三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

Unityでこんなことも

Unityの扱いには慣れましたでしょうか?
先週辺りの記事に、皆さんが驚くものをお見せすると書いたのですが、覚えておられますでしょうか?
遂に公開する日がやって……と、あまりハードルを上げるとあれなので、さくっと紹介します。

取り出しましたるこのコルク製のコースター。
これをiPhoneで撮影しますと……。
AR1.jpg

デデーン!
「やあ、フィン君」
AR2.png

そう、Blenderで作成したモデルが浮かび上がるのです。
これはARと呼ばれる技術で、プラグインを使えばUnity上で作ることが出来ます。

ご覧のように透過処理も出来ます。
コースターを動かせば360度リアルタイムに眺めることが出来ます。
ただし、コースターが写っていないと駄目なので、マリベルのパンツを覗くことは出来ませんぞっ。
AR3.png

作成自体はそんなに難しくないのでやり方を紹介しようと思ったのですが、止めました。
理由は環境構築のハードルが高いからです。

まず、iPhoneやiPadが必要です。これは持っている人も多いでしょうけれど、Macはどうでしょうか?
端末に転送するのにXcodeというMac専用のツールが必要になります。

さらに!
iOSデベロッパーの登録料で年間8400円取られます。
さすがにARの為だけに8400円を払うのはちょっとあれですよね。

でもまあ、面白い技術ではあります。
ぱっと思い付くのが遊戯王とかのカードゲーム。
これでキャラクターが飛び出してデュエルが出来れば、かなり熱いんじゃないかと。
カードを引くのもドローとか音声認識出来れば最高ですね。
そこまでやってくれれば、年甲斐もなく「滅びのバースト・ストリーム!」とか叫んでしまいそうですw

ちょっと触っただけでもアニメーションをさせることは出来たので、大手メーカーなら技術的に可能じゃないかと思いますね。
カードを電子化してガチャにすればウハウハです。倫理的にどうかとも思いますが。

まあ、普通にゲームを作る上では必要のない機能ですので、こんなことも出来るとだけ。
ググれば記事が見つかると思うので、環境がある方はチャレンジしてみて下さいね。
  1. 2014/03/31(月) 21:34:46|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第44回 高松宮記念

非常に難解なレースとなりました。
ただでさえ拮抗したメンバーなのに、馬場が……。
これは見が正しいレースかもしれません。

一応、逃げ馬が多く、馬場的に内が微妙と予想しました。
そこで、先行型で斤量も軽いストレイトガールに。
ええ、大本命でございますw

岩田騎手がやってくれることに期待しましょう!


レース回顧

予想外の展開でしたが、見応えのあるレースでしたね。
もう、ミルコ・デムーロ騎手の上手さに脱帽するしかありません。
位置取り、仕掛け、パーフェクトでした。
展開もあるとは言え、他の騎手が乗っていたら、こうは行かなかったのではないでしょうか?
これからはデムーロ騎手が騎乗の場合は、評価をプラスにする必要がありそうです。
両手を広げるパフォーマンスも笑ってしまいました。

私の馬券ですが、ストレイトガールの複勝を3000円だけ購入したので、若干プラスに。
最後、エーシンにやられたかと思いましたが、一番人気の意地を見せてくれましたね。
快速牝馬フラワーパークを彷彿とさせます。

先日のバンデも取らせて頂いたので、この勢いで春のGI総ナメと行きたいですね。
  1. 2014/03/30(日) 15:29:27|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第14回(ステージの移行1)

ステージの移行。これはゲームを作る上で、使う頻度が1番高いテクニックかもしれません。
Unity的にはシーンの遷移という名称で呼ばれることが多いです。

タイトル画面からゲーム画面への移行という、もっとも分かりやすい例で説明したいと思います。
今回は前編として、画面を作るところまで行ってみましょう。

まずは皆さんが作っているプロジェクトを開きましょう。
その後、新しいシーンを作成する為にNew Sceneをクリックします。
Unity14-1.png

カメラのみのシーンが出来ますので、Planeを1枚作成します。
配置はこんな感じですかね。
Unity14-2.png

タイトル画面に使う背景をBlenderで作成しておき、それをPlaneにドラッグ&ドロップします。
Unity14-3.png

そのままだと暗いのでライトを当てます。
これで背景は完成しました。
Unity14-4.png

次はボタンを作りましょう。
CreateからGUI Textureをクリックします。
Unity14-5.png

ここで注意点が。
このGUI Textureですが、他のオブジェクトみたいに矢印とかで移動させると消えてしまいます。
詳細は不明ですが、作成した時点でカメラを基準に配置されるのかな?
位置調整は下図のX、Yで、大きさはW、Hで行いましょう。
Textureボタンを押してテクスチャ読み込めば、オリジナルのボタンが表示出来ます。
位置の確認はSceneではなく、Game(中央上部のボタン)画面で確認します。
Unity14-6.png

とりあえず、こんな感じになりました。
金曜ロードショーのルパンを観ながら作成したので、クオリティについての苦情は受け付けておりません。
スライムにビルとかを飛び越えるようなジャンプをさせてみたいと思っていますので、このようなタイトルに。
ゲームとも呼べない代物になりそうですがw
Unity14-7.png

上手く出来ましたでしょうか?
次回はこのSTARTを押したら、ゲーム画面に移行するスクリプトについて説明します。

それでは。
  1. 2014/03/29(土) 21:13:27|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Unity5とかiPhone6とか

