三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

コペンよさらば

ヘミングウェイっぽいタイトルですが、本日コペンを売却してきました。
5年近く乗っていましたが、本当に良い車でした。
モデルチェンジも確定しているし、中古もまだ高いところを見ると、ジムニーと並んで根強い人気がありますね。

心から欲しいと願った末、手に入れた車でしたので、満足度は非常に高かったです。
仕事帰り、駐車場でコペンを見つめる度に、興奮で頬を紅潮させたものですw
オープンにし、堤防沿いを走った時の、あの解放感。仕事のストレスなんか、一瞬で吹き飛んでしまいます。
カタログにある「日常から非日常へ」というのは、言い得て妙なキャッチコピーですね。

高速道路をオープンで走ろうものなら、ちょっとしたアトラクション状態です。
トンネル内部があんなにもヒンヤリとしたものだったとは、コペンに乗らないと気が付かなかったことでしょう。

コペンの上位にロードスターが来ると思いますが、私からすればあれはオーバースペックです。
64馬力なら一般道でも5速をフルに使えますからね。
毎日渋滞に巻き込まれるというのでなければ、MTを強くお勧めしたいです。
代車でATのコペンに乗りましたが、別物というくらい加速が違いましたので。

このブログに後押しされて買う人が出ないとも限りませんので、不満点も少々。

まず、オープンにすると荷物が載せられません。
トランクがほとんど潰れてしまい、助手席に載せることになるので、完全に1人用となってしまいます。
また、シートベルトの巻き取りが弱いです。何度、ドアに挟んだことか……。
その他にもやたらと曇ったり、ガタガタと天井が軋んだりします。
特にガタガタ音は顕著で、指サックとかで多少は弱められるものの、車に静粛性を求める方は試乗した方がいいかと思います。
高速でも不足ない加速を見せてくれますが、音楽が聞こえ難くなるくらいのエンジン音です。

でも、これらは次期コペンできっと改善されるでしょう。
変にゴテゴテした形になりそうなのは心配ですが、軽オープンというアイデンティティは確実に引き継がれます。
中古を買うか、新型を待つか。
迷っている方も多いと思いますが、欲しい時が買い時です。

「いつ買うか、今でしょ」と言いつつ、自分を納得させましょうねw
  1. 2013/07/31(水) 21:10:11|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩猟免許に向けて

少しずつですが、8月の狩猟免許に向けての勉強を開始しました。

予備講習で配布された例題集を解いていますが、これは猟銃の初心者講習に比べたら、かなり簡単ですね。
初見でも7割くらいは正解しますし、初心者講習と問題が被っている箇所もあります。
問題数は多いですが、2~3週くらい回せば、筆記はクリア出来そうです。

問題は絵を当てる試験です。
どんなものかと言いますと、試験管が下図の絵を出されます。
kamo.jpg

狩猟鳥獣なら、獲れる&名前と記入、非狩猟鳥獣なら獲れないと記入していきます。
見ての通り、オスはいいのですが、メスが非常に似ています。
これ以外にも同じような色をしたのばかり……。

撃った後に非狩猟鳥獣と気が付いて、亡骸をそっと埋め、素知らぬ顔で立ち去る……。
なんてやったことがある人、絶対に居そうな気がw

私も鳥肉は大好きなのですが、ちょっとこれは危険な気がしますね。
もっと写真とかも載せて、試験を難しくした方がいいのではないでしょうか。

別の意味で危険なのが、この写真。こんなの見てしまったら、撃てるわけがないですね。
Anas_zonorhyncha_family.jpg

しかし、ヒグマもそうですが、母親の子を思う気持ちには、畏敬の念を抱かざるを得ません。
我が子を虐待する馬鹿親たちに、爪の垢(あるの?)を飲ませてやりたいところです。
  1. 2013/07/30(火) 21:07:47|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Blender人口、増加中?

昨日、アクセス数が普段の7倍ほどに急増しました。
某国から攻撃を受けたのか、と思いましたが、そんなことはなく……。
アクセス解析見ても、何処から飛んできて下さっているのか、分からないんですよね。

800近いアクセスがあれば、小説もガンガン売れて、コメントもわんさか書き込まれる……と考えていましたが、全然そんなことはありませんでした。
小説はともかく、コメントがないのは寂しいですねぇ……。
和気藹々な感じでコメントが書かれているブログを見ると、切ない気持ちになります。

しかし、一体何故、アクセスが跳ね上がったのか。
恐らくですが、Blender特集みたいなものが、Yahooトップとか閲覧数の多い箇所に取り上げられたのではないでしょうか?
それで、使い方を検索している内に、当ブログへ迷い込んだと。
小説カテゴリに属しているものの、このブログで使える情報はBlenderくらいしかないですからね。
その他にはヒグマの恐ろしさとか、効果的な足払いの仕掛け方くらいしか、情報提供出来そうにありません。

ちなみに私がよく参考にさせて貰っているのは以下のサイトです。
CG制作サイトさんへ
蜩の硯さんへ

CG制作サイトさんは、Blender以外にも色々扱っていて、凄い情報量が載っています。
蜩の硯さんは、恐らく本職の方ではないでしょうか?
そうですね、分かりやすくワンパンマンで例えますと、私が無免ライダーで、あの方はサイタマです。
サイトを見て貰うと分かりますが、特に写実的なモデリングは溜息が出るほど凄いですね。

こんな人に馬車馬のごとく働いて貰えれば、ゲーム制作もガリガリと進みそうですが、支払う対価を持ち合わせていないので自力でやるしかありません。

一応、修道僧のごとく、毎日制作を進めています。
先日兵士を作ったので、気分転換に町の改築を行っているところです。
これは見下ろした視点です。
town.png
これをUnityに取り込むと、以前紹介したこちらの動画みたいになるわけです。
現在はこの動画より幾分か進化しているので、もう少ししたら最新動画をアップしたいと思います。

テクスチャとかも自前で作っているので、本当にやることが盛り沢山です。
この城下町を作ったら燃え尽きそうな気がしないでもないですw

でも、フリーソフトにもかかわらず、これだけのことがやれるのですから、Blenderは本当に凄い可能性を秘めたソフトだと思います。

皆さんも私の講座に満足しなくなったら、色々な達人サイトを見て回って、更なる技術を習得して下さいね。
そして、ブログを立ち上げ、学んだ技術を私にフィードバックして頂けると有り難いですw
まあ、大半のテクニックがUnityに阻まれて、使えなくなるわけなのですが……。
  1. 2013/07/29(月) 20:27:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第49回(Ocean)

何だか、アクセス数が凄く増えています。Blenderブームが到来したのでしょうか? 
詳細は不明ですが、多くの人に見られる重圧は意識せず、マイペースで更新していきたいと思います。

さて、今回ご紹介するのはOcean。その名の通り、海とかを表現する機能です。
私も本格的に使うのは初めてなので、他のサイトを参考にしたのですが、やり方自体はそこと変わらないわけです。
だったら、そちらのサイトを紹介した方が早いのでは、という疑念が浮かびましたw
まあ、当講座の売りは必要最小限で取っつき易いということなので……。

