三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第41回(Node)

リクエストを受けたCyclesについて書こうと思いましたが、あれはNodeの概念を知っておいた方がいいので、今回はNodeについて説明します。

私の主目的はUnityへの書き出しなのでNodeやCyclesは使いませんが、ハイクオリティなBlender作品のほとんどが、これらを使っていると思われます。
特にNodeは使い方自体は簡単ですが、非常に奥が深く、極めるのは大変ではないかと。
この講座では切っ掛けを掴んでもらえれば、ということで、基本的なやり方だけ説明します。
(格好良いことを言いましたが、複雑なNodeのやり方は分からないので……)

まずはレンダリングが出来る状態にします。
そして、画面を2分割し、片側をNode Editorに切り替えます。
Blender41-1.png

NodeでUse Nodeにチェックを入れます。その左側のはテクスチャに対してだったり、マテリアルに対してだったりを切り替えるものです。
チェックを入れると、下図のようになります。
Blender41-2.png

AddからColor → Color Balanceを選びましょう。
本当に沢山の項目がありますが、1番簡単なやつを選ばせて頂きました!
Blender41-3.png

黄色い線をドラッグして、こんな風に繋ぎます。
この画面も通常と同様に、ホイールを押し込んだ状態のドラッグや、ホイールスクロールで視点を変えられますよ。
Blender41-4.png

Color Balanceを設定します。ここは好きにやって頂いてOKです。
Blender41-5.png

セピア色の写真が完成しました!
キングスライムとの甘酸っぱい思い出? が甦ってきますね。
Blender41-6.png

さらにBlurを追加します。これを使うとブレが表現出来ます。
この並びだと、Colorを調整してブレをかけて出力となります。
結果はどうなるかと言うと……。
Blender41-7.png

ピンボケ写真が出来ました!
こういった写真もまた、いい思い出となることでしょう。
Blender41-8.png

私は使い込んでいないので本当に簡単な一例を挙げただけですが、達人のNodeを見ると大変なことになっているのが確認出来ますw
ここら辺は少しずつ研究していくしかないと思うので、色々試してみて下さいね。
これを使いこなしているとプロっぽい感じがして、格好良いですw

次回はCyclesについてです。

*上手く出来ない方は下記のチェックが外れていないかを確認してみて下さい。
 デフォルトではチェックありになっていますが、これが入っていないとNodeの設定が反映されないようですので。
Blender41-9.png
  1. 2013/06/30(日) 17:27:43|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦戦中2

いやあ、ドラクエ10面白いですね。
ログアウト時に自分のキャラを酒場に登録出来るのですが、それを他のプレイヤーが助っ人として使ってくれると、ログイン時に経験値やゴールドが貰えます。
先程も何人かの方が私のキャラを使ってくれていたようで、ゴールドががっぽり手に入りました!
使ってくれた方、ありがとうございます。

ひたすら、どんぐりベビーを狩っているのですが、それだけで面白いから困ったものです。
後ろに居るプーアルみたいなキャラはその助っ人キャラです。僧侶なのでガンガン回復してくれて、助かります。
Dq10_1.png

まあ、あと2週間ほどで消えるデータをこれ以上やり込んでも仕方ないので、blenderのキャラ制作も進めているのですが、今回は上手く行きません。
ローポリ用のキャラはまた違ったノウハウが必要ですね。

1番困ったのが、Boneのウェイト設定のミラーリングが出来ないということです。
髪の毛とか、腰のポーチとか剣の所為で、左右対称ではないのが原因かと思ったのですが、それらを別オブジェクトにしても上手くいきません。
悩んだ末、体をミラーリングしてウェイトを塗るようにしたら、こんな風に左右対称でいけるようになりました。
fin_Bone_weight.png

これで全部塗った後、Unityへと吐き出す際にミラーリングを確定させれば大丈夫ではないかと思います。
先にSeamを入れてテクスチャを作ってしまいましたが、Boneで完璧に動かせるようになってからの方がいいかもしれませんね。
ミラーリングを使ってしまったので、またやり直す羽目になりそうですw

ローポリ制作の需要があるかは分かりませんが、何体か作って手順が確定したら、Blender講座で紹介しようかと思います。
しかし、Boneのウェイト設定は本当に大変ですね。
ゲーム用のキャラは激しく動きますので、マリベルよりも丁寧に行わないと……。
ver2.8くらいでは、Autoで完璧に行えるようになってくれることを祈っています。
  1. 2013/06/29(土) 20:44:27|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FF14か、ドラクエ10か

FF14の世界である新生エオルゼア行きのチケットが届いたので、旅立っていました。
βテストは週末しか出来ないようで、ワイプ(データが消える)されるにもかかわらず、沢山の人がインしていました。

FF14は8月、ドラクエ10は9月に正式サービスが開始される予定です。
ゲーム開発者の端くれとして、それぞれの特徴を書いてみたいと思います。

FF14に関しては苦い思い出があります。
旧14のタンブラー(飲み物を入れるとやばい凄いやつ)を持っていますので。
そう、1万もする限定版を買ったのですが、余りの出来に1週間で止めてしまったのですw
本当にゲームが苦行にしかなりませんでした。

今回、新生となりUIは勿論のこと、グラフィックやクエスト関連の見直し、新JOBの追加など、盛り沢山の変更が行われています。
正直変わってないだろう、と思ってプレイしましたが、予想以上に改善されていましたね。
マウスとキーボードプレイを考えた操作はストレスなく(歩く途中で視点変えると、動きが変になるのは直して欲しい)、美麗グラフィックでもそれほど重くありません。
ただ、計算し尽くされ過ぎという感じがします。
敵から得られる経験値は少ないので、クエストでレベルアップしていく感じなのですが、ここにやらされている感があります。
戦闘が面白いか、と言われればそうでもありません。FATEとかいうシステムは良かったですけれど。
正直、こういった方向のMMOは韓国産には勝てませんね。TERAとかAIONとか。
まあ、韓国産MMOは数が出ている為、マンネリ化しているので、国産MMOであるFF14の今後には期待したいところです。

ドラクエ10はFF14の後にすぐプレイ再開しましたが、さすがにグラフィックは見劣りします。
トゥーン表現なので一概には比べられませんが、FF14はグラフィックが売りというだけのことはありますね。
でも、面白いです。
これが鳥山キャラのお陰なのか、堀井氏の底力なのかは分かりませんが、私がややドラクエ派という点を除いても、続けさせる魅力があります。
他者を褒める「いいね!」とか、「おうえん」とかは秀逸の一言。
本当にユーザーの立場になって考えていないと、出来ないシステムだと思いますね。
ただ、操作性は悪いです。旧FF14を思わせます。
Windows用なので、FFみたいにキーボードとマウスを使った操作に変更して欲しいところです。

現時点で、私がプレイするとしたらドラクエ10を選ぶかと思います。
スライムの安定感はやはり凄かった。
FF14は敵に魅力を感じません。用語もそうですが、ちょっと複雑過ぎる気がしますし。
がっつりとやり込みたい人、超絶グラフィックで再現された世界にどっぷり浸かりたい人は、FF14がよろしいかと思います。
FF14はオープンβテストも控えているので、PCのスペック確認も兼ねてプレイしてみるといいですね。

ただ、言えることは、創作活動をしている私にとっては、どちらも恐ろしい敵となりそうですw
  1. 2013/06/29(土) 09:14:08|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第40回(Metaball)

今回は最近使い始めて、便利だなと思った機能をご紹介します。
その名もMetaball!

