。
  1. 2014/04/15(火) 21:23:54|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画撮影を目撃

通勤時間帯も人影が疎らな、通い慣れた道。
いつもと変わらない風景が、人垣で覆われています。

横断歩道前には黒いスーツを着た、EXILEっぽい若者たちの姿が。
しばらく見ていると、アクション!というかけ声が辺りに響きました。

昼時に来る宅配の方が興奮状態で話してくれたので分かったのですが、これは「新宿スワン」という映画の撮影だったようです。
読んだことはありませんが、原作は人気漫画のようですね。
時間差でその他のシーンを見た同僚の話では、看板を叩き付ける(寸前で止めていたそうですがw)激しいアクションシーンもあったそうです。

……新宿スワンなのに、浜松で撮影とはこれ如何に。
浜松スワンじゃないか、と突っ込みを入れたくなりましたが、新宿は人の往来が半端ではなさそうなので、撮影は厳しいのでしょうね。

確かに駅周辺だけに限れば都会っぽく見えるかもしれませんが、映画を観たら吹き出してしまいそうです。
私からすれば浜松というのは、田舎臭を消そうと必死に都会感を取り繕っている町ですのでw
せめて名古屋とかなら大分印象が違ったのですが……。

それはさておき、ちょっと調べてみましたが、綾野剛さんや沢尻エリカさんとキャスト陣は豪華ですね。
沢尻エリカさんが来ていたかは分かりませんが、生で見てみたかったです。
さぞ綺麗なことでしょう。

ちなみに公開時期は2015年春だそうです。
今から丸一年……。やっぱり映画撮影は半端ないですね。

僅かながら縁はあったわけですし、ヒット作になると嬉しいかも。
  1. 2014/04/14(月) 21:01:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第74回 桜花賞

今回の桜花賞は今年の凱旋門賞を占う一戦と言えるかもしれません。

注目は何と言ってもハープスター。
その末脚はお父さんを彷彿とさせる切れ味です。

しかし!
単勝1.3倍と馬券的な旨味は皆無w
いかに能力があろうとも、脚質的に展開次第では届かない可能性も僅かながらあります。

そこで私はヌーヴォレコルトの複勝を狙うことにしました。
前走でハープスターに完敗はしたものの、ある意味、能力の高さを証明したとも言えます。
フォーエバーモアも捨て難いのですが、オッズがきついので。

2走目で岩田騎手も手の内にしていることでしょう。
期待しています!


レース回顧

フクノドリームが大逃げしたお陰で、非常に見応えのあるレースとなりました。
ハープスターの単勝を買われていた方は、気が気ではなかったのではないでしょうかw
さすがの末脚でしたね。
2着はレッドリヴェールでしたが、これも化け物ですね。
オークスでは逆転もあるかもしれないと思わせる勝負根性です。

そして3着は……ヌーヴォレコルトです!
岩田騎手の好騎乗が光りましたね。複勝も2.7倍と最高の結果に。
バイクの頭金を稼ぐべく、皐月賞も張り切って予想していきます!
  1. 2014/04/13(日) 15:31:13|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第16回(霧の表現)

Unityには霧(フォグ)をかける機能が実装されています。
霧をかけると、深い森の表現や、グラフィックの負荷を軽くしたり出来ます。
設定は簡単ですので、試してみましょう。

これは霧をかけていない状態です。
Unity16-1.png

EditメニューからRender Settingsをクリックします。
Unity16-2.png

右側のInspectorに設定が表示されます。
Unity16-3.png

リファレンスのコピペで申し訳ないのですが、設定項目は下記の通り。

Fog: 有効にすると、霧はシーンを通じて描画されます。
Fog Color: 霧の色。
Fog Mode: 霧のモード。 Linear、Exponential (Exp) または Exponential Squared (Exp2) 。 遠くで霧がフェードインする方法を制御します。
Fog Density: 霧の密度で、Exp と Exp2 霧モードでのみ使用されます。
Linear Fog Start/End: 霧の開始および終了距離で、Linear 霧モードでのみ使用されます。
Ambient Light: シーンの周辺光の色。
Skybox Material: スカイボックスが追加されていないカメラに対してレンダリングされるデフォルトのスカイボックス。
Halo Strength: Rangeに関連したすべての光ハローのサイズ。
Flare Strength: シーン内のすべてのフレアの強度。
Halo Texture: ライト内のすべてのハローに対する白熱光として現れる Texture への参照。
Spot Cookie: すべてのスポット ライトに対する Cookie マスクとして現れる Texture2D への参照。

