三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ゼロ・グラビティ

アバター以来となりますが、3Dの映画を観てきました。
当時より眼鏡が使い易くなっていますし、3D向けの映像の見せ方も格段に進歩していて、驚きました。

公開中の話題作なので、ネタバレを最小限に感想を書きます。
これは分類するとパニック映画になるかと思いますが、個人的にはホラー映画でした。
音楽の怖いこと、怖いこと。

ストーリーも最後までトラブル続きで、ハラハラしっぱなしです。
演出のリアリティも凄いので、過呼吸を起こす人が出たとしても驚きませんね。

ただ、映像は圧巻の一言。
観ている最中は宇宙でロケしたんだな、と普通に思ってしまう程です。
ここまでリアルな宇宙空間の再現は初めてではないでしょうか?

ネタバレになるので詳細は書きませんが、途中のとある演出は秀逸でした。
ラストシーンで流れるメインテーマ曲も素晴らしかったですね。

これは是非3Dで観るべき作品だと思います。
しかし、スペースデブリは真剣に対策を考えないと不味そうですね……。
  1. 2013/12/31(火) 22:53:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャイアント・キリング

実家にて何気なくテレビを付けたら、熱い番組がやっていました。
見た方も多いと思います。
ジャイアント・キリングという腕相撲番組です。

いやあ、たまげましたね。
まさか、レバンナ選手やヒョードル選手まで出ているとは。
どちらも大好きな選手なので、興奮しました。

私は最初からボブ・サップ選手が勝つと予想していました。
ただ、把瑠都関だけはやばいんじゃないか、と考えたものの、結果は圧勝。
結果から見ると、ヒョードル選手が2番目くらいだったように感じました。
60億分の1は伊達ではありませんね。

まあ、そのサップ選手でも昨年は日本人のチャンピオンに瞬殺されたので、スペシャリストというのは、やはり凄いものです。
素手での戦いなら、ヒョードル選手が圧勝でしょうしね。

しかし、腕相撲には熱くさせる何かがあります。
あれ以上のメンバーを集めるのは厳しいかもしれませんが、年末恒例の番組として定着して欲しいですね。
いい番組だと思います。
  1. 2013/12/30(月) 23:44:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オールナイトでスロット

最近知ったのですが、三重県のパチンコ店は年末に24時間営業するそうです。
全国から集まった命知らずの漢たちが、不眠不休で熱い戦いを繰り広げることになりますね。

命知らずという表現は、なかなか的を得ているのではないかと思います。
だって、高設定を入れてそんな長時間打たれたら、莫大な損害が出ますから。
私がホールの立場なら、全台をカイジの沼状態にしますw
ここで一ヶ月分の利益を上げてやろう、といった感じです。

これは諭吉さんを戦死させるイベントと言えるかもしれませんねw
まあ、神に選ばれし豪運の持ち主なら、その状態でも勝つに違いありません。
常人の方たちはちょっとだけ運試し程度に打って、お参りして帰るのが賢いと思います。

私はこんな怖いイベントに参加する勇気はありませんが、参加される方は交通事故に気を付けて楽しんできて下さい。
  1. 2013/12/28(土) 21:22:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KDPにて最低支払賃金が廃止!

本当に久し振りですが、小説の話題です。
Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)にて最低支払賃金が撤廃されました。

多分、ほとんどの方はこのシステムが分からないと思うので、どういうことかと説明します。
今まではKDPで本が売れても、売り上げが一定に達しない限りはお金を受け取れなかったのです。
確か5000円くらいだったと思いますが、200円とかの小説だと80冊くらい売れないと駄目な計算となります。
電子書籍で80冊というのは相当ハードルが高く、一生印税を手にすることはあるまい、と諦めていましたが、今回の変更で皆さんが購入してくれた分のお金を受け取ることが出来ます!

ぶっちゃけ、競馬なら1レースで稼げるような額ではありますが、本が売れた時の嬉しさは万馬券を当てるよりも遙かに大きいです。
購入して下さった方、本当にありがとうございます。

最近はゲーム制作にかかりっきりなのですが、延々とキャラクターを作り続ける日々に疲れてきたので、小説の世界に現実逃避したいという願望が首をもたげてきました。
Amazonの紹介にも第一弾と書いているのに、続きがないというのは切ないものがありますし……。
急に途切れたブログを見るかのような切なさです。

ただ、そうなるとゲーム制作がおろそかになってしまいます。
制作に莫大な時間がかかるものの、売り上げ的にはゲームの方が絶対にあると思うので、売れない小説を書くよりは建設的なのは間違いないのですが……。
ゲーム制作もシナリオ実装までいけば格段に面白くなるはずですが、今はロボットのようにキャラクターを作るだけですからね。お陰様でBlenderでの制作速度だけは上がっておりますがw

うーん、小説書きたいですね。
一旦書き始めると、堰を切ったように書き続けてしまいそう。

とりあえず、明日一日終われば大型連休となるので、じっくりと考えてみたいと思います。
  1. 2013/12/26(木) 20:57:35|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変態・オブ・ザ・イヤー

変態・オブ・ザ・イヤー。
そんな賞があるようです。

今年は自転車のサドル泥棒が大賞候補だとか。
この人物は人妻の座った革製のサドルのみを200個盗み続けたそうです。

その記事から変態番付なるものがあることを知りました。

最上位である横綱には、「県立高に侵入、女子生徒のスク水着て脱糞 」という、横綱の名に相応しい人物が君臨しております。
これは確かに凄い。
変態を主人公にした小説を書けと言われても、この行為は到底思い付きそうにありませんw

会社でこれらの記事を読んでいたのですが、やばかったのが大関の「釣りキチ助平」です。
釣り竿を改造した道具で女性の下着ばかりを30年に渡って盗んでいた人物です。

彼には技巧派変態との異名があり、関連スレッドの履歴を見たら、人間国宝だの伝統芸だの、キャッチアンドリリースだの噴飯もののレスがついていて、リアルに吹き出しそうになりました。
全く、会社で見るべきものではなかったです。

まあ、世の中には色々な趣味を持った人がいるものですね。
一応、これらの変態さんたちは、直接危害を加えていないという共通点があるみたいです。
中にはトラウマになりそうなものも含まれていますが。

道路の側溝に3時間も潜み続けてパンツを鑑賞した26歳会社員男が残した言葉、「生まれ変わったら『道』になりたい」なんて、もはや哲学的ですらありますねw

一応リンクを載せておきますが、会社や電車の中で見ると後悔することになると思いますので、ご注意を!
変態番付

……面白がってばかりいると、被害に遭われた方に失礼な気がしてきました。
心から同情するとともに、目の前でこんな変態が居たら、とっ捕まえることをお約束致します。
  1. 2013/12/25(水) 20:06:11|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハスラーの価格が発表に

私が秘かに注目している車、スズキから出るハスラーですが、価格が発表となりました。
下記、公式サイトから抜粋したものです。
Hustler_kakaku.png

種類多すぎっ! という感想が真っ先に出ます。
こんなに分けなくても、オプションとかで対応出来ないものでしょうか?
2トーンルーフなんてオプションでいいと思うのですが。

燃費はノンターボCVTの2WDが一番良くて、29.2kmとなるようです。
一番悪いのはMTの4WDで23.2kmです。

ただ、私はそこまで差は出ないのではないかと推測します。
MTはカタログ燃費に近い数字が出るので、下手したら逆転もあるかもしれません。

しかし、以前の記事でも書きましたが、やはりMTでターボはないのが残念ですね。
MTにこだわらない方は絶対にターボ車を買いましょう。
52馬力と64馬力、12馬力の差ですが、話にならない程の差があります。
64馬力と100馬力の差は余り分かりませんが、この12馬力差は絶望的なのです。