使い方ですが、今までの講座の中で1番簡単かと思います。
まず、Shiftキー + Aキー……って、この説明も皆さんには必要ないですねw
AddからMetaballを作成します。私はBallを選びましたが、何でもいいですよ。
もう一つBallを追加して、2つをくっ付けると……。
Blender40-1.png

2つのBallが融合しました!
そう、これはMetaball同士を液体金属のように合体させてくれる機能となります。
Blender40-2.png

説明は以上。
ええ、本当にこれ以上説明することがないのですw
まあ折角なので、これを使って何か作ってみたいと思います。

こんな風にBallを重ねていきます。作成後でもSキーのサイズ変更も使えますよ。
この時点で何か分かりますかね?
Blender40-3.png

ある程度の形を作ったら、Convert toからMeshに変更します。
これで、いつものオブジェクトと同じ扱いになります。
スカルプトで形をいじって、UV展開してテクスチャを貼ると……。
Blender40-4.png

はぐれメタルが完成しました! 制作時間は15分なので、クオリティへの苦情は受け付けておりません。
しかしまあ、このフォルムを見ると、無性に「たたかう」を選びたくなってきますね。
Blender40-5.png

はぐれメタルみたいな形をメッシュの変形だけで作ると、結構な手間がかかりますが、Metaballを使えば簡単に作ることが出来ます。
上手く活用してみて下さいね。

それでは。
  1. 2013/06/27(木) 20:00:46|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首相問責決議を可決

もうすでにニュースでご覧になったかと思いますが、安倍晋三首相の問責決議を野党が賛成多数で可決しました。
私も詳しくないので理由はよく分からないのですが、その為に以下の2つの法案が廃案となったとか。

・電気事業法改正案
・生活保護法改正案

生活保護法改正案は野党の面子を見れば、理由が分かると思うので割愛しますw

私がキナ臭いと思うのは電気事業法改正案の方です。
もの凄く簡単に言うと、これが通れば国民が契約する電力会社を簡単に選べるようになります。
(デメリットもあるのですが、それは置いておきます)

現状、電力に関してはほぼ独占状態です。
その為、燃料費が上がったとかで簡単に値上げしますし、天下りや役員報酬などやりたい放題です。
電力会社の体質がどれだけ酷いかは、東電を見れば分かりますよね。
柔道界が可愛く見えるほどの腹黒さです。

民間企業とサービスを競うようになれば、電力会社は今のように殿様商売は出来なくなります。
大半の国民は日頃の恨みとばかりに、新たに参入した企業を選ぶでしょう。
当然、そんなことになれば甘い蜜を吸ってきた電力会社は困るわけです。

自民党は原発を推進してきたので、電力会社とは蜜月関係です。
思うに、この法案を潰す為に野党と手を組んだのではないでしょうか?
自民党にとって、この法案が潰れて困ることなんて1つもないですからね。

私の読みでは、この法案が今後持ち上がることはないのではないかと。
このまま有耶無耶になり、消滅する匂いがプンプンします。

そうならない為にも、記録を残しておこうと今回の文章を書きました。
よかったら、皆さんも色々調べて見て下さいね。
年金問題とかもそうですが、国に騙されない為には、個々の意識を変えていく必要があります。
私たちに出来ることは選挙くらいですが……まあ、入れたい党がないのはご愛嬌です。

しかし、これで私のブログが突然閉鎖されたら、国家権力恐るべし、ですねw


追記

2つどころではなかったですw 以下、全部を記述しておきます。
やばそうなのがいくつか見受けられますね……。

 ●政府提出法案(4件)

・電気事業法改正案

・生活保護法改正案

・生活困窮者自立支援法案

・海賊多発海域船舶警備特別措置法案

 ●議員立法(2件)

・水循環基本法案

・雨水利用推進法案

 ●条約承認案(6件)

・日中韓など投資協定5件

・日印社会保障協定
  1. 2013/06/26(水) 19:53:10|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦戦中

以前にも書きましたが、ゲーム用のキャラを作っています。
やっぱりクオリティが低いと思い、顔のテクスチャを修正しました。
fin1.png

テクスチャの解像度は256*256ですが、かなり綺麗になったのではないでしょうか。
何枚か切り替えれば、表情のアニメーションも出来るはずなのですが、このサイズでメモリが足りるのかは極めて怪しいですw
PS4くらいのスペックなら全然余裕でしょうけれど。

ローポリ用にベルトとか、肩のマントも一体化するように作り直しました。
これでボーンの仕込みが楽になる……と思いきや、色々触っていたので、オートウェイトを行うとエラーが出るようになってしまいました……orz

もはや解決不可能な状態で、自力で全てのウェイトを塗らなくてはなりません。
色を塗る為のSeamも入れ直しですし、かなり後退してしまいましたね。

でも、主人公はフィールドとかでも常に見えているキャラですので、力を入れるべきですよね。
その分、村人とかはかなり手を抜くかもしれませんがw

まあ、まだローポリ用のキャラに慣れていないというのがあるので、徐々にスピードアップしていけるでしょう。
Blenderの上達の秘訣は数をこなすことだと思っているので、ゲーム制作は一石二鳥と言えます。

困ったのは新技術が開発出来ないことです。
ムービーを作るわけではないので、パーティクル等の派手な機能は使いません。
細かいテクニックとかは発見出来るのですが、そんなのをBlender講座にしても面白くないでしょうし……。

こんな事がやってみたいとか、何かリクエストがあればコメント下さいね。
調べて講座のテーマにしますので。
  1. 2013/06/25(火) 21:00:04|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第39回(Modifier:Screw)

正直、まだ立ち直れていませんが、競馬の負けは自業自得です。
折れた心に鞭を打ちながら、ScrewというModifierをご紹介します。
これは、Bezierを使わなくても利用することが出来ますが、折角ですので合わせ技で説明したいと思います。

まずはBezierでこんな感じに線を引きます。
Blender39-1.png

ScrewはOrigin(原点)が影響するので、適用前に変更しておきます。
1番左の点を選択し、Shiftキー + Cキーを押して、Cursor to Selectedをクリックします。
すると、赤い3Dマークが移動します。
Blender39-2.png

Tキーで出てくる左側のメニューからOriginをクリックし、Origin to 3D Cursorを選択します。
これで、先程のBezierの原点が変更されました。
Blender39-3.png

では、Screwを割り当てましょう。
Add ModifierでScrewを選んで、Axisを変更します。
Blender39-4.png

湯飲みが登場しました!
こんな形にならない場合はAxisを変えてみて下さい。
Blender39-5.png

マテリアルを割り当てて完成。
ちょっとクオリティが低く感じるかもしれませんが、いいテクスチャがなかったので……。
写真を撮って使おうと思ったのですが、家に湯飲みが一個もありませんでしたw
Blender39-6.png

勘の鋭い方はすでにお分かりになっているかもしれませんが、Screwは現在の形状を原点に沿って回転させる機能です。
例えば、こんなワケの分からない形状を使っても……。
Blender39-7.png

このようにお洒落な皿もどきを作ることが出来ます。
Blender39-8.png

Screwを使わなくても再現は可能ですが、上記のように複雑な形状で試してみると、思わぬクオリティの物体が出来るかもしれません。
原点の移動と合わせて、色々試してみて下さいね。
  1. 2013/06/24(月) 20:38:56|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンクエストX

すいません。
競馬のショックが抜けきらないので、本日のBlender講座はお休みとさせて頂きます。

さて、昨日6/22より、Windows用ドラゴンクエストXのβテストが始まったようです。
FF14は当選しないと駄目ですが、これはスペックさえ満たせば、どなたでもプレイ可能となっています。
(ベンチマーク実行後に応募画面が出ます)
応募サイトへ

オフラインモードでキャラクターを作成してある程度進めると、オンラインモードになります。

リアル系のグラフィックではありませんが、鳥山キャラの再現度は凄いです。
ムービーも力が入っていて、なかなか面白いですよ。

甥っ子が格好いいキャラを選択したので、私はこんな可愛いのになってしまいました!
DQ10b.png

もう、今日だけはどっぷりとゲームに浸かって、敗戦の傷を癒やしたいと思います。
ゲーム内で見かけたら、声を掛けて下さいね!
  1. 2013/06/23(日) 18:19:45|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第54回 宝塚記念

さて、前期GIシリーズの最終レースとなります、宝塚記念です。

いやあ、オッズが凄いことになっていますねw
3連複で3倍切るとか、もう3強ムード一色です。

そうはどっこい、と言いたい所ですが、これはさすがに逆らえない気がします。
トーセンラー、ダノンバラード辺りがひょっとしたらという感じでしょうか。
それともシルポートに逃げ切りに一縷の望みを託すか。

いずれにせよ11頭なので、オッズは期待出来そうにありません。

儲けようとせず、複勝とかで楽しむのが賢いレースのようです。
ジェンティルドンナは斤量と海外遠征の影響、ゴールドシップは天皇賞のように届かないかも、という懸念があるので、私はフェノーメノにしようかと思っています。
懸念と言いましたが、他馬と力量差がありすぎるので、問題にはならないとは思いますけれど。


