三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

角煮に挑戦

先日手に入れた圧力鍋を使って、豚の角煮に挑戦してみました。

付属のレシプブックの写真はこちら。
何ともおいしそうです。
kakuni.jpg

今回はイノシシを仕留めた後の調理を見据えていますので、豚肉も解体用のナイフで切るという本格志向。
その後もレシピの手順通りに進めていきます。

下拵えを終えて、圧力をかける前の画像です。
ここからレシピの写真になるのですね。ワクワクします。
kakuni1.jpg

20分ほど圧力をかけて急冷します。
取り出した完成品はこちら。
kakuni2.jpg

一体何が起こったのか……。
冒頭の画像と似ても似つかない角煮が出来てしまいました。

味はどうかと言いますと、独特の臭みがあります。
汁だけは角煮っぽいのですが、肉もそこまで柔らかくありません。
大失敗です!

レシピの画像詐欺を疑ったのですが、色々調べた結果、敗因が判明しました。

・豚バラ肉ではなく、肩ロースを使ってしまった
 豚肉ならどれでも同じかと思っていましたが、バラ肉でないと柔らかくならないそうです。

・レンコンを省いた
 食べたくなかったので、レシピのレンコンを省いたのですが、何か野菜を一緒に煮ることで臭みが抑えられるそうです。ネギとかもいいみたいですね。

頑張って完食したものの、正直言ってきつかったですw
まあ、敗因は分かりましたので、いずれまたリベンジしたいと思います。

やられたらやり返す、倍返しだ!
  1. 2013/08/31(土) 19:58:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FF14引退

盛り上がりを見せているFF14ですが、引退することにしました。
「はえーよ!」、とか、「この前のテンションは何だったんだ?」という突っ込みが聞こえてきそうです。

その理由はずばり、ID(インスタンスダンジョン)と呼ばれる箇所での待ち時間が長くて、挫折した為です。
一応、登録しておけば自動でパーティーが組めるシステムがあるのですが、これが全然機能せず。
特に盾役と回復役が不足しているようで、シャウトして募集をかけても、全然集まりません。
タムタラの墓所という所で1時間近く粘りましたが、一向にマッチしなかったので、そっとログアウトしました。

登録している間、他のクエストもやれる作りになっていますが、皆さん、どんどんレベルが上がっていますからね。
高レベル者でも適正レベルに補正されて一緒にプレイ出来ますが、はっきり言ってプレイするメリットは皆無。
時間が経つにつれて低レベルのIDではマッチングしなくなる一方となりそうです。

確かにゲームはよく出来ているのですが、システムやバランス面では私のようなライトゲーマーにはちょっと厳しかったようです。
まあ、その分、ゲームを作る時間やヒグマと戦う為の鍛錬に回せるので、これでよかったかなと思います。

……しかし! 2013年9月12日(木)からドラクエ10の先行体験版が公開されます。
レベル制限などはあるものの、製品版への引き継ぎも出来るので、実質のオープンβテストと言えるでしょう。
これは参加します!

トゥーンシェーディングであることの違いを差し引いても、FF14に比べるとグラフィックの劣化は否めません。
しかし、ドラクエ10の良いところは、酒場でNPCを雇えばソロでも進められるということですね。
FF14と違ってPTを組むまでの待ち時間がほとんど要らないのは嬉しい限りです。
オンラインゲームにもかかわらず、人と組む意味が希薄になるという懸念はありますけれど、シナリオがなかなかシリアス(プクリポ)で興味深かったので、ソロゲームと割り切って楽しむのもアリではないかと。
この辺りのバランス感覚は、さすが堀井氏監修だけありますね。

先行体験版が公開されたら、ゲームも作りつつ、毎日少しずつ楽しみたいと思います。
  1. 2013/08/31(土) 12:05:49|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生初の圧力鍋

圧力鍋を買ってしまいました。
フィスラーという有名ブランドのビタクイック4.5リットルです。
fissler.png

どうですか、この高級感。
お値段も15000円弱という大層なものでしたが、圧力鍋なんてそうそう買い替えることもあるまい、と思って奮発しました。
安いアルミ鍋やくたびれたフライパンしかない私のキッチンで、場違いな高級感を放っております。

こんなものを買うくらいなので料理が得意なんだと思いますでしょう?
ところがどっこい、最高難度でもカレーライスくらいしか作れません!
何でこれを買ったかというと、イノシシを獲ったら柔らかい角煮とかを作りたいと思ったからです。
まだ、免許も取っていないのに気が早すぎると思いますが、備えあれば憂いなしということで。

早速使ってみました。
いやあ、これ怖いですね。圧力が掛かってくると、今にも爆発しそうな音がするのです。
片手で顔をガードしつつ、へっぴり腰で火を弱めましたw
逃げた方がいいんじゃないかと真剣に思うレベルでしたね。

10分程度で作ったのがこちら。
ジャガイモと人参とタマネギの野菜スープです。
soup.jpg

お味はと言いますと、ごくごく普通でした!
コンソメと塩と胡椒をぶち込んだだけですからね。
確かに具材は柔らかくなりましたが、結局のところ、味は腕に左右されるようです。
毎日修練を積んでいる主婦の方たちには勝てそうにないですね。

圧力鍋で茹でるとパスタが凄くなると聞いてやってみましたが、時間が長すぎたのか、ラーメンみたいになってしまいました><
でも、確かに茹で過ぎただけでは得られない食感でしたね。圧力鍋凄いかも。

ちなみにこれは4.5リットル用のものですが、大所帯でない限り、3.5リットルのものにしておいた方がいいかもしれません。
というのも、中身が入ると私でも片手だと「いい鍛錬になるな」と思えるくらい、重たいのです。
持つ箇所も短めなので、女性の場合は両手でやっとくらいの重さかと思います。
圧力が掛かった状態でひっくり返したら、蓋がミサイルみたいに飛んでいきそうですし……。

でも、高いだけあって作りは抜群にしっかりしています。
爆発の恐れもないとは言い切れないので、某国製は止めておいた方がいいかもしれません。

豚が山に放たれると先祖返りといって、体から毛が生えてきてイノシシみたいになります。
というわけで豚肉を買ってきましたので、明日は実戦を兼ねて角煮を作ってみますね。
結果をお楽しみに!
  1. 2013/08/30(金) 20:28:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FF14 ログイン祭り開催中

先日正式オープンされたファイナルファンタジー14ですが、予想以上に売れているそうです。
何でも、サーバーのキャパシティを上回るユーザーが殺到し、ダウンロード販売を見合わせるほどだとか。
さすが、ビッグタイトルですね。

はっきり言って、お使いクエストを淡々とこなすだけなのですが、丁寧に作ってあるので面白いです。
自キャラが強くなる感覚はしっかりと味わえます。
平均的なプレイ時間なら、カンスト(レベルが上限に達すること)まで、1、2ヶ月はがっつり遊べそうな感じです。

