三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ブルマに姉がいた

「銀河パトロール ジャコ」の連載が終了しました。
今まで鳥山明先生の読み切りはコミック1冊分ですので、予定通りの終了と言えます。

一作品として見れば、大した盛り上がりもなく終わってしまったな、といった感想を抱く方も多いかもしれません。
しかし、これ、ドラゴンボールの前日譚的なストーりーだったのですね。
最後の最後でやられたなあ、といった感じです。

で、この記事のタイトル通り、ブルマにお姉さんが居たのですねw
ドラゴンボールではそんな描写は全くなかったので、驚きました。
時間を50秒止めるだけの為にタイムマシーンを物語に組み込む意味が分からなかったのですが、ブルマへの伏線だったというわけですね。
最後の数ページ、ファンには感涙ものの描写だったと思います。

ただ、ここまでやるのであれば、少し年齢をいじってオーモリ博士がドクターゲロという展開もありだったのではないでしょうかw
我が子のように可愛がっていたタイツがロケット事故で死に、狂気の科学者へと変貌する……。
ああ、そんなドロドロしたストーリーは誰も求めていないですか。

この作品で鳥山先生も勘を取り戻せたと思います。この勢いで「KINTOKI ~金目族のトキ~」を是非。
個人的に、あれはサンドランドに匹敵する作品になるのでは、と思っています。
大変でしょうけれど、同じくらいの描き込みを期待したいですね。

隔週または月一連載でもいいので、トキの冒険劇が見られれば、と願っています。
  1. 2013/09/30(月) 20:07:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第47回 スプリンターズステークス

いよいよ秋のGIシリーズの開幕です。
第一弾はスプリンターズステークス、電撃の6F戦ですね。

ロードカナロアの優位は揺るがないと思いますが、オッズが酷すぎます。
ここは2,3着を狙うのが賢いのは、と考えました。

ハクサンムーンは同型が気掛かりなので、ドリームバレンチノの複勝を狙うことにしました。
他にも気になる馬は居るのですがね。
安定感もありますし、オッズ的に悪くないので。

GI初戦の小手調べということで、2000円だけ買いたいと思います。


レース回顧

さすが、ロードカナロアは圧倒的でしたね。
ハクサンムーンも返し馬の時に、あれだけ無駄な運動しているのに、この粘りは凄いの一言。
もしかしたら、物凄く強い馬なのかもしれません。

私のドリームバレンチノは6着くらいかな?
3着争いには一応加わっていたと思うのですが、残念です。
マヤノリュウジンを買うのは無理ですw

いきなり躓きましたが、秋華賞で取り返したいですね。
  1. 2013/09/29(日) 15:24:10|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンターも 銃がなければ ただの人

16:00頃出発して、スーパー林道なる経路を通り、夜の竜頭山に行ってきました。
経路としましてはこんな感じになります。
(クリックで大きくなります)
ryutouzan_N.png

相次ぐ急登にデッキバンが唸りを上げます。
最初に立ち寄ったのは秋葉神社です。秋葉原が好きな方の聖地? と言える場所かもしれませんね。
これはiPhoneのカメラなのでノイズが凄いですが、友人の20万円のカメラは綺麗に撮れていました。
餅は餅屋ですね。
ryutouzan_N1.jpg

この後、竜頭山に向かったのですが、出るわ、出るわ。
シカの親子、ノウサギ、果ては立派な角を携えた牡鹿など。角のあるシカはでかくてびびりました。
車のライトを見ると、すぐに逃げていきますが。

竜頭山に着く頃には真っ暗に。ライトがないと全く見えないレベルです。
この辺りですが、最近、クマが出たようで注意書きが多く見られます。
ryutouzan_N2.jpg

しかし、クマが出る可能性が1パーセントでもあるというのは、怖いですねえ……。
銃があったらどれだけ安心か、などと考えながら進みました。
こんな場所には持っていくだけで、違法になりますけれど。
山頂に向かう途中、近くの林でガサッと音がした時は、友人は完全に硬直し、私は顔が引き攣りましたw

頂上です。昼間とは一線を画す恐怖感。
ryutouzan_N3.jpg

ライトが大活躍です。
こちらの記事で書いたLEDランタンの実戦投入ですね。
このランタン、懐中電灯になるのは確かに便利なのですが、もう一回り大きなランタンが別にあると良かったかな、と思います。
ryutouzan_N4.jpg

夜景です。浜松市の灯かな?
ryutouzan_N5.jpg

私のiPhoneでは無理でしたが、空は満天の星空でした。
凄まじく大きな流れ星も見れて感動しました。
山間の町で花火が行われていたようで、遙か下で咲く花火を見下ろすという初めての体験も。
山頂の気温は12度でかなり寒かったですが、行って良かったです。

昼間もそうでしたが、この後デッキバンに乗り込んだ時は、心底ほっとしました。
車っていいですね。

リスクも高いですが、町中ではあの星空を見るのは難しいかと思います。
行ってみたいという方は、入念な準備をして臨んで下さいね。
  1. 2013/09/29(日) 09:14:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッキバン、最高燃費を記録

マニアックな車なので、他に余り記事がない為だと思いますが、デッキバンで検索して当ブログに辿り着く方が結構居られるようですね。

デッキバンに興味があり、買おうかなと、迷っている状態なのでは、と推察します。
今日の記事はそんな人達の背中を押すことになるかもしれません。

ダイハツハイゼットデッキバン MTの燃費にて、新記録を達成しました。
その数字は……リッター15.6kmでございます!
カタログ値は16.2なので、かなり近い数字が出ましたね。

特に燃費運転を心掛けたわけでもなく、ブイブイ飛ばしたわけでも(そもそもスピードは出ないのでw)ありませんが、乗り始めに比べると、明らかに燃費が良くなってきました。

理由はいくつか考えられますが、下記の辺りになるかと思います。

1.ギアチェンジが上達してきた
2.エアコンを余り使わなくなった
3.登山に行った時、一定速度で100kmほど走った

3.の影響が大きそうではありますが、所詮は100km程度ですからね。

1.が1番の理由かも知れません。
と言うのも、一ヶ月点検でオイル交換をしてから、ある程度踏み込むようになったのです。
デッキバンは3速と4速の間がおかしなギア比になっているので、3速で結構引っ張っています。
思い切った加速をした方が燃費が良くなるのかもしれませんね。

そこまで燃費を気にする車ではありませんが、15kmを超えると嬉しいものがありますね。

ただ、エアコンフィルターがないのだけはどうかと思いますw
2年くらい経ったらメンテしてもらわないと、やばいことになりそうな気配。
それ以外は個人的に満足しています。