まずはPlaneを作成しましょう。大きさは小さめでOKです。
Blender49-1.png

Planeを選択して、Add ModifierでOceanを設定します。一気にオブジェクトが変化したと思います。
Wavesで波の荒さとかが設定出来ますので、適当に数字を変えてみましょう。
あと、Generate NormalsとGenerate Foamはチェックありにして下さい。
Coverageは波の白っぽい箇所を変化させるようです。余り大きいと真っ白になりますので、ご注意を。
Blender49-2.png

マテリアルを設定します。
表面の色、Tranparencyで透過率、Mirrorで反射率を設定します。
別に透過や反射がなくても大丈夫なのですが、あった方がリアルになります。
ここは好きに変えてみて下さいね。
Blender49-3.png

今回は2枚のテクスチャを割り当てます。
まずは波のNormalマップを。
下図のように設定すればOKです。Normalの数字はお好みで。
Blender49-4.png

同じマテリアルに別のテクスチャを追加します。
ちょっと複雑ですが、これは白い泡みたいな部分、先程チェックを入れたFoamに当たる箇所を設定しています。
Blender49-5.png

これでライトとかを設定してレンダリングすれば、波が表現出来ていると思います。
が、折角なのでアニメーションさせてみましょう。

まずは全てのオブジェクトを選択して、Iキーを押し、LocRotをクリックします。
OceanにTimeというパラメータがありますので、そこにカーソルを当ててIキーを押します。
フレームを50くらいにして、Timeを増やし、またIキーを押します。
ここら辺はアニメーションの講座でやった内容と同じですので、分からない方はそちらを参照して下さいね。
Blender49-6.png

完成したのがこちらの動画です。
Timeを1.00~2.00~1.00と繰り返したので、ちょっと波の動きが不自然かもしれません。



実際はこれの3分の1の長さをレンダリングして、それをムービーメーカーで3回繰り返しています。
4秒の動画にかかったレンダリング時間は、破格の2時間30分!
普段の私では一枚絵で済ませていたところですが……。
冒頭でマイペースと言いましたが、アクセス数増加をかなり意識しているようですw

リアルな波を作りたい方は使ってみて下さいね。
次回は50回記念ということで、やろうやろうと思って先延ばしにしていたSmokeを。
北斗剛掌波を再現したいので、しばらく時間を頂きます。

それでは。
  1. 2013/07/28(日) 19:19:45|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スクウェア·エニックスアカウントーー安全確認

何だか、Yahooメールとかに「スクウェア·エニックスアカウントーー安全確認」というタイトルのメールが大量に送られているようです。
私の所にも届いていました。

内容はと言いますと……。
-------------------------------------------------------------------------------
株式会社营团社サービスシステムをご利用いただき、ありがとうございます。
システムはお客様のアカウントが異常にログインされたことを感知しました。
下記のログイン時間を照らし合せてご本人様によるログインであるかどうかご確認お願いします。
-------------------------------------------------------------------------------

はい、フィッシング詐欺ですねw
私も最初はタイトルだけ見て本物と思い、アクセスしかけてしまいました><
ドラクエ10とかプレイしていましたからね。

これに引っかかったらどうなるか?
恐らくですが、ゲームマネーとかを盗まれるのではないでしょうか。
さあ、ドラクエやるぞー、とログインして、自キャラが素寒貧だったら泣けるものがあります。

これ、アドレスを辿って捕まえられないのでしょうかね?
捕まったら終身刑とかにすれば、こんな詐欺をやろうとする人間は居なくなると思うのですが。

もうすぐFF14やドラクエ10のサービスが開始されます。
皆さんも引っかからないように、ご注意下さい。
  1. 2013/07/28(日) 10:36:04|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベイクは難しかった

昨日、楽しみにして下さいと大きなことを言いましたが、ベイクは断念しましたorz

諦めた理由は立体差が大きいと上手くいかないことと、Full Renderで着色も兼ねようとすると、色合いとかはライティングに左右されてしまう為です。

このライトの調整はかなり難しく、時間がかかりそうだったのでポリゴンで対応することに。
結果はこちらです。

Soldier1.png

ポリゴンを増やした箇所はヘルメットと、前垂れ部分です。100ポリゴンくらい増えたかな?
腰の国章は曲線が多用されていて凄いポリゴン数が増えたので、テクスチャにしています。
理論的にはベイクするのと同じはずなのですが、これだと綺麗に見えますね。
ペイントソフトで重ねるだけなので、簡単ですし。

ちなみに、国章はリンゴをイメージしてデザインしてみました。
剣とかでも良かったのですが、キャラ自体がややユル系のデザインなので、可愛いくてもいいかなと。
何でリンゴかというと、舞台となる土地の名産物がリンゴという設定だからです。

後はアイドル状態のアニメーション設定をして、Unityにインポートすれば完成となります。
デザインを考えながらということもありますが、予想以上に時間を取られているので、速度アップ出来るように頑張っていきたいと思います。

……本当に完成するのかな、このゲームw
  1. 2013/07/27(土) 21:23:25|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵士を作成しました

制作中のオリジナルRPGゲームですが、兵士のボーンを入れ終わったので、シェーのポーズ(古いかな?)を取らせてみました。
3頭身キャラなので、完璧にやるには腕の長さが足りませんねw
Soldier.png

ハイポリのベースモデルがあったので、ここまで延べ5時間くらいですかね。
なるべく多くの物体を切れ目なく作ったので、マリベルよりはウェイト設定が楽でした。
しかし、苦行以外の何ものでもありませんね。
メインキャラならともかく、こういったモブキャラは作っていてもモチベーションが上がりませんw

面倒だったのが腰の前垂れ? みたいな部分です。
足の動きに応じて、めり込まないように調整しないといけません。
無くそうかとも思ったのですが、ちょっと貧相になりますし……。
余力があれば、布っぽいひらひらも付けたかったのですが、凝ったものは主要キャラクターに取っておきたいと思います。

明日はベイクとかを使って、テクスチャを作ってみたいと思います。
完成したら画像を載せますので、どう変化するのか、楽しみにしていて下さいね。
  1. 2013/07/26(金) 21:28:34|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第48回(Explode)

今回は以前テキストの回で少し紹介した、Explodeについてご説明します。
講座数も増えてきたので、いつか同じ機能を紹介するという大ボケをかましそうですが、その時は優しく指摘してやって下さいね。

まずはCubeを適当に分割します。
そこまで重い機能ではないので、もっと細かくてもいいですよ。
Blender48-1.png

CubeにParticleを割り当てます。
とりあえず、設定はいじらなくても大丈夫です。
Blender48-2.png

Add ModifierからExplodeを追加します。
手順通りなら大丈夫なはずですが、ExplodeがParticleより上にあると、上手く動作しません。
その場合は▲ ▼ のアイコンを押して、順番を入れ替えて下さいね。
Blender48-3.png

こんな風にParticleが進むにつれて、物体が壊れていきます。
Particleを調整すれば、爆発とかも出来ますので、色々遊んでみて下さい。
Blender48-4.png