2WDのターボで一番安いのが約129万円、4WDで約142万円です。
どうせなら4WDとなりますが、それならやはりMTが欲しいわけで……。
何だか中途半端な設定という感じは否めませんね。
CVTだと通勤が退屈の一言だと思うのですが、これも時代の流れでしょうか。

まあ、設定は少し残念な気もしますが、昨今の軽自動車の中では、群を抜いて秀逸なデザインなのは確か。
個人的には1つ前のニュービートル的な可愛さを感じますね。

最初は値引きが渋いと思いますが、周りの視線を集めるはず。
私はガン見してしまうかもしれませんw

買った方が居ましたら、是非とも感想をお聞かせ下さいね。
  1. 2013/12/24(火) 20:30:24|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第56回(NLA Editor)

今回はNLA Editorという機能をご紹介したいと思います。
前回の続きとなりますので、作成したファイルをご用意下さい。

引き続きスライムで説明します。
皆さんは別のキャラでいいのですが、アクションだけは複数登録しておいて下さいね。
スライムには3つのアクションが割り当てられています。
Blender56-1.png

NLA Editorを開きます。
デフォルトの配置なら、Graph Editorの箇所を置き換えましょう。
Blender56-2.png

NLA Editorには現在、Action Editorで選択されているアクションが表示されています。
Action Editorで最初に動かしたいアクションに切り替えて下さい。
Blender56-3.png

緑の矢印をアクションよりも後ろに動かし、AddメニューからAdd Action Stripを選択します。
すると、Action Editorに登録されたアクションが表示されるので、次に動かしたいアクションを選択します。
Blender56-4.png

こんな風に追加されました。
Blender56-5.png

このままでもアクションが繋がりますが、スムーズに繋げるテクニックをご紹介しましょう。
AddメニューからAdd Tracksを選択します。
Blender56-6.png

トラックが追加されるので、後方のアクションを右クリックで選択し、Gキーで新しいトラックに移動します。
(すぐに動くアクション以外であれば)こんな風に少し重なるようにすると、アクションの移行がスムーズになります。
実は2個目のアクションを追加する時、緑のラインが被っていれば、勝手にトラックが追加されたりもするのですが、説明の為にこうしました。
Blender56-7.png

もう1つテクニックをご紹介しましょう。
NLAエディタでNキーを押すと、右側にメニューが出ます。
その状態で任意のアクションを右クリックしますと、ScaleとRepeatという項目が出てきます。
Scaleでアクションの速度、Repeatで繰り返しを設定出来ます。
例えばScaleを0.5にするとアクション速度が倍に、Repeatを1.5にすると、1回と半分までアクションが繰り返されます。
Blender56-8.png

rotateを短くして、2回繰り返しました。
もう1つアクションを追加して完成。
Blender56-9.png

動きを見てみましょう。
折角なのでレンダリングしたものでどうぞ。
Blender56-10.gif

違和感なくアクションが繋がりました!

この機能を使うと歩くモーションとかを好きなだけ繰り返したり、走るモーションにスムーズに切り替えたりといったことが簡単に出来ます。
上手く利用して、作業効率を高めて下さいね。

それでは。
  1. 2013/12/23(月) 21:06:18|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第58回 有馬記念

外出中で短いですが、4の複勝一点買いです!
オルフェが、勝つとおもいますが、オッズがあれですからね。


レース回顧

凄いレースでした。
オルフェーヴルは一頭だけ次元が違いました。

来年もGIを取れるでしょうから、勿体無い気がします。
しかし、これだけの馬の子供を残さないわけにはいきませんので、怪我のない内に引退というのも仕方ない選択肢かもしれません。
池添騎手とオルフェーヴル、息の合った良いコンビだったと思います。

さて、私は全額を4の複勝に突っ込んだので、2.5倍をゲットしました!
怪我に泣いたものの、ウインバリアシオンは地力のある馬ですね。
来年は大きな所を獲るのでは、と思います。

収支の浮き沈みが激しかった気がしますが、プラスで終えられて何よりです。
来年のGIも引き続き、頑張って予想していきます。
  1. 2013/12/22(日) 14:13:12|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪山登山

雪山から無事に帰還したのですが、死んだように眠っていました。
今回は写真中心の記事となりますが、綺麗な風景をご堪能下さい。

結局、デッキバンはチェーンを巻くのが煩わしく、手前で乗り捨てることにw

ここは動物の宝庫らしく、沢山の足跡が見られました。
入り口近辺で見かけた足跡。タヌキ……ではないかと思います。
kumabushi.jpg

入り口です。
kumabushi2.jpg

入り口から20分くらい登ると出てくる、真の入り口w
kumabushi3.jpg

雲はあるものの、この時点では快晴でした。
kumabushi4.jpg

雄大な景色です。
kumabushi5.jpg

落ちたら死ねます。
kumabushi6.jpg

こんな急登も。雪で足を取られてきついです。
kumabushi7.jpg

この鉄塔が見えると、大体半分の地点。
kumabushi8.jpg

また足跡がっ!
ハンターの私が推察するに、ウサギだと思います。
kumabushi9.jpg

しかし、この左の足跡はさっぱり分かりません。
(というか、家に帰って狩猟読本を見て判別しているのですがw)
ウサギが片足跳びをしたのかなあ?
kumabushi10.jpg

美しい樹氷。人間が立ち入ることを拒んでいるかのようです。
kumabushi11.jpg

何とか、頂上へ。登った山はこの名前です。
kumabushi12.jpg

山頂からの景色。
間の悪いことに、ガスで全然見えません><
kumabushi13.jpg

ご飯を食べていると、急に天気が悪くなってきました。
寒い寒い。
葉っぱからツララが出来ています。
何かに追われるかのように、急いで下山しました。
kumabushi14.jpg

途中で食べたローソンのくるみ餅が大変おいしかったので、帰りに大量購入しました。
kumabushi15.jpg

しかし、今回のMVPはこちら。
この手袋、狩猟用にと思って買ったのですが、ゴアテックス製で水を弾きます。
雪に手を突っ込もうが、敷物にしようが、水の浸入を完璧にシャットダウンする無双っぷり。
オークションで3000円くらいで買えますので、雪山に行かれる方は試してみることをお勧めします。
kumabushi16.jpg

滑落の危険もある雪山を往復し、往復4時間超の運転。
さすがに体力の限界でした。

え、何故そんな辛い思いをしてまで山に登るかですって?
そこに山があるからです。

……やっとこれが言えました~。
  1. 2013/12/22(日) 07:35:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェーンを購入

山仲間に雪山へ行かないか、と誘われました。
週末に挑んできますが、その山の周辺をWebカメラで見るとかなりの積雪量です。

いよいよ、我がデッキバンが本気を出す日が来たようですね。
ただ、4WDとは言え、ノーマルタイヤなのでちと不安ではあります。

そこで、チェーンを買ってみました。
雪道楽という品です。
tc-tireg2.gif

浜松市は雪が積もることは皆無と言えるので、今まで必要なかったのですが、冬場に愛知県総合射撃場に向かう場合は必須ですので、持っていて損はないはず。
イエローハットで11800円でしたが、帰ってからネットで調べると、9000円くらいでありましたorz

まあ、間に合わす為には仕方ないと割り切ります。

砂浜ではジムニーに歴然たる性能差を見せつけられましたが、さすがにコペンよりは安定して走れるのでは、と期待しています。
普段、4WDボタンを押すことなんて滅多にないので、それも楽しみの1つです。
馬力の無さが心配ではありますが……。

ちなみに、行き先は1600m程度の山です。
結構危険な山でして、落ちたら死ぬところもあるので、気を付けて行ってきます。
無事に生きて戻れた暁には、綺麗な雪景色の写真をお届け出来るかと思いますので、楽しみにしていて下さいね。
  1. 2013/12/20(金) 20:25:17|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末ジャンボ締め切り迫る