1つのサーバーにある定数のログインが行われると、入場制限がかかるらしく、そうなるとどうやっても入れなくなります。
私も早く帰れた初日はプレイ出来たのですが、昨日は何度やっても1017エラーでログイン出来ませんでした。
会社から帰って夕飯とか風呂を済ませ、さあプレイするか、となると大体20時くらいになります。
他の方も同じようで、その時間帯になるとログイン制限が確実に出るそうですorz

今日は帰ってすぐにログインする作戦が功を奏し、現在プレイ出来ています。
エラーとかで落ちたら終わりでしょうけれどw

サーバーの補強は来週に行われるそうなので、それまでは熾烈なログイン競争が続きそうですね。
金、土、日でがっつりプレイしようと思っている方も多いことでしょう。
私もその1人であります。

一応、呪術師でレベル15になりました。週末で黒魔道士なる上位職に転職したいところです。
明日はフレックスを使うべく、早起きしようと目論んでいますw

ゲーム制作も進めたいのですが、この圧倒的な誘因力に逆らうのは、かなりの意志を要しますね!
  1. 2013/08/29(木) 20:41:46|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女性駅員が男を背負い投げ

久し振りに胸がスカッするような出来事がありました。

精算せずに改札を通ろうとした男に女性駅員が注意したところ、殴りかかってきたそうです。
が、この女性駅員は柔道経験者だったようで、逆に男を背負い投げで転がし、押さえ込んだとのこと。

いやあ、いいですねえ。天晴れを差し上げたい。
これで、女性が暴漢に素手で対抗するには柔道がベストという、私の理論も証明されたかと思います。
女性駅員も怪我をしているかもしれませんので、手放しで喜んではいけないかもしれませんが。

私は学生時代に警備員のアルバイトをしていました。
WINSという場外馬券売り場などでは、停めていけない場所に自転車を停めた男を注意した警備員のお爺さんが、背後から跳び蹴りを食らったり、交通整理中のお爺さんがヘルメットを叩かれたり、仕事が始まる前に胸が苦しいと倒れかけたお爺さんが居たりと、なかなか型破りな職場でした。
ちなみに、お爺さんはニトログリセリンで大丈夫でした。

しかし、女性を殴るのは論外ですが、駅員や警備員をからかったりする輩というのは、本当に迷惑なものですよ。
冒頭の件のように殴ってきたら反撃出来るのですが、こちらが若くて動ける人間だとそこまでやってこないという狡猾さ。
手を出せないことをいいことに鬱憤を晴らしているのだと思いますが、小人(しょうじん)以外の何者でもないですね。
個人的に何かされたことはなかった気がしますが……ああ、禁止場所に車を停めた客を注意したら、「殺すぞ」と脅されたりしました。
経験したことのある方は分かると思いますが、そんなことで腹を立てていたら務まらない、きっつい職業です。

今回の件はどう見ても女性にお咎めはないと思います。そのまま、腕絡(通称:木村ロック)で腕の1本でも貰っておいても大丈夫だったでしょう。
が、いくら柔道をやっていたとは言え、全くの不意打ちや、相手が距離を取って殴打してきたら厳しいと思うので、勤務場所を変えるとか配慮してあげて欲しいですね。粘着質なヤツだと面倒です。

ガードレールとかの突起物に向かって投げを放ち、悶絶させてやれれば尚良しでしたね!
  1. 2013/08/28(水) 21:06:59|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FF14正式サービス開始

本日、FF14の正式サービスが開始されました。
アーリーに追いつこうと必死になってやっている人、残業となってしまって血の涙を流している人、アカウントの紐付けをミスしてしまい顔面蒼白な人。
沢山のドラマが展開されていることと思います。

ただ、眉をひそめざるを得なかったことが一点ありました。
それは、正式オープンの時刻が公開されなかったことです。ずっと、8/27の日付だけだったんですね。
時間が告知されないのであれば、そのまま00:00からオープンと思うじゃないですか。
でも、開いたのは03:00頃だったそうです。

恐らくログイン過多によるサーバー障害を防ぐために告知しなかったのでしょう。
しかし、一企業として、このやり方はどうなのでしょうか?
こんな対応がまかり通る企業体質では、ユーザーの立場となったサポートは期待出来ません。
開発者さんたちの弛まぬ努力で、旧FF14の惨状からここまで立て直すことが出来たのに、それを台無しにするような運営方法は改めて欲しいですね。

まあ、それはともかくとして……すでにいくつかのサーバーは埋まってしまっていますね。
いずれはサーバー移動券なるものが売り出されるそうなので、知人と同じサーバーでプレイ出来なくても空いているサーバーでプレイしておくのもありかと。
私も数日間は続くであろうこのお祭り状態を、楽しんでこようと思います。

こんな時、誰もが思うことでしょうけれど、会社行きたくないですね……。
  1. 2013/08/27(火) 18:16:42|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンツを作るべきか、否か

えー、タイトルを見て、「何を言っているんだ、こいつ」と思われた方は少なくないかもしれません。

現在、制作中のRPG用に街の住人を作っているのですが、女性キャラの場合はスカートを穿くことになります。
中世っぽい雰囲気のゲームに、ジーンズはおかしいですからね。

で、女の子を作っているのですが、判断に迷う局面にぶち当たりました。
足をどうするか、です。

案としては2通りあります。
まずは、こんな風にスカート下部にフェイスを割り当てて、隠す方法。
Girl.png

これはポリゴン数も節約出来ますし、ボーンのウェイト設定もかなり楽になります。

もう1つはこちら。
きちんと足まで作るというものです。
Girl2.png

足があるということは、当然パンツも存在します。
私的には手間の問題もあって前者となるのですが、後者の方が浪漫があるかもしれませんね。
こんなローポリキャラでは色気もないでしょうし、見える角度に視点が移動出来るとも思えません。
しかし、駄目とも知りつつも、必死になって視点移動を行う……そんな哀愁漂う行動を取る方も1人や2人ではない気がします。

わりとシリアスなストーリーなので、「パンツが見えるRPG」などというキャッチコピーを付けられるのは心外なのですが、こういった遊び心? はあった方がいいでしょうか?