15:30 追記

馬場を考慮してナカヤマナイト、ダノンバラードとも考えたのですが、初志貫徹のフェノーメノ複勝で。
酷いオッズですが……。


レース回顧

ゴールドシップはやはり強いですね。
フェノーメノ、ジェンティルドンナはやはり馬場が影響したのかと思います。

馬券的にはもう笑うしかないですw
3強の1/3を見事に外してしまうんですから。
いつの間にか、逆神に憑依されていたようで。

競馬はしばらく休止したいと思います……。
  1. 2013/06/23(日) 09:27:04|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Unity経過報告2

Unityは以前ご紹介した本を元に勉強しています。
ピンボールゲームとレースゲームの項目があったのですが、すっ飛ばして3Dキャラクターゲームに突入してやりましたw

本に付属している素材をUnityに取り込んで作っているのですが……。
まあ、ご覧下され。
unity_Treasure_game1.png

一気にゲームっぽくなりましたね!
実はこれ、動くんです。
Wキーで前進、Sキーで後退、Aキー、Dキーで左右転回という、所謂バイオハザード形式の動作をします。

動作スクリプトをパクれば……もとい、参考にすれば私のRPGにも使えそうです。
左右は転回ではなく、その方向に移動なので修正が必要ですけれど、そのくらいなら何とかなるでしょう。

で、私が感心したのは、このキャラクターのテクスチャです。
画像の右下部分のやつですね。
恐らく512*512の解像度だと思うのですが、大した色数ではないのに非常に綺麗です。

こちらは私が作成したローポリ用のフィン。やたら明るいのは、影をUnityでつける為です。
……クオリティ、負けていますね。
Fin_Low.png

イベントでは表情の変化を付けたいので、目や口は個別にテクスチャを割り当てているのですが、解像度自体はそれほど差はないです。
やっぱり、グラフィックは絵心が物を言いますね。
こちらは以前ご紹介したハイポリモデルです。うーむ、エンゼルフォールのような落差ですね。
(注:落差979mで世界1の滝)
fin.png

iPhoneとかの3Dゲームは結構荒いグラフィックのものが多いのですが、何となく理由が分かりました。
やっぱりメモリ容量の関係で、高い解像度は使えないのだと思います。

割り切って、完全にPC用に作ってやろうかとも思ったのですが、PC用でもこのハイポリだと凄い処理落ちしそうです。
これがグリグリ動いたら、かなりクオリティの高いゲームになりそうなのですが……。

あと、UnityはBlenderのシェイプキーが使えないので、ハイポリだと瞬きとかはテクスチャで行わないといけません。
ボーンで瞬きは凄く大変そうですし、これ以上ボーンは増やしたくないです。
何故ならば、すでにこんな凄まじいことになっていますので!
Fin_Low_Bone.png

やっぱりゲーム制作は妥協の連続なんだなあ、と思った次第です。
早くも暗雲が立ちこめて来ましたが、もうちょっと頑張ってみますw
  1. 2013/06/22(土) 20:36:57|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第38回(Modifier:Curve)

今回ご紹介するのはModifier機能のCurveです。
これは前回覚えたBezier曲線を使うのですが、紛らわしいことにBezierもCurveと呼んだりするようです。
まあ、実際に使えば違いは一目瞭然なので、早速やってみましょう。

まずはBezierで、こんな感じの曲線を描きます。
Blender38-1.png

Cylinderを作って、ループカットを使って細かく分割します。
これで準備完了です。
Blender38-2.png

Add ModifierでCurveを選択します。
Objectに先程作ったBezierCurveがあるので、それを割り当てます。
座標は作った際の視点によるので、Yではないケースもあります。
これを行うと、CylinderがCurveに沿った形に変化します。
Blender38-3.png

洗面台の下側を作ってみました。
こんな風にスムーズな曲線が簡単に作れます。
形が変になってしまう人は、Curve設定のYをXやZに変えてみて下さい。
Blender38-4.png

これだけでは何ですので、私が開発した技をお教えしましょう。
CurveからBezierではなく、Circleをクリックします。
Blender38-5.png

こんな風にCubeを作って、Add ModifierからArrayを選びます。
これは説明したかどうか失念しましたが、同じオブジェクトを沢山並べる機能です。
Blender38-6.png

Countで並べる個数を、Xとかの数字は複製されるオブジェクト間の間隔です。
Blender38-7.png

先程と同じようにCurveで割り当てると、こんな物が出来ました。
これを上手く使うと……。
Blender38-8.png

デデーン!
お城の尖塔に注目です。ここ、先程のブロックを並べて作ってあります。
このお城はもう少し手を加えて、UnityのRPGに使おうと思っています。
Blender38-9.png

別にこの機能を使わなくても同じ物は作れるはずですが、上手く活用することによって制作時間を大幅に短縮出来ます。
例えば、尖塔のやつを一つ一つ手で並べてたら、日が暮れてしまいますねw
色々試してみて下さい。
次回はScrewについて説明したいと思います。

それでは。
  1. 2013/06/21(金) 20:42:40|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Unity経過報告1

いやあ、6月に入ってさっぱりだった小説が、ここ数日で売れていました。
私の小説は3万とかのランクでしたので、恐らくはブログを見て購入して下さったのかと思います。
買って下さった方、ありがとうございます。Kindleだと1冊売れるだけで、数千位まで上がるようですね!
モチベーションも少し回復したので、「アルとフィル」の続きを何とか書き始めたいと思うのですが、最初の一歩を踏み出すのが、なかなか難しいです。
一作を書き上げるのに、莫大なエネルギーを使いますので……。

現在、エネルギーを何処に向けているのかと言いますと、Unityの勉強です。
相変わらず、プログラミングはほとんど分かりませんが、操作の要領は掴めてきました。

これは本の通りに打ち込んだ、ブロック落としゲーム? です。
unity_blockgame.png

ゲームとは名ばかりで、ブロックをクリックするとそれが消えて、緑が白い板にそっと当たらなければゲームオーバーというシュールな作品ですw

とは言え、今の私ではこれを改良するほどの力はありません。
腹いせにキングスライムをインポートしてやりました。顔とかのテクスチャは付けていません。
何か王冠が変ですね。ポリゴンが透けているように見えます。

でも、キングスライムが出るだけで、俄然ゲームっぽくなりますね。
unity_blockgame2.png

プログラムに関しては会社のプログラマーに助力を得れば、何とかなりそうな感じです。
RPGなら攻撃とかも決まったモーションを再生させるだけですし、それほど複雑な処理にはならないんじゃないかと。

問題はイベントとキャラ制作ですね。村人とかにも全てボーンを入れてウェイト設定する必要がありますし、時間ごとにアニメーションを動作させたり、シーンを切り替えたりしないといけません。
jkaniさんとは違い、新たなプログラマーさんはBlenderを触ったことがないので、私が全てを作らないとw

シナリオ、演出、キャラデザイン、キャラ制作、モーション作成、音楽、効果音、ゲーム仕様、バランス調整、そしてデバッグ。
果たして、これらを本当に独りでやれるのか。
やれるのであれば、百人近くでゲームを作っている大手企業は何しているんだ、ということになりそうですね!
まあ、さすがにグラフィックは段違いですけれど。

道は険しいですが、頑張っていきたいと思います。
  1. 2013/06/20(木) 21:01:05|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全柔連元理事わいせつ問題

大谷選手の二刀流について書こうと思っていたのですが、とんでもない記事を読んでしまったので、急遽予定を変更します。

すでに聞き及んでいる方も居られるかもしれませんが、全日本柔道連盟の元理事が元選手の女性にわいせつ行為を行ったというものです。
この元理事、76歳とのことだったので、お尻とか触ってしまったくらいに考えていましたが……。
事の顛末を抜粋します。

前理事、地下鉄内エレベータで1分間、元選手に無理やりキスし続ける
           ↓
元選手、駅の女子トイレに逃げ込み、携帯で友人に助けを求める
           ↓
前理事、女子トイレに侵入。揉み合いになる
           ↓
元選手、友人が駆けつけたのを機に、タクシーで逃げる
           ↓
前理事、別のタクシーで追跡
           ↓
元選手が交番前で降りた所を腕を掴む

どう思いますか?
私なら短編ホラーを1本書けるレベルです。
完全にいかれていますね。こんな老い先短い爺が何をやっているのか。

で、思ったのが、この被害女性は何故反撃しなかったのか、と。
この理事も恐らく柔道経験者でしょうけれど、何と言っても76歳です。
元選手は30歳とのことですから、まだまだ力はあります。