皆さん、2013年年末ジャンボ宝くじは、もうご購入されましたでしょうか?
今回は1等前後賞合わせて、何と7億円です。

いやあ、凄いですね。
馬券の最高峰、WIN5ですら到底太刀打ちできないレベルの額です。
私は連番、バラを10枚ずつ、さらに今回新設されたジャンボミニを同様に購入しておきました。

もしも当たったら、皆さんと同じように即仕事を止めます。
その次は高級車を買う……ではなく、北海道に移住し、毎日ヒグマと命のやり取りをする……でもなく、人を買いたいと思います。
……誤解を招く言い方でしたね。

まあ、この動画をご覧下さい。


これ、個人制作のゲームなのですが、凄いクオリティですね。
作っておられるのはKarasuさんという方で、制作日記もあるので、私も時々見させて頂いております。
もっとも、レベルが違いすぎて、全く参考になりませんがw
アクションゲームを作成するプログラミング能力に加え、モデリングも上手いですね。
ソフトはBlenderではなくて、MAYAを使っているみたいです。

そう、私が人を買うと言ったのはこういうことです。
つまり、この方が欲しいと。

これだけの技術があれば、RPGのプログラミングなんて楽勝でしょうからね。
モデリングも出来る敏腕プログラマーなんて、喉から手が出るほど欲しい人材です。
この方にベタで作業してもらえれば、1年くらいで完成するのではないかと思います。

ちなみに、前回のUnityの記事で女の子を動かしたいと書きましたが、知恵熱が出かけた為、会社のプログラマーさんに丸投げしましたw
このヘタレっぷりには、自分でもほとほと感心しますね。
きっとKarasuさんレベルなら5分くらいで実装してしまうことでしょう。

まあ、それもこれも、当たったらの話です。
捕らぬ狸の皮算用はこれくらいにしておきますか。

宝くじを買っておけば、夢を見れるのは間違いないです。
年末ジャンボ宝くじの締め切りは、2013年12月20日(金曜日) 夜8時までです。

さあ、明日は売り場へダッシュしましょう!
  1. 2013/12/19(木) 20:26:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M870の分解方法

本日はBlender講座のノリで、M870の分解方法についてご紹介したいと思います。
ほとんど需要はないでしょうけれど、本ブログを見て興味を持ち、いずれクレー射撃を始められる方も居るかもしれませんし、私の備忘録にもなりますので。

これは銃身とフォアグリップまたはフォアエンドと呼ばれる箇所の写真です。
確か、狩猟免許の講習では先台と呼ばれていました。
M870-disassemble.jpg
まずはマガジンキャップを取り外します。
すると、銃身がするりと抜けます。
M870-disassemble2.jpg

次は一番難しい箇所ですが、画面の赤枠に押せる箇所があります。
手前側にも同じのがあり、それを押しながらフォアグリップを引っ張ると、すっぽりと抜けます。
抑えながら抜くのに少しコツが必要かもしれません。
ちなみに、戻す時も押しながら行わないといけません。
M870-disassemble3.jpg
フォアエンドが外れました。
名前は不明ですが、銀色のパーツが2個乗っています。
戻す時の為に方向とかを覚えておいて下さいね。まあ、反対だとはまらないので大丈夫かと思いますが。
……新聞の顔が少し気になりますね。
M870-disassemble4.jpg
次はピンを外します。
何か棒みたいなものを押し当てて、ドライバーでそれを叩きます。
ホームセンターで丸っこいドライバーみたいなものが売っていたので、私はそれをあてがっています。
このやり方なら傷がつきにくいはず……。
M870-disassemble5.jpg
機関部が外れました。
この状態でトリガーは引かないようにして下さいね。
バネの力が凄いらしく、指を骨折してしまうという記事がありましたので ((((;゚Д゚))))
M870-disassemble6.jpg
分解はこれだけです!
ポンプアクション銃は構造がシンプルでタフと言われますが、偽りなしですね。
マガジンチューブ(銃身の下の棒)も外せるみたいですが、ここはそんなに汚れたりしないので、触らなくても大丈夫ではないかと思います。

新銃を手に入れたら1度分解して油をさせば、動きが格段にスムーズになります。
油はWD-40というのがいいみたいです。クレー射撃に行った時、実際に使っている方が居ました。
ただ、木の部分には良くないみたいなので、なるべくかからないように注意しましょう。
WD40_english.jpg

後はダミーカートリッジを入れての空撃ちを行って、各部の摺り合わせですかね。
私のM870は購入当時とは見違えるほど、スムーズに動作するようになりました。

私は撃った後、錆防止の為に毎回分解して掃除しています。
(と言っても、まだ2回ですがw)
物が物だけに、トラブルが起こっては大変です。
しっかりとメンテナンスを行い、射撃を楽しみたいと思います。

うーん、記事を書いていると、スラグ弾の衝撃が恋しくなってきました。
また、行きたいな!
  1. 2013/12/18(水) 20:10:10|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第55回(Action Editor)

アニメーションはキャラクターを作ろうでも触れましたが、今回から複数回に渡ってもう少し深くご説明したいと思います。
実際にゲーム制作で使っているやり方ですので、Unityを勉強している方の参考にもなるかもしれません。

まずは好きなキャラクターを作って下さい。
私はスライムを制作しました。制作時間20分。
こういった形状はカーブとスクリューを組み合わせると早く作れます。
しかし、このデフォルメ具合は本当に神懸かっていますね。さすが鳥山先生。
Blender55-1.png

ボーンを入れて、ウェイト設定して下さい。
スライムですので、ボーンは1個で真っ赤に塗るだけ。何という手軽さでしょうか。
Blender55-2.png

画面上部のリストでAnimationを選びます。
Blender55-3.png

適当にボーンを動かして、アニメーションを作成します。
ジャンプさせてみました。
Blender55-4.gif

下図の所で、Dope SheetからAction Editorに切り替えます。
ついでに名前も変えて、+アイコンをクリックします。
Blender55-6.png

Jump.001とかそんな名前が出来ると思います。
これで複製されたのですが、アニメーションまで複製されているので、Aキーで全選択 → Xキーで削除します。
Blender55-7.png

全部消えて焦るかもしれませんが、下図のアイコンをクリックすると、ちゃんと残っていますのでご安心下さい。
複製されたJump.001を選びましょう。
Blender55-8.png

別のアニメーションを作成します。
ちょっと高く飛ばしてみました。
Blender55-9.gif

名前を変更しておきましょう。High Jumpにしました。
Blender55-10.png

リストからJumpを選んで、再生させて下さい。
最初に作ったアニメーションが再生されるかと思います。
Blender55-11.png

保存する時に注意事項があります。
複数のアニメーションを作った際は、それぞれFボタンを押さないと、折角作ったアニメーションが消えてしまうことがあります。
下図のように、アクション名の左側にFが付いていればOKです。
Blender55-12.png

Unityの場合、Fが付いていないと、アニメーションが表示されません。
また、1つのモーションを全部繋げて、フレーム指定で切り替えるやり方が主流のようですが、今のところ、私はこの切り替え方式で上手くいっています。
もしかしたら限界数があるのかもしれませんが、その時はコピーして繋げれば大丈夫ではないかと考えています。
いつか、制限に引っかかることがあれば、またご報告します。

今回はここまで。
アニメーションごとに登録しておくと、場面ごとに切り替えたり出来ますので、何かと便利です。
次はこれらを好きに組み合わせて、アニメーションを作るやり方をご紹介します。
適当にアニメーションを増やしておいて下さいね。

それでは。
  1. 2013/12/17(火) 20:28:36|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年団を追加