とりあえず、髪の毛を作っていますので、今週中に拍手コメントが2つ以上付いたら、パンツも作る方向で行きたいと思いますw
  1. 2013/08/26(月) 21:16:53|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩猟免許試験

第一種銃猟免許を取るべく、狩猟免許試験を受けてきました。
今後受ける方の為になればと、レポートしたいと思います。

試験内容ですが、試験官の後を追って何十キロも走ったり、受験者同士で胸のプレートを奪い合ったり……といったことはなく、午前中に知識試験と適正試験、午後に技能試験が行われます。

最初は知識試験です。
3択問題が30問の筆記テストで、制限時間は1時間半ありますが、はっきり言って10分で十分ですw
参考までに私は予備講習でもらった例題集を3回解き、狩猟読本を1回通して読んだ状態で臨みました。
その程度の勉強でも、5分程度で解き終わり、「満点いったんじゃね?」と思うレベルです。
ヒグマの項目は食い入るように見ていましたが、一問も出ずw

適性試験はラジオ体操みたいな動きを3分ほど行うだけですので、会場まで来る体力があれば、ここで落ちる人は居ないはずです。
その後の視力検査も、0.6以上あれば大丈夫なくらいでしょうか。

12:00に発表が行われます。
私は受かっている確信があったので、昼食にスシローへ行き、本屋に立ち寄って時間を潰していました。
戻って壁に貼られた合格者一覧を見る時は少し緊張しましたが、予定通り合格です。
もしかしたら、全員合格していたかもしれません。

午後からは技能試験となります。
結構待ち時間があるので、文庫本でも持ち寄っておくといいかと思います。
勿論、技能試験の復習をするのもありです。

さて、技能試験の1発目は鳥獣の判別です。
試験官が絵を掲げるので、獲ってもいい鳥獣か、駄目な鳥獣かを紙に書いていきます。
獲っていい鳥獣は名前も書きます。
これは、狩猟読本を覚えるしかないですね。
私はイタチのオスとメスで間違えましたが(どっちも非狩猟鳥獣にしてしまいました)、他は全部合っているかと思います。
1つ間違えても減点2なので、大丈夫でしょう。

次は猟具の操作方法、銃器の分解、結合、受け渡しとかを予備講習と同じように行います。
これはかなり緊張しますね。予備講習から日も経っていますし、チェックする試験官の数も多いです。
ただ、そこまで細かくは見ていない気がしたので、引き金に指を入れない、銃口を人に向けない、をとにかく意識しておけば、大丈夫かと思います。
後は動作前に銃弾なし、異物なし、とかをきちんと言うことですね。
銃弾よし、と言う方も居られましたがw、それで駄目にはなっていないと思われます。

最後が距離の目測です。
これは難しいです。今までのテストがお遊戯レベルに感じる難しさ。
こいつだけは猟銃所持許可のテストに匹敵します。
10m、30m、50m、300mに立っている旗の色を書くのですが(300mは屋上から写真で選びます)、旗が予想以上に多いのです。
私は10mをやや近いな、と思いつつ書いたのですが、提出した後、左の方に旗が隠れていたことに気が付きましたorz
多分、3m、5m、7m、10mくらいで刻んであったかと思います。
300mは屋上で写真と見合わせて建物を選ぶのですが、これまた全て似たような位置にあります。
この試験は1つ間違えるだけで減点5ですので、全滅したとなると、ここだけで-20。
減点数が30を超えるとアウトですので、やばいですね。
猟具の操作方法で減点があったら、不合格となってしまいます。

距離の目測が終わりましたら、各自帰宅してOKとなります。
人数が多い罠は最後に回されるそうなので、場合によっては16:00くらいまでかかりそうですね。

結果は9/15までに郵送されるとのこと。
出来れば今冬から参加したいので、受かっていてくれ、と願うばかりです。
  1. 2013/08/25(日) 15:57:10|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FF14 アーリーアクセス

あと10分ほどで、FF14のアーリーアクセス(先行ログイン)が開始されます。

私は旧FF14のCEパッケージ(一万円くらいした、特別版)を持ってはいるのですが、3ヶ月間課金をしていないので、権利が貰えませんでしたorz
あのデスタンブラーさえあれば、水戸黄門の印籠の如き効果でアクセス権が貰えると思っていたのですが……。

オープンβの時もレベル4くらいまでしかやっていないので、そこまでやりたいわけではありません。
が、ログイン前の盛り上がりを某掲示板で見ていると、やりたくなってしまいますねw

どうすることも出来ないので、皆さんの盛り上がりを見て、ニヤニヤしておくことにします。
一応、旧CE持ちは少しの間、無料でプレイ出来ますし、パッケージも買わなくていいので、正式オープンとなったらプレイしてみる予定です。
LV15からのインスタンスダンジョンが面白いとか聞きましたし、作り自体も旧14からは比べものにならないくらい、まともになっていますからね。

ちなみに、あれを3ヶ月課金した猛者はレガシー(レガシー先輩とも)と呼ばれ、永続的に月額課金から値引きされるそうです。
それに関しては色々批判的な意見もあるみたいですが、当時を知っている私からすれば、納得の権利です。
荒行のような辛さでしたのでw

来月にはドラクエ10も来ますし、モンハン4も出るので、課金継続するかは分かりませんが、MMOの開始時のお祭り的な雰囲気は何とも言えないものがあるので、皆さんも参加してみるといいかもしれませんね。
  1. 2013/08/24(土) 17:47:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英雄像を追加

狩猟試験の勉強の合間に、ちまちまと進めていましたが、ついに英雄イグニスの銅像が完成しました。

黒い甲冑に身を包み、金色に輝く長髪をなびかせるイケメン戦士。
そんなイメージだったのですが……。

完成したのはこちらです。
ignis.png

いかがでしょうか? 自分でも笑っちゃうくらい酷い出来です。
特にヘルムの羽はポリゴン数を考慮した結果、アラレちゃんの帽子みたいにw
これぞ、葉山クオリティ!

しかし、もうこれはこのまま行っちゃおうかと。
最近話題になっている修正に失敗したフレスコ画ってありますよね。
あれ、逆に凄い人気で、修正した人に印税が入る程になっているそうなので、酷い出来もありではないかとw
まあ、余力があったら手直ししたいと思います。
一応、転移石というルーラっぽいアイテムを使うと、ここに一瞬で戻れるようになる予定です。

オブジェクトばっかり作るのも疲れますし、煮詰まってきたので、次は街の住人の少女を作ってみたいと思います。
可愛く出来るといいのですが……。
  1. 2013/08/23(金) 21:35:50|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聲の形

最近、マガジンで「聲の形」というタイトルの新連載が開始されましたが、皆さんも読んでおられますでしょうか?
ご存じない方の為に内容をざっくり書きますと、耳が聞こえない少女が苛められるというものです。

これがまあ、何とも胸糞悪い話でw
フィクションと分かっていても腹が立ちますね。

まだ始まったばかりで何とも言えませんが、主人公の男の子が少女を庇うようになるのですかね?
そうでなければ、余りに救いのない話だと思います。

人気次第ですが、ドラマ化とかも睨んでそうな気がします。
実を言いますと、私の姉は生まれつき片足が不自由です。
作者の方にそんな意図はないのかもしれませんが、私的には障害者を商売にしているように思えるので、余り気持ちちがいいものではないですね。
後ろで算盤を弾いている大人の姿が透けて見えるようですし。