10分ほどのやっつけ仕事ですが、動画を作ってみました。
Particleはそのままで、Windを使って飛ばしています。



いかがでしょうか?
使い方は凄く簡単だと思います。
設定を凝れば、岩を吹き飛ばしたりとかの表現にも使えそうですね。

それでは。
  1. 2013/07/25(木) 20:43:07|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初心者講習会の結果報告とか

猟銃所持許可への第一関門にして最大の難関である、初心者講習会に行ってきました。
これから受ける方の為にも、長文にて詳細を記しておきたいと思います。
興味のない方はスルーして下さい。

9:40に静岡県庁別館1階にて、点呼が始まりました。
ここ、駅から10分~15分くらい歩くので、初めての方は時間に注意して下さいね。

エレベータにて10Fに。このエレベータ、カードがないと動作しなかったり、凄い速度だったりとハイテクです。
非常扉とかも間違って開けると、警報が鳴るそうです。
さすが県庁。

10:00~12:00、13:00~15:00で、テキストを中心とした講義が行われます。
が、これ意味ありません。実戦に即した要点を教えて下さるのはいいのですが、テストには全く無力。
事前に勉強しないで、この講義だけ聞いて合格するには、瞬間記憶能力とか持っていないと無理だと断言します。
他の県なら大丈夫かもしれませんが……。

昼飯は1Fから別のエレベータで20Fに行けば、レストランがあります。
ネバネバ丼だったかな? 850円でなかなか旨かったです。
偶然一緒になった年配の方と食事をしたのですが、この方は今回が5回目になるという強者でした。
初回は100点取っても駄目とか脅かされ、暗雲が漂います。

15:00からテスト開始です。
内心、私は自信がありました。
延べ20時間以上勉強してきましたし、講義での最終確認も終え、完全体になったと。
完璧に解答し、「笑えよ、ベジータ」などと若本氏の声色で言い放ち、時間前に退出してやろうと。
しかし、1問目を見た瞬間、浮かんだ言葉は「何……だと……?」です。
どれくらい難しいかと言うと……。
初心者講習の為の対策問題集Ⅱってありますよね。あれの難易度が栽培マンだとしたら、フリーザくらいの難しさです。
聞きしに勝るとは、このテストの為にあるような言葉ですね。

内容は全部で20問、全て4択となります。
これぞと思われる箇所に×をつけるのですが、緊張で手が震えます。
ヒグマと対峙した時と同じくらいの緊張感だったのではないでしょうか。まだ、対峙してはいませんが。
合ってるだろうと思われる問題が10問、多分……が5問、日本語でおkが5問。
ネット情報だと70点以上が合格とのことだったので、6問まで間違えることが出来るはずですが……。
採点基準や正誤は何一つ公開されないので、全く自信がありませんでした。

試験が終わってから1時間ほどして発表となります。
住所(なになに区まで)→ 氏名が呼ばれ、呼ばれた人が合格です。

この時点で私は荷物をまとめ、帰る支度をしていました。頭の中でブログに書く、反省点についてまとめていたと思います。

が、皆さんの祈りが届いたのか。はたまた、ヒグマが私を呼んでいるのか。
奇跡的に合格しました。
良かった、本当に良かった。見方を変えると死期を早めたと言えるのかもしれませんが、これで次のステージに進むことが出来ます。

しかし、これ、裏で何か採点基準があると噂されるのも分かる気がします。
このブログの存在を掴まれていて、「こいつ、ヒグマと戦わせたら面白そうだから、通してみるか」という理由で受かった可能性も否めません。
それほど問題が曖昧なのです。答えも分かりませんし。

ちょっと文量が凄いことになってきましたね。
最後に、2問ほど印象に残ったのがありますので、今後受ける方の為に残しておきましょう。
文章は原文と違いますが、内容は合っているはずです。

適切と思うものを選べ

1.先台を妻に預けた
2.頑丈な木製のガンロッカーに銃を保管した
3.窓からよく見える場所にガンロッカーを設置した
4.雷管とかは金庫に火薬じゃないから金庫に保存しなくていい(うろ覚えです)

難しいですが、私は2.かと思います。「同等のもの」という文章がテキストにありましたので、それかなと。

正しいと思うものを選べ

1.国道から発射した
2.5キロ以下の車から発砲した
3.不発だったので、直ちに土中に埋めた
4.3発装填した猟銃で狩猟した

4.だと思います。
薬室に1発、弾倉に2発は違法ではないはずなので。


テスト心得
------------------------------------------------------------------------
・難しい問題は後回し。1時間は意外と短いです。
・迷った時は消去法。未だに分からない問題も多数あります。ああ、気になって眠れない……。
・見直しは行うべし。私は見直しで3問くらい書き直しました。それが明暗を分けたかも。
------------------------------------------------------------------------

今ならば多少は答えられると思いますので、何か質問がありましたらコメント下さいね。
もう精魂尽き果てたので、今日はゆっくり休みたいと思います……。
  1. 2013/07/24(水) 21:22:46|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初心者講習会前夜

いよいよ、明日、初心者講習会を受けてきます。

対策問題集は9割方正解を取れるところまで勉強はしたのですが、静岡県と福岡県は桁違いに難しいとのことですので、やはり不安ですね。

ただ、受講の手続き自体は簡単でした。噂に聞いていたように、問い詰められたりされることもなかったです。
その時、手元に狩猟免許の申込書を持っていたので、「こいつ本気ら……」と思われたかも。
(余談ですが、静岡は語尾に「ら」とか「だら」を付けるようです)

ちなみに大阪だと申請を受理されるのが、かなり難しいらしいですね。
難癖付けられて何度も追い返されるとか。
その分、試験問題は簡単らしく、一長一短と言ったところでしょうか。

そして、これに落ちると……。

受講料 6800円 + 交通費2560円 + 有休一日

が、無駄になりますorz
しがない派遣社員の身分なので、有休はホイホイ取れるものではなく、今回駄目だとヒグマとの対決はかなり遠のいてしまいそうです。
まあ、未だに勝てるイメージが湧かないので、命を長らえたと考える事が出来るかも知れません。

かなり勉強したつもりなので、相当に捻った問題が出ない限りは大丈夫だと思うのですが……。
ゲーム制作のモチベーションにも関わってくるので、何とか合格したい所ですね。
元気玉のように、皆さんが合格を祈っていて下さると大丈夫もしれません!