久し振りに経過報告でも。
少年を3体作りました。
RPG_Boys.png

ちょっと解像度が粗いですが、デザインはまあまあですかね?
先頭の少年のバイキングメットがお洒落ポイントです。

この少年団、噴水の周囲を走っています。
歩くモーションはBlenderで付けて、移動させるのはUnityのスクリプトによるものです。

以前にも書きましたが、私はプログラミングが出来ません。
プログラミングさえ出来れば、ハイパーメディアクリエイターを名乗ってもいいのでは、とも思うのですが、こればっかりは吐き気がするくらい苦手なのです。
典型的な文系脳なのでしょうね。

しかし、会社のプログラマーさんは疲れ目で仕事すらままならない状態なので、頑張ってみました。
Unityを触っている方の参考になるかは怪しいですが、この少年達を動かしている渾身のスクリプトをご紹介しましょう。

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class Town_Boy1 : MonoBehaviour {

// Use this for initialization
void Start () {

}

// Update is called once per frame
void Update () {
animation.Play("Idle");
transform.Translate(0, 0, 1.5f);
transform.Rotate(0, 0.4f, 0);

}
}

これを割り当てると、キャラクターが円運動します。
transform.Translateで前進、Rotateで回転させているのだと思います。多分。
()内はx,y,zを表していて、数字の後ろにfが付いているのは浮動小数点だからです。

意味が分からないと思った、そこのあなた。
大丈夫、私もさっぱり分かりません!
Blenderは操作さえ分かれば、絵を描くのと同じなので分かりやすいのですが、Unityの場合、そうは問屋が卸しませんね。

とりあえず、数字を変更すれば、円の大きさや移動速度が変わるはずです。
モーションと移動速度が合っていないし、円を描くので場所によっては並びが変になりますし、主人公をすり抜けたりしますので、問題が山積みのスクリプトでございますw

あと、この少女を水やり → 移動 → 水やりと動かしたいのですが、これは難しいですね。
Girl3.png
多分、水やりが終わったら回転、90度回転したら指定位置まで歩く、また回転し、水やりという具合に組まないといけないと思います。
適当に組んでみたところ、その場でずっと回転するようになりました!
ええ、ここからどうすればいいのか、さっぱりです><

何で、Blenderで移動もさせないかと不思議に思ったかもしれませんね。
それをやっちゃうと、話しかけた時や進路上に立った場合に処理が難しくなりそうなのです。
例えば、話しかけてモーションが中断された後、またモーションを1から行うことになるので、どんどん座標がずれたりとか。

Unityプログラマー向けの分厚い本を借りたので、ちょっと勉強してみます。
そのものズバリのスクリプトが記述されているといいのですが……。
  1. 2013/12/16(月) 20:47:36|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのスラグ射撃

愛知県総合射撃場にて、スラグ(スラッグという表記が多いですが、楽なのでこちらで)射撃をしてきました。
今日はそのレポートを書きますが、長文となりますので、興味が無い方はスルーして下さい。


ここは山の中にあり、非常に坂道が多いので、ノンターボの軽だと厳しかったです。
1月、2月は道が凍結してチェーンの四輪駆動でないと行けないとのことですが、私が向かった時も急に天気が崩れ、ご覧の有様。
所々、すでに薄く雪が積もっていました。
来月からはチェーン付きのジムニーとかでないと厳しいかもしれません。
aichi_slug.jpg

浜松から有料道路を使わずに行くと、約2時間かかります。
半分くらいの所に道の駅があるので、遠方から来て宿代を浮かしたい方は、車中泊するのもありですね。

こんな天候では誰も居ないだろう、と思っていたら、かなりの車の数で驚きました。
ちなみに、これは受付内からの写真です。ここはほんの一部で、途方もなく広い射撃場です。
aichi_slug1.jpg

スラグは50m先の標的を狙うのですが、何故かライフル用の150mと同時には撃てないらしく、先客を待つことに。
待つこと約20分。先客が撃ち終わったので、200円で標的用紙と画鋲を貰い、いざ射撃場へ。
何と車で移動します!

私1人だったので、貸し切り状態にw
標的用紙を木の板に画鋲で固定します。
射台から見ると、こんな感じ。これで50mです。
とんでもなく遠く感じるかと思いますが、肉眼だともう少し大きく見えます。
aichi_slug2.jpg

準備が終わると、備え付けの電話で受付に連絡します。
さあ、いよいよ人生初のスラグ射撃です!

レミントンのスラグ弾を薬室に送り込み、静かに構えます。
膝射の構え方が分からなかったので、今回は全て立射です。
スラグを撃ったことのある人間は、その衝撃の強さから反動に備えようと体が強張り、狙いが逸れてしまうという、フリンチングと呼ばれる現象が起こるそうです。
私はスラグ射撃の記事を読み漁っていたので、一発目からそれが起こっていたように思います。

そろそろと引き金に伸ばした指に力を込めます。
「撃つぞっ」と心で叫び、引き金を絞……れず、指を外し、一旦、深呼吸。

いやあ、怖いです。
甥っ子たちと乗った富士急ハイランドのドドンパ。あれの発車寸前に匹敵する恐怖感と言えば分かりますでしょうか?
どうぞ、ヘタレと罵って下さい。
この動作を3回は繰り返しましたw

このまま撃たずに帰ろうかと思ったくらいですが、さすがに遠路はるばる来てそれはないわ、と思い直し、発射しました。

……これはもう、大砲でございます。
音で表現しますと、クレー射撃の7.5号弾が「パーン」、スラグが「ドグゥオォーン!!」。
衝撃で表現しますと、7.5号弾が亀田興毅選手のジャブ、スラグが白鵬関の突っ張り、いやぶちかましです。
こんなのを至近距離で食らったら、T-ウイルスにでも感染していない限り、ヒグマでも倒れるかと。

撃った直後、銃口が60度くらいまで跳ね上がったので、天井に当たったのか、と焦ったほどです。
記念すべき一発目の結果は標的図の赤丸部分でした。一応、的というか、木の板には当たっていますね。

銃口から立ち昇る糸のように細い煙。床に転がる空薬莢の音、仄かに香る硝煙の臭い。
完全にハードボイルドの世界であります。

……実際は双眼鏡が必要と知らなかったので、数発おきに標的まで走って着弾を確認するという間抜けっぷりだったのですがね!
しかも、3発目を撃った直後、固定が甘かったのか、用紙が吹き飛んで風に舞い、小さな悲鳴をあげながら追いかける始末……。

以下が結果です。
5000円分の20発撃ったのに15発しか弾痕がないのは気にしないで下さい。
黒丸に当たっているのは10発以降のものです。
初めてにしては、まあまあですかね?
aichi_slug4.jpg

後半は衝撃にも慣れ、フリンチングも起こらなかったんじゃないかと思うのですが、悪い癖がついてしまいました。
何かと言うと、撃つ瞬間に目を瞑ってしまうのです。
これは余りよろしくないと思うので、修正しないとですね。

でも、動く的を撃つクレー射撃と違って、じっくりと構えられるので(ゴルフに似てますね)修正は簡単に思えます。
目の乱視が直れば、黒丸に8割くらい当てられるかもしれません。

分厚いダウンジャケットにリコイルパットの入ったシューティングベストを羽織っていたので、20発撃っても肩は痛くありませんでした。
ほっぺたも頬付けをしっかりしていたので、全く痛みは感じませんね。
無理に反動を抑えようとしないで、受け流す感じがいいのでは、と思いました。

あと、ライフルの方と思われる標的用紙が捨ててあったので、こっそり撮影してきました。
見た瞬間、口があんぐりと開きました。150mでこの集弾率。遠距離射撃に特化した銃は一味違いますね。
また、スラグに比べると、穴がかなり小さいのが分かります。これなら衝撃はもっと少ないのかな?
aichi_slug5.jpg