Unity5の予約受付が開始されたようですね。
4も満足に使えていないのにもう5とは……。

講座は途中ですが、Unity5が出たらそちらに切り替えようかと思っています。
まだゲームも全然出来ていないので移行の手間もそこまでないでしょうし、やっぱり新しいものを使った方が色々進化しているはずですからね。
時代の流れに乗るということで。

そして、iPhone6も9月辺りに発売されるっぽいです。
確定ではないのですが2種類あって、どちらも現行より画面サイズが大きいみたいです。
これは困りました。
そもそも色々な解像度があると、ゲームを作る上での対応が大変なのですね。
スクリプトで色々やらないといけないみたいで。

個人的には使いやすさの面でも、現行の5のサイズがベストだと思うのですが、どうでしょうか?
そもそも、これ以上大きくなるとポケットからはみ出てしまうのでは……。
ジョブズ氏が健在だったら、この方向には進まなかった気がします。

まあ、スペックは向上するはずなので、新しいものが出るのは嬉しいことではあります。
メモリも2Gくらいにしてくれれば、大きなテクスチャをバンバン使えそうですね。
もっと解像度上げようかな。

Unity5もiPhoneもまだ先の話ですので、それまではUnity4を使ってマイペースで更新を続けていきたいと思います。
  1. 2014/03/28(金) 21:30:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクを選定中

先日、普通自動2輪免許を取るべく、自動車学校に入校しました。
まだ1時間も教習を受けていないのに気の早いことですが、どんなバイクを買おうか思案しています。

用途は通勤と帰省。
費用も抑えたいので車検がなくて、高速道路も走れるという条件から250ccにしようかと思っています。
先日ちょっとご紹介したヤマハのYZF R25、カワサキのninja250のどちらかにするかと思っていたところ、ビビッときたバイクを発見!

スズキのSW-1というバイクです。
どうですか、このレトロ感。
SW-1.jpg

残念なことに、もう生産はされていません。
バブルの頃のバイクらしく、とんでもなく高い上に物凄く遅いらしく、全然売れなかったとか。
当時はスポーツバイク全盛期だったようで、形も受け入れられなかったそうです。

性能については分かりませんが、デザインに関しては私の好きなワーゲンバスを彷彿とさせる神懸かったレベルかと。
日産のフィガロもそうですが、こういうのを今出したら売れそうな気がするのですがね。
最近の車は似たり寄ったりのデザインばかりで、物足りないと感じるのは私だけでしょうか?

予想通り、スズキのハスラーがヒットしているようですが、過去にこういったデザインのバイクを出している辺り、やはりスズキは只者ではないですね。
ジムニー、ハスラー、そしてX-HEADと今1番ホットな自動車メーカー、それがスズキだと思います。

ということで、スズキさん。
X-HEADとSW-1の販売を切にお願い致します!
  1. 2014/03/26(水) 23:11:16|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2冊目の参考書を購入

Unityに関する本を買ってしまいました。
操作自体は一通り理解しているので、今回はこちらです。
unity_guide.jpg

そう、C#メインの本となります。
いやあ、これいいですわ。
散々、型について説明した後にInt型だけ使っとけ、みたいなちゃぶ台返しがw

こういう説明は私好みです。
物凄く大雑把な印象を受ける人も居るかと思いますが、これは理解している人が経験に基づいて書いていると思うので、あながち間違いではないと。

まだ1/5くらいしか読んでませんが、ここまではすでに理解している事ばかりでした。
思ったのは、今まで試行錯誤してきたのは無駄ではなかったなと。
習うより慣れろという言葉もありますけど、まさにその通りで、色々自分で作っていると身に付いてくるものなのですね。

あとは知らない関数を出来る限り多く把握して、それを「圧倒的閃きッ……!」とカイジばりの発想でいかに応用していくか。
これに尽きると思います。

ちなみに、この本はUnity自体の説明についてはそれほど詳しく書かれていません。
その分、スクリプトを使った実例が豊富ですので、Unity講座でそこそこ触れるようになって、凝ったことがやりたくなってきた人にはお勧め出来るかと思います。
3200円しますがね……。
  1. 2014/03/24(月) 21:08:48|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルヴァリン: SAMURAI / キャリー

ウルヴァリン: SAMURAI

大変好きなシリーズです。今回も期待していたのですが……。
冒頭で唐突に切腹が始まったので嫌な予感がしましたが、見事的中してしまいました。
どんな映画でもそうなのですが、外国人が描く日本というのは、私たちからすれば違和感があります。
今作は舞台が日本のみなので、それが最初から最後まで続くという。
吹き替えも素人レベルの酷さで、真田広之さんが上手さゆえに浮いてしまっていましたね。
もう突っ込んだら負けな映画です。
ヒュー・ジャックマンを見る為の映画と割り切って鑑賞しましょう。
ほんと渋くて格好いい俳優です。


キャリー

昔やった映画のリメイクらしいのですが、私は今作が初めてとなります。
形としてはイジメをテーマにした映画になりますでしょうか。悪役の女の子の演技が上手く、観ていると本当に腹が立ちますw
ヒットガールになってやっちまえ、などと思っていましたが、後半はヒットガールどころか、島鉄雄クラスの暴れっぷり。
話したことのない生徒でも容赦なく殺傷する、殺戮マシーンと化します。さすがに先生は助けたのでほっとしましたが。
主演のクロエ・グレース・モレッツは安定の可愛さです。
あと、スーという女子生徒役のガブリエラ・ワイルドも相当な美人で驚きました。
どことなくエマ・ワトソンに似ているかも。
この2人を観る為の映画と割り切って鑑賞しましょう。
あれ、何かデジャヴが……。
  1. 2014/03/23(日) 20:51:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中型2輪免許、申し込み

