三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

TUTAYAだけ

アフターアース、アンチヴァイラルの2本をTUTAYAでレンタルしました。
アフターアースの方は大作ということもあって観たくて借りたのですが、アンチヴァイラルはTUTAYAだけというマークがあったから借りてみた次第です。

酷評されていますが、アフターアースはそれなりに楽しめました。
確かに世界観(ロケーション)が狭い気がしますし、説明不足な感じもします。
加えて、あれだけの技術力ならオートロックオンで殲滅出来る武器があってもおかしくはないのでは、と。
でも、恐怖を上手く扱っていましたし、鳥が賢くて感動しましたw

しかし、アンチヴァイラルは完全に失敗です。100円でも借りたくないです。
私は詳しくありませんが、監督の父親がこの類いの巨匠らしく絶賛されているレビューも見受けられました。
この作風はその手のマニアックな人には受けるのですかねえ。
率直な感想を述べますと、単純につまらないし、グロイし、予算が足りていない感じです。
サラ・ガドンという女優さんが綺麗だったのが、唯一の救いでした。

が、今回はレビューが目的ではありません。
(結構書いてしまっていますが)
というか、いつもなるべくネタバレしないで書こうとしているので、レビューとは言えない代物になっていますねw

言いたいことは一つ。そう、TUTAYAだけに騙されたな、と。
いや、映画が合わなかったのは私の責任なのですが、TUTAYAだけとかは借り手に何のメリットもない制度ですよね。
売れ筋の作品を特定のレンタル店で囲い込むなんて姑息な真似は、止めて欲しいです。
ライバル会社であるGEOはそんなことしないので、これからはGEOでレンタルしようかなと考えています。

皆さんもこの問題に一石を投じる為にも、TUTAYA以外を利用してはいかがでしょうか。
こんなこと書くと怒られるかな……。
  1. 2013/11/30(土) 22:35:20|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び警察署に

本日は警察署に行って参りました。
銃を受け取ってから14日以内に、警察署で現物を確認してもらわないと駄目というルールがありまして、その確認の為です。

悪いことをしに行くわけではないのですが、実銃を持って警察署に向かうというのは緊張しますね。
ただ、私のケースは楽器ケースに見えなくないので、ジロジロ見られたりはしませんでした。

警察での確認は寸法チェックだけだと思っていましたが、何と担当の女性がおもむろに散弾を取り出し、「弾を込めて下さい」と言うではありませんか。
しかも、私の持ってるダミーカートリッジと違って、鉛の粒まで入った本格的なやつです。
さすがに火薬は入っていませんでしたが、非常に重たくて驚きました。

昨日、いじっていて良かったです。ここで弾の入れ方すら分からないと、格好悪いですから。
皆さんもこの確認を受けることがありましたら、銃の動作を一通り理解しておくことをお勧めします。

で、何故弾を入れたかと言いますと、マガジンチューブに2発以上入れてはいけないという決まりがあるからです。
本当は5発入るのですが、日本の散弾銃はその規制の為、詰め物がしてあります。
その確認というわけですね。

しかし!
弾はスムーズに入れられたのですが、取り出し方が分かりません!
カチャカチャ音を立て四苦八苦していると、担当官が苦笑を浮かべながら「どうぞ」と手を動かすジェスチャーをしてくれたので、警察署内でトリガーを引き、先台をスライドさせる動作を2回しました。
トリガーを引かないと排莢出来ないからです。
(後で気が付きましたが、ボタンがあってそれを押すことでスライド可能でした。ただ、恐ろしく固い!)

まさか、警察署内でポンプアクションをする日が来ようとは……。
なかなか得難い体験をさせて頂きました。

ともあれ、これで最後の確認も無事終了。
もう警察署に行かなくて清むので、ほっとしています。

しかしながら、会社で明日は撃ちに行っちゃうかな! と妄想していると、大変なことに気が付きました。
それは、このままでは弾が買えないということです。
弾を購入するには猟銃用火薬類等譲受許可証という、思わず舌を噛んでしまいそうな許可証が必要なのです。
今回、同時に申し込むつもりだったのですが、ポンプアクションの衝撃で頭の片隅から吹き飛んでしまいました。

そういうわけで、月曜日にもう一回警察署に行ってきますorz
残念ながら、試射は来週以降ですね……。
  1. 2013/11/29(金) 20:35:20|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レミントンM870 ウイングマスター

今回の記事を待っていた方も多いかもしれません。
記事を読み返すと、7/3に初心者講習を申し込んでいたので、所持まで5ヶ月はかかったことになります。
本当にお待たせしました。

レミントン M870 ウイングマスター 26インチが届きましたので、ご紹介します。
M870で検索すると東京マルイが夏に出したガスガンばかりがヒットしますが(売れているみたいですね)、これは正真正銘の実銃です。

午後7時、佐川のおじさんが持ってきてくれた箱には、スポーツ用品と書いてありました。
さすがに散弾銃と書くのは危険なのでしょうね。
M870_1.jpg

慎重且つ大胆に箱を開けます。
すると……。

中からまた箱がっ!
マトリョーシカですか。
M870_1_2.jpg

また箱が入ってたりして、と期待しましたが、中は普通でした。
M870_3.jpg

M870はスライド式の銃なのでシンプルな構造となっています。
その為、メンテナンスもしやすいらしく、機械音痴な私はそこに惹かれた部分も大きいですね。
が、組み立てるのに30分くらい悩みました。
何せ、全て英語で書かれている男前な説明書でしたので……。

完成したものはこちら。
M870_04.jpg

重さは3キロ程度なのですが、結構左腕の筋肉を使いますね。
5分ほど構えただけでも腕がプルプルします。
腕を伸ばした状態で物を支えるという動作は、普段しないからでしょうか?