うーむ、標的射撃、面白いですね。クレー射撃よりこっちの方が好きかも。
ただ、一つだけ難点が。

銃身の掃除が物凄く大変なのですorz
無限に鉛が湧いているのでは、と思うくらい、磨けども磨けども綺麗になりません。
愛銃のメンテナンスは至福の時間なのですが、これはかなり辛い……。
冗談ではなく、ティッシュ一箱は使いましたね。
終わった後、テストを兼ねて空撃ち弾を入れて撃ったのですが、その瞬間、見事に目を瞑ってしまいました。
やっぱり体が覚えているのですねw

そうそう、標的射撃のお値段は1時間1100円です。
この1時間というのは相当に長く、私は30分くらいで終わりました。
標的までの往復が大半で、撃っている時間は10分もなかったと思いますw
弾代が20発で5000円、ガソリン代が145円×11リットルで約1600円の計7700円。
袋井クレー射撃場で3R遊ぶのとほぼ同じです。

愛知県総合射撃場の方がクレー代金も安いので、沢山撃つ人はこちらの方がいいかもしれません。
ここをホームグラウンドにしたいところですが、さすがに往復4時間は厳しいので、クレー射撃の方は袋井クレー射撃場で行おうと思います。

トラップ射撃だと思うのですが、帰りがけにかなり高齢の猟友会の方をお見かけしました。
大変失礼かつ、大きなお世話かもしれませんが、スラグを撃ったら、腰をグキリとやってしまうのではないか、と心配になりました。
まあ、あれだけのベテランなら、狩猟ではライフルを使うのでしょうね。

ただ、ライフルでも大口径のものはスラグよりも反動が凄いと聞きます。
あれ以上の反動だとすれば、もはや凶器ですね……。
  1. 2013/12/15(日) 18:50:09|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第65回 朝日杯フューチャリティS

これまた、どれが来てもおかしくないメンバーとなりましたね。

中でもアジアエクスプレスの取捨が難しいです。
2戦2勝で両方とも千切っていますが、芝適正が未知数ですので、軸にするのは危険かと。
一番人気のアトムにしてもレース間隔が少し開いていますし、まだ2戦ですからね。

正直、見送った方が良いレースと思いますが、私は14番、ウインフルブルームを軸にしたいと思います。
ベルカントと同型ですが、距離適正はこちらが上に見えますし、無敗馬といってもいい戦績です。
複勝の方が手堅いと思いますが、有馬記念資金を稼ぎたいので、3連複で。
14から1、3、5、6、9、13、16で21点。
……相手が外れると嫌なので、複勝も1000円抑えますw


レース回顧

アジアエクスプレス、化け物でしたw
これはダート路線と迷うところですねえ。
私はバンドワゴンという馬にも期待しているので、今後、2強として盛り上げてくれれば、と思います。

私の馬券ですが、11を買っておらず、予想通り相手が外れました。
当たっていれば27000円だったのですが……。
ただ、野生の勘? で急遽複勝を抑えましたので、900円プラスです。
色気を出さず、全額複勝にしていれば……。
ええ、前回のレースから反省が見られませんね。自分の欲深さに呆れかえっておりますw

有馬記念は残額の4000円で勝負します!
  1. 2013/12/15(日) 15:01:51|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉宗選手権

私はギャンブルと言えば、もっぱら競馬専門なのですが、パチスロも打ったことがあります。
で、有名なものに吉宗という機種があります。

今度新しいのが出るみたいで、公式サイトでイベントが開かれています。
サイトへ

何回でもプレイ出来て、一番いい点数を出すと、パソコンとか豪華賞品が当たる、素敵なイベントです。
無料なので是非プレイしてみて下さい。

……本日は吉宗の宣伝がしたかったわけではありませんw
この台、ポリゴンキャラが動き回るみたいなのですが、そのキャラが凄くいいのです。

分かりにくいですけど、公式の動画も貼っておきますね。
後半でポリゴン吉宗がアクションをしています。



恐らく、ポリゴン数は大したことないと思いますが、姫の振り袖とかはボーンのウェイトを上手く設定していますね。
そして何と言っても、テクスチャの素晴らしさ。これは、原画の良さに起因するところが大きいでしょうね。
顔のテクスチャが高解像度で、それ以外は場所に応じて使い分けている感じでしょうか。
ポリゴン数で言えば、私の作っているゲームの方が遙かに多いと思うのですが、吉宗の方が格段に綺麗に見えるという……。

ゲームもこれぐらいのクオリティで動かしたいですねえ。
私はキャラクターの体を256×256の解像度で製作していますが、少なすぎたかもしれません。

やはり、専門職は凄いということを痛感させられました。
多少Blenderが使えるだけでは、仕事で毎日CGをいじっている人達には太刀打ち出来ませんね。

まあ、嘆いてばかりいても仕方ないので、毎日コツコツと頑張っていきたいと思います。
  1. 2013/12/14(土) 17:02:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弾について

近々、スラグ(スラッグ)弾にて標的射撃を体験してこようと目論んでいます。
良い機会? ですので、今日は弾についてご紹介したいと思います。

右の緑色のものがスラグ弾です。
銀色の塊が見えていますが、この大きな塊が一発のみ飛ぶ弾です。
左のクレー用の7.5号弾は一発38円。スラグ弾は何と250円です。
これ2発でお昼ご飯が……。
75_slug.jpg

狩猟だとイノシシ、シカ、クマなどの大型動物を相手に使う弾のようです。
散弾銃にはチョークと呼ばれるものが付いています。
これは弾のばらけ具合を調節する為のもので、私の銃は3個付いてきたのですが、一番上が遠射用のフルチョーク、真ん中がクレー射撃向けのインプモデチョーク、一番下がスラグ弾用のインプシリンダーになります。
remi.jpg

真ん中のやつとか、一番上のやつでスラグ弾を撃つとどうなるか?
ファーイースト・ガンセールスの築地さんのコラムを読んだ限りでは、銃身が破裂したりはしないみたいですね。
そもそもインプシリンダーより上のシリンダーというチョークがあり、それでやっと弾のサイズと口径がぴったり合う感じとなるようです。
と言うことは、インプシリンダーも弾より少し小さいということなので、削れながら飛んでいくイメージなのでしょうか?
まあ、築地さんはガンスミスをやっていた方ですので、チョークに関しては大丈夫だと思います。
Q&Aからも知識量が半端ではないというのが分かるので、私は全面的に信頼しております。

それにしても、スラグ弾は衝撃がやばいみたいですね。
銃が浮き上がるほどだとか書いてあって、正直かなりびびっています。
肩は耐えられると思うのですが、ほっぺたが痛そう……。

でも、実戦前に衝撃を体験しておかないと、二の矢が撃てない可能性がありますからね。
怖いけど頑張ってきます。

しかし、一番の問題は射撃場です。
私の家からですと、スラグ弾で標的射撃を撃てる場所で一番近いのが愛知県総合射撃場となるのですが、地図を見る限り、秘境と呼んで差し支えない場所にあります……。
特に1月、2月はチェーンを装備した4駆でないと駄目だとか。

果たして、無事に辿り着けるのか。
iPhoneのナビとデッキバンを信じて、挑んでみたいと思います。
  1. 2013/12/13(金) 19:51:09|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16歳の少女、家族を助けに火の中へ

千葉市で火災があり、4人が死亡しました。
その中の1人に16歳の少女が含まれているのですが、彼女は一旦避難した後、家族を助けようと炎の中へと戻ったそうです。

燃えさかる火の中に飛び込むなんて、並みの人間には出来ないと思います。
本当に家族思いの優しい子だったのでしょうね。
これから本当の人生が始まるであろう、16歳の命が散ってしまったのは残念でなりません。
また、残されたご家族の心中を察すると、かける言葉も見当たりません。

良い人間は早死にするとよく言いますが、実際にそうなのかもしれませんね。
惨たらしい犯罪を犯したものの、刑が執行されず獄中死する人間も居ます。
この世の不条理について、しばらく考えてしまいました。