どちらにせよ、明日また結果を書きますので、楽しみに? していて下さい。
  1. 2013/07/23(火) 20:52:32|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本職は凄い

会社のプログラマーさんにちょっと手伝って貰ったのですが、さすがですね。

テスト用なので、かなりシュールな光景ですが……。
一応、キャラに接触すると吹き出しが出て、その状態でクリックすると会話ウィンドウが表示されるようになりました!
RPG.png

これは私の力量では不可能な処理だと思います。
UnityもC#も全く触ったことがなかったのに、たった数週間でこの上達っぷり。
餅は餅屋というやつですね。

一応、自力でWキーで歩く、ShiftキーとWキーで走る、Sキーで後退モーション、マウスで視点移動、マウスホイールクリックでセンターの視点に戻るまでは実装出来たのですが、ホイールクリック時にゆっくり戻るのが出来ませんでした。
それもさくっとやって頂いて、移動に関しては良い感じとなっています。

さっき、床のテクスチャを急造したのですが、ちょっと隙間が恰好悪いので、修正しないと駄目ですね。
ここら辺はBlenderでいじる箇所なので、何とかなりそうです。

次は遠くに見える兵士に話しかけたら、敬礼しつつ会話になるようにしたいです。
あと、メッセージウィンドウをもう少しセンスのいいものに変えないと駄目ですね。

ちなみにこの台詞は私が作った物ではないので、あしからずw
  1. 2013/07/22(月) 21:39:30|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第47回(Boolean)

重たいけど、便利な機能。
今回はBooleanについて説明します。
使い方自体は簡単です。

まずは細かめなメッシュのSphereと細長くしたCubeを用意します。
Blender47-1.png

それらをこんな風に重ねます。
Blender47-2.png

Sphereを選んでBooleanを割り当てます。
OperetionをDifferenceにして、Objectは相手であるCubeを選び、Applyを押します。
Blender47-3.png

Sphereに穴があいています。Cubeと重なっている部分が消されるわけですね。
これがBooleanの真骨頂。これを手で作ろうと思ったら、結構大変だと思います。
Blender47-4.png

Unionだと二つの物体が融合されます。Joinとは違って、メッシュレベルでの合体です。
Blender47-5.png

Intersectだと、重なっている部分のみが残ります。
Blender47-6.png

墓石を作ってみました。
この彫ってある文字はBooleanを使わないと、かなり難しいはずです。
Blender47-7.png

いかがでしたでしょうか。
使い方は簡単なので、重さに目を瞑れば利用する機会も多いかと思います。
いいCPUを積んだマシンが欲しい、今日この頃です……。
  1. 2013/07/21(日) 19:44:33|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

参議院選挙

明日、参議院選挙の投票日ですね。

色々なマニフェストが掲げられていますが、マニフェスト自体は何の意味もないことを民主党が証明してくれましたので、参考には出来ません。
まあ、どこの政党も見ていて笑っちゃうほど胡散臭いですねw

私は一応、自民党に入れようと思っています。
韓中への対応は一番マシではないかと。
まあ、欲を言えば、ODAとかは即刻中止して欲しいですが。自国より経済力が上の国へのODAとか、ナンセンスにも程があります。

でも、やっぱり自民党は利権に関しては相当に黒いなと。
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」という言葉がありますが、今まさに喉元にある内に、原発の再稼働を認めようとしていますからね。
この前、問責で潰された発送電分離とかもやらないでしょう。
ガソリンの2重課税問題とかも、いつの間にか議題にすら挙がらなくなっているし。

どこが政権を握っても、税収が減る政策、私たちの負担が減る政策を絶対にやらないのは、間違いないと思います。
別に私が投票しなくても自民党が圧勝するでしょうし、投票に行くのは止めてBlender触っていましょうかねw
  1. 2013/07/20(土) 21:28:02|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サマージャンボ宝くじ

今まで、宝くじというのはほとんど買ったことがありませんでした。
ロト6はともかくとして、宝くじは完全に運否天賦に委ねられているとの思いがあった為です。

しかし、今回は買いました。
5億円で豪遊したい、というわけではなく、手堅く? 100万円狙いです。

見事100万円当たった暁には、ゲームの開発資金にしたいと思います。
UNITYのPro版、iPhone、android用が各15万で、45万円。
効果音のライブラリ集が10万ほど。オーケストラ音源が10万くらい。ハイスペックPCを組むので15万。
残りはお袋や姉、甥っ子、姪っ子に何か買ってやるとしましょう。

特に効果音ライブラリは欲しいところですね。
RPGゲーム、頑張って作っているのですが、やはり物量が半端ではなく……。
効果音なら自分で作ることも出来ますが、環境音とかの録音は難しいですし、何しろ手間暇がかかります。
これを手に入れることが出来れば、50時間は開発時間が削れそうです。

しかし、よく考えてみると5億あれば仕事を辞めて専念出来ますし、プログラマーに委託も出来るので、そっちの方がいいですねw

当たらないかなあ。
5億当たったら、プログラマーを募集したいと思いますので、我こそはという方は待機していて下さいね!


追記

これをやってみて悟りました。
宝くじシミュレータ

無理ですね!
  1. 2013/07/19(金) 19:53:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマに襲われ3人ケガ

福島県にて男女3人が次々とクマに襲われたそうです。
幸い、命に別状はないとのこと。

いよいよ、私がアップを始める時が来ましたね。
毎日、武井 壮氏ばりの脳内シミュレーションを行っているので、今日はそれについてまとめたいと思います。
マニアックな内容なので、興味の無い方はスルー推奨です。

無事に所持許可を得たとしますと、私の相棒は散弾銃となります。
ライフル銃は散弾銃を継続して10年以上所持していないと、持つことが出来ませんので。

私が使おうと思っているのは、スラッグ弾と呼ばれる親指ほどの一発弾です。
こちらのサイトの威力表を参考にしますと、10m前後ならライフルを凌ぐストッピングパワーが得られそうですね。
(このEnergyで言いますと、サバゲーとかで使われるエアーソフトガンが1くらいになるかと思われます)
威力表

猟友会の方の話だと、スラッグ弾は20m~30mが実用範囲だそうです。その時は鹿撃ちの話でしたが。

クマが100mを8秒で走るとして、20mは1.6秒。反応速度とかも考慮して、3秒くらいの猶予があるとします。
ポンプアクション銃で装填 → 発射までスムーズにいって1秒はかかると思います。
最高で3発までしか撃てないので、計算上は全弾を撃ち尽くすのと同時に、クマがこちらに到達するでしょう。

3発全て命中すれば、いかにタフなクマといえども、さすがに瀕死となるはずです。
こちらに向かってきている所を撃てば、恐らく頭部に当たりますからね。
倒せなくても、この時点で相当に動きは鈍くなるはずです。
武道の足運びで相手の側面に回り込む技術があるのですが、瀕死のクマ相手ならそれで凌げるのではないでしょうか。
その間にリロード(3秒くらい)して、止め矢を撃つ。
完勝です。

ただ、焦って全弾外したり、途中で弾が詰まったり、不発だったりしたら……。
冒頭のツキノワグマならともかく、ヒグマの場合はこのブログが更新されることはなくなるでしょうね。

こうやって書くと、クマ猟で使われるのがライフルばかりというのは分かる気がします。
100m~300mまでが有効射程というのは、圧倒的なアドバンテージです。
クマ相手に30mとか、幕之内一歩も真っ青なインファイトですからね。
最近、女児を瀕死の重体にした屑野郎が居ましたが、あいつなら間違いなく漏らすと思います。
その場合は、全力でクマの応援をしますけれど。

おっと、話が逸れました。
猟友会の高齢化は進む一方です。今の内に先輩たちから戦える技術を受け継いでおかなくてはなりません。
そして、私が老いた時には、次世代にその技術を受け継いでもらうと。
この流れを断ち切ってしまうと、古来の製作法が失伝した日本刀のようになってしまいます。

生き物を殺すな、という意見もあるかと思いますが、現場は綺麗事ではないですからね。
毎日、死と隣り合わせの環境に身を置く北海道の方なら、きっと賛成してくれると思います。