設定はこれだけです。
少し白くなったのが分かりますでしょうか?
Unity16-4.png

ちなみに、オブジェクトとの距離によっては上記のように欠けた状態に見えてしまいます。
これを何とか出来る設定はないかと色々調べましたが、見つからず……。
こういうものなのか、皆気にしていないのか。

とりあえず、カメラの設定でFarを大きくすれば回避出来ます。
Unity16-5.png

ただ、この回避方法だと広範囲を描写することになって重くなってしまいます。
プロ版とかだとそんな設定があるのですかねぇ……。

もしも、他にいいやり方を見つけた方が居られましたら、是非教えて下さい。
  1. 2014/04/12(土) 08:58:30|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャスタウェイ、世界ランキング1位に

ドバイデューティフリーを見事制したジャスタウェイ。
ロンジンワールドベストレースホースランキングというランキングで、見事1位となったそうです。

ちょっと前まではパッとしない馬だった印象がありますが、気が付くと世界の頂点へw
どうも晩成タイプだったみたいですね。

まあ、このランキングでは1位に輝きましたが、個人的には有馬記念のオルフェーブルに勝てるとは思えません。
仮に凱旋門賞に出ても厳しいかと。斤量差もありますし。

そして今週は対凱旋門賞の最終兵器、ハープスターが出走します。
これは今後を占う上で要注目の一戦です。

そのハープスターは勿論ですが、私はハープスターにも勝った無敗馬レッドリヴェールも気になっています。
万全の状態ならレッドリヴェールも勝ち負けになる逸材。が、ぶっつけではさすがにきついか。
何故トライアルを使わなかったのか詳細は不明ですが、年明けはガレガレだったようですので、立て直しに時間がかかったのかもしれません。

スティンガーの悪夢が甦ってきましたが、名勝負を期待したいところですね。
これでレッドリヴェールが圧勝したら、お前が行けやとなってしまいますがw
  1. 2014/04/11(金) 20:17:43|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPP、日本を外すべき

一向に進展のないTPP。
頑なに聖域を守ろうとする日本に対して、アメリカでは日本を外すべきではないかという声が多く上がっているそうです。

日本外し、大いに結構ではありませんか。
ISD条項という怪しげな規約がある以上、参加するべきではないと思いますね。
この日本外しの件も、日本を焦らせる戦略に思えてきます。

そんな条約を結ばなくても、互いに旨味があるものならば貿易は維持されるはずです。
このアメリカの必死さが怪しさを倍増させていますね。
日本を外してTPPが本当に締結されるのか、是非見たいものです。

しかし、これが安倍さんの戦略なら大したものですね。
大人の対応というか、何というか。
韓国や中国に関して、対話の窓口は開いていると言うやつに似ているかな?
あれもそちらが折れれば、話し合いに応じますよ、という無言の圧力に他なりません。
もう少し強く出て欲しい気もしないではありませんが、特アに対してはここらが落としどころなのでしょう。

最近の安倍さんの言動を見る限り、庶民の金銭感覚が欠如しているのは間違いありません。
せめて外交では上手い対応を取って欲しいところです。

それにしても、自販機のジュースが130円とか便乗値上げにも程がある気が……。
  1. 2014/04/10(木) 19:27:16|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Diablo3再開

かなり前にレベルがカンストして以来、ずっと休止していたゲームがあります。

その名はDiablo3。
世界的にかなり売れているゲームなのですが、洋ゲーですので知らない方も居るかもしれません。

そのDiablo3ですが、少し前にREAPER OF SOULSという拡張パックが発売されました。
レベルキャップの引き上げや新ステージ、新クラスなどが追加されているようです。

40ドルもしましたが、新キャラが育てたくて買ってしまいました。
新キャラはこちら。

クルセイダーという騎士っぽいクラスです。
バーバリアンという戦士クラスがありますが、それと少し被っていますね。
武器が鈍器なので格好悪いのですが、レジェンド装備なので仕方なくw
ROS.png

このように馬を召喚して超スピードで移動出来たりします。
2秒くらいしか走れませんが、爽快感があって気持ちいいです。
ROS2.png
久し振りにやってみましたが、やっぱり面白いゲームです。
世界各地でヒットするだけはありますね。

同じステージを何周もするのはちょっとだるいのですが、クルセイダーをカンストするべく、少しずつ進めていこうと思います。

そうそう、このゲームのムービーはやばいです。
肌の質感とか、Blenderでは不可能なレベルに達していますので、必見ですよ!