……背中を押しちゃいましたか?
分かることであれば答えますので、何なりと質問して下さいね。
  1. 2013/09/27(金) 18:00:06|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安倍首相、消費税増に意欲

増税の足音が聞こえてきています。
消費税の増税は景気が回復したらという条件だったはずですが、回復したという実感のないまま閣議決定されそうな勢いです。
これぞ、自民党といった感じですねw

低所得者へ現金給付したり、法人税を下げたりといった、増税に対する負担を和らげる対策もあるようですが、それなら最初から上げるなって話です。
処理にかかる費用とかも馬鹿になりませんよ。

法人税が下がっても給料は上がらないんですよね。はい、今、皆さんが頷かれている姿が目に浮かびました。
これは誰もが感じていることだと思います。
自民党の税金に関する非道っぷりは枚挙に暇がありません。恒久的な減税と言われた恒久減税はすっぱりと打ち切られ、二重課税が問題になっていたガソリンに関しては、有耶無耶のまま軽自動車税の増税が検討される有様。

とりあえず、増税の前に中国へのODA廃止、宗教法人への課税を行って頂きたい。
誤解のないように書いておきますと、宗教法人は収益行為に関しては税金を払っています。例えば新聞の売り上げとか。
お布施と称した寄付が無法地帯なのです。その気になったら、何でもやれそうな黒さを感じますね。
中国に関しては、言わずもがな。
GDPで日本を抜いた国へODAする意味が分かる政治家が居ましたら、是非お答え頂きたいです。
ご機嫌取りとかはナシですよ。

私は中韓に媚びへつらう民主党に嫌気がさして、自民党に投票しました。
増税は覚悟の上でしたが、期待していた外交がここまで酷いとは想定外でした。
TPPの件では米国に食い物とされつつあります。
そうまでして、この国を滅ぼしたいのでしょうか?

しかし、他に入れたい党がない、どこに入れても同じというのは火を見るより明らかです。
政治家の9割くらいは自分のことしか考えていないように思えます。
庶民感覚を持った指導力のあるリーダーを持つ党が出てきて欲しい。
そう願って止まない、今日この頃です。
  1. 2013/09/26(木) 19:53:32|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

所持許可申請

本日、猟銃所持許可の最終段階である、所持許可申請を行ってきました。
これで、自宅へのガンロッカー確認と県警での面接をクリアすれば、晴れて銃を所持することが出来ます。

ここまでかかった費用をまとめてみますね。

hiyou1.png

この他に交通費が数千円かかっているので、12万円といったところでしょうか。
ロッカーを中古にするとか、譲り受けることが出来れば、10万円くらいでいけるかもしれません。

あとは銃のお金がかかりますが、これはピンキリです。
理由は以前の記事に書きましたが、私はスライド式にしました。
してしまったと言った方がいいかもしれないですが。
exp_synshe.jpg
wingmaster.jpg

シンセティックという雨に強い強化プラスチック? みたいな素材のやつ(画像上)と最上位モデルのウイングマスター(画像下)で悩みましたが、シンセティックは軍事用っぽすぎるのでウイングマスターに。
シンセティックの方が数万円安いですし、使い勝手が良さそうなのですけれど、銃床部が木の方が温かみがあるというか、猟銃っぽい感じがしましたので。

ちなみに、私は新品で15万でした。
調べてみた結果、中古なら5万程度、海外なら700ドル程度で新品が買えるようです。
ちょっと、いや、かなり後悔していますが、まあ頻繁に買い替えるものではないですし、長い付き合いになるので、と割り切ることにしましょうw

銃を中古にしたり、ロッカー等が安く収まれば、クレー射撃を始めるには15万円くらいあれば行ける感じです。
やったことないのですが、クレー射撃はゴルフに近いかもしれないですね。
あれもクラブとか買い揃えるとお金がかかりそうですし、スウィングを固めたりという練習は似ている気がします。
まあ、危険度は射撃の方が遙かに高いでしょうけれど。

しかし、今の段階でも弾帯やガンケース、銃を肩にかける負革とか、必要かつ欲しいものが沢山出てきていますね。
私は一応狩猟をメインと考えています。
腕の問題(詳しくは教習射撃の記事を参照して下さい)から撃つ方で活躍するのは無理くさいので、アマチュア無線免許も必要かもしれません。
猟友会の巻き狩り(大人数で追い込んで狩る手法)では、勢子メインとして生きていくことになる可能性が高そうなのでw

分かってはいましたが、趣味というのは本当にお金がかかるものですね。
今週はスプリンターズSがありますので、JRA銀行から少し軍資金を補充させて頂きましょう!
  1. 2013/09/25(水) 20:50:58|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2体目追加

モンハンやドラクエ10、FF14など、強敵との死闘? の合間を縫って、以前作った少女をベースに町の住人を作成しました。
一応、町のMobキャラで20代の女性をイメージしています。
Town_woman.png

もっと楽に出来るかと思ったのですが、ある程度形を変えると、UV展開はやり直しになります。
当然、テクスチャは描き直しです。
まあ、描き直しと言っても、解像度の問題で凄く荒さが目立つので、服とかは一色にしないと駄目ですね。
……ええ、別に描くのが面倒とか、難しいとかではないですよ。決して。

これだけいじっておけば、少女をベースに使ったと、ぱっと見では分からないのではないかと思います。
次はこの女性を太らせて、おばさんを作りたいと思いますw

それが終わったら気分転換に町作りを進めようかと。
家に関して秘策を思い付きました。

ゲーム制作のプロなら当たり前のテクニックという可能性も否めませんが、上手く出来るようであれば手法を公開したいと思います。
まあ、Blenderで完結している人が大半だと思うので、需要は少ないかもしれないですけれどw
  1. 2013/09/24(火) 21:08:57|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライフ・オブ・パイ / ジャンゴ 繋がれざる者

ライフ・オブ・パイ

大々的な宣伝で気になっていたので、借りてみました。
好き嫌いが分かれそうな内容ですが、映像美は凄かったですね。
ただ、最後のカメラワークがずっと固定な場面は少しストレスを感じました。
ここは同じ感想を抱く人も居るかも。
個人的には微妙でしたね。


ジャンゴ 繋がれざる者

これは凄いです。
ここまで奴隷制度を鋭く描写した映画は、ちょっと記憶にありません。
日本人の感覚からすると、この奴隷制度というやつは本当に理解出来ませんね。

内容も秀逸です。タランティーノ監督は先の読めない物語を作るのが上手いですね。
特にクリストフ・ヴァルツという俳優が素晴らしかったです。
この映画でアカデミー賞助演男優賞を受賞したそうですが、納得の演技力ですね。
ちなみに、この方はイングロリアス・バスターズでも出演していて、そちらでもアカデミー賞助演男優賞を受賞しています。