先日バイクに興味が出てきたという記事を書きました。
思い立ったが吉日と言いますか、いきなり入校手続きをしてしまいました。
即断即決と言えば聞こえがいいのですが、単純に堪え性が皆無な性格ですw

気になるお値段は94000円。
これは全国的に見ても破格かと思いますが、検定に失敗すると自腹で追加料金を払わなければならないという、諸刃の剣的なシステムとなっています。

まだ運転はしていませんが、適正を見るということでバイクを起こすのがありました。
教官が普通に起こしていたので甘く見ていましたが、これが重いのなんの!
400ccでこれなら大型だとどうなってしまうのでしょうか?
女性で大型2輪免許を持っている方は、女室伏を名乗るのに不足はないでしょう。

個人的には250ccか150ccくらいが欲しいですね。
一応高速も乗れますし、400ccに比べれば大分軽そうです。
パワー不足とか言われますが、コペンよりは速いでしょう。

バイクは燃費もいいし、維持費も確かに安そうなのですが、ヘルメットとかは高いですね。
評価のいいショーエイとかアライというメーカーだと3万前後もします。
安全を買うという意味合いもあるので、余りケチるべき箇所ではないのでしょうけれど、防御力の高いレザー系の服(RPGみたい)や、ブーツなども必要みたいなので、やっぱりお金がかかりそうです。

まあ、どうせ買っても転ぶでしょうし、通勤がメインなので最初は安い中古で練習しようかと思っています。

とりあえず、費用の捻出の為に明日の阪神大賞典で稼ぐ予定です。
私の好きなバンデが出ますゆえ。
  1. 2014/03/22(土) 21:03:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第13回(背景を取り込む)

3、4時間、Unityと格闘した結果、昨日、行き詰まっていた問題が解決しました。
結論から言いますと、スクリプトが悪かったようで、RPG側の処理に合わせたら想定通りの動きとなりました。
ぶっちゃけ、どうしてなのかは今ひとつ理解出来ていませんが……。

とりあえず、今回の目的であるBlenderから背景をインポートして、それに当たり判定というか衝突出来るようにすることは出来ますので、説明に入ります。

まずはBlenderで背景を作り、Unityのフォルダに置きます。
テクスチャ → Blenderファイルの順に置けば、テクスチャを自動で割り当ててくれるので楽になります。
手抜きで申し訳ありませんが、ビルを作成しました。
Unity13-1.png

次に背景をヒエラルキーにドラッグ&ドロップします。
Unity13-2.png

そのままだと小さくて見えないので、インスペクタで大きさを適当に調整して下さい。
Unity13-3.png

画面下部で背景を選び、下図のように設定していきます。
このGenerate Collidersが当たり判定を付けてくれる項目となります。
Unity13-4.png

設定はこれだけなのですが、今まで使っていたスクリプトだと上手く行きません。
update関数の箇所を次のものに差し替えて下さい。
----------------------------------------------------------------------------
void Update () {

animation.CrossFade("Idle"); //何もしていない時は待機モーション
float v = Input.GetAxis("Vertical"); // 上下のキー入力を取得
float h = Input.GetAxis("Horizontal"); // 左右のキー入力を取得


if (character.isGrounded) {

velocity = new Vector3(h, 0, v);
if (v > 0) {
animation.CrossFade("Walk"); //移動してたら歩くモーション
velocity *= moveSpeed;
}
if (h != 0) {
animation.CrossFade("Rotate");//回転してたら回転モーション
transform.Rotate(0, h * rotateSpeed, 0); // 左右のキー入力でキャラクタを旋回する処理

}

}
velocity = transform.TransformDirection(velocity); //velocityに座標を設定?
velocity.y -= gravity * Time.deltaTime; //重力を割り当て
character.Move(velocity * Time.deltaTime); //実際に移動させる処理
}
----------------------------------------------------------------------------
前と何が違うのか。
velocity = new Vector3(h, 0, v); の辺りが異なります。
現在のキー入力をベロシティに入れて、それを使って移動させています。
しかし、これで壁がすり抜けなくなるのは全くもって謎です。
前のスクリプトも動き的には同じに見えるのですが……。
プログラムに詳しい方、何故なのか分かったら教えて下さると有り難いです。
気になって仕方ありません><

まあ、これでキャラクターを移動させると、背景にぶつかるようになるはずです。
複雑な形でも、それなりの判定をしてくれるので、便利な技だと思います。

次回はシーンの遷移、スタート画面からゲーム画面への移行を説明したいと思います。
それでは。
  1. 2014/03/21(金) 23:45:52|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝突判定が

次のUnity講座を書こうと思っているのですが、versionが変わったからか、どうもBlenderから取り込んだ背景に一括で衝突判定を持たせるやり方が上手く行きません。

RPGを作っていた時は一発で出来たのですが、今同じようにやろうとするとすり抜けてしまいます。
仕方ないので手でRigid Bodyを割り当ててみたのですが……。

ビルを吹っ飛ばすスライム。
slime_attack.png

こんな超絶的な攻撃力を持たした覚えはありません。
多分スライムの重量がビルより重いからだと推測していますが、RPGも同じ重さを設定していたので、Rigid Bodyを使うのが駄目なのでしょうね。