M870にはこの木製銃床のものと、シンセティックという艶消しブラックっぽいものがあります。
シンセティックの方が安く、雨にも強いみたいなのですが、木製銃床にしてよかったな、と思いました。
命を奪う為の道具ですが、木の部分があるお陰で温かみを感じます。

そして、何より美しいです。日本刀とまではいきませんが、ある程度の鑑賞に耐えうる美観を持っていますね。
M870_5.jpg

用意周到にダミーカートリッジも買っておいたので、弾を込めて撃ってみました。
断っておきますが、これは撃針を痛めない為の空カートリッジですので、弾が飛んだり音が鳴ったりはしませんw
M870_6.jpg

弾を込め、フォアグリップを前にスライドさせると、ガチャリという音と共に弾が装填されます。
安全装置を外し、ゆっくりと引き金を引いていきます。
画像を見た限り、東京マルイのものも高いだけあって(中古の実銃より高い)かなりリアルになっていますが、この引き金の重さだけは別次元だと思いますね。
パシンという音と共に弾が発射……発射はされませんが、されたつもりで。
そして、ここがスライド式の最大の見せ場。
フォアグリップを後ろに引くと、弾が勢いよく排莢され……ません!

銃が新しいからか、これ、恐ろしく硬いです。
最初壊れているのかな?とも思ったのですが、どうも生半可な勢いでは途中で引っかかるようで。
もしも、女性で狩猟をやりたいと言う方が居られましたら(居ないかw)、自動銃であるM1100を強くお勧めします。
こいつは吉田沙保里選手クラスでないと、扱えないかと。

以前、海外通販で手に入れたソフトケースですが、幸いなことにぴったりと収まりました。
明日はこのケースに入れて、警察署に行ってきます。
M870_7.jpg

最後に銃を手に入れた感想を少し。
これがまた、驚くほど普通でした。
何も興奮せず、嬉しくもなく。

時間がかかったので、達成感はありますが、嬉しさのピークは初心者講習に受かった時だった気がします。
他県で受けた方からは想像出来ないかもしれませんが、静岡の初心者講習の考査は倍率が3倍を超えるくらい難しいのです。
最後に名前を呼ばれた時の安堵感は、今でも鮮明に思い出すことが出来ます。
帰りの電車の中で、合格証を幾度となく見たことも。

そして、銃を持ったお陰で、トラブルを起こすわけにはいかなくなりました。
折角取ったのに、すぐ取り消しとなっては勿体無いですからね。
滅多にないとは思いますが、喧嘩の仲裁とかも極力避けないといけません。
さすがに子供が通り魔に襲われそうになっていたら、助けないわけにはいきませんが、何だかつまらない人間になってしまったな、という気がしてきます。

とりあえず、腕のプルプル感がなくなるように、毎日構えの練習を続けてみます。
初撃ちしたら、また使用感とか成績について書きますので、楽しみにしていて下さいね。
ただし、惨憺たる成績でも笑わないようにお願いします……。
  1. 2013/11/28(木) 21:19:50|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

U.S.A ! U.S.A !

すでに多くの方がご存じだと思いますが、中国が尖閣諸島を含む範囲に防空識別圏を設定しました。
防空識別圏について簡単に説明しますと、この範囲に入ったら、戦闘機がスクランブルをかけてくる類いのものです。
「撃ち落とされても文句は言えんよ」ということですね。

他国の領土上を勝手に防空識別圏とする。ジャイアンも真っ青の横暴っぷりです。
そして、これを見かねたアメリカが行動に移しました。
B52戦略爆撃機2機が、事前通告なしで防空識別圏を1時間飛行。

いやあ、さすがです。
遺憾の意の表明や、抗議の電話を入れるくらいしか出来ない日本政府には出来ないことを、平然とやってのける。
そこにシビれる! あこがれるゥ!

これを攻撃するということは、虎の尾を踏みにいくようなものです。
当然、何も出来なかったわけですが、後から出た声明が「我々は全て監視していた」という、噴飯ものの負け惜しみでした。

防空識別圏の設定自体は挑発、または自国民のガス抜きのつもりだったのでしょうけれど、恥を晒しただけですね。
何もしなかった方がよかったと言わざるを得ない、愚行でした。

私は戦争が嫌いですし、起こって欲しくはないのですが、こんな国に1000億ものODAを続けているというのは、さすがに呆れます。
敵に塩どころか、自分の血を送っているではありませんか。

専守防衛とかもそうですが、日本の真面目さ、性善説を地で行くような対応は嫌いではありません。
しかし、核を一発だけでも持っていれば、ここまで舐められることはなかったのに、とも思ってしまいます。
今までの経緯を見ても分かるように、話し合いの通じる相手ではないですからね。

軍事面では頼れる兄貴といったアメリカですが、TPPのこともありますし、外交は非常に難しいと思います。
政治家の皆さん、腕の見せ所ですよ。
日本をよい方向へと導いて下さい。

……ここまで書いて、ふと思ったのですが、もしかしてTPPを成立させる為に、中国とアメリカが一芝居打っていた?
さすがにそれは考えすぎだと信じたい……ですね。
  1. 2013/11/27(水) 20:34:14|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CAN-Cを1年使ってみて

CAN-C。
これが何かをご存じの方は少ないと思います。

N-アセテルカルノシンという凄そうな成分が配合された目薬です。
効能は白内障の改善。
日本では認可されていない薬で、2本入りで3500円ほどです。
私は一年半ほど前に若年性白内障を患い、この目薬を使ってきました。

その結果、今週末に検査を受けて、近々手術する予定ですw
ええ、効果がありませんでした!