それにしても、肌の色で人間を区別するというのは本当に狂っていますね。血の色は誰でも赤いのですよ。
南北戦争で北軍が勝ってよかったと心底思います。
現在も軋轢は完全に消えていないようですが、この映画みたいに酷いことは少ないはずです。
少しずつですが、人間も進歩している証左と言えるかもしれませんね。

色々考えさせられる映画でした。
少し過激なシーンもありますが、観て損はないかと思います。
  1. 2013/09/24(火) 00:04:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜頭山へ

涼しくなってきたので、虻や蚊とかも減ってきていると思い、久し振りに竜頭山へ行ってきました。
浜松駅から車で北へ2時間くらいの距離にあり、地元では有名な山です。
何かの大会があったのか、ロードバイクがやたら走っていました。

標高は1350mくらいだったと思います。
登り口が100mちょっとなので、1200m程度でしょうか。直線距離だと6km近くになります。

青なぎと呼ばれる休憩所。この手前の傾斜は本当にきついです。
505Mなので半分も来ていませんね。
ryutouzan.jpg

青なぎから少し登ると、分岐点があります。
いつも杣小屋(そまごや)経由の中級者コースを選ぶのですが、伐採事業の為、11/29まで通行止めでした。
中級者コースは沢を渡ったりする箇所もあり、起伏に富んでいるので、皆さんに綺麗な写真をお見せ出来ると思ったのですが……。
ryutouzan1.jpg

最近、クマが出たようで手書きでクマ注意の張り紙が至る所にありました。
ここが北海道だったらすぐ引き返していたと思いますw
鈴のお陰かクマに遭うこともなく山頂へ。

こちら、イワタニのガスバーナーです。これはカセットコンロと同じガスが使えるので、凄く便利です。
災害時も活躍してくれるはずなので、皆さんもよかったら1つ常備しておくといいかもですね。
ryutouzan2.jpg

山頂で飲むコーヒーは格別です。
私はコーヒーにこだわっているので、自宅で焙煎して挽いた豆を使い、折り畳みのドリッパーで淹れます。
このSnow Peakのチタン製マグカップも良い味を出していますね。
ryutouzan3.jpg

山頂の景色を2枚どうぞ。雲が多く、富士山は見えませんでした。
普段は聖岳とかもよく見えます。
ryutouzan4.jpg

こちらはダム側。山が沢山あり、雄大な景色です。
ryutouzan5.jpg

頂上ではアマチュア無線のテストをしている方が居られました。
軍事用みたいな凄い機械だったので、「デルタ1からアルファ1へ……」とか言うのかと目を輝かせていましたが、そんなことはありませんでしたw

下りはもうヘトヘトです。
しかし、とんでもない化け物が!
歩くだけでヒーヒー言うこの山を、何と駆け足で登ってくる人が居るではありませんか。
陸上競技みたいな格好だったのですが、何かの選手ですかね?
運動が趣味にしては常軌を逸していますw

感服して私も駆け足で下り始めましたが、200mくらいでギブアップ。
無理をしたので、右足の親指の爪が内出血で酷いことになっています……。

DIY GPSというiphoneの素晴らしいアプリを使ってログを録ってきました。
地図だとあっという間ですが、途中で引き返そうと考えるほどのきつさでした。
下山してデッキバンに乗り込んだ時の安堵感は凄かったです。
ryutouzan6.png

浜松以外の方には少し交通の便が悪い場所ですが、バランスの取れた山だと思うので、よかったら訪れてみて下さいね。
  1. 2013/09/22(日) 17:45:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンハン4のオンラインプレイについて

先週発売されたモンスターハンター4ですが、発売数日で200万本を達成したとか。
ゲームをやらない方はピンと来ないかもしれませんが、最近のゲーム業界でこの数字は桁違いの売れ行きと言えます。

私もプレイしていますが、確かにゲーム自体のボリューム、ミニゲーム等の作り込みが凄く、ネームバリューを差し引いても納得の売れ行きだと思いました。
特にストレスを感じた水中戦がなくなったのはいいですね。新しく追加された床が傾くステージは腹が立ちますがw

今回の目玉は何と言ってもオンラインで知らない人と一緒にプレイが出来るということでしょう。
友達や見知らぬ人と、最大4人でプレイすることが出来ます。
これは対戦ではなく、力を合わせてモンスターを倒す協力プレイとなります。
メンバーが累計で3回倒れたら、クエスト失敗です。

で、ここからが本題なのですが、最初に食料や薬が4つずつ用意されています。
そう、人数分ですね。
何度も言うように、オンラインは協力プレイなわけです。
しかし、あろうことか、他人の分の薬を根こそぎ持って行く不届きな輩が!

私もプレイした時、その被害に遭い、メンバーの1人が「アホ」と言い残して切断されました。
残りのメンバーも当然切断で、一太刀も浴びせることのないまま解散というカオスな展開にw
200万本の中には小学生とかも多いと思います。彼らにとってマナーなんて糞食らえなのかもしれません。
たまに目を見張るほど上手い人も居ますが、そういった人はきちんと薬や食料を分配されていますね。

こういった現象はオンラインならではの問題だと思います。
システムで1人1個しか取れないようにすればいい気がしますが、伝統というやつでしょうか。

ただ、そういった点を差し引いても、皆でプレイするのはやっぱり楽しいです。
オンラインで出会った方、私がかなり遠くからボウガンで狙うチキンプレイしていても、罵声を浴びせないで下さいね!
  1. 2013/09/21(土) 18:11:05|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教習射撃から一夜

現在、私の左腕は大変な筋肉痛に見舞われておりますw
教習射撃に備えて8kgある六角棒で鍛えていたのですが、やっぱり本当の動作とは使う筋肉が異なるようです。

教習時に射撃教本なるものを頂いたので昨日から目を通しているのですが、これ、凄く勉強になりますね。
「なるほど!」と、思わず膝を打ってしまうことも少なくありません。

教官から「腹を出すな」と、よく言われたのですが、今思うと銃を体ごと動かしていた気がしますね。
その為、上に突き上げる形になり、腹が出ているように見えたのではないかと。

射撃はダーツに似ているかもしれません。
何度もフォームを修正し、投げ込むことによって微妙なリリースポイントを体得していく感じと言えば分かりますでしょうか。
本を読んだだけなのに、今なら10枚くらいは割れそうな気がしてきましたw