そうですね、私の柔道経験からすると、このクラスの実力を持つ女性なら柔道をやったことのない成人男性を殺すことが出来ると思います。経験者じゃないと、受け身が取れませんからね。
元理事が三船久三氏並みということはあり得ないので、本気を出せば殺れたんじゃないかと。
骨も脆くなっているから、コンクリートの上で投げれば、受け身をとったとしても起き上がれないでしょう。
立場的なものがあったから躊躇ったのか、パニックになって反撃を考えられなかったのか、それとも生来の優しさが邪魔をしたのか……。

私から1つアドバイスします。
こんなケースは滅多にないと思いますが、女性の方でこのような危機的状況に陥った場合は、躊躇せず殺っちゃって下さい。
元選手のように技を身につけている方は少ないでしょうけれど、ボールペンを目に突き刺してもいいですし、金的に膝蹴りでもいいです。喉笛を噛み切るというのも有効だと思います。
勿論、大声を出すというのが最善ではありますが、周りに助けを求められない場合は戦うしかありませんからね。
女性が被害者の場合、襲われた相手を殺したとしても、間違いなく正当防衛になるでしょう。
むしろ、ならなかったらこの国の司法制度は狂っていると言わざるを得ません。

ちなみに、私は死刑賛成派です。
加害者の人権を尊重するというのは全く理解出来ません。
加害者は犯罪を犯した時点で人権を捨てていると思うのです。
このレベルの事案で極刑になるというのであれば、誰もやらなくなると思うのですが、まあ無理でしょうね。

しかし、柔道界の不祥事はまだまだ出てきそうな感じです。
体だけ鍛えて、頭を鍛えてこなかった結果がこれですか。
盛者必衰を地で行っているこの状況は、もはや笑うしかありませんね。
  1. 2013/06/19(水) 20:11:05|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第37回(Bezier)

前回、しばらくはアドオンについて書くと言ったのですが、ふとベジェ曲線について説明していなかったことに気が付きました。
人によっては多用する機能だと思うので、予定を変更します。

Shiftキー + AキーでCurve → Bezierをクリックします。
視点はテンキーの7を押した状態です。
Blender37-1.png

変な線が出てきました。
エディットモードに入り、下図の赤丸の箇所でEキーを押すと、点が増やせます。
Rキーで回転、Sキーでサイズ変更、Gキーで移動。それらを駆使して、曲線を描いていきます。
Blender37-2.png

Bezierタブで2Dか3Dかの設定が出来ます。今回は平面で説明するので、2Dにしておきましょう。
Blender37-3.png

点を選んでVキーを押すとメニューが出てきます。
Vectorを選んでEキーを押してみて下さい。
Blender37-5.png

こんな風に直線が引けます。Alingedで元の曲線に戻ります。
他のものについてはよく分かりません! Wikiに詳しく載っていたので、極めたい方はそちらを見て下さいね。
Blender37-6.png

これで何をするのか? と疑問に思われた方も居るでしょう。
ぶっちゃけ、Planeを分割して移動させていっても同じことが出来ますが、曲線が多い場合はこの機能を使った方が楽です。
今回は私が小説の挿絵に使った題材で説明しましょう。なかなか凶悪な可愛さですね。
こんな風にトレースします。
Blender37-7.png

おっと、足を1本忘れました。
こういう場合は間に挟みたい2点を選択した状態でXキーを押して、Segmentを選ぶと割り込ませられます。
同じように2点を選んで、Fキーで閉じられます。
Blender37-8.png

完成したら、メッシュにします。
テキストの時と同じように、ObjectメニューからConvert to → Mesh from Curve/Meta/Surf/Textをクリックします。
Blender37-9.png

オブジェクトになりました!
エディットモードに入って、Aキーで全てを選択してFキーを押すと、面を張れます。
Blender37-10.png

レンダリングして完成。
まあ、こんな風にトレースする場合に使うことが多いかと思います。
Blender37-11.png

Bezierの凄さはこれだけではありません。
Modifier機能のCurveやScrewと組み合わせて使うと、更なる力を発揮します。
と言うことで、次回はCurveについて説明したいと思います。
  1. 2013/06/18(火) 20:26:08|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憧れの生活

今日は有休を取って、銀行とか警察署とかを回ってきました。

銀行はデッキバンのローン申請の為です。
ええ、今回も炎の5年ローンでございますw
いつになったら、車を一括で払えるだけの財産が持てるのでしょうか?
外車をポーンと一括で払えるだけの人は、本当に凄いと思います。

警察署は猟銃所持の初心者講習の申し込みです。
ちょうど受付期間外で申請が出来なかったので、書類だけ貰ってきました。
しかし、あれですね。担当は若い女性だったのですが、非常に素っ気ない感じです。
私が悪人顔という点を差し引いても、嫌悪感が浮かんでいるのが見て取れました。
まあ、猟銃などという物騒な物は持って欲しくないという心情も理解は出来ますけれど。
思うに、大学等を卒業後、いきなり公務員になってしまうと、民間のサービスという感覚が得られないのでしょうね。
それを求めるのも間違っているのかもしれませんが、正規の手続きを踏んでいるわけですから、最低限の礼節は示して欲しい所です。

お陰で銀行の対応の良さが際立ちましたよ。
支店長の物腰は柔らかく、受付も愛想が良く。
そうそう、受付はおかもとまりさんに似た美人でした。本人も自覚しているらしく、広末涼子さんっぽい角度で話されていました。(それはどうでもいいかw)

で、ここからが本題ですが、ギスギスした都会に少しショックを受けたので、田舎で暮らせたらな、と思ったわけです。
ネットで物件を見ていたのですが、一軒家でも安い所があるものですね。
例えば、ここなど。
物件

絵に描いたような田舎ですが、私の家から50kmも離れていませんw 
ええ、ギスギスした都会というのは言い過ぎましたね!
しかし、ここで猟をしながら暮らせたら、どれだけ幸せか。
こんな場所から会社には通えないので、職を持つ必要があります。猟だけでは食べていけないので。

現状を踏まえると、小説で食べていくのは逆立ちしても無理です。
やはり、Unityに賭けるしかないでしょう!

一応、ここまで出来ました。
と言っても、例の本のサンプル通りに作っただけです。
3d_shoot.png

どんなゲームかというと、宇宙ゴミみたいな板が飛んできて、それをクリックするというゲームです。
これがもう、金を貰ってもプレイしたくないほどのつまらなさですw
ただ、読み手の理解を深める教材としては適切なものと言えます。

色々スクリプト(プログラム)についての説明も書いてあって、なるほどと頷いたりはしているものの、実際に自分で組めるかと言ったら、甚だ疑問です。
私の能力ではサンプルをいかに改造出来るかが、勝負となりそうですw
例題にない箇所は、一緒にUnityを勉強し始めたプログラマーさんに何とかしてもらいましょう!

ある程度遊べるようなものが出来たら、テストプレイしてもらえるようにアップしたいと思いますので、気長に待っていて下さいね。
  1. 2013/06/17(月) 19:34:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第36回(Landscape)

Unityの勉強とか、狩猟免許の手続きとか、競馬の無念などが重なり、研究が余り進められません。
よって、しばらくの間は使えるアドオンをご紹介していきたいと思います。
かなりの破壊力を秘めたものばかりなので、侮ってはいけませんよ!