使った人のコメントを見ると、ステマのごとく絶賛の嵐ですが、実際にステマの可能性が高いかと。
ただ、進行の早い若年性白内障にて、逆光が眩しいものの、まだ普通に見えているので、もしかしたら進行を遅らせる効果はあるのかもしれません。
でも、これで治ると思って使うと、がっかり感が凄いので、過度の期待は禁物ですよ。

他にもルテインやビタミンCなどで改善されたとかいう話も聞きましたが、私は気のせいだと思いますね。
何故ならば、それらも試したからです!
やっぱり手術しないと治らないかと。

白内障は手術すれば治るとは言え、水晶体がなくなるのでピント調整が出来なくなります。
が、今は白内障による乱視が進んでいるので、むしろマシになるかもしれません。
そこに期待しております。

今20代、30代の皆さんが白内障になる頃でも、目薬で白内障が治るようになるのは難しいかもしれません。
しかし、私の予想ではピント調整出来る眼内レンズが実用化されていると思います。
今も開発が進められているようですが、これなら素材さえ作り出せれば可能ですからね。
それが無理でも、全てにピントが合う多焦点レンズの精度が向上し、保険適用(TPPでどうなるか分かりませんがw)になっているはずです。

イモリという生物は水晶体まで再生してしまう能力を持っています。
100年くらい経てば、その研究から水晶体が再生されるようになる技術が実用化されるかもしれませんね。

世の中には治らない病もまだまだ沢山ありますが、医学は日進月歩です。
白内障だって江戸時代なら失明するしかなかったわけですから。
医療に携わる方々は、辛い病を患っている人たちの光です。
大変なお仕事だとは思いますが、誇りを持って頑張って下さいね。
  1. 2013/11/26(火) 20:22:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhoneに凄そうなゲームが

本日、iPhone向けにリリースされた「ワンダーフリック」というゲームが凄そうです。
ゲーム業界の大手であるレベルファイブの作品です。

画面はこちら。
wonder_f.jpg

プレイしていないので内容は分からないのですが、凄いグラフィックですね。
質感からすると、アンリアルエンジン3を使ってるのかもしれません。
ギアーズオブウォーとかで使われていたやつです。

ここまでやられると、自分の作っているゲームが見窄らしく感じて(実際に見窄らしいのですが)やる気がなくなりますね。
まあ、人数も開発規模も違うので仕方ないのですが。

内容の方もムービーを見る限り、とても面白そうに感じましたが、私はプレイすることはないでしょう。
え、嫉妬してるのかって? 
いえいえ、それは基本料金無料という、最近流行の課金形態だからですw

はい、来ました。基本無料。
カイジという漫画に沼という恐ろしいパチンコが出てきますが、それを彷彿とさせる課金形態です。
有利になるパワーアップアイテムやらレアカードやら、気が付いたら諭吉さんが何枚も飛んでいっている恐怖の課金形態です。

売り切ったらおしまいの定額より儲かるのは分かるのですが、私は基本無料と聞くだけでやる気が失せてしまいます。
強い意志があれば、無料で遊べるところまでやっておしまい、と出来るのでしょうが、私は我慢出来ないタイプだと思います。
対戦(このゲームにあるか不明ですが)でボロ負けし、「もっと力を……」と諭吉さんを投入する姿が目に浮かびますw

しかしながら、この圧倒的グラフィックは流石の一言。私のゲームは何一つ及ばないでしょう。
もしかしたら、ストーリーは勝っているかもしれませんが、頭の中の映像を実現出来るか分かりませんしね。

アンドロイドでも出るみたいなので、スマートフォンをお持ちの方はプレイしてみるのもいいかもしれません。
ただ、課金する金額はあらかじめ決めておいた方が無難ですよ!
  1. 2013/11/25(月) 19:59:16|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラボの価格情勢

額が額なので、なかなか買う踏ん切りはつきませんが、バトルフィールド4向けのグラフィックカードを物色しております。
こういうのは、選んでいる時が一番楽しいですね。
至福の時間ですw

最高設定で動かすべく、候補を3つに絞りました。
Geforce 780ti  75000円
Radeon 290X   65000円
Radeon 7990   71000円

価格は現在ネットで見つけた最安値となっています。

結構、値段がこなれてきましたね。
海外のショップとの差が縮まってきています。
7990は一つ前の型となりますが、2枚分のカードを搭載していて、この中でも最強の力を持っています。
780tiと比べてもご覧の通り。
7990.png

しかし、消費電力が凄すぎますね。
これは、1枚で食らいついている780tiが優秀と言えるのかも。

GTX780tiと290Xとの差は1万円。
290Xは消費電力も凄いですが、何よりも熱がやばいみたいなので、夏場が怖いですね。
私の使っているRadeon5870は当時4万円ほどしましたが、性能も良く、長い期間頑張ってくれていますので、耐久性のあるものを使いたいところです。

もう少し待てばオリジナルファンを搭載したモデルも出て、6万円前半まで価格も落ちてくる気がします。
ただ、熱は改善されても消費電力はどうしようもないので、GTX780tiが7万円切ってくれると嬉しいですね。

とか言っていると、次のモデルの噂が出たりとかして、いつまで経っても買えませんw
「欲しい時が買い時」という、名言があります。
残念ながらジャパンカップは外してしまいましたが、価格情勢を注視したいと思います。

……日銀のイメージの所為か、何とも消極的な言葉ですが。
  1. 2013/11/24(日) 18:18:05|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第33回 ジャパンカップ

今週は外国馬との競演、ジャパンカップです。

さすがに海外のレースまでチェックはしていないので戦績からの判断になりますが、今年の外国馬はパッしない感じです。
3頭の中で一番印のあるドゥーナデンも、フォワ賞でオルフェーヴルに完敗していますので、ジェンティルドンナにはとても及ばないでしょう。

国内の有力馬で言いますと、エイシンフラッシュは毎年ジャパンカップで謎の惨敗、ゴールドシップはズブさとスタートが不安。
やはり、ジェンティルドンナが抜けていますね。

しかし、皆、考える事は同じなのか、オッズは酷いことに……。
複勝だと1.1~1.4ですからね。

ここはジェンティルドンナを軸に3連複が良いのではないかと。
3連単はちと怖いですし、買い目も増えてしまうので却下。
1-4-13で決まらなければ、ガミることもないかと思います。
相手も7頭くらいに絞れそうです。

馬体重を見て、しっかりと買い目を吟味したいと思います。


15:45 追記

迷いに迷ってアドマイヤラクティの複勝にしました。
安定度的にはジェンティルドンナだと思うのですが、オッズが厳しすぎます。
そこまで自信はありませんので、少しだけ賭けます。


レース回顧

ジェンティルドンナ、やはり強いですね。
牝馬とは思えない馬です。
2着のデニムアンドルビーは斤量差が活きたかな。あわやというシーンを演出しました。

しかし、安藤勝己さんは凄いですね。
トーセンジョーダンがよく見えると仰っていました。
最近の成績からは見向きもされない馬なのですが、やっぱりプロは見るところが違うようです。