とりあえずは体を鍛えつつ、来週の試験に向けて頑張ります。
  1. 2013/07/18(木) 21:20:41|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第46回(Cloud Generator)

今回はCloud Generator、リアルな雲を作るアドオンをご紹介します。
ちょっと思ったのですが、タイトルに機能名を書くと、何の機能かさっぱり分かりませんねw
しかし、今までの記事全てを直すのは大変なので、もうこのまま行きたいと思います。

雲と言えば、背景にテクスチャを適用する方法を以前ちらっと書きましたが、Haloを使うやり方もあります。
Blender46-1.png

こんな感じになります。
ちょっと牧歌的過ぎますね。
Blender46-2.png

それでは、Cloud Generatorを使ってみましょう。
最近よく出てきているやり方で、Cloud Generatorを追加します。
Blender46-3.png

ベースとなるオブジェクトは、基本的にCubeでOKです。
こんな風にCubeを配置します。
Blender46-4.png

TキーのメニューにCloud Generatorがあるので、Generate Cloudをクリックします。
手順は何とこれだけ!
ちなみに、クリック前にTypeを変更すると、違った雰囲気の雲が出来ます。
これは作成前に変えないと駄目なので、注意して下さい。
Blender46-5.png

リアルな雲が出来ました!
……重いので、Cube2個のレンダリングで勘弁して下さい。
Blender46-6.png

以上です。
このクオリティならリアルな背景にも使えると思います。
が、何しろ重いので、テクスチャ用と割り切るのが賢いやり方かもしれません。

次回ですが、これまた重いBooleanをご紹介しましょうw
それでは。
  1. 2013/07/17(水) 20:37:16|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成狸合戦ぽんぽこ

先週の金曜ロードショーで「平成狸合戦ぽんぽこ」が放送されました。
皆さんはご覧になりましたでしょうか?

この映画、以前に鑑賞した時は全然面白くないという感想を持ったのですが、年を取ってから観ると良さが分かりますね。
昭和的というか、古き良き時代への憧憬みたいなものが込められているように感じました。

で、何で今頃記事を書いたかと言いますと、主題歌が頭を離れない為ですw
タイトルは「いつでも誰かが」で、上々颱風というグループの曲です。

震災時にご本人たちが動画を挙げられていましたので、リンクを貼らせて頂きます。
埋め込み禁止ではないし、著作権的にはセーフでしょう。……多分。



いやあ、いい歌ですねえ。
シンプルな歌詞とメロディーが胸に響きます。

映画の最後にサラリーマン生活に疲れた描写があって、自身の姿と重なって少しブルーになりましたが、この曲で癒やされました。

このストレス社会、こういったある種の清涼剤みたいなものは絶対に必要だと思います。
規模は小さくとも、皆さんに清涼剤を提供出来るよう、ゲーム制作や小説の方を頑張っていこうと決意を新たにしました。

恐らくこのブログを見てくれているのは社会人の方が多いと思いますが、それぞれの目標に向かって、前進していきましょうね。
立ち止まりさえしなければ、いつかは目的地に着くはずですから。
  1. 2013/07/16(火) 20:19:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予備講習に行ってきました

本日、静岡県にて狩猟免許試験の予備講習を受講しました。
今日日、狩猟免許を取ろうなどという人間は居ても数十人だろうと高を括っていましたが、会場に着いてみると人、人、人……。
300人近く居たかと思われます。

日に焼けた屈強そうな体の持ち主もちらほらと。さすがはハンター志望者たちです。
「全員が何らかの達人に違いない」などと思いつつ、中へ。
私の受ける第一種(散弾銃のやつ)は100人ほどで、大半が罠猟希望でした。
罠希望は農家を営んでいる方が多いかと思われます。
農作物の被害も大変な額になっているらしいので、皆、本当に困っているのでしょうね。

講義の内容ですが、はっきり言って中身はないです。
イノシシに指を食われたとか、講義者自身がイノシシに足を食われてたりとか、時々行われる実戦の話はとても興味深かったものの、ほとんどがテキストの一部分を読むだけです。
でも、これは予備講習を受けないと絶対に受からないシステムですね。
狩猟対象の鳥やそうでないものを当てるテストと、銃の分解、組み立ては、いきなり試験を受けて合格するとは到底思えません。
鳥のやつなんて、テキストと同じ画像でテストが行われますから。

ただ、試験費用の7000円がぼったくりか、と言われるとそうでもなく。
なかなかグレードの高い弁当にお茶も出ますし、配布される分厚いテキストは狩猟に関する知識がぎっちりと詰まっています。
このテキストだけでも半値くらいの価値はありそうな気がします。
まあ、9割くらいの合格率があるそうなので、合わせて配布された問題集で勉強すれば大丈夫でしょう。

問題は銃所持許可の方です。
私の隣の席に若い方が座っていたのですが、このS氏はすでに銃を所持している猛者でした。
親しくなり、色々情報を教えて頂いたので、試験を受ける人たちの為に少し書いておきますね。

S氏が受けた静岡県の初心者講習ですが、25名中、18名ほどが不合格だったそうです。
合格率3割弱。予想通り、かなり厳しい合格率です。
対策問題集より捻った問題は少なかったそうですが、それでも合格率を見ると怖いですね。
たまたま、テキストを読んでいない人が多数だったと信じたいです。
あと、講習会で寝ている方は落ちたそうなので、受講態度も関係あるかも? とのことでした。

その他にもガンロッカーをしっかりネジで壁に固定しないと駄目とか(賃貸マンションなのにどうしよう……)、
面接で色々突っ込まれるとか、銃所持までの道程は険しそうな感じです。

しかし、このS氏、私が欲しいと思っているM870を所有しておられます!
沸き立つ興奮を抑えつつ、クレー射撃の様子やスラッグ弾の衝撃の強さ、ダットサイトなどカスタムパーツの話を聞いている内に、何が何でも合格したくなってしまいましたw

あと一週間あるので、精進したいと思います。
一緒に受講する皆さん、頑張って合格しましょうね。
  1. 2013/07/15(月) 18:45:14|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第45回(IvyGen)

前回はSaplingという機能を使って、木を作りました。
今日ご紹介するのはそれに似た機能で、IvyGenというものです。
これは簡単に蔦を作るアドオンですが、見た方が早いですね。早速いきましょう。

IvyGenを追加します。
ここは前回と全く同じなので、Saplingを参照して下さいね。
Blender45-1.png

この機能は頂点を基準にして、オブジェクトに沿った形で作られます。
Cubeを選択してエディットモードに入り、角をクリックして下さい。
その状態でShiftキー + Sキーを押して、Cursor to Selectedで3Dカーソルを移動させます。
この辺りの操作はもう説明しなくても大丈夫そうな気がするので、次回からは3Dカーソルを移動とだけ書きますね。
Blender45-2.png

オブジェクトモードに戻り、AddからAdd Ivy to Meshをクリックします。
これで、小さな蔦が出てくると思います。
Blender45-3.png

これもSaplingと同じように左側のメニューから形状を変化させるのですが、設定を変更したらUpdate Ivyを押さないと更新されません。
そこだけ注意して下さい。
Blender45-4.png