どれくらい凄いかをお見せしましょう。
突然ですが、この画像、皆さんなら何分ほどで作成出来ます?
実際に作ってみて下さい。
Blender36-1.png

私はと言うと、3分でございます。
「U are Blender Master!!」という声が聞こえてきそうですね。
でも、これは世界記録を狙おうと急いだわけではありません。
そう、アドオンを使うと一発で出来るのです。

早速、やり方をご紹介しましょう。
FileメニューからUser Preferecesをクリックします。
Blender36-2.png

ああ、そういえば日本語化の説明もしてなかった気がするので、ついでに説明しちゃいます。
1番右のシステムタブで下図のようにチェックを入れればOKです。
最後にユーザー設定の保存をクリックして下さいね。
Blender36-3.png

では、アドオンを。
今回使ったのはLandscapeというものです。
AddonsタブにANT Landscapeというのがあるので、それのチェックを入れます。
日本語化と同じようにユーザー設定の保存をしておくと、毎回設定する必要がなくなります。
Blender36-4.png

すると、Shiftキー + Aキーで出てくるAddのMesh項目に、Landscapeというのが追加されます。
Blender36-5.png

作成すると、下図のようなオブジェクトが出来ます。
Tキーで出てくる左端のメニューに設定項目があるので、そこで形を変更することが出来ます。
何が何とは私も分からないので、色々試して見て下さいw
ただ、この項目はオブジェクトモードとかにしたり、オブジェクトを移動したりすると消えますので、ご注意を。
Blender36-7.png

冒頭の画像はこの設定で形を変えた後、フリーのテクスチャを1枚設定しただけです。
それと、以前紹介したMistも使っています。
これだけの画像が一瞬で作れるというのですから、全く凄い機能、凄いソフトですよね。

ちなみに、見落としやすいのですが、こういった設定は普通のオブジェクトにもあります。
例えばCylinderだったら、こんな感じで6角形とかに出来ます。
Blender36-8.png

今回はここまで。
まさしく1日15分のBlenderトレーニングですね。素晴らしい。

アドオンは便利ですが、沢山ありすぎてどれを使ったらいいのか分からないと思います。
しばらくはこんな感じで、私が普段よく使うものを紹介してきますね。

それでは。
  1. 2013/06/16(日) 18:35:02|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第18回 ユニコーンステークス

なかなか美味しそうなレースです。
人気薄でも狙える馬が何頭か見受けられますね。
私が注目したのは、サマリーズです。最近の大敗が目に付きますが、この馬はダートでは無敗です。
近走のお陰でオッズ的にも魅力があります。

もう一頭は人気所ですが、チャーリーブレイヴです。
これ、かなり強い馬なのではないでしょうか。
後にGI常連となってもおかしくないくらいの素質馬かもしれません。
これだけのオッズが付くのは今だけかも。サマリーズとどちらを買うか迷いますね。

函館スプリントも面白いですね。
フォーエバーマークの逃げ切りか、スギノエンデバーの差し辺りを狙おうかなと。
ドリームバレンチノは斤量の割にオッズが酷いですからね。
こちらは発送が15:25なので、結果によりユニコーンSの賭け金が変動しそうですw


15:05 追記

とりあえず、函館スプリングを。
テイエムオオタカ複勝で手堅くいきます。
フォーエバーマークは鞍上が(失礼!)、スギノエンデバーは函館では展開が不利かと。


15:30 追記

馬体重の変動が激しいですね。
1番、エーシンレンジャーの押し切りに期待します。


レース回顧

惨敗です。掠りもしないですねw
人気馬が怪しいという予感は当たっていたのですが……。
エーシンレンジャーにするかベストウォーリアは迷ったのですが、オッズに目が眩んだのが失敗でした。
フォーエバーマークは鞍上が、などと失礼なことを言った天罰でしょう。

もう、宝塚記念で残り全部賭けてすっきりしたい気分ですw
  1. 2013/06/16(日) 09:31:03|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイハツ ハイゼットデッキバン購入

デッキバンという、4人乗りで荷台があるタイプの車ですが、現在は日産or三菱、ダイハツが販売しています。
私は日産に高校時代の友人が居るのでそちらで買おうと思ったのですが、日産から発売されているクリッパーダブルデッキはダイハツと比べると余りにも価格が高く、装備も悪いです。
彼も「これはさすがにダイハツで買った方がいい」と言ってくれたので、お言葉に甘えることにしました。

今日は値引き等の情報を余すことなくお伝えしたいと思います。

私が購入したのはGグレード、4WDのMTで本体価格が133万円くらいです。
4ナンバーの車なのでほとんど値引きは期待出来ないとのことでしたが、2~3月のみ20台限定でキャンペーンがあったそうで、営業さんが気を利かしてくれて、それを適用してくれるということになりました。

このキャンペーンの内容ですが、凄まじいの一言。
ロングバイザー(約1万円)、ラバーマット(約1万円)、アルミホイール(4万)が付いて、さらに本体から21万円の値引きという、空前絶後の大盤振る舞いですw
こんなの即完売だろうと思うのですが、この車は本当に狩猟用くらいしか売れないようで、キャンペーン限定台数の20台も達成出来なかったそうです。
通常の値引きは端数カットとJAFの初年度負担で1万5千円くらいでしたが、キャンペーン価格が凄すぎるので全然OKでございます!
まあ、喜んでいると、来年くらいに燃費改良の新型とか出そうではありますが。

で、今乗っているコペンはガリバーさんで買い取って頂くことになりました。
ディーラーより値段がよかったし、担当の方も納車時までの二ヶ月弱は買い取りの値段を維持すると約束してくれたので。
5年目、4万5千kmで修復歴あり(あのブラジル人め……)で、65万円です。さすがのリセールバリューですね。
事故がなかったら75万はしたかと思います ;;

そうそう、ダイハツの店内にミラココアの特別仕様車がありました。
これ、ツートンカラーでいいですね。
青があったのですが、クラシカルな雰囲気で目を惹かれました。
miraC.jpg

内容もお洒落。かなりフィアットを意識してる気がしますね。
女の子に似合いそうな感じです。
miraC1.jpg

そして、圧倒的な存在感を放っていたのが、この車。
コペン(アルティメットエディション)です。色もこれ。
copen_A.jpg

やっぱり、軽自動車とは思えない車ですね。300万円くらいと言っても、信じる人が居るかもしれません。
移動用途だけではない確かな何かが、この車には宿っている。そんな気がします。
……ちょっと褒めすぎですか。でも、売るのが少し惜しくなったのは事実ですw

コペンは生産中止となってしまいましたが、ここのディーラーの展示車はそのうち抽選で売るそうです。
熾烈な争いになりそうですね。

軽自動車に関してダイハツは本当にセンスが良いと感じました。
燃費等も優れていますし、価格設定も秀逸。スズキと双璧と言われるだけありますね。
スズキはダイハツにおけるコペン的な存在のジムニーがあります。
こちらも歴史はコペンよりも遙かに深く、コンセプトが全くぶれない骨太の車です。
私も本当に迷ったのですが、狩猟には向かないということで断念しました。
しかし、機会があれば是非乗ってみたい車です。いずれは日産から出してくれれば嬉しいのですけれど。

そうそう、私が適用された破格のキャンペーン、頼んだらまだいけるかもしれません。
確か「ツインカムパワー D」というキャンペーンだったと思います。
興味がある方は静岡のダイハツに問い合わせてみるといいかもしれませんね。
  1. 2013/06/15(土) 21:33:07|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Unity4始めました

Unity4なるゲーム開発ツールがあります。
機能制限版(それでもかなりのことが可能)ならフリーで使える、優れた開発ツールです。

どうしてもRPGを作る夢は捨てきれず、2、3日触ってみました。
感想としては、Unity自体の操作はそれほど難しくないです。Blenderよりも簡単なくらいです。
ただ、結局プログラミングが出来ないと、大した事はやれませんね。

Blender講座で私を凌ぐほどの実力を身につけられた方も居られるでしょうが、そんな猛者でもプログラミングと聞くと、「う、目眩が……」となるかと思いますw
私もプログラムを見ていると吐き気がするタイプです。

しかし、プログラマーであるjkaniさんがリタイヤ気味なので、私がやるしかありません。
逆にこれさえ克服すれば、後の作業は全部独りで行うことが可能です。

とりあえず、こちらのサイトを参考に始めました。
サンプルプログラム

で、コインを動かす所までは出来たのですが、著者の方が力尽きたのか、凄いぶつ切れですw
まるで、投げっぱなしジャーマンを食らったかのようです。

このままでは消化不良なので、こちらの3600円もする本を買ってしまいました。
61Crp5LoUPL__SS500_.jpg

これ、高いだけあって、結構良い感じです。実際にゲームを作りながら学べますし、素材も付いています。
ただ、ソースは相変わらず理解不能w 何を意図するかは分かるのですが、どこが関数なのか、変数なのかとか見分けがつきません。
会社にゲーム好きのプログラマーが居るので、彼の助力を得ながら頑張ってみようかと思います。
彼もC#が全然出来ないので、勉強しながらになると思いますが。