でもまあ、問題提起という点では、意味のある作品と言えるかも知れません。
個人的にはあのクラスに入り込んで、苛めている生徒を片っ端からぶん投げてやりたくてしょうがないです。

いっそのこと、AKIRAの島鉄雄に少し似ている主人公が、超能力を使って暴れてくれないものでしょうか。
今後も鬱展開が続くようであれば、是非この案の採用をお願いします。
  1. 2013/08/22(木) 20:25:46|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散財中

イヤーマフに続いて、色々なものを買ってしまいました。

まずはこちら。
キャプテンスタッグというブランドの折り畳みショベルです。
shovel.jpg

獲物の残滓の処理や、デッキバンがスタックした時(もう懲りたので砂浜は走りませんがw)に使おうかと思い、車内に置いています。
かなり小さくなりますし、値段も千円ちょっとですので、皆さんも1つ積んでおくといいかもしれません。
作りは値段相応に荒いですが……。

もう一つはこちら。
COLD STEELというブランドのナイフです。
coldsteel.jpg

私のブログを定期的にチェックして下さっている方は、「前に買ったじゃないか」と突っ込まれたかもしれませんね。
あのナイフは研いだことにより、amazonのダンボールを切れるようになったのですが、ガットフック部分がどうしても研げません><
そもそもベテランハンターはセミスキナーナイフという、こんな形のものを使っているらしいので、真似てみた次第です。

このナイフはVG-1という鋼材を使って、岐阜で生産されているそうです。
6000円ちょっとのものですが、使ってみて驚きました。研いでもないのに恐ろしく切れます。
というか、社長からしてこのノリですからね。なかなか熱いメーカーですw
(動画は私のより少しいいやつで、1万円ほどのものです)



ナイフ界の神様と言われるラブレス氏のナイフなるものは数十万します。
恐らくですが、切れ味の点ではCOLD STEELも同じくらい切れる気がしますね。
価格差はラブレス氏の名声によるものだと思います。
私はそんな高いナイフを鑑賞用以外に使う度量はないので、このペンドルトンハンターがベストと判断しました。
……いや、正直に言いましょう。買うお金がないのです!

以前、ピーラーでジャガイモの皮を剥いていた時に、自分の皮まで削げ落としてしまい、大惨事となったことがありました。
それ以来、ジャガイモは敬遠していたのですが、練習がてら、このナイフを使って剥きまくってみようかと思います。
ただ、この切れ味でミスったら地獄絵図になるでしょうね……。
  1. 2013/08/21(水) 20:16:47|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教習射撃申し込み

本日、猟銃所持への第2段階と言える、教習射撃の申し込みを行ってきました。

色々突っ込んだことを尋ねられるとか聞いていたので緊張していましたが、担当が女性ということもあり、終始和やか? な雰囲気で申請することが出来ました。

ただ、私の場合、ヒグマと戦うという明確な目的があります。その為に猟友会へも入会して技を学ぶつもりですし、実際に今週末に狩猟免許試験も受けるわけです。
これがクレー射撃をメインにする方の場合、さらに担当が強面のいかつい男性だった場合は、ちょっと身構える必要があるかもしれませんw
あと、銃は好きなの? という質問があったのですが、これだけはトラップの匂いをちょっぴり感じました。
大好きですと答えるとまずかったかもしれません。ちなみに、私はそこまで好きではないと答えました。
実際にヒグマと戦う為の手段以外の何ものでもありませんからね。

担当の方が言っておられましたが、猟友会では50代でも若い内に入るとか。
驚きました。ここまで高齢化が進んでいようとは……。

統計を見ると、ヒグマにやられたハンターのほとんどが60歳以上です。
60、70の方だと追跡術や解体術の技量は凄いと思いますが、やはり反応速度は衰えてきますので、不意を突かれた場合にやられてしまうのでしょうね。
私は武道で鍛えた反射神経を駆使し、初撃をかわしつつ、至近距離からのスラッグ弾でカウンターを食らわせてやろうと思います。
はい、そんな決死の肉弾戦を前提に狩りをしては駄目ですねw

少々、気が早いとは思いますが、こんなものも購入しました。
Peltor Ultimate 10という商品です。
71NHREi-aML__SL1500_.jpg

何かと言いますと、射撃場で使うイヤーマフ(防音の為のヘッドホン)です。
これはライフルの音にも対応しているらしく、なかなか重量があります。
部屋で装着してみたのですが、完全に音が消えるわけではなく、低音がかなりカットされる感じです。
これで本当に射撃音が防げるのか、少し不安ですね。

大体、一月くらいで許可が下りるそうです。
実際の使用感や初射撃について、またレポートしたいと思いますので、楽しみにしていて下さい。
  1. 2013/08/20(火) 20:32:59|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムニーは凄かった

あれは、お盆休みに入る直前のことでした。
甥っ子が浜松まで遊びに来たので、新車のデッキバンで海に行きました。

砂浜に下りることの出来るスロープがあるので、そこを下りました。
デッキバンは4WDに切り替えることが出来ます。
行けるかどうか、少々不安を抱いたものの、四駆なら大丈夫だろうと思い切って突っ込みました。

ちなみに、こんな場所です。奥の方なので、この画像よりは柔らかい砂ですが。
IMG_0228.jpg

さすがはデッキバン。上下に弾みながらもグイグイ進んでいきます。
中程まで来た辺りで車から降りて、しばしの間、荒々しく押し寄せる波飛沫を見つめていました。
潮風は車にも良くないだろうということで、5分程で切り上げたのですが……。
何たることか、アクセルを踏み込んでもちっとも進みません。
全開にすると数秒でエンストしてしまい、それを繰り返している内に、ゴムが焼けたような匂いが漂ってきました。

これはやばいと、甥っ子と一緒に車を押しますが、ビクともしませんw
軽自動車とはいえ、動かすにはハンマー投げの室伏選手クラスの力が必要ですね。侮っていました。

結局、甥っ子に押してもらいつつ、エンジンを吹かすことで事なきを得たのですが、少し離れた所をジムニーがスイスイと走っています。
上の画像でもジムニーが見えますが、この砂浜がジムニーだらけな理由が分かりました。
ジムニーでないと行けないのですねw

何かに特化した道具が、その能力を発揮している光景というのは、神々しくすらありますね。
いやあ、ジムニーは本当に凄い車です。感服しました。

デッキバンが能力を発揮する場面はどうか。
最高潮のシーンは後ろにクマの亡骸を積んでいる状態でしょうか?
ブルーシートが風でめくれて舌を出した顔が露わになったとします。
それを見て感動するかと言われると……間違いなく後ろの車から悲鳴が聞こえると思いますw
  1. 2013/08/19(月) 19:47:22|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FF14オープンβ 開催中