私の場合、恐怖感が勝り、実射が気持ちいいとは思えませんでしたが、こうやって色々考えて少しずつ結果を出していくというのは、やっぱり面白いですね。

所持に至るここまでの手続きの煩雑さは瞠目に値しますし、まだ県警での面接も残っています。
費用もかなり掛かるだろうと思われる方も多いでしょうけれど、銃代抜きで10万円くらいあれば資格は取れると思います。
手続きにかかる時間、お金、有休等々、かなりの労力を強いられることは間違いありませんが、興味のある方はチャレンジしてみるといいかもしれませんね。

恐らく、私より確実に当てることが出来ると思いますのでw
  1. 2013/09/20(金) 20:58:29|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教習射撃

朝6:20起床。
高速道路をデッキバンで飛ばす。
着いた先は某銃砲店。12番用24g弾、75発を購入し、その足で向かった先は某クレー場。
入り口が分からず、30分くらい彷徨う。

ハードボイルド調の書き出しで驚いたかもしれませんね。
そうなのです。
初心者講習からおよそ3ヶ月。教習射撃にて、いよいよ人生初の射撃を体感する日がやってきたのです。

今回は私の他にもう1人、少し年上のI氏も受講することになりました。
最初に注意事項や銃に関する説明などの講習を受けます。
教官はN氏とA氏。メインで教えてくれるのは年配のA氏で、ややスパルタな感じ。

口頭での講習が終わり、いよいよ実技へ。
A氏が手本を見せてくれます。耳栓は射撃場で用意してくれるとのことだったので持って行かなかったのですが、大きめの綿でしたw
これで大丈夫かと思いつつ、A氏の射撃を食い入るように見つめます。
間近で実射を見るのは初めてですからね。少し腰が引けていたと思いますw

「はいっ」の声でクレーが飛び、一瞬後、銃声が辺りに響き渡ります。
ここはトラップと呼ばれる形式のようで、クレーが手前から奥へ飛んでいきます。
クレーは見事に粉々。もう一度見せて頂きましたが、またもや命中。
さすが教官は一味違いますね。

弾や場所にもよるのでしょうけれど、音自体は耳栓なしでも大丈夫そうなレベルでした。
ただ、衝撃が腹に響きます。率直な感想を言うと、「怖えぇ……」の一言。

N氏に構えを教えて頂き、いざ実射へ。
練習で25発撃ちます。
最初にI氏が撃ちますが、外れ。「見てろよ」と意気込むものの、私も外れ。
結局、練習では25発中7発当たったようです。

想像していたのと違って、これ、かなり難しいですね。
当たる時と当たらない時の差がさっぱり分かりません。
標的射撃なら少しずつ調整出来るのでしょうけれど、クレーは結構なスピードなので調整が難しいのです。
あと、構えがまだ固まっていないので、クレーの動きに合わせているようでもズレているのかもしれません。

肩への衝撃はどうか。
アリスター・オーフレイムに殴られたくらいの衝撃が来るかと思っていましたが、24g弾は大したことありませんでした。
少し体が動くかな、程度です。

2R目がテストでしたが、ここでも25発中7発命中。2発当たればいいので無事クリアです。一緒に受けたI氏も同じくらいだったと思います。
追試用の3R目は普通のトラップ形式で、一発撃つごとに射台を移動します。
私はここでも7発命中でした。

お気付きになりましたか? そう、狙い通りの777です。
……すいません、単に当たらなかっただけです。

他の方の教習射撃の記事を読んでいると大体、半分くらい当たっています。20枚とかもありました。
初めてで20枚とか、「ゴルゴかよ」と突っ込んでしまうくらい凄いです。
いや、もしかして、余り考えたくはありませんが、私が酷いだけなのかも……。
これではヒグマどころか、アナグマすら無理なレベルですね><

まあ、それはともかく、何度も注意されたので、射撃場のマナーや実射の流れは理解することが出来ました。
あとは数を撃ったり、肩付けの練習をしたりして、地道に精度を上げていくしかありませんね。

ただ、1つ。嫌なことがありました。
私が購入する予定のM870がケチョンケチョンの評価だったのです。
どうも、猟で使うなら自動銃がいいようで、ほんと、産廃レベルの評価でしたw

あと、M870は薬莢が横に排出されるので、隣の人に当たるかもしれませんw
こんな感じで射台が横に並んでいますので。
shadai.png

私が今回使った銃はミロク(日本製のメーカーです)の上下2連でした。撃った後、銃を折ると薬莢が飛び出してくるハイテクな銃です。
I氏の後ろで見ていた時は薬莢が飛んできて、スウェーでかわしたりしていましたが、普通なら後ろに立つことはないと思うので、大丈夫でしょう。下手したら自分のおでこに当たりますけれどもw
こういう銃がクレー射撃にはベストなのでしょうね。

ちなみに何でM870にしたのかと言いますと、安いというのがまず第一です。
もう一つは、車のMTと一緒で、自分で操作した方が面白いに決まっているだろうという思ったからです。
安価でタフ、シンプルな機関部はメンテナンスも容易と、三拍子揃った銃だと思っていたのですが……。
経験者の言葉は重みがあるので、間違ってはないと思います。
やってしまいましたか。

どれだけ当たらないかは実際に撃ってみないと分かりませんが、確かに射撃場では使いにくいかもしれません。
特に薬莢の件については、周りから白い目で見られかねないかとw
N氏はM870を好きな人も居る、とある程度の理解を示して下さったので、M870で撃ちに行っても怒られはしないと思いますが……。
人が少ない時間に予約を入れて練習しようかと思います。

初めての実射はほとんど当たっていないこともあって、余り面白さを感じませんでした。
むしろ、恐怖心の方が勝っていたかと思います。最後の方では大分和らぎましたが。
でも、練習しない鉄砲撃ちほど危険なものもないと思うので、銃を手に入れたらしっかり練習して実猟に備えたいと思います。
イノシシは15枚くらい割れるようになってから、と考えています。

こんな練習がいいとか、アドバイスがありましたら、是非教えて下さいね。
  1. 2013/09/19(木) 14:06:21|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両雄、凱旋門賞へ

秋GIの季節が近付いてきていますね。
夏の上がり馬の台頭、世代間の激突、素質馬のデビューなど、競馬ファンにとっては堪らない季節です。

しかし、一番の注目は何と言っても凱旋門賞。
日本からは2頭、キズナとオルフェーヴルが出走します。

その2頭ですが、前哨戦に出走しました。
キズナはニエル賞、オルフェーヴルはフォワ賞です。

キズナは最後並びかけられて危うい面もありましたが、見事勝利。並んでからヒヤヒヤさせるのは、父そっくりですね。
オルフェーヴルは鞭を使うことなく3馬身差の圧勝劇。これはもう、格が違います。レースもスローペースだったので、負担も少ないはず。最高の前哨戦となったのではないでしょうか。