シナリオやゲーム仕様はほぼ決まっています。
幸いなことに私はBlenderが使えるので、キャラデザインとかも結構出来ています。

こちらは主人公のフィンです。服とか味気ないと思われるかもしれませんが、絵心がないのでそこら辺は察して下さい……。
fin.png

これはハイポリモデルなので、ローポリゴンに落としたり、テクスチャを貼り直したりとか、実際にUnityで動かそうとすると、大変な手間がかかります。

でも、シナリオは本当に自信があります。
厨二病を極力抑えつつ、小説のように人間の生き様を描いていく感じでしょうか。
FF16とかも任せてもらえたらなあ……。

このゲームを発売する時は会社を作るつもりですが(社員数は二人かなw)、細々とやっていけたらなあ、とか夢を見たりしています。

当面の目標はWSADキーでこのキャラが歩き、町を移動出来るようにすることです。
牛歩のような速度ですが、着実に進んでいくつもりですので、温かく見守って下さると幸いです。

しかし、小説カテゴリのブログなのに関係ない話題ばかりですねw
勿論、小説の続編も平行して頑張っていきたいのですが、そっちはなかなかモチベーションが><
  1. 2013/06/14(金) 20:17:36|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩猟免許

私の住む静岡県では8月に狩猟免許試験が行われます。
(あまり馴染みがない言葉かもしれませんが、歴とした国家資格です)
この機会に取得してみようと考えました。

最終目標はヒグマとの一騎打ちです。
……ええ、弾が詰まったりとかで、やられそうな匂いがプンプンしますね。
しかし、何故か分かりませんが、ヒグマと戦わなければ前に進めない気がしています。
もしかしたら、前世で食われたのかもしれません。

それはともかくとして、本カテゴリを使って狩猟免許や猟銃の所持許可の経過を綴っていきたいと思います。
需要はほとんどないと思いますけれど。

狩猟免許は筆記と実技による試験が行われるようです。
実銃を使った実技(装填や分解等)があるのですが、この試験を受けるにあたっては実銃の所持許可を持っている必要はありません。
所持許可がない場合は、医師の診断書があればOKとのことです。

私はまだ実銃の初心者講習すら受けていませんので、いきなり銃の実技なんて出来るわけがありません。
そんな人たちの為に、猟友会主催の予備講習があります。
費用は7000円ですが、何と弁当も出るそうで。
ヒグマやイノシシの肉を使ったハンター弁当ですかね? これは期待せざるを得ません!

で、申し込もうと、地元の猟友会事務所に電話してみました。
事務所の場所が遠いので、と担当の方の厚意で郵送で申込書類を送って頂きました。
この書類を郵送またはFaxし、講習料を銀行振り込みすれば受講することが出来ます。
受け入れの定員数に到達したら締め切るそうなので、このブログを見て受けてみようと思った方は、早めに動いた方がいいかもしれません。

折角ですので、本命の第一種銃猟免許と一緒に、綱・わな猟免許も受けてみようかと。
山の近くに住んでいるわけではないので、わなを仕掛ける機会はないと思うのですが、知識があって困ることはありませんからね。
本試験の受講料は余分に掛かりますが、猟友会の講習料は同じ値段なのでお得ですし。

※追記 : 予備講習は同時受講は無理でした。県によっては大丈夫みたいです。

しかし、全く知らない世界のことを勉強するというのは、ワクワクしますね。
皆さんも受けてみてはいかがでしょうか?
この資格、女性でも受けることが出来るみたいです。
登山をしていて山ガールはよく見かけるのですが、狩猟ガールというのは新しいジャンルかもしれません。
これはブームが……間違いなく来ないでしょうねw
  1. 2013/06/13(木) 20:33:53|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第35回(Particle2)

前回はEmitter(粒子っぽいやつ)の説明をしました。
今回はHair機能をご説明します。

とは言え、私はリアルキャラを作ったことがありません。
マリベルの背景で使った草むらとかには使用したものの、経験が足りないので上手く扱えないかもしれません。
その為、不出来なものが出来るかもしれませんが、ご了承下さい。

今回はお猿さんのスザンヌに毛を生やしてみたいと思います。
Monkeyを作成します。
Blender35-1.png

前準備として、Weight Paintで毛の強弱を付けます。
やり方はSoft Bodyの講座であったのと同じです。
赤くなる箇所ほど毛が沢山生えますが、後でカット出来たりするので、面倒な方は飛ばしてもOKかと思います。
こんな感じにしてみました。
Blender35-2.png

Particleを追加し、TypeをHairにして下さい。
その瞬間、スザンヌがハリネズミみたいになるかと思いますw
Blender35-3.png

着色する為にマテリアルを追加します。
ここでは001が肌の色、002を毛の色として使うことにします。
Blender35-4.png

例によって細かい説明はWikiや日本語表記を参照して下さいね。
とりあえず、Hair Lengthを下げて毛の長さを調節しましょう。
今回はChildrenも使います。
何故かというと、毛の数を増やすと後で説明するParticle Modeでの編集が大変になってしまう為です。
これはParticle Modeには現れませんが、レンダリング時にはきちんと毛として存在する便利な機能です。
Blender35-5.png

レンダリングしてみましょう。
スザンヌの代わりにタワシが現れました!
Blender35-6.png

ご心配には及びません。ここからです。
Hairを設定したオブジェクトにはParticle Modeが現れますので、それに切り替えます。
Blender35-7.png

まあ、これもSculptとかと同じ感じです。
左上のBrushで毛を引っ張ったり、切ったりする機能が切り替えられます。
では、久し振りに出来を競うとしましょうか。
皆さんも色々編集してみて下さい。
Blender35-8.png

出来ましたよ、凄いのが。
私は山登りをするのですが、こんなのに遭遇したら腰を抜かすと思います。
いや、これはもう人類の危機を感じるレベルです。
Blender35-9.png

最後に一つ、分かりにくい設定があるので、ご説明しましょう。
マテリアルタブのStrandで根元と先端の太さを変えられます。
Blender35-10.png

編集画面上では分かりませんが、レンダリングするとこんな風に設定が活きています。
Blender35-11.png

今回はここまで。
そろそろSmokeの説明をしたいのですが、最近Unityの勉強を始めたので、なかなか動画を作る時間が取れません。
よって、しばらくはアドオン機能をご紹介していきたいと思います。
簡単に使えるにもかかわらず、凄く重宝する機能ですよ。

それでは。

  1. 2013/06/12(水) 20:33:09|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PlayStation4 価格決定

PlayStation4(以下PS4)の価格が発表されました。
日本での値段は不明なものの、399ドルです。
Xbox Oneが499ドルなので、SONYは本気を出してきたなといった感じですね。

Xbox Oneはkinectが付いている分、価格勝負では不利だとは思っていましたが、これは勝負ありかもしれません。
kinectは本当に凄い技術だと思いますが、私のように1Kのマンションに住んでいる者にとっては、無用の長物となります。
今からでもいいので、kinectなしで399ドルにするべきですね。

ただ、おま国(お前の国は特別価格な)とかで、PS4の国内価格が45000円とかになると凄い叩かれそうですw
高い値段から下げる分にはお得感がありますが、逆はやばいですからね。
為替相場を考慮しても、39800円辺りが妥当だと思います。

ちょっと気になったのが、PS4のメモリです。
GDDR5 8GBとありますが、これはメインのメモリと共有なのでしょうか?
ハード屋ではないのでそこまで詳しくはないのですが、PCだとメインメモリとビデオメモリが分かれています。
(グラボなしで一体型のもありますが)
今まではVRAMだけで8Gと思っていたのですが、もしかしたら共有メモリなのかもしれません。
まあ、使えるのが半分の4Gとなっても、最新鋭のグラボと同等くらいの水準はあるはずなので、凄いことには変わりありませんけれど。

ただ、このデザインはどうなのでしょうか!?
ps4_399.jpg

こちらはXbox One。
ah_xbox3.jpg

Xbox OneはKinectの為、四角くせざるを得なかったのかもしれません。
が、PS4は何でカクカクさせちゃったのでしょうか?
Xbox Oneの方はまだ高級感を感じられますが、PS4は表面の質感も含めて、酷いデザインと言わざるを得ないです。

まあしかし、そんな不満は100ドルの価格差の前では取るに足らないことでしょう。
海外でも逆転が起きそうな予感です。
私はXBOX派ですが、国内企業のSONYにも頑張って欲しいですからね。

ただ、問題はソフトです。
はっきり分かるほどのスペック差はないと思うので、魅力的な独占コンテンツをどれだけ集められるか。
それが出来なければ、共倒れとなる展開も考えられます。特にPS4は赤字でしょうし。

開発者の方々、死なない程度に頑張って下さいね!