新生FF14のオープンβ(誰でも参加出来るテスト)が行われています。
ゲーム作りの参考にと、私も参加してみました。

ご覧下さい。
この、グラフィックは流石としか言いようがありません。
ffxiv_20130818_183451.png

見たところ、ポリゴン数はそこまで多くなさそうです。凹凸のある壁とかはバンプマップを使った一枚板でしょう。
しかし、細部にわたってこのクオリティを維持するのは、偉業と言っても差し支えないレベル。
Blender講座で学んできた方なら、これだけのものを作るのにどれだけの労力を要するかが想像出来ると思います。

恐ろしいことに、実際はこの数十、数百倍の広さがあります。
規模が違いすぎて全然ゲーム作りの参考にはなりませんねw

ただ、グラフィックや音楽は非の打ち所がないのですが、ゲーム自体が面白いかと言われると、微妙かもしれません。
何というか、レベルアップに至る経験値とかが完璧に管理されている感じがして、窮屈なんですね。
クエストも多すぎて作業感が募りますし。
ゲームの面白さならドラクエの方が上回っているように思えます。

しかし、スケール感は半端ないので、Blenderの勉強がてら、チェックしてみるといいかもしれません。
明日までは無料で参加出来ますよ!
  1. 2013/08/18(日) 18:56:46|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆休みの成果

1週間ほどあったお盆休みですが、明日で終了となります><
月曜は本当にだるそうですね……。頼みの綱のジャンプも先週が合併号の為、出ませんし。

お盆休みは包丁やナイフを研いだり、狩猟試験の勉強をしたり、Blenderで宝箱を作ったりしていました。
包丁は母親が恐怖を感じる程に研げましたし、狩猟免許の勉強も狩猟対象動物の絵はかなり覚えることが出来ました。

Blenderは以前の記事にて、宝箱は実家に居る間に完成させると言いましたね。
それはどうなったか?
ご覧下さい。有言実行の男であることの証明を!
chest2.png

この紋様みたいなテクスチャを作るのに苦労しましたが、何としても開きたくなる雰囲気が出せたのではないでしょうか?
まだUnity上では処理出来ていませんが、箱が開くアニメーションも作ってあります。
配置場所や何のアイテムを入れようか等を考えていると、ワクワク感が止りません。

ちなみに、背後に建設中のような家がありますが、これはポリゴンの裏表がひっくり返っているので、おかしな表示になっていますw
これは、Blender講座でも触れた箇所ですね。
裏表を確認しないで他のツールに持っていくと、こんな酷い有様となるわけです。

次は英雄の銅像的なやつを作成したいと思います。

皆さんもお盆休みが僅かとなり、顔面蒼白状態かと思いますが、9月の連休を目指して頑張っていきましょうねw
  1. 2013/08/17(土) 20:37:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貫いてこその信念

靖国参拝しただの、しないだのと、またやっていますね。
結局、安倍首相は参拝せず、玉串料だけを納めたそうです。

私は信心深い方ではないので、はっきり言ってどちらでもいいと思います。
しかし、当初は参拝する予定で、取り止めるというのは、他国からの圧力に負けた気がして腹立たしいものがあります。
勿論、国益や外交問題などと天秤にかけてのことでしょうけど、確固たる信念を持っているのであれば、最後まで貫いて欲しいですね。
最初から参拝しないという信念があるのであれば、参拝しなくても全然構わないと思いますが。
そうなったら、中韓もマスコミも叩く対象がなくなって大人しくなり……いや、逆に鬼の首を取ったかのように報道するかも……。

靖国参拝に関しては、小泉純一郎氏と石原慎太郎氏から強い信念を感じます。



どうですか、この受け答え。信念が目に見えるかのようです。
あらためて聞くと、声も渋くて格好いいですね。

しかし、本当に日本のマスコミというのは、どちらを向いて報道しているのか、さっぱり分かりません。
私たちは偏向報道に惑わされないよう、物事の真理を見極める目を持ち続ける努力していきましょう。
  1. 2013/08/15(木) 18:43:40|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MACにて作業中

現在、帰省中でメインのウィンドウズ機が使えず、不慣れなMACにてブログの更新をしています。
甥っ子と地球防衛軍4をやったり、狩猟免許の勉強をしたり、ナイフを研いだりと忙しく? 過ごしていますが、今日は少し時間が出来たので、Blenderの作業を進めました。

まだ完成ではありませんが、宝箱です。
chest.png

作るのが簡単な木のタイプにしようかと思ったのですが、やっぱり見つけた時に取りたくなるデザインがいいかと思い、こんな色調に。

現時点でポリゴン数は360程使っています。一度に沢山表示することもないと思うので、少し奮発しましたw
曲線が多く、編集中にポリゴンが裏返ったりと、1時間以上かかってしまいました。
あとはテクスチャを作り、ベイクして貼付けで完成ですが、シンプルな造形の割に時間がかかっていますね。
MACだとショートカットを探したりとかで、余計な時間を取られるのが痛いです。
やっぱり使い慣れた道具(PC)が一番ですね。

まあ、実家に居る間に完成させることを目標に、頑張りたいと思います。
  1. 2013/08/12(月) 22:39:43|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワールド・ウォーZ

先程、レイトショーにて鑑賞してきました。
まだ、公開されたばかりなので、ネタバレしない範囲で感想を。

ざっくり言いますと、アイアム・レジェンドの正当進化といった感じでしょうか。
「あり得ない」と思ったシーンもいくつかありましたが、ホラー映画としては楽しめるかと思います。
ただ、ヒューマンドラマ的な部分は、正直要らなかった気がしないでもないですね。

しかし、予告映像にもある、ゾンビの大群が壁を登るシーンは圧巻ですね。
登られた理由は噴飯ものですが。
ロケーションも素晴らしく、映像的には満足出来ました。

ただ、バリバリのアクションを期待してると、肩透かしを食らうかも。
私はラストの解決策は、なかなか新しいと思いました。
話題作ですし、お盆休みに足を運んでみてはいかがでしょうか。
  1. 2013/08/11(日) 00:13:20|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニホンジカ、20年で9倍に

ニホンジカが爆発的に増えているそうです。
暖冬やオオカミなどの天敵が居ないことが原因かと思われますが、ここ20年間で9倍の数になり、増えたことによるエサ不足で樹皮まで食べてしまい、被害が深刻化しているとか。

以下、Yahoo記事の抜粋です。
--------------------------------------------------------------------------------------
環境省は専門技術を持った事業者を認定し、若手ハンターの雇用、育成につなげる新制度の導入を検討している。
案では、集団で行う大規模な捕獲作戦や、標高の高い山中、市街地近郊などでの高度な捕獲技術を要する作業を担う民間事業者を国が認定。
各自治体が策定する保護管理計画に従って、捕獲業務を受託できるようにする。
--------------------------------------------------------------------------------------

時代が私を求めているようですね。
「乗るしかない、このビッグウェーブに」と行きたいところですが、これ、個体数が適正化したら、仕事がなくなる気がプンプンしますw
親方日の丸ならまだしも、民間会社の場合は、登録制で日給数千円で土日のみ手伝うといった形態になるかもしれませんね。