私が買ったアドマイヤラクティは4着。惜しかったです。
でも、目の付け所は悪くなかったかな、とも思いますので、次に活かしたいですね。
  1. 2013/11/24(日) 08:20:07|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デフォルメキャラの弊害が

モブキャラのお爺ちゃんが完成しました。
こちら。
uncle.png

それっぽい雰囲気は出ています……でしょうか?
3本線の漫画チックな目がチャーミングポイントです。
が、問題が一つ。
3頭身キャラなので、ベンチに座らせると足が下に届きません!
縮尺的にベンチの大きさはこんなものなので、足を長くすればいいのかもしれませんが、そうした場合は立たせると、えらい格好いいお爺ちゃんになってしまいそうですw

このままにしてもいいのですが、杖が空中に浮いてしまうのが気になるところ。

仕方ないので、ベンチの厚みと高さを縮めることに。
こうなりました。
uncle2.png

ちょっとベンチが低すぎる気もしますが、杖は地面につけているように見えます。
納得いかない方も居られるとは思いますが、肩を動かしたり、空を見上げるモーションを付けたので、これで完成としたいと思います!

次は子供キャラを2、3体作って、噴水の周りを走り回せたいのですが、動かすのは一苦労しそうです。
Blenderで移動させちゃうと、会話した時とかの処理がやばいことになりますので。
例えば会話すると、その位置からモーションがやり直しになり、どんどんとずれた円を描いて、最終的には家にめり込むんじゃないかとw
走るモーションだけBlenderで作り、Unity側で移動計算をしてやらないと駄目ですね。

プログラミングのスキルなので上手く出来るか分かりませんが、避けては通れない部分なので頑張ってみます。
最終的には会社のプログラマーさん頼りになりそうですが……。
  1. 2013/11/23(土) 20:47:24|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズキの新車ハスラー

スズキから12/24のクリスマス・イブに新車が登場します。
その名もハスラー。

まずはデザインをご覧下さい。
HUSTLER1.png

どうでしょうか?
私はとても良いと思います。
安全面から丸みを帯びないと駄目なのは仕方ないのですが、その丸みを上手く使った感じです。
デザイナーさん、頑張りましたね。

残念なのはMTだとターボがないことです。
HUSTLER2.png

Aグレードとか、親の仇かというくらい、装備が削られていますorz
やっぱりMTは売れないのですかねえ。通勤時、CVTとか暇過ぎるのですが。
燃費もカタログ値に近いので、CVTとそこまで差は出ないと思うのですけれど。
装備はともかくとして、ターボがないのが痛すぎです。
コペン → デッキバンと乗り継いで、軽自動車におけるターボの有無の大きさを痛感していますので。

でも、これ結構売れると思います。
勿論、値段次第ではありますが、個性的なデザインで高級感もありますし。

ただ、デザインで言うなら、こちらを出して欲しかった。
これはコンセプトカーのハスラークーペです。
HUSTLER3.png

全身から溢れ出る、この高級感。
フロントは私が恋い焦がれているX-HEADを彷彿とさせます。
カラーリングも相俟って、ミニのようなお洒落さも兼ね備えていますね。

ジムニーシエラみたいに普通車枠にすれば、差別化も図れますし、走行性能も向上させられます。
これは出すべきだと思いますね。絶対売れますよ。
ええ、勿論、値段次第ですが。

しかし、スズキのコンセプトカーは群を抜いていいものが揃っていますね。
あとは実行力だけです。

ということで、ハスラークーペとX-HEADの販売、期待しています!
  1. 2013/11/22(金) 19:45:20|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バトルフィールド4用のPC

先週から始めたバトルフィールド4ですが、面白いです。
やってること自体は3と同じなのですが、グラフィックが格段に向上しているので、臨場感が大変なことになっています。

私のグラフィックカードはRadeon5870という一昔前のもので、画質の設定は中となりますが、このグラフィック。
(黒い箇所は他人の名前が映っていたので、消してあります)
bf4.png

波の表現が凄いですよね。このステージ、海が荒れて大波がきたりします。
泳いだり、潜ったりも出来ますよ。
これで中なら最高画質であるUltraにしたらどうなっちゃうのでしょうか?

そこで、グラフィックカードの買い替えを検討してみました。
当然CPU等も交換する必要がありますが、今回はグラボに焦点を当てます。

妥当なところですと、GTX770という4万円くらいのものになりますでしょうか。
グラフは5870との比較で、一番上は消費電力なので少ない方がいいです。
それ以外は多い方が優れていることになります。
770.png

性能が倍くらいになっていますね。
これくらいならサクサク動くとは思いますが、64人プレイだとちと不安に。

さらに上を見てみましょう。
シングルカード最強と名高いGTX780tiです。
780ti.png

凄いことになっています。
770と数値を比べてもかなりの差が。
「でも、お高いのでしょう?」という声が聞こえてきました。
その通りです。お値段、約8万円でございます。

は、8万円……。PCが1台組めてしまいますね。

さすがにやりすぎだと思い、Radeon側の最強カードを見てみました。
これは780tiとの比較になります。
290x.png

ちょっと劣る感じですね。消費電力もかなり高いです。
ただ、値段が6万5千円ほどなので、コストパフォーマンスはいいのではないでしょうか?

この290X、マントルというAPIが使えます。
説明すると長くなるので割愛しますが、まあ、処理能力が向上するシステムみたいなものと考えればOKです。
それを使うにはゲーム側の対応が必要なのですが、バトルフィールド4はマントル版が12月に発売されるとか。
すでに買った人は無料で落とせるみたいなので、290Xにするのもありかも。
もしかしたら、GTX780tiを超えるパフォーマンスを見せるかもしれませんし。

Radeonのシングルカードの中では最速という称号も得られますし、290Xに心が傾いていますが、冷静に考えて6万5千円ってどうなのでしょうか……。
コンシューマ機(PS4とかXBOXとか)がPCのハイエンドを超えることはない、と以前に書いたことがありますが、当たり前の話ですね。
グラフィックカードだけで本体以上しますものw

GTX770で妥協するか、その上を狙うか。
それは今週のジャパンカップ次第のようです。
  1. 2013/11/21(木) 20:09:23|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

所持許可申請の結果

9/25に猟銃の所持許可申請を行いました。
そして、本日、遂に許可が下りたと電話連絡が!