  1. 2013/06/11(火) 19:54:03|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーシャンズ11、12、13

今更かよ、という声が聞こえてきそうです。
大ヒットした映画なので、大半の方がご覧になられたかと思います。
何故か、今まで鑑賞する機会がなかったのですが、この度、ブルーレイを借りて3作とも一気に見てしまいました。

いやあ、面白いですね、これ!
一作一作の出来も素晴らしいですが、今までに出た人物が続編に活かされているのが見事です。
13で11の○○が力を貸してくれる辺りとか、脚本家のずば抜けたセンスを感じますね。
(さすがに、もうネタバレはいいですかねw)

やっていることは犯罪なのですが、妙に義理堅く(13のラストとか)、憎めない泥棒たちですね。
ちょっと上手く行きすぎな感じはしますが、まあ娯楽映画ですし、そこを突っつくのは野暮というものです。

ただ、困ったのはマット・デイモン氏。
ボーン3部作のブルーレイを持っている私には、ジェイソン・ボーンにしか見えませんw
いつ豹変して大立ち回りが行われるのか、とヒヤヒヤしながら観ていました。
ボーンならナイトフォックスも瞬殺でしょう。

しかし、こういった大作を一気に鑑賞するというのは、大変贅沢な娯楽だと思いますね。
しかもですよ、レンタル費用は3作で300円なのですw
ツタヤとかはこれでやっていけるのか。少し心配になってしまいました。

まだ観ていない方が居ましたら、是非とも3部全部借りて下さいね!
  1. 2013/06/10(月) 20:43:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第34回(Particle1)

今回はParticleのやり方を説明したいと思います。
これは粒子のような表現(Emitter)、髪の毛のような表現(Hair)と、大まかに分けると2種類の機能があります。
長くなるので、Hairについては次回説明しますね。

やり方自体は呆気ないくらい簡単です。
まずはPlaneを用意します。
Blender34-1.png

で、Particleタブで+アイコンを押します。
驚くことに設定はこれだけです!
Blender34-3.png

再生させてみましょう。
Planeから粒子が滴り落ちました。
Blender34-2.gif

後は色々設定をいじって、望む動きに持っていくだけです。
各設定の効果は実際にいじってみないと分からないと思います。
私の講座はそこまでディープではないので、個人的に利用頻度が高い設定をいくつか紹介しますね。

それでは、そのままの状態で、Render設定エリアでLineを選んでみましょう。
Blender34-4.png

再生すると、粒子が線になりました。
雨とかに使える表現だと思います。
Blender34-5.gif

次はNormalを増やしてみます。これは粒子の飛ぶ強さを設定する項目です。
あと、Gravityを0にします。重力がなくなるので、粒子が下に落ちなくなります。
Blender34-6.png

粒子が拡散しました。
花火や爆発っぽい表現に使えるかと思います。
Blender34-7.gif

DD北斗の拳のラオウが完成したので、今回は動画を作ってみました。
マリベルと同じではつまらないので、トゥーンにしてみました。
元絵と似てないのは、テクスチャを描く画力が足りないからなので、許して下さいw
Blender34-8.png

動きとかが甘いのは、効果音の調整で疲れた為ですw
オーラと浮かぶ岩はParticleを使っています。



体からオーラを出していますが、普通の設定だと元オブジェクトの色になってしまいます。
どうやったのか、説明しましょう。

Particleを設定したオブジェクトにマテリアルを追加して、色を変更します。
Blender34-9.png

ParticleタブのRender設定エリアでMaterialを2にします。
これで先程のマテリアル設定が反映されます。
Blender34-10.png

岩の設定は下記の通り。
Numberは粒子の数なので、減らしておきます。
表示開始をオーラが出た後にする為、Startフレームをずらしてあります。
特殊なのはRender設定エリアのObjectです。
これにしてDupli Objectで別に作成したオブジェクトを選択すれば、粒子ではなくそのオブジェクトが表示されるようになります。
後は重力をなくせば、浮遊する岩が再現出来るというわけです。
Random Sizeをいじっておけば、自動で大きさが変化するので、それらしくなりますよ。
Blender34-11.png

今回はこれまで。
次回はHairの方の説明をしたいと思います。
半端なく重い機能ですので、覚悟の程をw
  1. 2013/06/09(日) 19:26:59|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第30回 エプソムカップ

宝塚記念までに残高を10万にするという計画。
度重なる読み違えで、完全に頓挫していますw

今回こそとは思うのですが、なかなか難解なレースですね。
ハンデ戦のマーメイドSよりは予想しやすいので、こちらに賭けたいと思います。

安定感からいくと、やはりアドマイヤタイシですね。
これを軸に流すか、複勝を買うか。
まだオッズが安定していないので、様子見です。

個人的にはリルダヴァルもよさそうな気がします。
重賞実績は物足りませんが、ウィリアムズ騎手ですし、距離適正もありますからね。
これの複勝を勝って楽しむというのもありかもしれません。

人気のクラレントは距離が長いかなと思います。
そんなことを言っていると、ロードカナロアみたいになりそうではありますが……。
鞍上も田騎手ですし、これは何かのフラグかもしれませんw

また、レース前に買い目を書き込みたいと思います。


15:30 追記

リルダヴァルの複勝でいってみます。
マーメイドSもアロマティコの複勝で楽しみたいと思います。


レース回顧

アロマティコの複勝にぶっ込むべきでしたw
ウィリアムズ騎手の手腕は見事で、惜しいところまで行ったのですがね。
これで負けてしまうなら、力不足ということでしょう。
-500円でした ><
  1. 2013/06/09(日) 08:17:39|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイゼット デッキバン

車ネタばかりですいません。
本日ダイハツに行って参りました。

目的はこの車の見積もりです。
その名もハイゼット デッキバン!
sec_01_gallery_01_slide_01.jpg

見ての通り、日産のクリッパー ダブルキャブとほぼ同じ形状です。
しかも、日産(三菱)のダブルキャブより遙かに装備がいいのです。
グレードにもよりますが、パワーウィンドウにスピーカー、キーレスエントリーにスモークガラスなど。
さらに、それだけ付いて、本体価格は圧巻の133万前後! 日産は165万……。
これ、もう少しタイヤが大きくて、車高が高いタイプを出せば、世紀の大ヒットを飛ばしてもおかしくない代物だと思いますね。

日産や三菱の価格設定は、この手のタイプの車を売る気がないとしか思えないです。
軽自動車に関しては、ダイハツが頭二つほど抜けている感じですね。
日産に勤める友人がどう頑張っても、この価格差は埋められないでしょう。
そして、私の懐具合からすると、友情で何とかなる価格差でもない気がしますw

ちなみに、コペンの下取りは56万でした。5年目、43500km、事故歴あり。
事故は停車中にブラジル人に100kmくらいで追突されたものです。
こするような角度だったので、全損にはなりませんでしたが、救急車で運ばれるわ、相手が保険入ってないわで、惨憺たる目に遭いました。
……書いていたら、また腹が立ってきました。
再びやられようものなら、柔道 vs ブラジリアン柔術の異種格闘技戦が勃発することでしょう。

それはともかく、今回は車検と通して、日産でいいのが出るのを待つという手もありかなあ、と考えています。
これなら角も立たないですし。
欲しい車を好きに選べる人が本当に羨ましいです。
日産で条件を満たす車があれば、何の問題もなかったのですが……。
ゴーンさん、切にお願いします。
  1. 2013/06/08(土) 20:07:53|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・ダブルキャブ

前回の続きです。
日産ダブルキャブの見積もりを出してもらいました。
税金込みで約186万が170万以下になるとのこと。
さらに話を聞いていく内に、ジムニーを上回る漢仕様の車だということが判明しましたw