命のやりとりになるヒグマならまだしも、逃げるしか対抗手段のないニホンジカを、何頭も撃ち殺すのは気が滅入ることでしょう。
何でシカを殺すんだ、と見知らぬ人から罵倒されたりもするでしょう。
そんな現状でハンターを増やそうというのは無理があります。

まあ、そういった問題は実際に免許を取ってから考えるとして、今日はこんなものを買ってきました。
何か分かりますでしょうか?
toishi.jpg

これはナイフを研ぐ為の砥石です。1000番、3000番の荒さのものが2つ付いて、3000円です。
初めて買ったのですが、石の分際でなかなか値が張りますね……。

で、説明書に書いてあるやり方で、昨日のナイフを研いでみました。
ワクワクしながら紙を切ってみると……。

全く変化ありません!
もっとスパスパ切れるかと思ったのですが、相変わらずのナマクラっぷり。
これがMade In Chinaの底力なのか、私の研ぎ方が悪いのか……。

安物買いの銭失いをやってしまいましたか?
それとも、15分くらい程度の研ぎでは、時間が足りないのですかね?
研ぎに詳しい方、ご教授下さい……って、さすがに居ないでしょうねw

明日はデッキバンにて帰省します。
岡崎、蒲郡という最悪の渋滞地帯に突っ込むことになりますが、無事に実家に帰ることが出来ましたら、包丁を片っ端から研いでみたいと思います。
ハンターたるもの最低限の研ぎ技術は身に付けるべきでしょうからね。
まあ、それで駄目だったら、「F×c×i× C×i×a!」と罵りながら、新しいナイフを探したいと思います。

お盆休みで帰省する方も多いと思いますが、くれぐれも事故にご注意下さい。
東名で事故っているデッキバンを見かけましたら、多分私ですw
  1. 2013/08/08(木) 21:27:02|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキナーナイフを購入

先日頼んだナイフが届きました。
用途は狩猟用です。

「狩猟免許はおろか、銃所持許可も取っていないのに、気が早いんじゃないか」という声が聞こえてきそうです。
確かに仰る通り!

まあ、備えあれば憂いなしということで。
興味ない人が大半でしょうけれど、折角なのでレビューをします。

メーカーはCOLTです。銃で有名なメーカーですね。
他にもベレッタとか、大手の銃メーカーはナイフも手掛けている所が多いようです。
鞘に入った状態。
Colt.jpg

デデーン。独特な形をしています。
「あの形状……、毒か……」などどHunter × Hunterのワンシーンが浮かんだ方も居るのではないでしょうか?
Colt1.jpg

別にクジラとかが動けなくなる毒が塗布されているわけではありません。
これはスキナーナイフと言いまして、皮を剥ぎやすくする為にこんな形になっています。

鉤爪みたいな箇所がガットフックで、ここを獲物の体内に刺して引っ張っていきます。
すると、内蔵や肉に傷を付けずに、あたかもジッパーを開けるがごとく、皮を剥ぐことが出来るというわけです。

……すいません、ちょっとグロかったですね。
感受性が豊かな人は、目眩を起こしたかもしれません。

気になるお値段の方は送料込みで約5000円!
ナイフにしては安い部類に入ると思います。

試しに紙を切ってみたのですが、これがまあ値段相応というか、端的に言えばナマクラですw
紙が切れなくて皮が切れるという道理はないはずなので、砥石を買ってきて研がないと駄目ですね。
1万円以上するやつだと、スパスパ切れるのでしょうか?
宝くじが当たった暁には、高いヤツも購入してみたいと思います。

このナイフでヒグマを解体する日を妄想しつつ(私が解体されるかもしれませんが……)、25日の狩猟免許の勉強を頑張ります。


追記

よく見たら、裏に小さくHANDCRAFTED IN CHINAと書いてありましたw
切れないワケだ……orz
  1. 2013/08/07(水) 20:53:12|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Unity経過報告3

ゲーム制作、すでに挫折したんじゃないか、と心配している方も居られるかと思います。
ご安心下さい。ガリガリ作業しております。
久し振りに進捗を。

噴水のテクスチャを作りました。
まあ、こんなものかな、と思っていたところ……。
fountain.png

何気なくApp Storeをチェックしたらスクエニさんが、こんなゲームを!
blood.png

さすがのグラフィック。携帯用で制限も多いでしょうに、このクオリティは驚愕です。
プロは一味、いや七味も違いますね。

こりゃ駄目だと思って、修正したのがこちら。
RPG1.png

……まあ、最初のよりはマシでしょうか。
ポリゴンを使いまくるとやばいので、テクスチャで何とかするしかないのですが、それには絵心が必要です。
絵を専門でやってきたわけではないので、やっぱり厳しいですね。
ただ、Blenderをずっと使っているので、モデリングはそこそこ自信があります。
無尽蔵にポリゴンを使って良いのであれば、天使の像とか置いて凄まじいクオリティの噴水を作ってやるのですが、さすがに重たくなるでしょうね。

木箱も作りました。こんなのでも1時間くらい費やしています。
テクスチャも自作していますので。
RPG2.png

道具屋と武器屋が合体したよろず屋です。
まだ、Blender講座を行う前に作ったやつなので、無駄にテクスチャがでかい割に、クオリティが低いというw
壁の隙間も見えていますね><
RPG3.png

しかし、カメラをある程度動かせるようになっているのですが、端に寄ると外が見えちゃいますね。
でも、透き通らないと自キャラが見えないですし、3Dゲームはこういう処理が難しいです。

しかし、個人制作のゲームにしては、なかなか凄いのではないでしょうか。
何しろ、プログラム以外は完全に私1人ですw
このタイプのゲームを1人で作業とか、神をも恐れぬ所業かもしれません。

でも、レイアウトとかデザインを好きに決められるのは素晴らしいです。
クオリティを問わなければ、統一感は抜群なはずですし。
今、何かと世間を騒がせている旭日旗をデカデカと表示することも出来ますね。
某国が文句を言ってきても、一顧だにせずで。
まあ、世界観が壊れるからやりませんが。

そうそう、街とよろず屋のシーン切り替えですが、Unity上だと一瞬です。
これだけ読み込みが早ければ、もっとポリゴン使ってみてもいいかもしれません。
ポリゴンさえ増やせれば、クオリティを格段に上げることが出来ます。

まあ、少しずつ私の絵心やセンスも上がっていくと思うので、気長に頑張りたいと思います。
プログラマーさんも頑張ってくれて、会話ウィンドウとかメニュー表示とかも実装されつつあります。

次回の報告を楽しみにしていて下さいね。
  1. 2013/08/06(火) 22:33:15|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッキバンで通勤

本日、デッキバンにて通勤しました。

愛着が湧かないなどと書きましたが、仕事帰りに乗り込んだ時は胸が高鳴りましたw
やっぱり、新車はいいですね!