能力的にはオルフェーヴルが抜けていますが、斤量差が凄いのでキズナにもチャンスは十分と見ています。
武豊騎手のファンなので、頑張って欲しいですね。
もしかしたら、日本馬のワンツーフィニッシュが見られるかもしれません。

昨年はオルフェーヴルが抜け出した時に、モニター前で立ち上がり、ガッツポーズをしてしまいました。
結果はご存じの通り。数日間はモヤモヤしていたことをよく覚えています。

同じ思いをした競馬ファンは多いと思いますw
今回はゴールを駆け抜けるまでガッツポーズは封印しつつ、力の限り応援しましょうね!
  1. 2013/09/18(水) 19:55:47|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国人留学生が、男児を救出

各地に大変な被害をだした台風18号。
大阪で男児が足を滑らせ淀川に転落した事件がありました。

通常、増水した川に落ちたら、まず助かる見込みはありません。
しかし、そこを通り掛かった中国人留学生の青年が川に飛び込み、男児を救出したそうです。

子供を救いたいというのは人間の本能だと思いますが、実際に行動に移せる人間は少ないのではないでしょうか。
しかも、これは思い止まるのもまた勇気と言える状況です。

この青年は自分のことを考えず濁流に身を投じ、見事、幼い命を救出しました。
中国に関しては共産党の所為で余りいいイメージはありませんが、このような英傑が居るのであれば、まだ捨てたものではありませんね。

青年の勇気、行動力、体力に敬服するばかりです。

最近、原発事故の隠蔽等で、日本人の信用が失われつつあるように思います。
私たちもこの青年の優しさを見習って、高いモラルを維持出来るよう努めていかなければなりませんね。
  1. 2013/09/17(火) 18:50:09|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の海

私の地域ではすでに通り過ぎていますが、今回の台風は凄かったですね。
京都などはかなりの浸水被害が出ているようで、被害に合われた方の心中、お察しします。

台風が来る前日、甥っ子がきたので夜の海を見てきました。
勿論、危ないのでかなり安全な場所からですよ。
その時の写真がこちら。
Sea1.jpg

夜なのでほとんど見えませんが、奥の方に大きな波飛沫が映っています。
昼だとこんな感じです。
sea.jpg

しかし、ここ、外灯が全くなく真っ暗です。周りは林が広がっていて、死体でも埋まっていそうなやばさ。
久保俊治氏の「羆撃ち」では、真っ暗な山中でビバークしている描写がありましたが、相当な度胸が必要となりそうですね。

北海道では車を流して獲物を見つけ、降りてから撃つとかが多いようですし、今時ここまで本格的な猟師は存在しないもしれませんね。
(車中からの狩猟は禁止されています)

実際に夜の海を訪れてみて、改めて久保俊治氏の凄さが分かりました。
個人的にはNo.2の猟師かと思います。
ちなみにNo.1だと思うのは三毛別羆事件の生き残りで、羆撃ちになった大川春義氏です。
犠牲者1人につき、10頭のヒグマを仕留めると誓い、引退するまでに100頭余り仕留めたとか。
この方は背負っているものが違いましたね。

少し前から、山仲間が星の写真を撮りたいと言っているので、晴天に恵まれたら夜間に行ってみようと思います。
シカの鳴き声とか半端ないそうなので、いい経験となりそうです。
その時はどんな様子だったか、詳細にレポートしますので、お楽しみに!
  1. 2013/09/16(月) 18:34:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第一種銃猟 狩猟免状

先月受けた狩猟試験の結果が出ました。

他の方のブログを読み漁っていたので、ペラペラの用紙で送られてくることは知っていました。
しかし、それは不合格の場合も同様なはずです。

緊張しつつ、自然保護課から送られてきました封筒を開けると、2枚の用紙が。
ああ、不合格で次回の案内が入っているのかと肩を落としかけましたが、1枚は狩猟者登録についての注意みたいな用紙でした。
もう1枚は狩猟免状で、見事合格となりました。

いやあ、良かった。目測は全滅だったはずなので、銃の取り扱いで減点がなかったようですね。
予備講習さえ受けていれば、猟銃所持の筆記試験より遙かに簡単だと思います。
印刷が斜めにずれているのは目を瞑りましょうw

この後は裏ハンター試験で念能力の習得……ではなく、猟銃所持許可です。
木曜に教習射撃となる予定ですので、来週には申請が出来そうです。
その後、静岡県警にて面接があるとか。さすがに猟銃を持つのは一筋縄ではいきませんね。

何はともあれ、また一人、ここにハンターが誕生したことになります。
全く新しい世界なので右も左も分かりませんが、今後とも目標であるヒグマ狩猟に向かって邁進していきたいと思います。

……ちょっと、順調過ぎて怖い気がしないでもないですが。
  1. 2013/09/15(日) 23:29:25|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンハン4発売!

モンスターハンター4が発売されました。

猟銃所持許可申請(リアルの方ですw)の診断書を貰いに出かけていたのですが、どこの電気店でも行列が!
まさか、モンハンではないだろうと思いつつ、診断書を手に入れた後に地元のヤマダ電機に行ったのですが、ここでも行列が出来ています。

……はい、モンハンの行列でしたw
さすが大作だけありますね。受付番号の他に専用レジの地図まで配布していましたよ。

予約はしていなかったのですが、何とか手に入れることが出来ました。
同梱版もいくつか在庫があったようですが、この勢いだとすぐ無くなってしまいそうですね。
まあ、ダウンロード版もあるので、遊べなくなるということにはならないと思いますが。

大剣が好きなのですが、リアルハンターを目指している身として、ヘビィボウガンでプレイしようと思いますw

  1. 2013/09/14(土) 10:57:59|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教習射撃の許可

本日、警察より連絡があり、無事に教習射撃の許可が下りました!
過去の記事を見ると、申し込んだのは8/20だったので、ほぼ一ヶ月で許可が出たことになりますね。

そろそろ来るとの気配を感じ、早めに出社したのが功を奏して、警察の窓口が閉じる前に許可証も頂いてくることが出来ました。
一応、来週に受けることを予定しています。有休が取れればいいのですが。

しかし、ここにきて1つ大きな問題が発生してしまいました。
教習射撃に合格すれば欲しい銃を選び、所持許可の申請となるわけですが、銃の在庫がありません!
破格のファーイーストガンセールスさんで買おうと思っていたのですが、私の欲しい銃(M870ウイングマスター)はおろか、銃自体の在庫がすっからかんだとか。