まず、パワーウィンドウがありません。手動でクルクル回すやつです。
まあこれは水没した際を考慮して、アリとします。

困ったのはスピーカーがないことですw
こんな風にラジオに付いていて、CDも聞けないという。こんな車が今時あるとは!
radio.png

止めにABSがオプションですw

バンタイプのNV100クリッパーなら20万ほど安くて、さらにターボになりますね。
上位グレードならパワーウィンドウや、キーレス機能も付いています。
でもデザインは断然こっちの方が面白いです。バンだと仕留めたイノシシとかの臭いが凄いことになりそうですし……。
しかも、この車は近い内に生産中止になるようなので、希少価値も出るのではないかと。
まあ、それでもコペンやジムニーのリセールバリューには到底勝てないとは思いますが。

そうそう、DAYZはすでに予約が入っているようで、好調な滑り出しのようですよ。
値引きは5万程度とのこと。新車ですし、これは固定っぽいですね。

ジムニーは10年以上前からモデルチェンジしていませんが、それでもこの車に比べればかなりの最先端装備ということが理解出来ました。

本当にこのまま進んでよいものか、自問自答しています。
納車が2ヶ月待ちくらいで(人気があるからではないですよw)試乗も出来ませんし……。
乗っておられる方、是非とも感想をお聞かせ下さい!
  1. 2013/06/07(金) 21:13:24|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日産DAYZ

ついに日産からDAYZが発売されました!
デザインは少し中途半端な感じがしますが、この色はいいですね。
img_20130606_13590574_1_l.jpg

私は高校の同級生が日産で働いているので、早速見積もりを依頼しました。
……ええ、こちらのNVクリッパー ダブルキャブのですがw
ph003.jpg

長年の友を裏切るわけにもいきませんからね。ジムニーが欲しいという葛藤はありましたが……。
しかし、高いですわ。ビジネス車というのもありますが、MTの4駆で167万くらいします。

ジムニーは15万くらいいけるらしい、と伝えてみると、それくらいなら何とかなるとのこと。
値引き交渉でこの車とジムニーを競合させるというのは、私が世界初だと思いますw
このままだと込み込みで165くらいですかね。頑張って20万くらい引いて欲しいです。

まあ、燃費を考えるとDAYZを買うのが賢いでしょう。リッター30km近くというのは驚異です。
お洒落度でもDAYZの圧勝ですが、ダブルキャブもベージュ色とかならレトロな感じがして似合いそうな気がします。
でも、仕留めたイノシシやクマを載せるには、この車が適任と思って納得することにします。
(いずれ狩猟免許を取る予定です)

しかし、DAYZとは何も関係ない記事になってしまいましたw
DAYZについて何か知りたい方はコメント下さい。
MAX値引き額とか、気兼ねなく聞けますので。
  1. 2013/06/06(木) 22:34:38|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第33回(Bake)

Save状態でお待たせするのも何ですので、連続開催致します。
今回説明する以外にもBakeという機能があるのですが、ここではテクスチャへの焼き付け的な意味のBakeを説明します。
前回Sculpt Modeでオブジェクトをリアルな造形にしましたが、そのままだと大変重たいので、これを元のローポリオブジェクトに焼き付けます。
使われていないゲームは存在しないと言って差し支えないくらいのテクニックです。

まずはSculptでいじっていない方(少ないポリゴンのやつ)をUV展開します。
UV展開については第19回、第31回講座をご覧下さい。
Blender33-1.png

そして、Sculptで編集したオブジェクトを選択し、Shiftキーを押しながらローポリオブジェクトをクリックします。
この順番は守って下さいね。
あと、オブジェクトにテクスチャが使われている場合はエラーが出ますので、外しておいて下さい。
Blender33-2.png

RenderタブのBake欄でSelected to Activeにチェックを入れます。
完成後の凹凸のクオリティが甘い場合はDistanceやBias値を調節して下さい。
Bake ModeはNormalsにします。これは凹凸情報のみを書き出す設定です。
ちなみにFull Renderにすると、レンダリング状態の画像がそのまま書き出されます。
使うのはこの2種類が多いと思います。
Blender33-3.png


右画面のUV情報にこんな紫色っぽいのが書き出されます。
平坦だと意味がないので、凹凸が出るようにBiasやオブジェクトのサイズを調整して下さいね。
上手く凹凸が出たら、Imageから画像をSaveします。
Blender33-4.png

もうSculpt Modeで編集したオブジェクトは不要となりますので、レイヤーから消してしまいましょう。
で、先程書き出したテクスチャを、ローポリオブジェクトに追加します。
私はすでに体の色とかをテクスチャで描いている為、テクスチャが2個になっています。
Blender33-5.png

その他の設定です。
Normalにチェックを入れます。Mappingはお決まりのUVに。
あと、Colorのチェックがあると、キャラが紫色になって驚くと思いますので外しておきましょうw
逆にFull RenderでBakeした場合は必要となります。
最後にGeometryのNormalにチェックを入れて、数字を増やします。値が高いほど凹凸感が出ます。
Blender33-6.png

腹筋が表現出来ました!
肩とかは少し甘い気がしますが、まあリアルキャラではないのでこれで良しとします。
Blender33-7.png

ご覧の通り、メッシュは平坦のままです。
Blender33-8.png

一枚板だと分かりやすいですかね。
こんな質感も、右側のように平坦です。
Blender33-9.png

いかがでしたでしょうか。
リアルなゲーム画像をよく見ると、ほとんどがノーマルマップ(バンプマップとも言います)が使われているのが分かるかと思います。
少し手順が面倒ですが、レンダリング速度の向上も得られるので、是非使ってみて下さい。

次回はパーティクルの予定です。
それでは。
  1. 2013/06/06(木) 21:24:36|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第32回(Sculpt Mode)

お待たせしました。
これから2回に渡って、Sculpt Modeとそれを使ったBakeという機能について説明したいと思います。

今までオブジェクトは頂点を動かしたり、面を押し出したりといった操作で編集してきました。
今回説明するSculpt Modeとは、そういった操作ではなく、彫刻や粘土細工のような操作で、オブジェクトを作っていく機能です。
Texture Paintと同じくマウスで上手く操作出来ないので、私はほとんど使いません。
が、折角なのでラオウの体でやってみたいと思います。

まずは対象オブジェクトをShiftキー + Dキーでコピーします。
(これは次回のBakeを行う為の操作です)
で、Mキーを押して別のレイヤーに移動させて下さい。
Bake機能の関係上、コピーとコピー元の位置は動かさないようにして下さいね。
今回は移動したオブジェクト側を使うことにします。
Blender32-1.png

Sculpt Modeはメッシュを細かくする必要があります。
オブジェクトを選択した状態で、Add ModifierでMultiresolutionを選びます。
で、Simple → Subdivideを数回クリック → Applyを行います。
Subdivideが多いほど、メッシュが細かくなってリアルな造形が可能となりますが……。
ここら辺はPCのスペックと相談して下さいw
Blender32-2.png


これで準備完了です。
画面下部のコンボボックスからSculpt Modeへと切り替えます。
Blender32-3.png

イメージ的にはTexture Paintと似ていると思います。
多種多様なブラシというか彫刻刀らしきものがありますので、色々試してみて下さい。
私はと言うと、F BrushとF Smooth、F Grabくらいしか使いません。
簡単に説明しますと、F Brushは彫刻刀のような感じです。Addで凸、Subtractで凹。
F Grabは選択範囲を引っ張ります。
Blender32-4.png

非常に重宝する技をお教えしましょう。
Textureタブで下図のように選択し、テクスチャを読み込みます。
Blender32-5.png

Sculpt ModeのメニューにTextureがあるので、そこをクリックすると……。
先程読み込んだTextureが表示されました。
この状態でF Brushとかを使うと、テクスチャの形状をスタンプのように使えます。
このテクスチャは……。
Blender32-6.png

ご覧のように腹筋として利用しました。
こういったのを手で彫るのは大変ですので、テクスチャを使うと便利ではないかと思います。
他と同じようにテクスチャもRadiusで大きさを調節出来ますよ。
Blender32-7.png

最後にF Smoothで撫でると良い感じになります。
デフォルメキャラにしては、ちょっとゴツすぎますかね……。
ガチムチが好きな方は、範馬勇次郎並みの筋肉を目指してみて下さいw
ただ、余りにも凹凸が凄いと、Bakeが上手く出来ないので程ほどに!
Blender32-8.png

今回行った作業はSaveしておいて下さいね。
次はこれを使って、元のオブジェクトにテクスチャとして適用するBakeについて説明したいと思います。
それでは。
  1. 2013/06/05(水) 20:30:13|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する