それにしても、この車のシフトチェンジの面白さは特筆ものです。
コペンもスポーツカーを運転しているという感じで面白かったのですが、これは何というか、船とか電車とか別の乗り物を運転している気にさせてくれます。

ただ、ハンドルの位置が遠いです。空条承太郎を基準に設計されているのでは、と思うほど遠いです。
時計で言う10時、14時辺りを掴むには腕をピーンと伸ばさないと届きません。
これは非常に肩が凝ります。
レビューでも書きましたが、椅子を前に出すと膝がハンドル下のパネルに当たってしまうのです。
せめてハンドルをもう少し下げられるといいのですが……。
コペンは自在に調節出来たのですが、さすがに商用車では採用されないのですね。

とりあえず、膝が当たらないギリギリに調整しましたが、今度は新たな問題が。
key.jpg

そう、ブレーキを踏む度に鍵がカチャカチャと膝に当たってしまうのです><
鍵だけを裸で使えば解決します。
しかし、キーレスエントリーが付いているのに、その対応は無体というもの。

隙間に鍵を差し込んだりしましたが、固定は出来ません。
もう、右上にあるカップホルダーから針金を伸ばして、鍵を引っ張り上げようかと思っています。
でも格好悪くなりますね。

工作が得意な方、何か妙案はありましたら、是非ご教授下さい!
  1. 2013/08/05(月) 19:59:33|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第50回(Smoke)

お待たせしました。
今回はSmokeについてです。

Smokeはかなり難しく、まだ5割くらいしか理解しておりません。
しかし、極めようとすると凄く時間がかかりそうだったので、説明に踏み切ることにしました。
基本的な使い方だけなので、「こんなものもあるんだ」程度に捉えて頂けると幸いです。

まずはデフォルトの状態でCubeを選択します。
そして、右端のアイコンからSmokeをクリックして下さい。
Smoke設定エリアでDomainを選択します。
Blender50-1.png

Domainと言うのは、煙をシミュレートする範囲です。
つまり、このCubeの範囲内で煙が展開されることになります。

続いて、Planeを配置します。
同じようにSmokeを割り当てて、Flowにして下さい。
この板が煙の発生源となります。
折角なので、TypeをFire + Smokeにしてみましょう。
Blender50-2.png

再生してみましょう。
「おお、すげえ」と思われた方が大勢居るかと思います。
しかし……。レンダリングしてみて下さい。
Blender50-3.png

煙らしきものは何も映らないと思いますw
そう、Smokeはここからが大変なのです。

まずはDomainにマテリアルを割り当てて、Volumeにします。
Densityは0にして下さい。
Blender50-4.png

そのマテリアルにテクスチャを割り当てます。
TypeをVoxel Dataにし、その他の設定は下図のように。
これは決まり事と思ってもらって頂いて結構だと思います。
Blender50-5.png

もう1枚、下図のように設定します。これは炎の色を設定する為です。
Rampのやり方はAddで追加して、Fの横の矢印で切り替えながら色を変更させます。
色の白い点線もドラッグして、適当に炎っぽい色にしましょう。
Blender50-6.png

レンダリングしてみましょう。
見事に映りました!
……が、迫力に欠けますね。
Blender50-7.png

これは煙の解像度を上げたり、色を調整しないと駄目みたいです。
各設定項目について書かれたWikiのリンクを貼っておきますので、色々調整してみて下さいね。
私は断念しました><
Wikiへ

ついでに、Collisionを設定したマテリアルを置くと、それに干渉する形で煙が変化します。
レンダリング以外の画面ならリアルなのですけれどね……。
Blender50-8.png

あと、動画にしたい場合はもう1工程が必要です。

まずは現在のファイルをSaveして下さい。
その後、Domainのオブジェクトをクリックして、Smoke設定を見ると、Smoke Cacheのマスクが解除されていると思います。
この状態でBakeすれば、やっと動画を撮影することが出来るようになります。
Blender50-9.png

告知通り、剛掌波を作ってみました。
予定より雑な作りに……。



剛体シミュレーションで岩を破裂させようかと思っていたのですが、Unityのゲーム制作に時間をかけたかったので、断念しました。
ちなみに煙はパーティクルを使うやり方です。
元となるPlaneにパーティクルを割り当てて、Flowで下図のように設定します。
Blender50-10.png
パーティクルだと煙の消滅とかをコントロール出来るので、使い勝手がいいかもしれませんね。

以上、Smokeの基礎をお送りしました。
正直、自動でレンダリングまでさせろ、と思わないでもないです。
こんなやり方、気が付く人が何人居ることやら……。

さて、これで50回の講座が終了しました。
ここまでついてきて下さった皆さんなら、自力で調べたりして、ハイクオリティな画像を作成出来る実力を身に付けられたことと思います。

私が最近格闘しているUnityでは、Blenderの機能の8割は使うことが出来ません。
いくらBlenderの技術力を高めても大半が使えないというのでは、モチベーションが維持出来ず……。
Fluidとか最悪に重たい機能も使ってみたいのですけれどね。
講座を終了するわけではありませんが、今後はかなりペースを落としたいと思います。
月1くらいで覗いて頂ければ、更新しているかもしれません。
Unityのゲーム制作記や車のことなど、取るに足りない内容なら毎日更新しているはずなので、良かったらそちらもチェックしてみて下さいね。

それでは。
  1. 2013/08/04(日) 20:05:20|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッキバンでドライブ

昨日のデッキバンについて書いたレビューを見直してみましたが、かなり辛口でしたねw

やはり、新車は嬉しくて、海岸沿いを走り回ってきました。
写真では分かりにくいですが、いつもよりも綺麗なエメラルドグリーンでした。
sea.jpg

昨日の地震は運転中で全く気が付きませんでしたが、震度4もあったとか。
津波が来たらこの景色も一変するのでしょうね。
ちなみに、この写真は高さ5mくらいの避難台から撮影しています。

今まで制限速度以下でノロノロと走る車を見るとイライラしたものですが、不思議なことに遅い車に乗ると全く気になりません。
デッキバンだと「どうぞ、お先に」と、むしろ追い抜いてくれた方が気が楽です。
勿論、迷惑にならないように、ある程度の速度は出しますが、以前よりも格段に安全運転になりました。
これがGT-Rとかだと、アクセルを踏み込む誘惑に勝てなかったことでしょう。
まあ、買える値段ではありませんが。

しかし、MTは本当に面白いです。昨日のレビューから点数アップしたいくらい。
デッキバンでATだと運転が苦痛になっていたのではないかと思います。
もしも「俺も買おうかな」という方が居ましたら、MTを強くお勧めしますよ。

最終的にはこんな感じで金網を付けたいですね。
これならヒグマにぶつかられても、平気そうです。
まあ、窓は大丈夫でも、車が横転しそうな気がしますがw
Yusousha.jpg
  1. 2013/08/04(日) 13:02:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイゼットデッキバン納車!