適当に変更して、マテリアルを割り当てます。
これも葉っぱが四角いので、Saplingと同じ手順でテクスチャを割り当てましょう。
Blender45-5.png

葉っぱを選んでUV展開します。
Blender45-6.png

次にResetして……と、やり方を書こうと思いましたが、Saplingと全く同じやり方なので、前回を参照して下さいね。

前回の記事

Blender45-7.png

完成しましたが、ちょっと緑が少ないですね。
これは下に埋もれているからだと思われます。
Blender45-8.png

葉っぱを選んで、少しだけ上に出して上げましょう。
やり過ぎると位置がずれてしまうので、本当に少しだけです。
Blender45-9.png

岩とかも手を加えて……完成しました!
Blender45-10.png

これ、高低さが余りないので、一枚のテクスチャとしても使えそうですね。
朽ち果てた神殿とか、ゲームの背景に利用してみたいと思います。

しかし、そろそろネタがなくなってきましたw
研究なしで説明出来そうなのは、残り3つか4つくらいでしょうか。
ほとんどUnityにかかりっきりなので、新技術を開発する時間が取れません。
スモークとかやりたいのですけれど……。

Blenderとしてはローポリキャラを作っているのですが、そんなの需要ありませんよね?
まあ、また何か考えておきます。

それでは。
  1. 2013/07/14(日) 18:57:14|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲームにおけるセール価格について

凄いことになっていますね。
Steamにて、ほとんどのゲームが50%~75%OFFになっています。

Steamへ

私は以前からTomb rayderを狙っていたのですが、昨日50%OFFだったのが、今日になって75%OFFに!
これ、昨日買った人は腸が煮えくりかえっているんじゃないかと思います。
さすがに底値かと思いますが、その日ごとに変わるので、要チェックですね。

でも、私が買ったのはAge of Empires Ⅲです。
Tomb rayderはPC用のコントローラがないので、XBOX360で買おうかと思い直しましたので。

しかしながらこのAge of Empires Ⅲ、20ドルで買ったのが、購入後13.59ドルにw
いやあ、本当に腹が立ちます!

で、考えました。
こういうセールは確かに嬉しいことは嬉しいのですが、定価で買った人を足蹴にしているんじゃないかと。
一時的なセールスは見込めるとは思いますが、それは信用と引き換えですからね。
こんな事ばかりやっていたら、定価で買う人が減っていくのは間違いありません。
iPhoneでもアプリのランクを上げるために無料で売るケースが見受けられますよね。
今まで何度被害? を被ったことか。

私としましては、小説は勿論のこと、いつか出るゲームにおいても、セール価格とかはやらないでおこうと思います。
価格に見合ったものなら、セールをやらなくても買って頂けると思いますし。

まあ、小説はともかくとして、ゲームの方は本当に完成出来るのか。
そこが一番の問題ですw
  1. 2013/07/14(日) 13:16:03|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀河パトロール ジャコ

週間少年ジャンプにて、鳥山明先生の新作が連載開始されました!
タイトルは「銀河パトロール ジャコ」。
本当に久し振りの連載ですね。

ドラゴンボール以降の一連の読み切りと同じく、主人公がやたらと強いパターンなのですが、絵柄を見るだけでワクワクさせるのはさすがです。
恐らく、1冊分の連載となるとは思いますが、何と言ってもレジェンドですから、綺麗にまとめてくれるでしょう。

ただ、個人的には「金目族のトキ」の続きが読みたかったです。
この作品、かなりの名作になるポテンシャルを感じました。
名作「サンドランド」を彷彿とさせる世界観、寿命が短い金目族という設定等々、私的にはストライクでした。
しかも、これから本当の冒険が始まる、って所で終わっていますからね。物凄く続きが読みたいですw
掲載されたジャンプはまだ大事に取ってあります。

ジャコについてはピーンと閃くものがあり、最後の展開まで読めてしまいましたが、待望の新連載なので黙って楽しもうと思います。

憂鬱な月曜日も、少しはマシになりそうですね。

  1. 2013/07/13(土) 20:05:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋中2男子自殺

また1人、クズ教師の存在が明るみになりました。

名古屋で中2男子が飛び降り自殺をした事件ですが、もう死ぬと言った生徒に対して、この女性教師が「やれるもんならやってみろ」とか「そんなこと出来るわけがない」的な言葉を言い放ったとか。
まだ、調査中ではっきりとはしていないようですが、これらは生徒の証言なので信憑性が高いと思われます。

これが本当なら、大津事件を遙かに上回っていますね。
自殺教唆罪とかになるのではないでしょうか?

勿論、苛める輩が1番悪いに違いありませんが、生徒を守る立場である教師がこれとは……。

ただ、以前も書きましたが、自殺しては負けなのです。
苛められている子がここを見ているものとして、私なりに考えた対策法を書いておきますね。
こんな教師を信じるくらいなら、私を信じて下さい。

対策方法は大きく分けて2つあるかと思います。

1つ目はご両親に相談することです。
皆さんとは血の繋がりがない教師とは違い、文字通り親身になって耳を傾けてくれるはずです。
恐らくは転校するか、学校に相談という形になるでしょう。

親すらも信じられない、というのであれば、自力で何とかするしかありません。
大きく分けると、耐える、もしくは反撃するの2パターンがあります。

耐える場合ですが、適当にあしらいつつ、勉強に励みましょう。
いくら酷い苛めでも、さすがに直接の暴力で死ぬことはないはずです。
集団で苛める低脳が行けないような学校へと進学すれば、苛めとはおさらばです。

これは余談ですが、以前、私の一番上の甥っ子が頑張って進学校として有名な高校へ入学しました。
友達の写真とか見せてもらったり、学校の雰囲気を聞いたりしましたが、やはり知的な印象がありますね。
真面目に勉強してきた子ばかりなので、一般常識が分かっているのでしょう。
頑張って勉強して、平均以上の高校に入れば安心出来ると思います。

自力で何とかする方のもう一つは、武力となります。
毎日やられているので、いじめっ子に恐怖を抱いているかと思いますが、彼らも同じ人間です。決して捕食者ではありません。
柔道をやっていた私が皆さんの体と入れ替わったとすると……そうですね、10秒あればいじめっ子をいかなる医療技術でも蘇生不可能な状態に持っていけると思います。
具体的にどうやるかはグロくなるので書きませんが、これは決して誇張などではありません。集団で1人を苛めている人間なんて、そんな程度なのです。
毎日汗を流して武道に励めば、1年くらいで逆転出来ますよ。
技を喧嘩に使うな、という人も居るでしょうけれど、「目には目を」です。痛みの分からない人間には分からせてやるしかありませんからね。
練習でエネルギーを発散して、復讐に興味がなくなるようなら、なお結構。
そんなあなたは強くて他人の痛みが分かる、優しい人間です。
誰が褒めなくても、私が褒めます。尊敬もします。

とにかく命を無駄にしないで下さい。
若いということは、それだけで無限のエネルギーがありますからね。
頑張って生きていけば、少なくとも今よりは絶対マシな状況が訪れますよ。

無駄に死ぬくらいなら、私と一緒にヒグマと戦いにでも行きましょうか。

この事件の行方ですが、個人的には河村市長に期待しています。
裏で得体の知れない圧力や大きな権力が動き、揉み消そうとするかもしれませんが、河村市長にはその類いの力は通用しないでしょうからね。
全貌を解明し、しかるべき処置を取って頂きたいです。
どうか、彼の魂が救われますよう。
  1. 2013/07/12(金) 19:17:59|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空を飛んだ

現在、マウスでの視点変更を試みているのですが、さすがUnity。Blenderとは複雑さの桁が違います。
一応、視点は動くようになったのですが……。

何故か空が飛べるように!
Fly.png

確かに剣の達人という設定ですが、舞空術まで習得させた覚えはありません!