死んだ後は無となるのか、私が小説に書いたように輪廻転生が行われるのか。
実際に死んでみないと分かりませんが、現世で行った善行は決して無駄にはならないはずです。
例え、死後の世界がなくても、今際の際に胸を張ることが出来ますし、その生き様は家族や友人の記憶の中で輝き続けるでしょう。

この少女は大きな勇気を見せてくれました。
家族は救えずとも、彼女の尊い行動は記事を読んだ多くの人の意識を変えたはずです。
道を誤りそうになっていた人間を救ったかもしれません。
絶望に埋もれていた人間の心に、一条の光を射し込んだかもしれません。

気高い魂を持っていた彼女に、最後まで天寿を全う出来る素晴らしい来世が訪れるよう、心よりお祈り致します。
  1. 2013/12/12(木) 21:02:38|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽自動車税がついに増税

来るべき時が来てしまいました。
平成27年4月以降に購入した軽自動車は、毎年の軽自動車税が増税となります。

自家用乗用車(ほとんどの皆さんがこれ)は現在の1.5倍、7200円が10800円となります。
貨物用と営業用を1.25倍とのこと。
正直、100馬力と64馬力よりも、64馬力と50馬力の方が圧倒的に差があるので、ノンターボの軽は据え置きでもいいのではないかと思いますが。

さて、我らがデッキバンですが、自家用軽貨物となります。
この場合は年間4000円が5000円となり、1000円アップですね。
年間1000円アップなら蚊に刺された程度。

さすがだ、デッキバン!
やったぜ、デッキバン!

……しかし、世の中そこまでうまい話はないわけで、デッキバンは車検が2年ごとになってしまいます。
普通は初回は3年なので、1年分損をすることに。
1回の車検が7万としますと、1年で35000円。
10800-5000=5800円なので、6年以上乗れば、有利になる計算ですか。

結論:好きな軽自動車を買おう

こうなりましたw
まあ、今回の増税でも軽自動車の販売台数に変化はほとんどないと思います。
私はアメリカの陰謀と疑っているのですが、こんな小細工でアメ車が売れるわけがないです。
売りたければ、200万円以下にしないと無理でしょうね。

ただ、全体的に車の売り上げは減少の一途を辿るのでは、とも予想しています。
理由としましては、高速道路の割引が廃止もしくは減少となるからです。
さすが搾取の自民党。増税への動きの素早さは、サイレンススズカも真っ青です。
そのうち、道路族という聞いただけで送り襟締めを行いたくなるような言葉も、復活してしまうのではないでしょうか。

増税の前に中国へのODAを止めるとか、議員数を減らすとか、やらなければならない政策があると思うのですがね。
どうも、政治家の皆さんは盲いておられるようです。
  1. 2013/12/11(水) 21:13:00|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兼六園周辺にクマが出没

金沢市の兼六園の近辺にツキノワグマが出没したようです。
私は金沢を訪れたことがありませんが、柔道家の聖典である井上靖先生の「北の海」の舞台なので、感慨深い町となります。

しかし、地図で見る限り、よくもまあ人目に付かずに、ここまで入り込んだものですね。
エサがないのか、単純に迷い込んだだけなのかは分かりかねますが、猟友会が対応に当たっているようですし、町中なのですぐに捕獲されると思います。

足跡から推測して1メートル程度の個体とのことですので、成人男性がやられることは余りないはずですが、子供や年配の方は捕獲されるまで十分に注意して下さいね。

それにしても、さすが猟友会。
目視していないのに体長を判断する技術は凄いですね。
狩猟免許は取ったものの、私にはフンや足跡から個体を判別するなんて不可能です。
最近は誤射が多発していてイメージダウンしていますが、熟練ハンターも多いはず。
現状、こういう時に頼りになるのは猟友会しかありませんから、対応に当たった方は誇りを持って頑張って下さい!

来期からは積極的に狩猟へと繰り出し、経験を積みたいですね。
まあ、私の近所にクマが出ようものなら天変地異の前触れと判断していいかと思います。
群馬県にクジラが打ち上げられるレベルですからw
  1. 2013/12/10(火) 19:56:55|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

PowerDVD 13 Ultra 購入

私はTVを持っていないので、映画はPCで観ています。
基本的にPCでブルーレイを鑑賞するには、別途再生用のソフトが必要となります。
今まではArcSoft Theatre 2という4000円弱のソフトを使っていましたが、この度、PowerDVD 13 Ultraというソフトに乗り換えました。

このソフト、9500円くらいしました。
何でそんな高いソフトにわざわざ乗り換えたかというと、ArcSoft Theatre 2では再生出来ないブルーレイが出てきたからです。
私が体験したのは「リンカーン」と「ゴーストライダー2」の2本。
タイトル画面で固まってどうにもならないので、乗り換えることにしました。

余り参入メーカーがないようで、他に選択肢がなかったのですが、それにしても高いです。
PowerDVD 13とあるように、いずれは14が出て、それにバージョンアップしないと観ることの出来ないブルーレイが出てくるでしょう。
現在は競合がない状態ですので、ぼったくられている気がしてなりません。

思ったのですが、次世代機(PS4やXBOX ONE)を買っちゃう方が安上がりですね。
あっちはゲームも出来るし、こまめにバージョンアップするので観ることの出来ないブルーレイなんてものは出てこないはずです。
まあ、4万5千円くらいするので、やりたいゲームが全くない場合は微妙かもしれませんが。

で、私が一番腹立たしかったのは、先程見た公式サイトでPowerDVD 13が8200円となっていことです。
歳末セール30%割引中というワケの分からないキャンペーン。
amazonのダウンロード版も値引きしろ、と心の中で叫んでしまいました。

まあ、深く調査せずに買ってしまった私が悪いのです。
悪いのですが、私が販売する小説やゲーム(完成するかは不明w)には、こんな腹の立つ割引キャンペーンは行うまい、と固く心に誓った次第です。

あーあ、1300円あれば、かなり豪勢な夕飯が食べられましたね……。
  1. 2013/12/09(月) 20:21:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ

もしかしたら、未来の凱旋門賞馬を見ることになるかも知れません。
そう、阪神ジュベナイルフィリーズ、断然の一番人気、ハープスターのことです。

前走は後に重賞を獲る馬を子供扱いし、直線だけで千切り捨てました。
ディープインパクトを彷彿とさせる末脚です。
が、しかし!
まだ2歳馬ですので、盲信するのは危険と判断します。

休み明けですし、追い込み馬なので届かない可能性も否めません。
力は頭2つほど抜けているのは間違いありませんが。

私はマーブルカテドラルを軸としました。
ハープスターに負けていますが、その後は全勝ですし、一叩きされている点を評価しました。

複勝の方が手堅かったかもしれませんが、たまには夢を見てみたかったので、買い目は13を軸として三連複、1、6、7、8、10、12、18です。
計2100円。
ハープスターが飛んで荒れても、圧勝してもOKな馬券です。
無敗で凱旋門賞というのも期待したいので、複雑ですが。

では、レースを見守りましょう。


レース回顧

微妙な結果となってしまいました。
ハープスター、やはり休み明けが影響したようですね。
一叩きしていれば2馬身はつけて勝っていたかと思います。

私は少し色気を出してしまった所為で、この有様です。
素直にハープスター軸なら当たっていましたね。
挙げた馬、1~5着独占なので、残念です><

しかし、一番残念なのはハープスターに土がついたことです。
無敗の凱旋門賞馬が……。
  1. 2013/12/08(日) 15:27:20|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M870でクレー射撃

愛銃M870ウイングマスターにて、本日、初撃ちに行ってきました。

まずは鉄砲屋さんにて弾を購入。
破格の200発+スラグ(標的射撃用の一発弾)20発です。
弾なんて小さいし、それほど重くないイメージがあるかと思いますが、とんでもないです。
私も持ってびっくりしたのですが、ビール缶1ダース並みの重さがありました。