遂にハイゼットデッキバンが納車されました。
契約してから1ヶ月半くらい待ったでしょうか。

どんな車かと言いますと、ジムニーと軽トラを足して2で割った車です。
こう書くと良いところ取りに聞こえますが、2で割っていますので、悪路走破性能はジムニーに、積載量は軽トラに及びません。

30kmほど走ってきましたので、早速レビューしたいと思います。
恐らく、需要は皆無かと思いますが!


外装

外観はこれです。正面から見ると、普通の軽に見えてダサいです。
横からなら可愛い or 斬新なデザインに見える方も居るのではないでしょうか。
sec_01_gallery_01_slide_01.jpg

私は特別サービスでアルミホイールが付いてきました。
アルミホイールもコペンのアルティメットエディションみたいなのを期待していたのですが……これです。
hiz1.jpg

写真だと余り分かりませんが、実物を見ると、プラモデルみたいでかなり安っぽいですw
フライホイールよりはマシですかね?


内装

ブラックだと分かり難いですけれど、デッキバンは商用車がベースとなっています。
つまり……ご覧下さい。
タコメーターがないという、ジムニーも真っ青な漢仕様!
hiz.jpg

いやあ、参りました。
慣らし運転をしようにも回転数が分からないので、エンジン音で判断するしかありませんw
軽トラを運転したことがないので、このシフトの位置も斬新過ぎです。
最初はちょっと怖かったですが、慣れると電車を運転しているみたいで面白いです。
それと、ハンドルの位置が奥過ぎるように感じました。手が短いと運転し難いかも。
椅子を前に出せばいいじゃん、と思うかもしれませんが、それをやるとハンドル下のカバーと膝がぶつかってしまいます。
これは改善して欲しいところですね。


運動性能

どうしてもコペンと比較してしまうのですが、コペンはやっぱり凄かったなと。
ハンドリングのクイックさが全然違うので、同じ感覚でコーナーを曲がったら、対向車線にはみ出しそうになって焦りました。
ちなみに、コペンが64馬力でデッキバンが50馬力です。
数字の差から心配していましたが、加速性能はそれ程悪くありませんでした。
コペンと比べると40キロ~60キロ辺りがちょっと遅いくらいです。
フワーッと加速する感じなので、ATだとかったるく感じるかもしれません。

悪路走破性能はどんなもんじゃいと、堤防下の砂利道を走ってみました。
かなりズンズンきますねw 
まあ、コペンだと下に降りることすら躊躇う道なので、走れるだけでも凄いのかもしれません。
悪路に関しては無類の強さを誇るジムニーだと、もっとショックが抑えられるのですかね?
それともショックは変わらず、もっと酷い場所に行ける感じなのでしょうか?
ジムニー乗りの方、良かったら教えて下さい。


総評

決して悪い車ではありません。しかし、やはり商用車がベースというのは痛いです。
写真を見てデザインに惹かれたという方も居るかもしれませんが、試乗を強くお勧めします。
(試乗車があるか分からないですが)
恐らく、狩猟用以外では買わない方がいいかと思われますw
100歩譲って、釣り好きで荷台にクーラーボックスを置きたい人とか、冷蔵庫を運ぶ電気屋さん辺りまででしょうね。

あの日、契約前日に戻れるのであれば、私はきっとジムニーを選び直していることでしょうw
まあ、こういった働く人の為の車は、ボロボロになった方が格好良いし、愛着も出てくるはずですから、ガンガン使い込みたいと思います。
  1. 2013/08/03(土) 19:22:23|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワンパンマン4巻が凄い

本日、ワンパンマン4巻が発売されたので、早速購入してきました。

当然、ネットで公開されているものは我慢出来ずに読んでいるので、多少の直しはあるものの、見たことがあるシーンばかりなわけです。

しかし、さすがはサービス精神旺盛な村田先生。
4巻の終盤、見慣れない展開だな、と思ったのですが、何と、これ丸々描き下ろしです!
ページ数もかなりのもので、こういうサプライズは嬉しい限りです。
ネットの配信もいいところで終わっていますが、こんな作業を裏で行っているというのであれば、我慢するしかありませんw
しかし、バングとかの皺の描き込み具合とか、本当に凄い画力ですね。

私は深海王の続きが気になって夜も眠れず、結局ONE先生のやつも見てしまいました。
この後出てくる最強の敵とのバトルは凄く見応えがありそうですが、そこに追いつくにはかなりの時間がかかりそうです。
見るんじゃなかったなあ、と少し後悔しています。
コミックを集めている方は、ONE先生版は見ない方が楽しめるかと思います。
我慢できれば、の話ですがw
  1. 2013/08/02(金) 19:27:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三兄弟で世界王者に

先程、亀田和毅選手が世界王者となりました。

いつもネットで叩かれている感じがしますけれど、今回の相手はなかなか強かったのではないでしょうか?
私は9Rくらいから観戦し始めましたが、体もがっちりしていて凄いプレッシャーでした。

私はボクシングに関しては全然詳しくありませんし、弱い相手ばかりを選んでいるとかで亀田三兄弟を叩く気には全くなれません。
何故なら、本当に危険な競技だと思うからです。

総合格闘技と違って蹴り技や寝技がないので、ダメージの大半が頭部へ集中します。
脳挫傷には滅多にならないとは思いますが、目へのダメージがやばいですね。
網膜剥離や白内障になる確率が凄く高そうな気がします。
引退後にパンチドランカー症状も出やすいと聞きますし、危険度は柔道の比ではないかと。

そして、減量のきつさ。体脂肪3%とか、想像を絶する過酷さだと思います。
このきつさに耐えて日本王者になっても、アルバイトをしないと生活出来ないとか。
亀田三兄弟くらい知名度があれば大丈夫かと思いますが、もう少し賞金やファイトマネーを考え直してあげるべきですね。
リスクに見合ったリターンがなさすぎます。

インタビューを見ましたが、和毅選手は敬語も使ってましたし、好青年という感じがしました。
父親のイメージがかなり悪いのですが、少し見方を変えれば、彼ら3兄弟は非常に親孝行だというのが分かります。
絶対に親父のお陰とか、親父の為に、とか言いますからね。
亀父も少しは息子の為になるよう、言動を考えて欲しいものです。

アンチファンからすると、金でも貰っているんじゃないかと思うような内容かもしれませんが、これは私の本心です。
そして、全てのボクサーが大きな怪我もなく、選手生命を全う出来るよう、お祈り致します。
決して無理はしないよう頑張って下さい。
こんなきつい競技を続けられる根性があるのなら、職を変わってもきっとやっていけますから。
  1. 2013/08/01(木) 21:40:36|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (176)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する