英語が出来なくてもプレイする分には問題ないので、興味のある方は是非プレイしてみて下さいね。
  1. 2014/04/09(水) 20:46:27|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬券の税金問題

昨年も競馬界を騒然とさせましたが、またもや馬券に関する税金の問題が持ち上がっているようです。

今回は北海道の公務員の男性ですが、計約72億7千万円の馬券を購入し、約78億4千万円の払い戻しを受けたそうです。
約5億7千万円の利益を得たことになります。

この男性、税金を約2億1千万円と申告したそうです。
まず、申告するだけで偉いと思います。
私なら知らぬふりをして、時効まで逃げ切ろうとしていたかもしれませんw

この男性の誠実さに対する国税局の仕打ちは、4億円以上の申告漏れでした。
単純計算でも6億1千万。競馬をやったが為に4千万円もの負債を背負ったことに。

これはもう、税金の仕組みを変えるしかないと思います。
増税に関してはディープインパクトも真っ青な動きでしたので、あの対応を持ってすれば、こんなのすぐに解決出来るのでは?
ねえ、アベノミクスさん。

このままでは我々プロ馬券師のみならず、夢追い人たちも競馬離れをしていくに違いありません。
もういっそのこと、ストライキとして何週間か馬券を買わないのもありかもしれませんね。
そうすればJRAが動くんじゃないかな?

それにしても5億も稼ぐなんて、天賦の才といって差し支えありませんね。
私が国税局と対峙するためにも、この男性と会って、その攻略法を聞かなければ……。
  1. 2014/04/08(火) 19:56:26|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミネマン

バイクは装備品にも結構なお金がかかるようです。
ヘルメットは勿論のこと、ウェアやプロテクター等々。
出来る限り安く抑えたいところですが、某国製の場合は安全面での不安があります。

色々調べた結果、どうもコミネというメーカーが安くて品質がいいようです。
ただ、ユニクロっぽい感じなのか、同じ格好をしている人も多く、特に全身をコミネ製品で固めた場合、コミネマンと揶揄されるとか。

で、こんな画像を見つけました。
komineman.jpg

これを見た時、10分ほど笑いが止まりませんでした。
1日経った後もふと思い出し笑いをしてしまうほどの破壊力。

何たるセンス。こういうコラを作る人は本当に凄いと思います。

これを見て、妙な愛着心が湧いてきました。
何と言っても、コストパフォーマンスは抜群ですし。

ちなみにこんなプロテクターもあります。
komine2.jpg

何という世紀末感か。
ふと気が付いたら、機動隊に混じって暴徒鎮圧に参加していても不思議ではありません。

中央分離帯に接触して足を切断されたものの気が付かず、そのまま2kmほども走り、パーキングエリアで停車した時にそれに気が付いたという嘘みたいな実話もありました。
万全の装備で乗るに越したことはありませんからね。

と言うことで、コミネマンになるべく、少しずつ装備を更新していきたいと思いますw
  1. 2014/04/07(月) 20:31:19|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第15回(ステージの移行2)

前回はステージ移行の為のパーツ作りを行いました。
今回は実際にスクリプトを割り当てて、タイトル画面 → ゲーム画面へとステージ移行を行うやり方をご紹介します。

まずは新しいスクリプトを作って、作成したスタートボタンに割り当てます。
ここら辺の処理はもう皆さんもマスターしていると思うので、割愛しますね。
Unity15-1.png

割り当てるスクリプトは以下となります。
紙面の都合上、Update関数内のみを書いていますが、その他の構文は消さないで下さいね。
消すと動きませんw

------------------------------------------------------------------
void Update () {

if (Input.GetMouseButtonUp(0)) {

   Application.LoadLevel("Scene1");

}
}
------------------------------------------------------------------


if (Input.GetMouseButtonUp(0)) はマウスが左クリックされたら、という意味です。
()内が1だと右クリック、2だとセンターボタンクリックになります。
Application.LoadLevel("Scene1");はシーンを呼び出す処理で、()内がシーン名となります。

シーン名は保存された名前です。
メニューからOpne Sceneを行うと、こんな風になっていると思います。
つまりは.unity前の名前ですね。
Unity15-2.png

スクリプトはこれだけなのですが、このままだとエラーになってしまいます。
Unityでシーン遷移を実行するにはBuild&Setting画面での登録が必要となる為です。
とは言っても、全然難しくないので大丈夫。