日数にすると、56日。約2ヶ月かかりました。
申請してから45日くらいで許可を出さないと駄目とかいう規定があると小耳に挟んだのですが、静岡は例外のようです。
何故ならば、全国で唯一、2段階面接が行われる県だからです。
そういう意味では福岡県より厳しいと言えるかもしれませんね。

これで終わりというわけではなく、警察署に許可証を取りに行き、鉄砲屋さんに送付し、銃を受け取ってからまた警察署に行って確認してもらわないといけません。
本当に「何回、警察署行かせるねん」と思わず関西弁で突っ込んでしまうほど、足繁く通わされている気がします。
累計すると10回近くになるのではないでしょうか?

そして、間の悪いことに鉄砲屋さんが25日まで不在なのです。
最速で送って貰えれば、週末に初撃ちが出来るかも、といったところですね。

また、銃のレビュー(何をレビューするのか)とかも行いたいと思っていますので、楽しみにしていて下さい。
  1. 2013/11/20(水) 20:18:22|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表、ベルギーに勝利

日本代表、ベルギーを相手に3対2で勝利しました!

さすがに朝の5時前には起きられず、目が覚めた時には前半終了に。
前半は柿谷選手が大活躍だったようですね。
ようやく結果も出せませたね。今後も大迫選手と切磋琢磨していってくれるでしょう。

長友選手が出ていなかったのは、怪我ですかね?
まあ、無理するところでもないので、本番に備えて大事を取ったのかもしれません。

それにしても、やっぱり遠藤選手は上手いですね。
年齢的な面もあるので後半から遠藤選手を投入というのが、かなり有効な気がしてきました。

あとは守備をもう少し強化して欲しいです。
川島選手、ちょっと危なかっしい気が……。
リプレイを見る限り、前半の失点は不用意過ぎたかと。

しかし、久し振りの勝利、それもベルギーという強豪相手です。
ちょっと眠いですが、いい気分で出社出来そうです。
ワールドカップもこの勢いで行って欲しいですね。

頑張れ、日本代表!
  1. 2013/11/20(水) 07:05:47|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青年追加

制作中のRPGにて、キャラを一体追加しました。
モブキャラとなる青年でございます。
この画像だと縮尺がおかしく見えますが、立ち位置が離れているので、実際は主人公より少し背が高いくらいです。
RPG_man.png
これ、どうでしょうか?

私ははっきり言って、目が怖いなとw
髪型とかはモブキャラっぽくていい感じなのですが、無表情に見えちゃいますね。
しかし、このまま口を大きくして笑わせたりすると、ホラーゲームと化してしまいそうなので、とりあえずこのままにしておきます。

モデリング → UV展開 → テクスチャ作成 → テクスチャ割り当て → 簡易モーション作成と行って、3時間弱で完成させることが出来ました。
シンプルな服装というのもありますが、徐々に作るペースも上がってきた感じです。

現在はお爺さんを制作中。
今回の点を踏まえて、温かみのある表情にしてみたいと思います。

多分、皆さんの想像の斜め上を行くと思うので、楽しみにしていて下さい。
  1. 2013/11/19(火) 19:32:06|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプにワンパンマンが!

今週の週間少年ジャンプに、ワンパンマンの読み切りが掲載されました。
最近、WEBの掲載が遅れがちだったのは、この為だったのですね。

しかし、何の予備知識もなしで今回の読み切りを読むと、「何じゃ、こりゃ」となるかもしれません。
余り出番のないヒーローの描写があったのは、ファンにとっては嬉しいところですが、新規への配慮は皆無でした。
もっとも、それが狙いなのかもしれませんが。

知らない方の為に説明しておきますと、ワンパンマンはWEBで掲載されている漫画なので、無料で読めます。
こちらから

無料で読めるのにコミックが馬鹿売れしている。やはり良いものは欲しくなるものです。
違法ダウンロードの取り締まりでCDの売り上げが増えなかったのは、全体的に作品のレベルが落ちてきているのかもしれないですね。
一部の特典付のCDはあり得ないほど売れているようですが。

WEBのワンパンマンもいいところで終わっていますので、早く次の回が読みたいです。
一応、次回は11/21予定となっています。
しかしながら、ここの予定、信頼度が低いと言わざるを得ないので、実際に掲載されるまで気を抜いてはいけませんよw
  1. 2013/11/18(月) 21:05:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武豊騎手、GI100勝達成!

今日のマイルチャンピオンシップを、トーセンラーで制した武豊騎手ですが、これがGI100勝目となったそうです。
某クラブに干されなければ、もっと早く達成出来ていたとは思いますが、凄い記録ですね。

武豊さんは私が一番好きな騎手です。
騎乗フォームの美しさや真面目で誠実な人柄など、魅力は尽きません。
今日の騎乗もベテランの騎乗技術が光っていましたし、まだまだやれると思います。
お父さんは言わずもがな、幸四郎騎手もメキメキと力を付けてきていますし、武一家は侮れませんね。

後は朝日杯を勝てば完全制覇。
驚いたことに今年は牝馬で出るようです。
馬券師としてはあるまじき行為ですが、ここは一つ、応援馬券を買って勝利を祈願したいと思います。
  1. 2013/11/17(日) 20:43:01|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第30回 マイルチャンピオンシップ

予想通り、難しいレースとなりました。
1、2頭を除いて、どれが来てもおかしくない感じです。
ただ、こういうレースは終わってみるとそこまで荒れないパターンが多い気がします。
この前のゴールドシップみたいに、断然の一番人気が飛んだ時の方が荒れやすいです。

どの馬も成績にムラがある感じですが、ダノンシャークは安定感があるので、軸に出来るかと。
ただ、一番人気でオッズ的には微妙です。

そこで次に安定した成績と思われる、ダイワマッジョーレを。
(クラレントもいいのですが、馬体重増が気になりました)
某競馬解説者と予想が同じなのが不安ではありますが……。