一応、中古銃を探してもらうことになったのですが、我慢できず他の店も当たってみました。
……いやあ、駄目ですねw
日本でここまで品不足とは、本国の方で銃ブームが起こっているのですかね。
いや、凄惨な乱射事件とかで製造を絞っているのかもしれませんね……。

とある店に問い合わせた時に教えて頂いたのですが、入荷は最短で2ヶ月、長いと6ヶ月くらいかかるそうです。
6ヶ月とは所持許可に至る日数よりも長いですね。

過去のオークションでは中古でも綺麗なM870が4万弱で落札されています。
程度の良いものが手に入るといいのですが……。
でも、長い付き合いとなるので、出来れば新銃が欲しいですね。
火曜まで待って連絡がなければ新銃を気長に待とうかなとも考えています。

ここまで順調に来ましたが、まさかこんなところに落とし穴があるとは……。
「一寸先は闇」とはよく言ったものです><


追記

先程、在庫を尋ねた一店から連絡があり、新銃を確保出来るとのこと!
これはヒグマが私を呼んでいるとしか思えませんね!
教習射撃、頑張りたいと思います。
  1. 2013/09/13(金) 18:58:27|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドラクエ10、先行体験版

ドラクエ10の先行体験版が公開されました!

これは何ぞや、と言いますと、製品版に引き継ぎが出来るオープンβテストのようなものです。
レベルが20までとか制限はあるものの、2週間ほど無料でプレイ出来てしまいます。

こちらからサイトへ飛べます。
先行体験版

最初にオフラインをある程度進めないと、オンラインモードは出来ないので、ご注意下さい。
私もまだオフラインモードで序盤のイベントを見ただけなのですが、プレイ出来るって素晴らしいですね。

ごく当たり前の事なのですが、FF14が相変わらずログイン出来ない状態なので、それに馴らされてしまったようです。
FFはあの状態で課金する人がどれくらい居るのでしょうか?
当然、課金者が減ればログインも出来るようになりますが、なりユーザを舐めたやり口だと思います。

そんな黒いFFと違って、ドラクエは安心感があります。
何と言っても堀井氏がバックに居ますからね。
子供のことを考えて作ってある感じですし、運営もFFよりは期待出来そうです。

私的にはFFは対象外となりました。
どうせ入れませんし、土曜日にはモンハンも発売されますからね。
久し振りの3連休ですし、ゲーム三昧で過ごそうかと思います。

ああ、キャラ制作が進まない……。
  1. 2013/09/12(木) 19:38:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田明世さんに降板説が

例のセクハラ騒動、皆さん、ご存じかと思います。

被害者である吉田明世さんが降板するかもという記事を目にしたのですが、本当だとしたらやばいですね、これ。
確定していないので、噂の域は出ないのですが、本当だとしたらオリンピックが開催される国での所業とは思えません。

吉田さんは何も悪くないのですが、ブログの更新も止まり、酷く落ち込んでいるとか。
あの揉み手を見ていると、腹が立ってしょうがないですw
触ってきた指でもへし折ってやれば良かったのに、と思いますね。
私ならそのまま脇固めに入り、肘関節を砕いてやれたのですが。

しかし、これで本当に降板になるようであれば、世論が黙っていないと思います。
「見たい人が見ればいい」と言い放ったTV局の現状を見る限り、世論は決して無視出来ない力を持っています。
ああ、暴露本を出すのもいいかもしれませんね。
私が無償で執筆しますので、是非、事の顛末を教えて頂きたいです。

吉田さんの立場になって考えると、これは倍返し、いや、10倍返しでも済まないでしょう。
100倍返ししないと、と思っていたら、次男が逮捕されましたw

因果応報、あるんですね!
  1. 2013/09/11(水) 20:28:54|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本代表、快勝!

本日、日本VSガーナの試合が行われました。
結果は3対1で見事勝利。

いやあ、最近、サッカーが面白いですね。
ランキング的には格上の相手に完勝というのは、今後の勢いにも繋がってくるかと思います。

個人的には香川選手が好きですね。
足下でボールを転がしている時とかを見ても、何かゆとりがあるというか、独特のムードを感じます。
本田選手とのコンビネーションも素晴らしいの一言ですね。

最近代表に定着しつつある柿谷選手は、今回も得点ならずでした。
でも、体が柔らかいのか、足を伸ばしてのトラップが凄いですね。
一見すると、届かないようなボールでも、絡め取ってしまうことが、しばしば見られます。
まだプレッシャーで本来の動きが出せていないのかもしれませんが、何かやってくれそうな雰囲気はひしひしと感じますので、今後も頑張って欲しいところです。

……何かこう書いていると、えらいサッカー通のように見えるでしょう。
でも、かなりミーハーですよw

何はともあれ、ワールドカップが9ヶ月後に迫っています。
勿論、結果は欲しいところですが、まずは怪我なくベストの状態で迎えて欲しいですね。

サッカーを見ていると心臓に悪いシーンも多々あります。
しかし、たとえ試合が深夜になろうとも、翌日の仕事の影響も度外視して、力の限り応援したいと思います。

頑張れ、日本代表!
  1. 2013/09/10(火) 21:39:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PlayStation4の発売日

PlayStation4の発売日が決まりましたね。

2014年2月22日で価格は4万1979円です。
PlayStation Cameraなるものがセットになったパッケージは4万6179円だとか。

最初の発表では399ドルでした。税込みだからか、高く感じます。
PlayStation Cameraが如何なるものか知りませんが、Kinectっぽいものとすると、XBOX ONEとの差は3千円くらいになりますね。

しかし、気に入らないのが発売日。
何故かと言いますと、北米地域は2013年11月15日、欧州地域が同年11月29日に出るからです。
XBOX ONEも日本での発売は遅れるようですが、マイクロソフトは海外の企業ですから、まあ納得出来ます。

しかし、日本企業であるSONYが海外を優先して日本を後回しというのは何事でしょうか!?
これは国内市場を軽視していると宣言したようなものです。

10月中旬から予約が出来るので、年内発売を楽しみにしていた人も多かったと思います。
SONYはそんな人たちの気持ちを足蹴にしてしまいましたね。
ソフトが揃わないとかあったかもしれませんが、はっきり言ってこの戦略は下の下でしょう。

生粋の360ユーザの私ですが、今回はPlayStationに乗り換えるか、と考えていました。
しかし、これはもうXBOX ONEに行くしかないなと。
やっぱり腹が立ちますよ、日本を後回しというのは。

それでもまあ、国内ではPlayStation4が優勢だとは思いますが、マイクロソフトが頑張って日本で年内発売を実現すれば、その差を縮められるかもしれません。
ということで、私は引き続きXBOX ONEを応援しますw

一番いいのはPCゲーム市場が活性化してくれることですけれど。
  1. 2013/09/09(月) 20:19:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1017