これは困りました。
しばらく試行錯誤してみますが、駄目なら違う項目を先に説明したいと思います。
  1. 2014/03/20(木) 23:49:18|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀田大毅選手、IBF王座を返上

亀田大毅選手が、スーパーフライ級王座を返上することになったようです。
「自分が負けたのが悪い」とかコメントされたようですが、ちょっと待って下さい。

リミットオーバーした相手に律儀にウェイトを守って負けても恥にはなりません。
体にオイルを塗って戦うのとは全く違いますので。
(あれは本当に酷かった)

タイトルがかからないことによるチケットのキャンセル等を懸念した関係者サイド。
ここに本件の問題があると思うのです。
まあ、そこに亀田家が関わっているかは分かりませんがね。
個人的にはテレビ局や関係者サイドからの提案だったのでは、と予想しています。

日頃の言動から叩かれても仕方ない一面もあるかもしれませんが、この件に関しては叩かれすぎな気がします。
むしろ、よく試合を受けたなと称賛されてもおかしくないレベルでは?

私は自分が出来そうもないことが出来る人間は、素直に尊敬するタイプです。
ボクサーというのは、常人には真似出来ない過酷なトレーニングを積んで、目や脳に障害を負う危険を冒しながら戦っていますからね。
1人のボクサーとして選手生命を全う出来るように応援していますよ。

今後は海外での再起になるかと思いますが、頑張って欲しいですね。
  1. 2014/03/19(水) 21:28:46|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS Developer Programに登録

ついにiOS Developer Programへの登録を行いました。
え、「何だそれは」って?
これはUnityで作成したデータをiPhone等へ送って実機で確認出来たり、Appストアにて販売することが出来るようになるものです。

勿論、無料ではなく、年間8400円かかります。
あと、最近になって仕様が変わったようで、多くのブログで説明されている手順と微妙に異なっていました。
具体的に言うと、認証に必要なアクティベーションコードが書かれたメールが届きません。
その代わり、向こうで勝手に登録してくれるみたいです。
それが分からず、サポートにメールしたり、電話したりで数日かかりました。

早速、macからiPhoneにテストデータを送ってみました。
先達者たちが残してくれたやり方を参考に実施したのですが、恐ろしく複雑です。
思わず、「アホか!」と突っ込みたくなるほど。
何故、ここまで複雑な手順にしたのか。もっと削れるところがあると思うのですがね。

ビルドのやり方を残してくれていたサイトには、この場で心からお礼を申し上げます。
それらがなかったら私では絶対に無理でしたw

ちなみに、iOS Developer Programに登録したのには個人的な理由があります。
まあ、それは置いておきますが、副産物としてあの停滞気味のRPGが実機で動かせる環境が手に入りました。
実機で動かせればモチベーションも上がって、少しは作業が捗るかもしれません。

そして……皆さんが驚愕する映像をお見せすることが!
まあ、今では目新しい技術ではないのですが、きっと皆さんの想像を超えるかと思います。
が、個人的理由がありまして、もう少しだけ待っていて下さいね。

今月中には公開しますので、お楽しみに!
きっと驚くと思いますよ。
  1. 2014/03/18(火) 22:19:56|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キムタク版、宮本武蔵

キムタクこと、木村拓哉さんが演じる宮本武蔵が放送されました。
私が知ったのは日曜の夜でして、前編を見逃してしまいましたが、後編はしっかりと観させて頂きました。

個人的に微妙と感じる点がありましたので、まずはそちらから列挙します。

・お通の滑舌が悪い

 真木よう子さん、大変綺麗でした。お通の見た目はパーフェクトに近かったです。
 が、もう少しセリフをスムーズに発声して欲しかったですね。


・呆気に取られる終わり方

 これは斬新過ぎました。尺の問題かと思ったほどです。
 あれなら小次郎の刀を鞘に入れて、海を見つめながらの方がマシだった気がします。


・殺陣の音楽が電子音でゲームみたい

 奇をてらったのかな? 通常の音楽は良かったので、そのまま重厚な曲にして欲しかったです。


・沢庵が大和田常務にしか見えない

 いつ「やれるもんなら、やってみな」と言うのかと身構えるほど、大和田常務でしたね。
 香川照之さんが悪いわけではないのですが、個人的に半沢のインパクトが大きすぎました。


だが、しかし!
これらの不満点を吹き飛ばすほど、殺陣が良かったです。
特に山賊との戦闘は、やられ役の上手さも相俟って、傑作と呼べる仕上がりになっていました。
小次郎が単身で山賊たちを倒していくシーンは、鳥肌ものの格好良さ。
沢村一樹さんは身長もあるので、本当に強そうに見えますね。
武蔵とのコンビネーションもとても良かったです。

武蔵はちょっと足を狙いすぎな感じでしたが、相当の練習をしないと出来ない殺陣に違いありません。
木村拓哉さんはもう少し無精髭を多くして、荒っぽさを出しても良かったかもしれませんね。
美形過ぎますので。

いやあ、でもこれは本当に観て良かったです。
前編、中編、後編にして、もう少しゆっくり展開して欲しかったと思うほどの出来映え。
出演者は死にかけるかもしれませんが、半分くらい殺陣でも良かったかもしれませんw

前編を見逃したのが悔やまれます。
早い時期での再放送か、レンタルを出して欲しいですね。
  1. 2014/03/17(月) 20:33:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2輪への憧れ

車を運転する皆さんはバイクを見てどう思われますか?