午後1時過ぎに袋井クレー射撃場に到着しました。先客は4~5人といったところ。
やはりというか何というか、自動銃を使っている方は1人も居ませんでしたねw
射撃をやる人には偏屈な人間が多いとか耳にしていましたが、皆、気さくな人でした。
年配の方が多かったのですが、銃のことや猟のことについて色々聞けたので良かったです。

とりあえず、管理人のN氏に自動銃でのクレー射撃のマナーというか操作を説明して頂き、いざ試射へ。
強烈な発砲音と共に、予想以上の衝撃が肩に伝わり、上体が少し仰け反ります。
M870は3.2kgくらいで上下2連銃(3.6kgくらい)より軽いのですが、重さのバランスが異なることと、私の構えが良くなかったのではないかと思います。
銃を購入して以来、毎日エアー射撃をしていましたが、やっぱり実包は怖いですね。
物凄く緊張します。

で、今日はストレートだけを二の矢なしで撃つことに。
ストレートというのは、お皿が真っ直ぐのみ飛ぶというイージーモードです。
いきなり結果を書いてしまいますと、3R撃って、9、5、13でした。
教習射撃が7、7、7だったので、家での練習の成果が少し出ているのかもしれませんね!
2R目の成績が悪いのは、左腕がプルプルしていた為かと思われますw
3R目は他の方の射撃を観察したり、話を聞いたりで、じっくり間を取ったので大丈夫でした。

他の方がやられた普通のクレー射撃も見学しましたが、お皿がどの方向に飛ぶか分からないので、かなり難しそうです。
やっぱり、皆バカスカ当たるわけではないみたいで、少しホッとしました。
まあ、私がやっていたストレートなら20枚くらいは当ててしまうのでしょうけれど……。

そして、最後にちょっとトラブルがありました。
一発だけどうしても撃てない謎の弾が!
撃てないというか、引き金が引けないのです。
というか、普通は装填したらロックがかかるのですが、それすらかからないという、まるでゴーストのような弾……。
N氏にも私の操作ミスを疑われたのですが(無理もありませんがw)、結局弾が悪いことに。

廃弾処理をして貰わないといけないので、鉄砲店に持ち込んで判明したのですが、リム部が太かったようです。
ちなみに、リム部というのは下の画像の左端の箇所です。
これが普通のものよりも太い為に、きちんと装填されなかったとのことでした。
(画像は細いヤツですが、ゴースト弾はこれの倍くらいありました)
75_bullet.jpg

弾は伊藤銃砲店というところで買ったのですが、謝罪の上、交換までしてくれました。
廃弾料がかかるかと思っていたので、ラッキーでした。
ここの店主さんは物腰が穏やかで、なかなか感じが良い方です。購入は是非、伊藤銃砲店で。

今日の諸費用ですが、クレー代金3R入場料とか全部込みで、4000円でした。
弾が25発で950円ですので、6850円。ガソリン代を入れても7000円ちょっとで遊べますね。
私の薄給でもこれなら、月2回くらいは行けるかも。
他の人が休憩中にさっとプレイするスタイルなら、排莢が横に飛ぶM870でも迷惑をかけずに練習できそうです。

そうそう、購入したスラグ弾の方は、ここでは撃てないので今度、愛知県総合射撃場に行ってきます。
衝撃が凄いみたいなので戦々恐々といった感じですが、またレポートしますので、楽しみにしていて下さい。
20発は買いすぎたかな……。
  1. 2013/12/07(土) 19:05:24|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燃費が落ちてきました

愛車デッキバンですが、燃費がかなり落ちてきました。
以前はリッター16.5kmとか出ていたのですが、今回など14.8kmです。

やはり、冬場は下がってしまうのですかね。
加速でストレスを感じないように走っているので(それでも感じますがw)、その影響もあるかもしれません。
今月、点検でオイル交換する予定ですので、少し戻ってくれればいいな、と思っています。

それにしても、やっぱり車内が広いのは快適です。
デッキバンはエアコンフィルターがないのに、カップホルダーが運転席と助手席に標準でついてくるという謎仕様なのですが、それを利用してコンビニでパンとコーヒーを買って車内で食べるのにはまっています。
さすがに自宅焙煎したものには及びませんが、セブンイレブンのコーヒーはそこそこ香りがあって、それが車内に充満すると何とも言えず、落ち着きます。

あとは、全く汚れを気にしなくていいという利点があります。
コペンを買った時、2週間に1度は手洗い洗車(笑)をしていましたが、デッキバンは購入して3ヶ月経った今も、一度も洗ったことがありません。
黒なので目立ちにくいというのもありますが、実用性のみを求めて買った車なので、傷とか汚れは気にしていないのです。
我が子のように大切に扱う車もいいのですが、こういった気兼ねなく乗れる車というのもいいものですね。

次はX-HEADに期待していますが、やっぱり4座がいいなと思う、今日この頃です。
  1. 2013/12/06(金) 20:05:02|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また電話が

無事に銃を手に入れ、登録も済ませたので、もう警察に行かなくて済むと前回書きましたが、本日電話があり、また行く羽目になりましたw
電話に出た時は何か悪いことしたのか、と不安に思いましたが、何でもロッカーに銃を収めている写真が欲しいとか。
最初から言ってくれれば、銃のチェック時に持っていったのですが……。

折角ですので、私が警察に行った回数を出してみたいと思います。

1.初心者講習の申し込み ← 受付期間外なので後日に
2.初心者講習の申し込み
3.教習射撃の申請書を貰いに行く
4.教習射撃申請
5.教習資格認定書を貰いに行く
6.所持許可申請の書類を貰いに行く
7.所持許可申請
8.ロッカーの位置が良くないと言われ、差し替え写真を持っていく
9.所持許可証を貰いに行く
10.銃の確認
11.猟銃用火薬類等譲受許可証を貰いに行く
12.ロッカーの写真を提出 ←NEW!

何と、驚異の12回です!
フレックスがなかったら到底成し得ることの出来なかった偉業と言えるでしょう。
ただ、私は静岡県なので、他の方より回数は多いと思います。
それと、提出と同時に書類を貰ったり、警察のミスがなければもう少し回数は減るでしょう。

ただ、ついでに書類も下さいとか言い難いのですよね。
忙しそうにしているし、ご機嫌を損ねたら……なんてことを考えてしまって。

ちなみに、クレー射撃を体験してみたい、と思った場合、最低でも5.の手順まで進めないといけません。
もうちょっと手前で練習申請みたいなのがあったかもしれませんが、それでも初心者講習に受かっていないと駄目だったはず。
多分、3ヶ月くらいかかるでしょう。
ちょっと敷居の高いスポーツですね。サバゲーとかで我慢するのも手かと思いますw
海外の射撃場に行くという手もありますが、それだけのお金と時間があるなら、思い切って取っちゃった方がいいかも。

フレックスのない方は、お盆休みとかカレンダー以外の休みを利用して、少しずつ進めていくしかありません。
各許可証には有効期限がありますが、短くても3ヶ月はあったと思うので、綿密な計画を立てて動いていきましょう。
静岡県、福岡県以外なら筆記試験は簡単なはず。
時間さえ作ることが出来ればきっと取れると思いますので、気長に頑張りましょう。

って、長文を書いてはみたものの、ニーズはほとんどないでしょうね……。
  1. 2013/12/05(木) 20:20:50|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

負けたのに防衛

昨日の試合はご覧になりましたでしょうか?
一夜明けてみると、亀田大毅選手が叩かれていますね。

判定で負けたにもかかわらず、防衛が成功となったので、首を捻っている方も多いと思いますが、私の見解は少し違います。
むしろ、大毅選手は被害者なんじゃないかと。
ええ、アンチファンの非難の声が聞こえてくるかのようです。