まずはメニューからBuild&Settingを選択します。
Unity15-3.png

下図の画面が出てくるので、Add Currentをクリックします。
登録はこれだけですので、×アイコンで戻って下さい。
Unity15-4.png

ゲーム画面側も登録が必要となりますので、Open SceneでScene1を開いて、同様に登録します。
Unity15-5.png

これで完成です。
Open SceneでTitleを開いて、Startボタンをクリックしましょう。
ゲーム画面に移行すればOKです。

処理的にはシンプルですが、オプション画面を作ったりとか、アイデア次第で様々な応用が出来る重要な処理となります。
どんどん使って、マスターして下さいね。

それでは。
  1. 2014/04/06(日) 10:11:15|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての2輪教習

先日ご紹介したフルフェイスのヘルメットを引っ提げ、教習所に乗り込んできました。
人生初、中型2輪の運転となります。

……簡単な説明でいきなり乗るのですねw
マジかよ、と思ってしまいました。
最初の10分間ほどはびびりまくっていたので、速度が余り出せず、ふらつきまくる有様。
3人同時に教習を受けて全員初めてだったのですが、間違いなく私が一番下手くそでした。
何故か、ニュートラルにも全然入らないし。

発進に関してはしばらくして慣れたのですが、難しかったのは停車ですね。
ハンドルを切る感覚自体は自転車に似ているのですが、何しろ重いので停車時に足をタイミング良く地面に下ろすのが難しいです。
下ろした後も反対側の足を着いてしまったり。

よく言われる加速への恐怖ですが、3速までしか使っていないこともあって、特に怖くはなかったです。
減速が甘めでコーナーに突っ込んだ時に少し怖いくらいですかね。
30kmくらいまでなら、こけても受け身で何とかなりそうな感じでした。

まあ、確かに面白いです。
ツーリングやバイクの一人旅などは根強い人気がありますが、分かる気がします。
しかし、これはいきなり新車を買うのも考え物ですね。高確率で車体の慣らしをしてしまいそうな予感が。
高速道路なんて10年早いと思われます。

で、例によって筋肉痛がw
左手と両足、股関節辺りにきています。
左手はクラッチを握りっぱなしだった為ですね。

これから取ろうかと思っている方が居ましたら、あらかじめ原付で練習しておくのをお勧めします。
MTの原付とかで練習しておけば、すぐに乗りこなすことが出来るかもしれません。
重さの違いはあれ、感覚は自転車以上に似ているはずですので。

今更ですが、失敗しても追加料金が不要なプランに入っておけばよかった、と後悔しています……。
  1. 2014/04/05(土) 21:40:13|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルメット購入

取り出したるはクロネコヤマトさんが運んでくれた、この物体。
人生で初となるバイク用のヘルメットです。
shoei.jpg

色々調べた結果、ヘルメットはフルフェイスにし、ケチらないことが重要と分かりました。
このSHOEIというメーカーはヘルメット業界で1、2を争うトップメーカーだそうです。

袋まで付いていて、高級感があります。
shoei1.jpg

デデーン!
ハイテクな形状をしたヘルメットが現れました。
私が購入したのはGT Airというモデルです。
お値段は驚きの3万6千円。清水の舞台から飛び降りる気持ちで買いました。
shoei2.jpg

このヘルメット、ボタンをスライドさせるとこのようにサンバイザーが出てきます。
これが実に格好良いです。
音声認識だったら気分はアイアンマンですが、首がもげるような重量になることでしょう。
shoei3.jpg

このモデル、ピンロックという曇り止めの為の2重シールドみたいなものが付属していました。
やり方が全然分からなくて30分くらい格闘しました。
特にバイザーの取り外しは割れそうで怖かったです。何しろ、3万6千円ですから……。

で、慣れる為にヘルメットを被りながら記事を書いていますw
これは閉所恐怖症の人が被ったらパニックになりそうな代物です。
私も最初は息苦しくて死ぬかと思いましたね。
これは夏場だと熱中症になってしまうかも。

あと、確かにバイザーは曇らないのですが、メガネが曇ってしまうという罠が。
バイザーを開けて空気を入れれば解消されますが、コンタクトの方がいいのかもしれませんね。
私は白内障手術を受けたので、右目はピント調整が出来ないのでメガネで頑張るしか。
いい曇り止めをご存じでしたら、教えて下さい。

後はブーツとグローブが必要みたいです。
ブーツは軽登山靴があるのでそれを使います。
グローブは射撃用に買った合皮手袋があるので、バイク用に使ってみようと思います。
ちなみに素手の方が銃を操作しやすいので、射撃で使うことはありませんでしたw
冬場だと手がかじかむので、効果はありそうですが。