先週より自信はありませんので、複勝3000円くらいにしておきます。


レース回顧

そこまで荒れないとは思っていましたが、ここまで堅いとはw
トーセンラー、春の天皇賞2着でマイルチャンピオンも勝つとは、タケシバオーみたいな馬ですね。
マッジョーレは最後の直線、微妙に詰まったのですが、それがなかったとしても勝てはしなかったと思います。
それほど最後の脚は桁が違いました。

複勝は2.1倍と、3頭の中で一番高い配当でした。
PAT残高も一万円を超えて順調に育っております。
来週のジャパンカップが楽しみです。
  1. 2013/11/17(日) 15:25:10|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表、オランダ相手に引き分け

日本VSオランダ、2対2で引き分けとなりました。

面白いゲームでしたね!
やっぱり点数が入ると、気持ちが良いです。

最初2点先制された時は、こりゃ駄目だと思ったのですが、大迫選手が決めてから流れが変わりました。
大迫選手、守備も上手いし、確かに半端ないかもです。
これは当確といってもいいのではないでしょうか?

私の好きな香川選手もいい動きでした。
後半22分辺りのドリブルからのシュート。あれをもう少し増やしてくれればと、思います。
テクニックがあるので、ボールを持ってるとやっぱりワクワクする選手ですね。

次のベルギー戦も見たいのですが、午前5時というのが厳しいところw
でも、今日の内容なら見る価値はありそうな気がしますので、頑張って早起きして応援します!
  1. 2013/11/16(土) 23:15:02|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バトルフィールド4

甥っ子に誘われて、バトルフィールド4というゲームを始めました。
こんなゲームです。



元々アクションは得意ではないのですが、やっぱり難しいですね。
相手と同時に撃ち始めても、必ずこちらがやられてしまいますw
あと、画面が揺れて酔いそうになりますね。

でも、臨場感は凄いです。
プライベートライアンとまではいきませんが、さすが海外の大作ゲームは一味違いますね。

私の5870というグラフィックカードでは最高設定は厳しいですが、甥っ子曰く、最高設定はやばいとのこと。
そろそろPCもグレードアップしたいですが、良さげなグラフィックカードは3万とかしますから、なかなか厳しいです。

PCスペックに自信のある方は、一度プレイしてみるといいかもしれません。
海外の凄腕プレイヤーにコテンパンにやられても怒らない度量が必要ですがw
  1. 2013/11/16(土) 20:57:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

許可の足音

本日、猟銃所持許可の最終ステージと思われる、自宅でのロッカー確認を行いました。

以前、本人確認で自宅に警察官の方が来られた時は夕方だったのですが、今回は署の担当の方ということで、平日の11時に……。
予定外の有休で対応する羽目になりました。

さらに!
ロッカーの写真を撮って帰られたのですが、場所がやっぱり良くないと電話連絡が。
来週、警察署まで写真を持っていかないと駄目になりました。
その場で置き直して撮って欲しかったですね……。
まあ、これで所持許可の目処が立ったと思うので、我慢します。

12月頭くらいには初撃ちが出来そうです。
ただ、狩猟期間は過ぎてしまったので、今期の猟は見合わせようかと。

だって高いんです><
保険代、会費や狩猟税等で、5万円近くしますからね。
そんな大金を払うので、登録期間開始時にすぐ登録したいわけです。
うろ覚えですが、猟区なら10月くらいから猟が出来た気がしますので。

それにしても、もう少し税金とか安くして欲しいですね。
これではハンターが増えるわけがありません。

履歴を残す意味でも、許可証を得ることが出来たら、またご報告しますね。
  1. 2013/11/15(金) 20:01:56|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローポリの鳩

RPGの町に鳩を飛ばすべく、ローポリで作ってみました。
150ポリゴンくらいです。
Lowpoly_bird.png

で、実験的に飛ばしてみたのですが、結局断念。
Unityで飛ばそうとすると、何故か教会がひっくり返るという天変地異がw
church_crash.png

シュールな光景ですね。どうやら神の力を持った鳩だったようです。
折角作ったので、配置だけはしておきました。
Lowpoly_bird2.png

これはさすがに、誰も気付かないでしょうね。
このゲーム、完全に3D作っているので、こういう風に視点変更で色々見ることが出来ます。

やっと町も完成したので、次は青年とお爺さんを追加しようと思います。
モブキャラは本当にモチベーションの維持が大変です。
女性キャラなら少しはモチベーションが上がるのですが、野郎とお爺さんですからね……。

とは言え、なるべく手を抜かないように頑張ります。
  1. 2013/11/14(木) 20:46:17|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第54回(Building Objects)

今回はアドオンの追加というタイトルにしようかと思ったのですが、余りに凄い機能のアドオンを発見したので、アドオン名にします。

標準では付いていないアドオンなので、インストールをします。
難しいことはないのですが、初めての経験かと思いますので、タイトル名にしようと思った次第です。

まずは下記のリンクをクリックして、zipファイルを解凍して下さい。
怪しいファイルではないですよ!
こちら

フォルダが出来るので、それをBlenderのaddonsフォルダに置きます。

大抵の方はこんな場所にあるかと思います。
C:\Program Files\Blender Foundation\Blender\2.××\scripts\addons
Blender54-1.png

Blenderを起動し、User PreferencesのAddonsを開くと、Buiding Objectsが出ているので、チェックを入れて保存します。
ここら辺はSaplingとかで説明しましたので、分からない方はそちらを見て下さいね。
Blender54-2.png

インストールとしてはここまでです。特に難しいことはありません。

さあ、ここからです。行きますよ!
MeshにBuilding Objectsがあるので、Wall Factoryを選んでみましょう。
Blender54-3.png

こんなブロックが出来ました!
これは手で作るとなると、10分以上かかると思います。
Blender54-4.png

Wall Factoryを作って移動させなければ、左のメニューで形をいじれます。
こんな恐るべき物体が一瞬で。
手で作れと言われたら、私は断ると思いますw
Blender54-5.png