1.気にならない
2.追い抜かれると腹が立つ
3.気を遣うから追い抜いて欲しい

私は3.で、スペースがあるのに先に行かないバイクを見ると、「ヘタレが!」と思ってしまいます。
(すり抜けはルール違反のようですが)

しかし、最近とある事情でバイクについて調べていましたら、次第に乗りたくなってきてしまいました。
車の免許を持っていれば、400CCまでのバイクに乗れる中型免許なら、10~12万円程で取れるようです。
で、実際に取ったとして、その後のことを色々と妄想しております。
ええ、ここが1番楽しいところでw

125CCなら保険代もかなり安いのですが、60km以上出しては駄目なのと、高速道路が走れません。
実家に帰る時にバイクを使えば、酷い岡崎渋滞も回避出来そうな予感がしています。

となると、免許限度の400CCになりますが、400CCからは車検があるみたいですね。
その下の250CCなら車検はないので、保険代とメンテナンス代で年間数万円で済みそうです。

私が乗って似合うかは別として、このYZF-R25なるバイクに惹かれています。
メーカーはYAMAHAで、6月辺りに発売予定だとか。
R25.jpg

全然知らなかったのですが、かなり期待されている車種みたいですね。
前面にカウルと呼ばれる風避けがあるので、高速道路も多少は楽そう。
乗ったことないのでイマイチ理解出来ないのですが、風を受けていると体力がごりごり削られていくそうです。
体格の良いアメリカ人が乗ると似合うハーレーなどで高速を走っている人は、かなりの漢ということですねw

でも、バイクで高速道路というのは、半端ないですね。
こけたら、まずお陀仏でしょうから、そのスリルたるや如何に。
危険度で言うなら、狩猟に行ってクマにやられる確率の比ではないでしょう。
普通の道路でも、吹き飛びようによっては死ぬ可能性がありますし。

ただ、250cc辺りなら燃費が車とは比べものにならないので、通勤で使うのもありだと思います。
しばらく様子を見て、この想いが一過性のものではないと分かれば、中型免許を取りに行ってきます!
  1. 2014/03/16(日) 20:14:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第12回(カメラを追従させる)

前回の最後に宿題として提案しましたが、キャラクターにカメラを追従させることは出来ましたでしょうか?
はい、誰もやっていない雰囲気がプンプンしますので、サクッと説明に入りたいと思います。

とりあえず、カメラにMouse Lookが割り当てられていることを確認します。
カメラを選択して、インスペクタが下図のようになっていたらOKです。
Unity12-1.png

次はカメラの位置調整です。
キャラクターを追従するので、見やすい位置にしておきましょう。
ちょっと遠目にするか、ギアーズオブウォーみたいに近付けるかの二択がいいと思います。
Unity12-2.png

さて、ではいよいよカメラをキャラクターに追従させます。
ヒエラルキーでMain Cameraをキャラクターにドラッグ&ドロップ。
勿体ぶってきましたが、何と手順はこれだけです!
Unity12-3.png

ドラッグ&ドロップした後、きちんとMain Cameraがキャラクターの中にあるかを確認しておきましょう。
▼アイコンをクリックすると表示されます。
Unity12-4.png

再生してみます。
ゲームっぽい動きになってきました。
Unity12-5.gif

もっと凝ったことをするとスクリプトで制御が必要になってきますが、今の段階ではこれで十分だと思います。
私もスクリプトで制御するやり方は分かりませんしw
思ったのですが、Blenderで移動させるアニメーションを作って、それに割り当てれば空を飛んでいるシーンとかも再現出来そうですね。

次回はBlenderで背景を取り込み、それに当たり判定を付けるやり方を説明します。
それでは。
  1. 2014/03/15(土) 07:45:04|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンスターパレードが……

理不尽な即死攻撃にも負けず、私が毎日少しずつ進めているブラウザゲーム、モンスターパレード。
先日アップデートが入りました。

1番大きな変更は探検と呼ばれるダンジョン。
ここに肉を持たせた仲間を送り込むと、レアなモンスターをスカウトしてきたり、宝箱を見つけてきたりします。
前からあったのですが、今回から肉が必須になり、りゅうおうなど極めてレアなモンスターがここで手に入るようになりました。

もうお分かりですね。
肉 = 課金でございますw

さらに探索するのに3時間かかるのですが、時間を短縮するアイテムが大量に送られてくるという有様。
ちょっとあからさま過ぎやしないでしょうか?
しかし、「乗るしかない、このビッグウェーブに」ということで、無課金中途の私も、なけなしの霜降り肉を使ってやってやりました。

私ごときの引きでりゅうおうなど望めないことは分かっていますが、Cランクが2体、Sランクが1体出ました。
Sランクはラッキーと表示されていたので、レアなのかも!
出たのはこいつです。
dqmp4.png

とんでもなくデカくて、重さも半端ありません。
メタルスライムとかでも25なのですが、46というのは低ランクモンスター3匹分にもなります。
特技は当たりなのかな?
dqmp5.png