何故、そう思うのか。順を追って説明したいと思います。

1.対戦相手であるソリス選手が計量に失敗。
2.大毅選手に確認を取ったところ、「やります」となったので、試合をすることに。
3.負けたら両王座が空位となると発表。
4.大毅選手だけ、当日計量を行う。ソリス選手、順調に体重を増やす。
5.大毅選手、約3キロの差がある相手と試合をして、判定で負ける
6.防衛は成功との判断が下る

大毅選手が勝っていれば問題なかったのかもしれませんが、ソリス選手は大変に強く、普通にやっても危ういくらいの相手だそうです。
拳のみでしか相手にダメージを与えられないボクシングにおいて、3キロの差はかなり大きいはず。
むしろ、KO負けされなかったのは僥倖と言えるかもしれません。

では減量に失敗したソリス選手が悪いのか?
確かにプロとしては失格と言われても仕方ないのかもしれませんが、ソリス選手はその場で3リットル以上の水分を飲んだそうです。
私も柔道をやっていましたが、稽古後でも3リットルなんてとても飲めません。
このことからも、ボクシングの減量がどれほどのものかが分かりますね。
チャンピオンも人間ですから、調整に失敗する時もあるでしょう。

結論としましては、1番悪いのは2.となります。
ここは聞いたら駄目でしょう。
立場もあるし、興業面のこともあるので、大毅選手が「いえ、やりません」なんて、言えるわけがないじゃないですか。
計量失敗したら負け確定で試合なし、というシステムを確立させておくべきでしたね。
長谷川穂積選手が「負けてもチャンピオンなら戦う必要はない」と言ったそうですが、まさにその通り。
最初から試合自体をするべきではなかったわけです。

3.と6.で発言が食い違うのも、最初から6.の発言をしていたら、盛り上がらないことこの上ないので、プロモーター側からすると、仕方ないと思います。結果としてみたら、大毅選手にえらい迷惑をかけましたがね。

それにしても酷い言われようです。
確かに普段から反感を買うような言動や行動(歌とかw)が見られますが、強敵とマッチメークし、不利な条件で判定まで持ち込んだ点は評価されてしかるべきではないでしょうか。
24歳の若さで世間から袋叩きにされて辛いとは思いますが、めげずに頑張って欲しいですね。
結果が伴えば、理解してくれる人も増えると思います。

あと、三男の和毅選手。良かったですね。
動きが素早くて、非常にアグレッシブなので観ていて面白いです。
KOは出来ませんでしたが、相手もかなり強かったと思うので、しょうがないかなと。
以前見せた3連発ジャブがなかったのは残念です。あれは見栄えもいいので、もっと使って欲しいですね。

読み返してみると、かなり亀田贔屓に見えますねw
でも、前回の興毅選手の判定は、かなり贔屓目に見ても引き分けが関の山といったところだと感じました。
あれはいけません。
それにしても、韓国で判定に手を加えられるとは到底思えないのですが、この世は金次第というところでしょうか?

和毅選手を見習って、次回は納得出来る戦いをしてくれることを望みます。
  1. 2013/12/04(水) 20:26:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKが迷走中

NHKがやばいです。
とんでもないことを目論んでいます。

簡単に言うと、テレビがなくてもインターネットが使えるだけでNHKの受信料を払わなくてはならなくなるというものです。
番組を放送と同時にネットで見られるようになると、区別して受信料を徴収するのは現実的には困難だからだ、とか書いてありますが、凄まじいですね、これ。

勝手にネットで映像を垂れ流しておいて金を払えということで、ヤクザも真っ青の暴挙っぷりです。
いや、これはもう中国共産党ですら「その手があったか」と膝を打つレベルかと。

何しろ、理由が破綻しています。

この形式なら海外からも受信料を取らないとおかしいのですが、さすがにそれは不可能でしょう。
ならば、IPアドレスで弾くしかないと思いますが、それなら国内でも希望者のみ配信という形に出来るはずです。
もっと言えば、このデジタル時代、放送にスクランブルをかけられないというのはおかしいです。

貧すれば鈍するという言葉がありますが、ここまでの愚考に至るまでのプロセスは研究対象に値しますねw
こんなことを本気で言う人間が上に居るのであれば、経営が傾くのも必然と言えます。

電力会社もそうですが、ここまでくるとNHKも完全に国営にした方がいいんじゃないかと思います。
それか、受信料はやめてスカパーみたいにコンテンツごとに金を取るとか。
大相撲とかなら払う人も居るはずですしね。

久し振りに衝撃を受けたニュースでした。
万が一通りそうになったら、皆さん、声を大にして反対しましょう。
オスプレイより、余程、性質が悪いですから。
  1. 2013/12/03(火) 20:04:44|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猟銃用火薬類等譲受許可証

また朝一で警察署に行ってきました。

目的はタイトルにある猟銃用火薬類等譲受許可証の受け取りです。
800発分の弾を鉄砲屋さんから購入出来る資格で、申請料は2400円でした。
こんなハガキ大の紙切れに2400円とは……。

申請するにあたって購入予定、消費予定を書かないと駄目だったのですが、まだ撃ってもいないのにそんなことが分かるわけがありません。
とりあえず、書き方の例と同じように200発購入、200発消費を繰り返して記入しておきましたが、よく考えたら200発消費って、どうなのでしょうか。
トラップ射撃は25枚の皿が飛んで1Rです。1枚の皿に2発まで撃てますが、毎回2発撃つわけではないので、6Rくらいは持つでしょう。

教習射撃の時は3Rで腕が筋肉痛になりましたので、6Rなんて撃ったら筋を痛めること必至ですw
それに集中力も続かないと思いますし、お金もかかります。
弾の購入や消費の実績をきちんと書いておき、800発または期限が来たら提出し、新しい猟銃用火薬類等譲受許可証を貰わないといけないのですが、その時、計画と見比べられたら……。
やばいですね。ちょっと不安になってきました。

まあ、ようやく、これで好きな時にクレー射撃を楽しむことが出来るようになったのですから、細かい事は置いておきましょう。
ここまで、本当に大変でした。
苦労の7割は警察署に寄ることですが。残りの3割が筆記試験です。

はっきり言って、サバゲーとかで気軽に楽しんだ方がお金もかからない且つ安全だと思います。
どうしてもクレー射撃や狩猟がしたいんだ、とか思う方のみ、所持許可を目指すことをお勧めします。
途中で止めたらお金が勿体無いですから、手続きを開始したら最後まで突っ走りましょう。

所持許可について質問等がありましたら、コメント下さいね。
今ならまだ色々と覚えていますので。
  1. 2013/12/02(月) 21:13:49|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCスペックのテスト

ちょっとゲーム制作の息抜きとして、使用しているPCの処理能力を測定するデータを作ってみました。

下記のリンクをクリックすると、Blendファイルがダウンロードされます。
テストデータ

1Mまでしかアップロード出来なかったので、圧縮形式がZIPではなくRarとなっています。
お手数ですが、WinRar等のツールで解凍お願いします。

やり方……といっても大したことは無いのですが、解凍したらBlendファイルが出来るので、それを開いてF12を押すだけです。
F12を押してからレンダリング終了までの時間を測定します。

このような画面がレンダリングされます。
ええ、単純にプラチナキングが作りたかったのですw
PC-spec-test.png

私のPCのCPUは2009年に発売されたIntel i7 860で、13秒かかりました。
皆さんも測定してCPUとレンダリング時間を計って頂けると幸いです。

出来れば最近のCPUでどれくらいか知りたいですね。
CPUと結果時間をコメントして頂けると、PC買い換えの判断となるので助かりますw

ちなみに、床はこの前の講座で紹介したアドオンを使っています。
制作時間は2時間くらいですかね。ブーリアンとかで時間を食いました。

使い道があるとも思えませんが、このデータはどうぞ好きに使って下さいね。
それでは。
  1. 2013/12/01(日) 20:11:55|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (169)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する