バルコニーとか階段も作れます。
ここまで綺麗に作るのは手間ですが、これを使えば一瞬です。
Blender54-6.png

適当に組み合わせてみました。
形状は左の設定メニューをいじっただけです。
Blender54-7.png

いかがでしたか?
本当に便利なアドオンですよね。
壁や階段は制作時間をかなり短縮してくれることでしょう。
他にもお勧めなアドオンを見つけたら、またご紹介したいと思います。

それでは。
  1. 2013/11/13(水) 21:17:59|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私のカムバックにふさわしい舞台を用意していただいた

久し振りに度肝を抜かれました。

タイトルの文章ですが、人生いろいろで有名だった島倉千代子さんの葬儀に、しりもんだ……失礼、みのもんた氏が参列するようで、その時に彼が言い放った言葉です。
記者の方が集まっちゃいますよ、と振られた際に返答したそうですが……。

かなり、ぶっ飛んでいますね。
故人を悼む葬儀を何だと思っているのでしょうか。
仮に心の中で思ったとしても、口に出していい類いの言葉ではありません。
頭のネジが飛んでいるのか、他人の心情を何とも思わない性分なのか。

もう、すっぱりと全ての番組から降板して欲しくて仕方ありません。
というか、こんなことを口走るようでは、公共の場で話すことは無理かと思います。
島倉千代子さんも来て欲しくないと思っていることでしょう。

恐らく、葬式では目を真っ赤に腫らして、悲しんでいる振りをするでしょうけれど、もう本心を言っちゃっていますからね。
茶番以外の何ものでもないです。

ここぞとばかりに一世一代を賭けた演技をするかと思いますが、皆さん、騙されないようにして下さいね。


……一夜明けて

もんた氏、参列は見送ったそうです
身内からしたら、このような発言をする人に来て欲しくないでしょうし、私や皆さんの声が届いて良かったです。
  1. 2013/11/11(月) 20:35:11|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第38回 エリザベス女王杯

今週はエリザベス女王杯です。
まさかの雨となってしまいました。

ここは手堅くヴィルシーナかと思いきや、体重が増えております。
前走がかなり太めで8着でしたから、これは少しマイナスかと思います。
牡馬に混じって走っているので、実績では抜けていると思いますが。

そこで、メイショウマンボに白羽の矢を立てることにしました。
2冠馬なのに複勝が結構付きそうです。他に人気薄が飛び込んでくれれば、2倍も夢ではないかと。
前走の疲労が心配ですが、斤量も有利ですし、大丈夫との判断です。

ということでPAT残額を全て……といっても4千円ですが、複勝にぶち込みます!


レース回顧

メイショウマンボ、やはり強いですね。最後、確実にいい脚を使ってくれます。
今回、武幸四郎騎手も見事な騎乗でした。位置取りも仕掛けもパーフェクト。
馬の能力を完璧に引き出した感じです。
2着のラキシスもキャリアが少ないのに、いい競馬をしましたね。これからが楽しみな一頭です。

嬉しいことにラキシスやアロマティコのお陰で、複勝が2倍付きました!
倍プッシュだ、と行きたいところですが、来週はなかなか難解そうなレースですので、気を引き締めて予想したいと思います。

  1. 2013/11/10(日) 15:08:41|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無駄な作業が面白い

相変わらず、RPGの町作りを続けています。
宝箱の位置をこんな箇所にしてみました。
rpg4.png

このままだと階段とか作らないと取れません。
これ、出来るかは分かりませんが、近くまで行くとアクションボタンが表示され、押すと壁を蹴って上に登れるアクションを付けたいです。
すでに宝箱を開ける判定は実装して貰っているので、キャラ移動とBlenderのモーションを一致させれば表現出来るのでは、と考えています。

階段や普通に取れる位置に置くのが手っ取り早いのですが、身体能力に優れた剣士という設定ですので、無駄に格好良いアクションを入れたくなってしまいます。

これまた全く意味はないのですが、町にもハトを飛ばせたいなとw
Blenderでモーションを作って旋回させるだけなので、手間以外は大したことないはず。
皆さんに紹介したBlender講座の内容で、十分出来る範囲です。

キャラを増やしたりとか他のマップを作ったりとかした方がいいのは分かっているのですが、このように無駄な作業というのは、作っていて面白いです。
まあ、クオリティアップには貢献するはずなので、全く無駄というわけではないですかね。

絵心がないのでテクスチャのクオリティに難がありますが、アクションとかはなるべく凝ってゲーム自体が面白くなるように頑張ります。
  1. 2013/11/09(土) 22:05:34|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また誤射事件が

今度は北海道です。
鹿猟中に仲間をライフルで撃ってしまったとか。

しかし、ライフルというのはスコープで狙うので、間違えようがないかと。
あり得ないだろう、と思っていたら、茂みが揺れたから撃ったとか。

いやあ、参りました。
これは猟に出る前にガン=カタを習得しないと駄目なようです。
ライフル弾は防弾チョッキを着ていても防げないですからね。
どれだけ目立つ服装をしていても、茂みが揺れたから撃つような人間が相手では無意味ですし。

67歳とのことですが、今回のケースでは年齢云々というより、猟に対する危険度の認識が甘いと言わざるを得ないのではないでしょうか。
クマよりもライフルで狙われる方が余程怖いし、致死率も遙かに高いはず。
そういったリスクを考えると、単独の忍び猟で少しずつ経験を積むのもアリかもしれませんね。

それにしても許可がなかなか出ないです。
鉄砲店の人が15日から25日まで不在となるようですので、11月中の所持も厳しそうな感じ。

所持の大変さに加えて、猟のリスクも多々あります。これではハンターが増えるはずはありませんね。
私の力など米粒みたいなものですが、少なくとも誤射をすることはないはずです。
所持した暁には少しでも地域貢献出来るよう、邁進したいと思います。
  1. 2013/11/08(金) 19:01:49|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

床の作り方

思った以上に町作りに時間がかかっています。
最近は床に手を入れていますが、果てしてこのやり方でいいのかどうか。

下図のように家と歩道を区切るようにしたのですが……。
rpg_floor.png

継ぎ目を綺麗にテクスチャで描くなんてやってらないので、板ポリで作りました。
床は大きなポリゴンだとテクスチャが粗くなりすぎるので、こんなことに。
rpg_floor2.png