本当はドラゴンをスカウトしたかったのですがね。
あっちはDランクなので、こいつに盾役を頑張って貰おうと育てることにしました。
ステータスの伸びはさすがにSランクといった感じで、レベル13でHPが220もあります。
(くさった死体がレベル24で120くらい)

dqmp6.png

しかし、課金の誘惑が凄くて困っています。
こういう課金したくなるシステムを考えるのは、どこのメーカーも本当に上手いですねw

課金している方もほどほどの範囲で楽しみましょう。
競馬やパチスロと違って、お金は返ってきませんので。

……競馬やパチスロもなかなか返ってこないのですがね!
  1. 2014/03/13(木) 21:20:20|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第11回(マウスで視点移動)

今回はマウスの操作で視点が動く技をご紹介します。
例によってスクリプトを使うのですが……ご安心下さい!
サンプルのスクリプトで対応可能です。

第4回でサンプル一式を落としていることを前提として説明しますので、やってない方は第4回に戻って落としてきて下さいね。

まずは下図のパスに移動して、MouseLookがあることを確認します。
Unity11-1.png

次にそれをMain Cameraにドラッグします。
右側のインスペクタにスクリプトが貼り付いたらOKです。
Unity11-2.png

手順としては何とこれだけ!
ただ、このままだと動きに難があります。視点移動が早すぎたり、必要以上に動いたり。
こんな風に空だけ見えても意味ないですからね。
Unity11-3.png

それらは先程のインスペクタで調整出来ます。
Sensitivityが感度、つまり移動速度で、その他のXで横、Yで縦方向の移動範囲を決められます。
Unity11-4.png

こんな感じになりました。
Unity11-5.gif

ただ、これだとキャラクターが移動しても、視点が追従してくれません。
次回はそこを改善するやり方をご紹介します。

そのやり方、実は今までの知識で簡単に出来ることなのです。
ちょっと頭を捻ると閃くかもしれません。
よかったら次回の講座まで考えてみて下さいね。

それでは。
  1. 2014/03/12(水) 21:02:04|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハープスター、凱旋門賞に登録

私が昨年の記事で、凱旋門賞を勝てるかもしれないと評した牝馬ハープスターが、本当に凱旋門賞に登録するそうです。
夢が現実になってきました。

先日のチューリップ賞も、一頭だけ別次元の競馬をしていましたね。
大外をぶん回してムチすら使わずに圧勝とは……。

この凱旋門賞は3歳の牝馬が極端に有利です。
3歳牡馬は56kg、4歳以上の牡馬は59.5kg、牝馬1.5kg減ですので、3歳牝馬は実に54.5kgとなりますので。

3歳牡馬は57kg、牝馬が56kg辺りならオルフェーヴルもトレヴに勝てたかもしれません。
見直した方がいいと思うのですが、それをやっちゃうと、価値観も変わってしまいますからね。
難しいところです。

破格の能力を持つハープスターですが、凱旋門賞は2400m。
オークスが試金石となりそうです。
桜花賞、オークスと連勝し、現地で調整を積んで万全の態勢で挑んで欲しいですね。

私は神ではないので、凱旋門賞の結果は分かりませんが、桜花賞は間違いなく酷いオッズになるということを予言しておきますw
  1. 2014/03/10(月) 20:48:06|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第10回(Blenderアニメーション2)

少し間が空いてしまいましたが、今回はBlenderで作成したアニメーションを、スクリプトで指定するやり方をご紹介します。

これにはanimation(関数なのか、コマンドと言うべきなのか)を使います。
こちらを見て分かる通り、clipを分割して指定したりとか色々あるのですが、よく使うのは以下の2つだと思います。

animation.Play("アニメーション名")
animation.CrossFade("アニメーション名")

この2つ、何が違うかと言いますと、CrossFadeは前のアニメーションから中間モーションを補間して、滑らかに変化してくれます。
なので、私のRPGだと戦闘開始時はPlay、その後はCrossFadeを使っています。

で、前回のスクリプトにこれを追加します。

----------------------------------------------------------------------------
void Update () {
animation.CrossFade("Idle"); //何もしていない時は待機モーション
float v = Input.GetAxis("Vertical"); // 上下のキー入力を取得
float h = Input.GetAxis("Horizontal"); // 左右のキー入力を取得

if (character.isGrounded) {
transform.Rotate(0, h * rotateSpeed, 0); // 左右のキー入力でキャラクタを旋回する処理
transform.Translate(0, 0, v * moveSpeed );// 上下のキー入力でキャラクタを移動する処理
if (v > 0) {
animation.CrossFade("Walk"); //移動してたら歩くモーション
}
if (h != 0) {
animation.CrossFade("Rotate");//回転してたら回転モーション
}
}
velocity = transform.TransformDirection(velocity); //velocityに座標を設定?
velocity.y -= gravity * Time.deltaTime; //重力を割り当て
character.Move(velocity * Time.deltaTime); //実際に移動させる処理
}
}
----------------------------------------------------------------------------

ifはもしもという意味なので、もしもvが0より大きかったら(0でないなら前進となる)、歩くモーションをしなさいという感じになります。
同様にhは回転の方ですね。!=にしているのは、左右の回転に対応する為です。>だと片側だけになりますので。

()内の名前はBlender上で付けた名前になっています。
人によって違うと思うので、下図の場所を参考にして下さい。
Unity10-1.png

出来たらセーブして、再生してみましょう。
Unity10-2.gif

スライムがアニメーションしました!