以前にも書きましたが、私はプログラムがさっぱり分からず、サンプルで付いてくるプログラムを適当に割り当てているだけです。
やっぱり、サンプルだけで完成させようなんていうのは、甘すぎるようですねw

ただ、少しずつは進んでいます。
家とか噴水にはぶつかるようになりました。これは設定が足りなかったみたいで、ワンタッチで出来ました。
空もサンプルで付いているやつを割り当てています。
右下のスプレーみたいなのは噴水の水飛沫で、アニメーションしています。
色とかはもう少しいじらないと飛沫には見えませんが……。

画面が寂しいので早く他のキャラを出して会話させたいのですが、そんな都合のいいサンプルはさすがにありません。
相手との衝突判定をして、一定の間合い内になったらマウスクリックで会話テキストを出して……。
と、処理の流れを書くのは簡単ですが、どうやるのかは見当もつきませぬw

ここからが本当の地獄ですね……。
  1. 2013/07/11(木) 20:30:52|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初心者講習会へ向けて

以前にも書きましたが、24日に初心者講習会を受けることになっています。
ヒグマと戦う為の第一関門は、この講習会の最後にある筆記テスト突破することです。

色々なブログを拝見させて貰ったのですが、どうも福岡と静岡は群を抜いて難しい問題が出るようですね。
手榴弾に懸賞金がかかり、修羅の国とまで形容される福岡は分かるのですが、静岡が厳しいのは何故でしょうか!?
……そうなんです。私は静岡県で受けるのです。
47都道府県の2に入っているとは、なかなか笑える確率ではありますよね。

で、最近は猟銃等取扱読本を毎日1時間ほど読み直しています。
3回ほど読んで思ったのですが、これ、落とす気で問題を出されたら手も足も出ないなとw
何しろ、字がぎっしりで約150ページありますからね。
私は想像力を発揮するのは得意なのですが、はっきり言って記憶力は自信ないです。

でも、落ちたくはないのです。
落ちた後、帰りの電車で揺られている時のことを思うと、涙が出てきそうです。
次の日からの仕事にも影響が出るに違いありません。

ただ、この試験、簡単な問題が出る場合と、合格率が1割程度のハイレベルな問題が出る場合があるそうです。
勉強するほどに自信がなくなっていく今、そこに一縷の望みを託すしかありません。
願わくば簡単な問題に当たりますよう。

……神頼みせずに、受かるようにもっと勉強しておけという、皆さんの声が聞こえてきそうですね。
確かに仰る通り!

取得した有休、かかった費用、勉強した時間の為にも、頑張ってやりますとも。
このブログを見ている方の中にも、この講習を受けられる方が居るかもしれません。
お互いベストを尽くしましょうね!
  1. 2013/07/10(水) 20:19:55|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第44回(Sapling)

今回はSaplingについてご説明します。
これは簡単に木が作れる機能です。

まずはアドオンを追加しましょう。
FileメニューからUser Preferencesを選びます。
Blender44-1.png

AddonsタブからSaplingにチェックを入れて、Saveします。
Blender44-2.png

Add → CurveにAdd Treeが追加されますので、クリックしましょう。
Blender44-3.png

何か線みたいな木が出来たと思います。
同時にTキーのメニューで設定項目が出ます。これはエディットモードにしたり、オブジェクトを動かすと消えてしまうので注意して下さい。
Setteingで色々な設定に切り替えられますので、とりあえず下図のように設定します。
これで、枝と葉っぱが現れます。
Blender44-4.png


恐らくですが、下記の感じになっていると思います。

Armature・・・・・・枝揺れに使う(Windとかの反映)
Leaves・・・・・・葉っぱに関する設定
Pruning・・・・・・不明
Branch Growth・・・・・・幹や枝に関する設定
Branch Splitting・・・・・・枝分かれに関する設定
Geometry・・・・・・基本形状の設定

適当にいじって完成しました。
Blender44-5.png

マテリアルを割り当ててみます。
葉っぱが四角いですね・・・・・・。遠目からならいいのですが、近いと格好悪いです。
Blender44-6.png

葉っぱをきちんとした形状にしましょう。
UVで下図のようなImageを作ります。
Blender44-7.png

葉っぱを選択して、オブジェクトモードに入ります。
Aキーで全てを選択して、Uキーを押します。
いつもならここでUnwrapですが、ここでそれをやると、重さの余りBlenderが固まりますw
Resetを選んでください。これは全てのオブジェクトを一箇所に展開するという機能です。
何か真っ白なものが展開されますが、気にしなくていいです。
Blender44-8.png

葉っぱのテクスチャを用意します。
下図は私が作りました。よかったら保存して使ってくださいね。
透過になっています。
Blender44-9.png

葉っぱのマテリアルにテクスチャを追加します。
透過させたいので下図の通りに設定してください。
Blender44-10.png

マテリアル側も透過設定を行います。図の通りでOKです。
これは他の透過テクスチャにも応用出来るので、覚えてしまうといいかと思います。
Blender44-11.png

レンダリングしてみましょう。
葉っぱが四角ではなく、テクスチャの形になっています。
ちょっと枝が多すぎましたが・・・・・・。
Blender44-12.png

いかがでしたでしょうか。
便利な機能ですよね。これを手で作っていたら、死ねると思いますw
上手く活用して作業効率を高めてくださいね。

それでは。
  1. 2013/07/09(火) 21:05:21|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し動くように

まだ、講座を書けるレベルではないので、進捗報告ばかりになると思いますが、カテゴリにUnityを追加しました。

本当に酷い状態ですが、少し動くようになったので動画をアップしました。
キャラデザインは当然ながら、音楽も私が作っています。
というか、完全に1人で作業していますw



ええ、分かっています。皆さんの突っ込みがここまで届いてきていますよ!
今後の予定も兼ねて、色々直したい所を列挙していきますね。

・オブジェクトの作り込み
 (これはBlenderでテクスチャとか作るだけなので、いけるはず)

・噴水を動かして、近付くと音が大きくなるように
 (Unityのパーティクル機能で何とか。音は簡単そう)

・背景が不気味な浮き上がり方をするのを直す
 (カメラの設定? 要調査)

・マントを動かす
 (Unityでクロス設定をしたいところ。無理ならBlenderで付ける)

・視点や操作の変更
 (マウスで視点を変えれるようにしたい。左右移動がバイオハザードみたいな移動なので、ドラクエ8っぽい動きにしたい)

・ライティングの設定
 (試行錯誤してみる)

・人を設置して会話出来るようにする
 (これは相当なプログラミング技術が……)