いやあ、どんどんポリゴン数が増えてしまいます。
すでに町だけで6000ポリゴンも使っているのですが、iPhoneで動くのかどうか。
セオリーを完全に無視したとんでもない作り方な気がしてなりませんw

ちなみに一枚目の画像の左上にメモリ消費量が出ていますが、現在は3メガみたいです。
……そんな馬鹿なw
100M以下なら大丈夫的な感じらしいですが、これだけテクスチャを貼って3Mしか消費していないのなら、Skyrimみたいなのが出来てしまうではありませんか。
そう、こんなやつです。
CastleVolkihar.jpg

……すいません、言い過ぎました。
ここまでの美的センスは持ち合わせておりません。これはもう、芸術と呼んで差し支えないレベルかと。
仮に作れたとしてもキャラがこんな感じなので、リアルな背景だと物凄く浮いてしまうことでしょう。
fin3.png

まあ、子供でも楽しめるように、このまま可愛い系で行きたいと思います。
というか、意識せずに作っていると勝手にそうなってしまうという……。

数多のゲームが出ているスマホ市場では、見た目がかなり重要視されるはずですので、なるべくクオリティを上げられるように頑張りますね。
  1. 2013/11/07(木) 20:12:05|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEDランタンを購入2

以前、こちらの記事でLEDランタンを購入したと書きました。

夜の竜頭山で使ったのですが、光量不足感が否めなかったので、もう少し大きめのものを購入しました。
ex-777.jpg
EX-777XPというものです。
amazonとかではぶっちぎりの高評価の品となります。

これの光量は280ルーメン。
前に買ったものはEX-757MSで、150ルーメンとなっています。
倍近くの光量ならば、さぞかし明るいだろうと思ったのですが……。

こんな感じです。
ex-777_2.jpg

150ルーメンのEX-757MSはこう。
gentos.jpg

照らす範囲は少し広くなったかもしれませんが、倍も明るくなったとは思えないですね。
ルーメンというのはそんな単純計算ではないのでしょうけれど、これは期待外れと言わざるを得ないです……。
このランタン、結構重いですし、何より単一電池を3本使います。
単一電池を買ったのは久し振りですが、びっくりするくらい高いですね。
2本で500円以上とか。

これを買うならあと数百円出して、EX-757MSを買うことをお勧めしたいです。
EX-757MSは何と言っても質感が違います。EX-777XPがプラモデルならば、あっちは超合金といった感じ。
懐中電灯にもなりますし、単三電池を使用するので経済的です。
もう少し光量差が出ていれば、EX-777XPも悪い選択肢ではないのですが……。

こういうものは評価だけではなく、実際に自分で使って確かめてみないと分からないものですね。
まあ、また夜の山に行く機会があったら、EX-777XPも投入して2刀流で使ってみたいと思います。
  1. 2013/11/06(水) 20:41:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blender2.69とUnity

少し前ですが、Blender2.69がリリースされました。
すでに更新された方も多いと思います。

私も更新しましたが、しばらくして2.68aに戻しました。
というのも、Unityで今まで出なかったバグが発生したからです。
分かりやすく症状を挙げます。

この画像が……。
RPG_normal.jpg

こうなります!
RPG_abnormal.png

Blender側では正常です。

今回の更新で、Blenderにfbxのインポート機能が付きました。
fbxというのは3Dデータを扱うファイル形式で、Unityもこれを使って処理しています。
恐らくですが、仕様変更またはバグにより、Unityとの連携が上手く取れなくなったのではないかと推測します。

とは言え、他に全く情報がなかったので、確証は持てませんが。
UnityとBlenderを平行して使っている人は少ないのかもしれませんね。

と言うわけで、このバグが直まではずっと2.68aで行こうかと思いますw
バグではなく仕様なら、ずっと2.68aになりますね……。
まあ、2.69でも食指の動く新機能は見当たらなかったので、別段問題はありません。
新機能が付いたところで、Unityへは使えませんし。

このような同じ症状が出た方は、Blenderのverを下げれば直るかと思いますので、試してみて下さい。
  1. 2013/11/05(火) 19:38:23|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョン・カーター / ジャッキー・コーガン

ジョン・カーター

この映画、酷評されている記事をよく目にしたので敬遠していましたが、他の映画の予告にあった映像を見て、悪くなさそうだと思い、借りてみました。
これは意外と悪くない……どころか、むしろ面白い部類に入るのではないでしょうか。
変態チックな衣装のセンスがあれですが、ギャグあり、可愛いマスコット(犬)ありと、王道の名に恥じない作りになっています。
特に冒頭の脱出シーンでは腹を抱えて笑ってしまいました。ここと犬(見た目は怪物だけど)の可愛さは必見かと思います。
確かにスターウォーズ臭は否めませんが、映画自体は非の打ち所がない出来ではないかと。
火星の重力がおかしいのはあれですが、ラストは綺麗に纏まっていました。
私と同じようにネガティブな記事を見て敬遠していた人も多いでしょうけれど、十分楽しめる出来となっています。
是非、借りて観て下さいね。


ジャッキー・コーガン

これは酷いですね。
驚くほどつまらないです。
以前に酷評した「ツリー・オブ・ライフ」は環境映画的なつまらなさですが、これは単純にストーリーが酷いです。
素人目にもカメラワークの酷さが目立ちますし、物語の大半は下品な会話が延々と続けられている感じ。
登場人物にスポットを当てたかったのかもしれませんが、何しろ魅力が皆無ですからね。
ジャンキーとかアルコール中毒者にどうやって感情移入しろと?
何でこんな映画を撮ったのか、ちょっと理解出来ません。
この映画にブラッド・ピット氏が出たのも理解出来ません。
もう一つ言えば、パルム・ドールにノミネートされたというのも理解出来ません。
しかし、反面教師としては最高の出来と言えます。
これと真逆の作品を作れば、きっと面白いものが出来ることでしょう。
そういう意味では観て良かったかも。
  1. 2013/11/04(月) 19:20:58|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (299)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する