Sキーで後退出来ると思いますが、それのモーションは入れていません。
やる気のある方は上記スクリプトを参考に、追加してみて下さいね。

次回はマウスでの視点移動をご紹介します。
それでは。
  1. 2014/03/07(金) 18:33:44|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒロミさん、境正章さんとクレー射撃により和解

ヒロミさんと言えば、急に芸能界から姿を消した印象が強いかと思いますが、一説によるとそれは堺正章さんの逆鱗に触れた為と言われています。
そんなお二人ですが、岩城滉一さんが間に入り、クレー射撃を通じて仲直りしたとか。

この件を取り上げたのは、芸能人のプライベートを詮索したいからではなく、やっぱりクレー射撃をやっている芸能人は多いのだなあ、と思った為です。

先日、私が射撃場でお会いしたクレー射撃界の重鎮らしき方も、加藤茶さんを射撃場で見たと仰っていました。
名前は失念しましたが、大物俳優と話したこともあったとか。
やはり、ある程度の地位に居る人間がやるスポーツなのですね。

そこでふと思ったのは、芸能人の方も銃を所持する為に、何度も警察署に通い、初心者講習や技能講習、面接等をこなしたのかなと。
そんな方たちが短絡的な事件を起こすはずもないので、面接は世間話で終わったかもしれませんが、さすがに初心者講習はスキップ出来ないと思うのです。

あの眠くなるような講釈を聞いたり、ワケの分からない問題を解いている姿を想像すると、何とも親近感が湧いてきますねw
別世界に住んでいると思っていた人達が、急に身近になった感じがします。

それにしても、その辺りの方達はペラッチとか高い銃を使われているのでしょうね。
特に岩城滉一さんなどは紳士っぽくハンティング帽を被り、颯爽と撃っている姿が目に浮かんできます。
まさにロマンスグレーの代表格ですね。

東京近辺の射撃場に行けば、こういった方と一緒にラウンドをする機会に恵まれるかもしれません。
たまには足を伸ばして行ったことのない射撃場へ行くのもいいかもしれませんね。

恥を晒しに行くだけなので、私は遠慮しておきます……。
  1. 2014/03/06(木) 20:46:48|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

暴力団員装い、言いなりに

心底、胸糞が悪くなる事件がありました。

中西康浩。
この名前はしばらく忘れそうもないです。
以下、罪状です。
--------------------------------------------------------------------------------------
店舗などで女性を物色し「暴力団で仕事をしている。復讐を頼んできた人がいるが、止めてほしければ金を払え」と脅迫。ホテルに何度も呼び出して乱暴を繰り返し、その都度金を払わせていた。被害女性の中には10~20代で中学生もいたという。
--------------------------------------------------------------------------------------
人間の屑、ここに極まれり、といった感じです。
1人も殺していなくても、これはさすがに死刑でもいいと思います。
四肢を切断しても生温いくらいの罪です。

脅された時点で警察に通報すれば逮捕出来そうな気がしますが、恐怖の余り言いなりになってしまうものなのでしょうか?
こんなやつ、10秒あれば現代医療を持ってしても蘇生不可能な状態まで持って行けると思うので、我々男性側の視点だと想像し難いものがありますが。

今後、同じような被害が出ない為にも、対応策を書いておきます。

1.すぐに警察に連絡。目の前で110を押してやりましょう。
2.一旦その場を離れ、両親や頼りになる彼氏に相談
3.自力で倒す

現実的な線は1.になります。さすがにその場で電話すれば逃げていくのではないかと。
個人的には3.を実施して欲しいですが、谷亮子さんや吉田沙保里さんクラスの技がないと難しいですね。
催涙スプレーを吹きかけて、ヒールで撲殺くらいなら出来るかもしれません。

書いていてまたムカついてきました。
この屑は暴力団の名も貶めたわけですから、死刑にならない場合は、その筋の人達に追い詰められて殺されて欲しいですね。
無論、許可さえ貰えれば、私が執行のスイッチを押したいところです。
首を刎ねろと言われれば、眉1つ動かすことなく、ばっさりやってやりますよ。
わざと失敗して苦しめるのもありですね。

裁判員制度も結局は裁判長の権力には及びません。
何とか法改正をして頂きたいところです。
首吊りなんて苦しい刑ではありませんからね。あれは落下した瞬間に頸椎が折れて即死するそうです。

この屑が自死するくらいの苦しみを味わった挙げ句、地獄に墜ちることを、心から願っています。
  1. 2014/03/05(水) 22:39:28|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠隔操作ウイルス事件

遠隔操作ウイルス事件で、目下のところ犯人と疑われている片山氏。
この度、保釈が認められました。

しかし、その金額が何と1000万円!
一介のIT社員に請求する額ではないと思うのですが、これ如何に。

色々調べてみましたが、ホリエモンなどの大物は別格として、大体の相場は150万~300万くらいだそうです。
勿論事件の大きさにもよりますが、この事件は誰かが死んだわけではありませんからね。
後で返ってくる金とは言え、1000万円は取り過ぎだと思います。

1000万円。
私には逆立ちしても払えません。皆さんも同じではないでしょうか?
片山氏は支払ったそうですが、支援団体とかが肩代わりしたのかもしれません。
よほど羽振りの良いIT企業に勤めていない限り、30歳までに1000万円を貯めることは不可能でしょう。