・家とかに衝突判定を持たせ、武器屋や教会に入れるように
 (頑張るしか……)


書き出してみると、やることが山ほどありますね。
でも、この城下町が完成すれば、後は同じ事の繰り返しなので、移動画面については何とかなったも同然です。
背景や人はBlenderで作るだけなのでいけると思いますが、やはりプログラミング部分が厳しいですね。
ちなみにこの移動は、サンプルスクリプトをそのまま使っているだけですw

早く会話やイベントを作成出来るようになって、キャラクターに命を吹き込みたいです。
とりあえず、家とかのテクスチャをしっかり作り込んでみようと思います。
いずれ、動画をアップするので、続報をお楽しみに。
  1. 2013/07/08(月) 21:18:29|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つけてみそみそ

本日、眼鏡を新調しに某ショッピングモールに出向きました。
知人から勧められたJINSという格安の眼鏡を購入し、帰ろうとしたところ、異様な盛り上がりを見せる一画を発見。

どうも、アイドルグループのステージらしく、100人は居ようかと思われる人だかりです。
ファンらしき方たちが歌に合わせて合いの手を入れたり、ジャンプしたりしています。
当然ながら、上記パフォーマンスをする知識は持ち合わせておらず、そのまま素通りしたのですが、まさにモールを出ようかという瞬間、表題の「つけてみそみそ」というフレーズが飛び込んできました。

困ったことに、帰りにモスバーガーに寄った時も、家でモスチーズバーガーを食べている時も、「つけてみそみそ」が頭を離れませんw
私は愛知生まれなので、言葉の由来は即座に理解出来ましたが、彼女たちがいかなる集団かは分かりません。
何なんだ、と思って調べたところ、「チームしゃちほこ」という、有名なアイドルグループのようですね。
アイドルには疎い私でも知っている、ももいろクローバーZの姉妹ユニットだとか。

本当にこんな辺境の地でよくぞといった感じですw
ファンの動きもかなり統率が取れていたので、追っかけが多かったのかもしれません。
位置的に駅からの交通手段に乏しい所なので、大変でしたでしょうに。

生まれ持った容姿を振りかざし、天然キャラで男心をがっつりと掴めばいい簡単な仕事。それがアイドルだと、今まで思っていました。
しかし、こういう地道な地方回りを頑張っているのですね。

この某ショッピングモールから北へ50kmも行けば、イノシシやクマ、シカが闊歩する未開の地? が広がっています。
名古屋在中の彼女たちからすれば、顔をしかめるほどの田舎だったかと思いますが、ちら見した限りでは凄いハイテンションの見事なパフォーマンスでした。
最後まで見ていけばよかったな、と少し後悔しています。もう二度と、この地へ来ることはないでしょうからw

しかし、この記事を書いていると、またもや「つけてみそみそ」が復活してきました。
特にメロディーがいいというわけではないと思うのですが、全くもって恐ろしい曲です。
聴かれる時はご注意下さいねw
  1. 2013/07/07(日) 19:29:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第43回(SSS)

前回ご紹介したCyclesを通常のレンダリングで再現出来ないかを試みました。
さすがにレンダリング時間がかかるだけあって、あのクオリティは無理のようです。
通常のレンダリングでは太刀打ち出来ないのか、と諦めかけましたが、1つ機能を思い出しました。

その名はSSS(Subsurface Scattering)です。
どんな効果かは見て頂くのが1番なので、早速やってみましょう。

サンプルとしてモンキーを設置します。
Blender43-1.png

マテリアルを割り当てて、Subsurface Scatteringのチェックを入れます。
コンボボックスで適当なものを選択しましょう。
Blender43-2.png

こんな質感になりました!
ちなみにSSS設定エリアのパレットで色を変えられます。
その他の設定も質感が変わるので、適当にいじってみて下さいね。
Blender43-3.png

以上です!
最近、メキメキと力を上げている皆さんには物足りなかったかもしれませんね。

お詫びとして、ファイヤーキングのマグカップを作ってみました。
知らない人だと100円ショップのカップに見えるかもしれませんが、私はこれを5000円ほどで購入しました。
会社でこのマグカップを使って、ブイブイ言わせております。
これでコーヒーを飲むと、2割増しくらいで旨く感じますので、お勧めですよ!
Blender43-4.png

……いつの間にか、復刻していたようで、今は3000円くらいで新品が買えるみたいですね><
デッドストック(未使用品)とか17000円くらいしていたのですが。
サイトへ
映画とか見ていてもよく出てくるので、財力のある方はこれで食器を統一するとお洒落かもしれません。

ああ、Blenderと関係ない流れになってしまいましたw
次回は簡単に樹木を作る方法でも。

それでは。
  1. 2013/07/06(土) 19:13:52|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラクエ10で転職すると

現在テストが行われているドラクエ10ですが、先日ゴーレムを倒して以来、ちまちまとサブ職のレベルを上げています。
転職すると、レベル1となって装備が外れるのですが……。
何と、丸裸になります!
Dq10_2.png

このドヤ顔……。

いちいち装備を揃えるのはお金がかかるので、私は丸裸で戦っております。
当然ながら、周辺でこんな格好しているのは私1人でしたw
Dq10_3.png

先日などメタルスライムを倒し、何とレア宝箱まで出てしまいました。
しかし、このデータはいずれ消される運命です。本サービス開始前に無駄な運を使ってしまったようです><

スクエニさん、せめてアイテムだけでも引き継がせて貰えないでしょうか……。
  1. 2013/07/05(金) 20:02:31|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テクスチャの両面表示

……2時間かかりました。

下の画像はUnity上のものです。
昨日とは違って、マントが透けていません。
Fin_2.jpg

一応、備忘録としてやり方を書きますが、皆さんは全く興味ないでしょうから、スルーして下さいw

以下のshaderをマテリアルに割り当てます。
ブログだと括弧の位置が揃ってしまいますが、気にしないことにします。

--------------------------------------------------------------------------
Shader "Custom/NewShader" {
Properties{
_Color ("Main Color", Color) = (1,1,1,1)
_MainTex ("Base (RGB) Trans. (Alpha)", 2D) = "white" { }
}

Category
{
ZWrite On
Alphatest Greater 0.5
Cull Off
SubShader
{
Pass
{
Lighting Off
SetTexture [_MainTex]
{
constantColor [_Color]
Combine texture * constant, texture * constant
}
}
}
}
}
--------------------------------------------------------------------------

こんなのプログラミング初心者の私に分かるかっ! と突っ込んでしまいました。

しかし、両面になったのはいいのですが、ちょっと質感がのっぺりしてしまいましたね。
好みはあると思いますが、私は前回のモーションの画像の方が綺麗だった気がします。
複数のshaderを持たすことは出来ないのでしょうか?
これならBlender上でマントを両面にした方が早い気がしないでもありません。
ポリゴン数もそんなに増えないし。

剣も何とかしないといけませんが、そっちは手でBoneを動かせば解決出来そうです。
面倒ではありますが、Blender上での修正は遙かに楽ですw

いやあ、本当にUnityの壁は分厚いですね。
  1. 2013/07/04(木) 22:12:38|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する