明日はこの相棒と一緒に初教習に行ってきます。
受け身には自信がありますが、壁に激突とかだと無理くさいですね。
ヘルメットにダメージの及ばないこけ方を意識しつつ、頑張ってきます。
何しろ、3万6千円ですので……。
  1. 2014/04/04(金) 21:07:51|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2.70を使ってみました

ちょっと前ですが、Blenderの2.70がリリースされました。
Unityを使う関係上、インストールは出来ませんが(バグがある為)、exe版にて使ってみました。

駄目ですね、これは。
何が駄目かと言いますと、テキストで日本語のペーストが出来ません。
項目が何処かに行ってしまいました!

小一時間探したものの見つからず、ググっても誰も触れておらず。
左端にメニューを選ぶタブが出たりと、細かいところも変わっています。
ちょっと慣れるまで時間がかかりそうですね。

まあ、パッとみて凄い新機能は見つからなかったので、2.69でいいかと思いました。
Unityで使う分には不自由していませんし。

ということで、今後も2.69で説明していきます。
まあ、一番の問題はもうBlender講座のネタが尽きてしまっていることですが……。

*このテキストについて分かる方が居ましたら、教えて下さると助かります。
かなり探したものの見つけられず、本当に悔しいので!
  1. 2014/04/03(木) 19:48:29|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型コペン

本年中に発売が予定されている新型コペン。
私は元コペンオーナーなので、かなり注目しています。

先日、確定ではないものの、新たな情報が上がってきましたが、良い情報と悪い情報が入り混じっている感じです。

今回は7速CVT、5速MTの2種類が用意されるそうです。
高速道路を考えるとMT6速が欲しかったのですが、コスト的に無理なのでしょうか?
しかし、燃費はかなり向上しています。
CVTがリッター25.2km、MTが22.2kmだそうです。
私はMTを乗っていましたが、カタログ値-1~2kmだったので、MT車でも実測値20kmは出ると思います。

ただ、残念な点が2つあります。

1つは走りです。
トルクが下がっているのと、着せ替えの出来るD-Frameにより車重が20キロほど重くなってしまいました。
以前の軽快な走りがどうなるか。
軽でオープンというコンセプトが最優先されるべき車なので、速さはそこまで重視されていないのかもしれませんが、ここは気を遣って欲しいところですね。

もう1つは結構大きな問題で、価格です。
「増税後も200万円を切る価格としてお客様にお届けしようと頑張っている」とコメントがありました。
これから察するに180万以上はしそうです。
私が購入したノーマルは159万くらいだったはず。
180万、190万ではアルティメットエディション並みの価格となってしまいます。

私がコペンに抱いていた印象は、庶民でも頑張れば買えるスポーツカーというものでした。
諸費用込みで180万くらいだったかな?
私のような低所得者でも何とか行けるという絶妙なレベルの価格帯だと思います。
(実際、フルローンは結構きつかったです)

これが200万を超えるとどうか。
躊躇する人がかなり増えると思いますね。
私はもうデッキバンを買ってしまいましたが、仮に今回乗り換えを検討していても、200万を超えたら諦めざるを得ません。

着せ替えは出来なくていいので、その部分をコストダウンに回して欲しかったです。
前車みたいにデザインが優秀なら着せ替えなんて出来なくても、売れると思うのです。

まあ、今更こんなこと言ってもどうしようもありません。
エントリーモデルとして安いグレードが出ることに期待しています。
庶民が買えるオープンカー。
このコンセプトは忘れないで欲しいところです。

色々書きましたが、心が躍る車であることは間違いありません。
正式な発表は6月らしいので、また続報に期待ですね。
  1. 2014/04/02(水) 21:15:23|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォールストリート・ダウン

現在、GyaOで無料で公開されている本作。
ジェロム・レ・バンナ主演……と言っても疑わない人が多数居るかと思います。
ドミニク・パーセルという俳優さんですが、それほど顔や体格が似ていますね。びっくりしました。

評価が良かったので観たのですが、金がないとどれだけ辛いかがよく分かる映画でした。
ちょっと内容は異なりますが、フランダースの犬もそうでしたね。

「世の中、金」という言葉は間違いではないと思います。
食べていく収入がないと、愛や夢などという綺麗事を語る余裕すらありませんから。
この映画を観て、改めてそれを理解させられました。

今なら無料で観れますので、この機会に是非。
個人的には為になった映画です。
  1. 2014/04/01(火) 20:51:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する