どうもこの事件、警察側がやっちまった感がしますね。
これ以上、有力な証拠も出てきそうにないですし。

厳しい取り調べだったと予想されますが、それに屈しなかった片山氏の精神力は凄いですね。
それは無罪ゆえの信念からか。もはや事件を立証する手立ては見つからないという確信からか。
今後の展開を見守りたいと思います。

もっとも、今は通り魔事件に注力して欲しいところではありますが。
近隣の方はご注意下さい。
  1. 2014/03/04(火) 22:41:07|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨーグルティア購入

ヨーグルト、おいしいですね。
私も以前はヨーグルトメーカーを使って沢山食べていましたが、白内障によくないという記事を見て、見合わせていました。
(大量に食べなければ大丈夫みたいですが)

目の手術も終わったことや、抗生剤の影響か、胃腸の調子が芳しくなかったということもあって、この度、新しいヨーグルトメーカーを購入しました。

その名もヨーグルティア。
巷では最強のヨーグルトメーカーと噂される逸品でございます。
yog1.jpg

何故ピンクなんだ? と不思議に思った方も居るかもしれませんが、他の色は高かったのですw
これはamazonで5200円ほどでした。

タイマー機能や40度まで温度を上げられるので8時間もあれば、このようにLG21が大量に生産出来ます。
これなら5日は余裕で持ちますので、コストパフォーマンス抜群です。
yog2.jpg

ちなみに前に使っていたのはこちら。
ヤマゼンのもので、なんと1500円くらいで買えます。
yog3.jpg

ヨーグルティアの5分の1ですが、ぶっちゃけ、これでも十分作れます。
しかも容器が優れた形状をしていて、ヨーグルティアよりも容器が取り出しやすいです。
その分、ちょっと洗いにくいですが。

ただ、欠点もあって電圧が低いのか、時間がかかります。
冬場だと14時間経ってもまだドロドロだったりとか。
さらにタイマーがないので、会社に行く前にセットして寝る前に冷やすというパターンになります。
でも、仕上がり加減に差はないはずですので、入門用としては最適かもしれません。

すでに食べ始めて1週間が経過していますが、胃潰瘍かと思われた痛みも見事に消失しました。
便の色も輝く……尾籠ですいませんね。

皆さんもヨーグルトメーカーで、快便な日々をお送り下さい!
  1. 2014/03/03(月) 21:12:32|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPSでパーキンソン病治療

数年前、とある病気で入院したことがあるのですが、その同室に居たお爺さんがパーキンソン病を患っていました。
見舞い品のお菓子をくれたりする、気の良いお爺さんだったのですが、発作が起きると震えによって歩行が困難になったり、呂律も回らなくなったりと、見ていて辛いものがありました。

パーキンソン病はそれが発症したからといって、死ぬ類いの病ではありませんが、日常生活にかなりの支障をきたします。
そのお爺さんは頭部に電極を埋め込む治療を行っていたようですが、成果は芳しくなかったようです。

今回、iPS細胞を使ったパーキンソン病治療の臨床試験が申請されたようです。
サルでは効果があったようなので、かなり期待出来るのではないでしょうか。
これが成功すれば、さらに厄介なアルツハイマーなどの病気に対しても、解決の糸口が掴めるかもしれません。

医学は日進月歩と言いますが、本当に凄い進歩です。
あと何百年もすれば、エリジウムであった医療ポッドみたいなものも出来るかもしれませんね。

とりあえずは、このiPS細胞を使った治療が上手くいくことを、心から願っています。
  1. 2014/03/02(日) 18:35:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第9回(Blenderアニメーション1)

今回から2回に渡って、Blenderで作成したアニメーションを取り込む方法をご説明します。
紙面スペース上、Blenderでの作成方法は割愛しますので、Blender講座の方を参考にして下さいね。

物凄く大雑把かつ分かりやすく説明しますと、RPG向きなものとアクション向きなもの、2種類のアニメーションがあります。
アクション向きなものは、敵の動きに応じて、首だけを動かすとかも可能ですが、RPG向きなものだとそれは出来ません。
ただし、それをやるにはスクリプトを書かないといけないですし、設定も難しくなります。

私はRPGを制作しているのでRPG向けのもので説明したいと思います。
これでも複雑なことをやらなければ、アクションゲームみたいなことは可能ですので。

それでは、BlenderのアニメーションをUnity上で確認出来るところまでやってみましょう。
Blenderでアニメーションを作成します。
この時、Fボタンを押しておかないと、Unityでは表示されないので注意して下さい。
Unity9-1.png

保存したらUnity上でキャラクターを選択します。
Unity9-2.png

すると、右側のInspectorに色々と設定が出てきます。
Rigを選んで、TypeをLegacyにしたら、Applyを押して下さい。
これはRPG向きなアニメーションの下準備です。
Unity9-3.png

Animationsタブに移動します。
Blenderで作ったアニメーションが見えていますでしょうか?
見えていない場合はBlender上でFが押されているかを確認して下さい。
見慣れないDefault Takeというものがありますが、Unityが自動で作成するものなので、気にしなくていいです。
Unity9-4.png

さあ、動きを確認してみますか。
適当なアニメーションを選んでPreviewの再生ボタンを押して下さい。
Blenderと同じ動きが再現されればOKです。
Unity9-5.png

これでBlenderからのアニメーションをインポートすることが出来ました。
次回は移動とかに合わせてアニメーションを再生させるやり方をご説明します。
スクリプトでやるので、面白みは皆無ですが……。

それでは。
  1. 2014/03/01(土) 09:25:13|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する