先日、ちらりと書いた通り、一緒にゲームを作っているプログラマーさんに付き合う形で、FF14を再開しました。
付き合う形といいつつ、私の方が遙かにレベルが高く、現在は22まで上がってしまっていますがw

ログインが出来ないという対策でサーバーの強化が行われ、ログイン数が倍に増えました。
その効果はと言いますと……。
1017.png

相変わらずです!
いわゆるゴールデンタイムのログインは極めて厳しいですね。
補償で1週間無料期間が増えましたが、改善されていないのは意味がありません。

もう1週間、無料期間をくれというわけではありません。
このことについて全く告知がないのが気掛かりなのです。
黙りを決め込むという手法を取るのですかね?
ゲーム自体はいい出来なので、客を蔑ろにする運営は止めて欲しいところです。

もっとも、来週ドラクエ10が始まるので、ログインしやすくなるかもしれませんが。
FF14とドラクエ10。
どちらをメインに続けるか、悩ましいところですね。

しかし、やっている方は分かると思いますが、この画面、本当に腹が立ちますねw
  1. 2013/09/08(日) 17:53:37|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

角煮に挑戦2

前回は散々な結果に終わった豚の角煮作り。
いずれイノシシを調理する機会も出てくると思うので、再度チャレンジしてみました。

豚肉はきちんとバラ肉を使います。
しかし、高いですね……。
相場は全く分からないのですが、この雰囲気は高級肉ですかね?
kakuni3.jpg

レシピはこちらを参考にさせて頂きました。
臭みを完全に消す為に、ネギも惜しみなく使います。
kakuni4.jpg

レシピ通りに作っていき、30分ほどで完成。
こうなりました!
kakuni5.jpg

レシピの画像みたいな艶はありませんが、角煮っぽくはなっていますね。

実食してみます。
普通ならここで、旨い! となる展開かと思いますが、ごくごく普通なお味でw
角煮の状態で真空パックにされたやつは肉の値段以下で買えますが、あのレベルには至ってないですね。
でも、前回気になった臭みは全くありませんし、肉も柔らかいです。

ただ、これはかなりくどいですわ。
400gを4分割にしてありますが、1個は食べきれず冷蔵庫に。
野菜とかと一緒に食べるとか工夫が必要みたいです。

狩猟を始めたら、余るほどの肉が獲れる予定ですので、調理にも気を配っていきたいと思います。
アドバイス等がありましたら、是非コメント下さいね。
  1. 2013/09/07(土) 18:36:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅の豚

「紅の豚」が宮崎駿監督の引退宣言により、緊急特番で放送されました。

説明は不要かと思いますが……いやあ、いい映画ですね。
年を取ってみると、良さがよく分かります。
逆に小学生辺りには、この良さも半分くらいしか伝わらないかもしれませんが。

先程Wikiを見て知ったのですが、宮崎駿監督はこれの続編を作りたかったとか。
「ポルコ・ロッソ 最後の出撃」というタイトルだそうです。
うーむ、ゾクゾクするタイトルですね。是非、観てみたかったです。
もう少し時間を置いてカムバック宣言しませんかね?
それが難しいなら、監督は息子の吾朗氏に任せるということで、脚本と演出をお願いしたいです。

吾朗氏は「ゲド戦記」で叩かれましたが(確かに色々酷かった)、「コクリコ坂から」では才能の片鱗を感じました。
経験を積んでいけば、父に並ぶ監督になれるかも、と個人的には思っています。

そうそう、飛行機を操縦する為には免許が必要となります。
ちょっと自家用操縦士について調べてみましたが、物凄くお金がかかるみたいですね。
安い海外でも100万以上は確実で、日本で取ろうと思ったら500万以上するとか。
時間とお金さえあれば、大半の方が取得出来るようですが、一般人には金銭面でのハードルが高すぎますね。

私には到底無理ですが、若い人、中高生や大学生、またはフレッシュマン辺りなら、目指して頑張るのもありかもしれません。
数年間をかけてお金を貯めながら資格を取り、遊覧飛行とかの事業を始めたりとか。
いいですね、書いているだけで、夢が広がります。

いじめとかの記事でも書きましたが、若いということはそれだけで無限の可能性があります。
夢があるのであれば、どんどんとチャレンジしていって欲しいですね。

本当にポジティブになれる映画でした。名作です!
  1. 2013/09/06(金) 23:42:41|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少女作成

ローポリの少女を作りました。
Town_Girl.png

絵心がないので、顔のテクスチャを作るのが大変だったのと、引退したはずのFF14を再開したりで時間がかかってしまいました。
ちなみに、FF14はこのゲームを一緒に作っているプログラマーさんがチョコボ鯖でやり直すとのことだったので、それに付き合う形となったからです。

先週、パンツを作るべきか、という記事で拍手が2つ付いていましたので、足も作ってありますよ!
パンツだけ高画質のテクスチャを割り当てて、桂正和先生並みのクオリティにしてやろうかとも思いましたが、力を注ぐ方向が間違っているなと思い止まりました。
メモリも食いますしね。

顔はもう少し頑張れる気もしますけれど、手とかは子供特有のふっくら感が出せたのではないでしょうか。
服がえらい質素ですが、それは妥協させて頂きたいですw
ちょっと主人公に似ていますが、それには理由があります。
シナリオ自体は小説に起こせるくらいに完成していますが、まだイベントは全然作れていません……。

次は少し動きをつけて、Unityにインポートしてみます。
この子をベースにサイズを変えて、衣装や顔をいじっていけば、女性キャラに関してはねずみ算式に増やしていけそうですね。

来週にはドラクエも始まります。
FF14もそうですが、なるべく制作に比重を置いて頑張っていきたいと思います。
  1. 2013/09/06(金) 19:51:49|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅訪問

先程、警察官の方が自宅訪問にやってこられました。
申請時もそうでしたが、警官を見ると萎縮してしまいますね。

何も悪いことはやっていないのですけれど、警官である以上、銃は所持されていますからね。
こんな人だったらどうしようかと。



ボブ・マンデンという方です。1分辺りの映像をご覧下さい。
残念ながら故人ですが、一騎打ちなら最強だと思います。
宮本武蔵が剣ではなく銃を手にしていたら、こうなっていたかもしれませんね。

こんな人なら拳銃でもヒグマの眼球を正確に……っと、話が逸れました。
警官の方によると、私は賃貸マンション住まいで隣の住人とも面識がないので、聞き込み対象に困っているとのこと。
姉の連絡先や山仲間の連絡先を教えたので、どうにもならなかった場合はそちらから聞き込みをするそうです。

でも、結構しっかり調査するのですね。これなら脛に傷がある人だと、持つのは難しいかと思われます。
そういう方は拳銃を所持するのでしょうが……。

早ければ来週くらいに許可が下りるかもしれません。
リコイルショックが凄いそうなので、最近は胸筋を付ける運動を行っています。
早く体感してみたいですね。

勿論、余すところなくレポートをする予定ですので、お楽しみに!
その前に許可が下りないというオチもあるかもしれませんが……。
  1. 2013/09/05(木) 19:43:46|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッキバンからの燃費考察

ジムニーには及びませんが、デッキバンで検索して下さる方が予想外に多くて、びっくりしています。
ハンターの皆さんですかね?

購入してから一ヶ月になり、何度か給油したので、燃費をご紹介したいと思います。

nenpi.png

コペン、デッキバンは距離を給油量で割っての測定ですが、ミライースは知り合いの試乗値です。
多少変動はありますが、かなり正確な値だと思います。特にコペンは5年間での実績ですし。
そうそう、信号の少ない田舎道がメインということをご承知置き下さいねw

ミライースはカタログ値を盛っているんじゃないか、と疑いたくなるレベルですね。
勿論、私が実際に通勤で使わないと正確な比較にはなりませんが、それでもカタログ値との乖離が酷いです。
デッキバン、コペンの最低燃費、主に高速を使った時はそれぞれリッター12.5、14キロ辺りまで落ちましたが、どんなに荒く運転しても10なんて差は出ないと思います。

思ったのですが、これはメーカーが盛っているのではなく、CVTに原因があるのではないかと。
効率で言えばMTが1番ロスが少ないそうです。
もしかしたら、MTがカタログ値に近い数字が出やすいということなのかもしれませんね。

MTの場合は運転が面倒と敬遠されやすいので、メーカーも本腰を入れて燃費向上の開発が出来ないのですかね?
MTに今の技術の一部でも取り込めたら、凄いことになりそうなのですが。

しかしまあ、こうしてみるとコペンは優秀ですね。
あれだけスポーティな走りが出来るのに、リッター17キロというのは、普通車ではちょっと考えられないことです。
デッキバンもエアコンを使わない時期なら15くらいはいくかもしれません。

ミライースは……まあでも20キロというのはデッキバンに比べて確実に体感出来る燃費だと思います。
車重が軽い分、デッキバンより速そうですし、何より値段が破格。
家庭のある方にはベストチョイスと言えるでしょう。

と、色々書きましたが、気に入った車に乗るのが1番ですね。
好きな車を運転している時は燃費なんて気にしないと思いますし。

個人的にはやはりX-HEADが出て欲しいと、切に思います!
  1. 2013/09/04(水) 20:19:17|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

警察から電話が!

昨日の夜のことでした。
見慣れない市内電話からの着信があり、不思議に思いつつ出てみると、何と警察からでした!

デッキバンを使った事件があったのかと思いきや、猟銃所持の件で自宅確認をしたいとのこと。
ネットで調べてみたのですが、自宅訪問があると教習射撃許可が下りる寸前だとか。
申請時に1ヶ月くらいで許可が出ると聞きましたが、今の時点で約3週間になろうとしていますので、丁度いい時期のようですね。

訪れた警官から何を言われるかも気になりますが、教習射撃を意識してちょっと緊張してきました。
何しろ、人生で初めてですからね、実銃を撃つのは。

隣の人が錯乱して撃ってきたらどうしよう、跳弾が飛んできたら避けられるのかとか、心配事は尽きません。
まあ、教習射撃で死んだという話は聞いたことがないので、きっと大丈夫でしょう。
むしろ、当たらなくて不合格になる心配の方が高いかもしれません。
昔から、球技は下手でしたし。

猟銃で思い出しましたが、私の記憶が確かなら明日、静岡で初心者講習があるはず。
前回駄目だった方や、あの5回連続で駄目だった年配の方など、次は合格出来るといいですね。
……何か上から目線に見えますね。私もギリギリで受かったと思うので、そんな気は全然ありません。
もう一度受けたら、駄目な可能性が高いです。

教習射撃の診断書を貰う時、担当の先生が仰っていましたが、あの試験、最初から合格が決まっているとか。
よく聞く話ですが、私はそうは思えません。
全部デタラメに解答していたら、絶対に落ちていたと思うのです。
こいつはやばいというアウトローな方は何点取ろうとも不合格で、それ以外の方は70点以上で合格とかになっているのではないかと推察します。

・分からない問題は後回しにすること
・時間が許す限り見直すこと

受けられる方はこれだけは意識して、平常心で臨んで下さいね。
いつか猟場で皆さんに会える日を心待ちにしています。
特に北海道のハンターの方、私がヒグマにやられそうになっていたら、助けて下さいね。
  1. 2013/09/03(火) 19:55:39|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X-HEAD

デッキバンを購入してから、一ヶ月が過ぎようとしています。

コペンに比べると速度は出ませんが、アイポイントは高いし、シフトチェンジがユニークで、運転していて面白い車です。
これから最低でも4~6年はお世話になる予定ですが、ジムニーへの未練はないかと問われると、答えに詰まるかもしれません。

しかし、そんなモヤモヤ感を吹き飛ばす凄い車を発見しました。
今すぐにでもデッキバンを売り払い、購入したいほどの車です。

その名もX-HEAD!
xhead1.jpg

どうですか、このデザイン。
ジムニーが子供に見えるほどの厳つさは、只者ではありませんね。
デザインだけで心底欲しくなった車は、これで2台目です。
ちなみに、1台目はフォルクスワーゲンのタイプ2、いわゆるワーゲンバスです。
あれも神懸かったデザインだと思います。

xhead2.jpg
こんな風に荷台の側面には小物も収納出来ます。
よく考えられていますね。

xhead3.jpg
逆側には銃を置けるようなスペースまで!

二人乗りなのは残念ではあるものの、荷台に幌を張れば車中泊も可能な作りとなっていますね。
しかもこのタイヤからすると、相当の悪路もこなせそうな感じ。

いやあ、欲しい。是非とも欲しい。
この写真を見て、ビビッときた方も多いのではないでしょうか?
残念ながら、このX-HEAD、コンセプトカーなので市販予定は未定となっています><

軽自動車と同じ価格は無理でしょうけれど、200万以下、出来れば160万程度で出してくれれば、頑張ってローンを組みますw
軽トラみたいにロングセラーにはならないかもしれませんが、コペンやジムニーを購入する層には、一定の需要があるように思えます。

SUZUKIさん、頑張って出してくれませんかね?
1台は必ず売れることをお約束しますので!
  1. 2013/09/02(月) 19:58:04|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する