三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

モンスターハンター4、発売日決定!

モンスターハンター4の発売日が決定しました!
2013年9月14日だそうです。一応夏ではありますが、お盆休み前に欲しかったなあ……。

気になるオンラインは無料のようです。恐らくフロンティアみたいにサーバーを介した形態ではないのでしょう。
3DSで月額取られるようだと、売り上げにかなり響くと思うので、妥当な判断ですね。
これで他県に住む甥っ子と思う存分遊べますので、非常に楽しみです。

予想通りと言いますか、同梱版も出るみたいです。
mf4_w.jpg
mf4_b.jpg

これはどう考えても黒でしょう。まあ、白も可愛いので、小学校の低学年や女の子ならありかもしれません。
ただ、こういう同梱版はすでに3DSLLを持っている私にとっては、痛し痒しといった感じです。
普通に使えているのに、わざわざ買い換えるのも何ですし。
でも、いい感じのデザインなので、心が揺らいでいます。

ちなみに私は相当のヘタレなので、オンラインで寄生させて頂くつもりです。
3乙はしないように頑張りますので、ご一緒する機会があれば温かい目で見てやって下さいね!
  1. 2013/05/31(金) 22:41:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新キャラ制作中

今日は近況でも。

小説の続編ですが、頭の中では仕上がったものの、なかなか1文字目が書き出せません。
あのボリュームを仕上げるのには莫大なエネルギーが必要なので、躊躇しています。

また、iPhone向けのRPGにも未練があります。プログラマーのjkaniさんが忙しいようなので、これを完成させるには私がUnity(ゲームを作るツールみたいなもの)とプログラミングを一から勉強しないといけません。
シナリオやシステムはすぐにでも仕様書に出来るレベルですし、キャラ制作もそれなりに進んでいます。
一応、音楽や効果音も作れるので、あとはプログラムさえ何とかなれば、独りで完成させられるのですが……。
主観とは言え、かなり秀逸なストーリーなので、是非とも皆さんにプレイして頂きたいのですけれど、私が宝くじでも当てて、仕事を辞めて専念しないと無理くさいですね……。

そこで、1番楽なBlenderいじりに逃避行しているわけですw
皆さん、そろそろマリベルも見飽きてきたのでは、というのもあり、新キャラを制作中です。

何も絵がないと寂しいので、ちょっと公開しましょう。
これは足の部分です。
New.png

私のブログを毎日チェックして下さっている方には、これだけで何か分か……らないですよね、やっぱり。
これ、絶対に知っているキャラだと思います。
上手く作れたら、このお方(ヒントかな?)に、サンプル動画を担当してもらおうと考えています。

その関係で、Blender講座の予定が変更になるかもしれません。
新キャラの完成が間に合わなければ、パーティクルの前にスカルプトモードとベイクを説明するかもです。
(このキャラにも使う予定なので)
理想はこの週末に小説を書き始める&このキャラを完成させることですが、なかなか厳しそうな感じです。

ただ、スカルプト+ベイクも非常に使い勝手のいい機能ですので、講座を心待ちにしておられる方は、楽しみにしていて下さいね。
  1. 2013/05/31(金) 21:14:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猟友会に入りたい

最近、熊による事件が相次いでいますね。
偶然出くわしたり、餌不足で人里に出てくるようになったりとか、理由は色々ありますが。
私は吉村 昭氏の「羆嵐」という小説を3回読んだということもあり、非常に熊を恐れます。
日本刀とショットガンを所持しないと、北海道は歩けないと考えるほどです。

で、そんな臆病者が何で猟友会に入りたいんだ、となりますが、猟友会は高齢化が進んでいるようで、このまま行くと人食い熊とかの駆除が出来なくなるんじゃないか、と危惧しているワケです。

皆さんの中には猟友会にいいイメージを持っていない方も居られると思います。
熊を追っ払うだけじゃ駄目なのか、とか。
しかし、そういった方もこんな爪を持った熊を見たら、考え方が100%変わるかと思いますw
saddlehillgrizzlypaw.jpg

私は猟友会の人たちは凄いと思いますね。
こんな怪物相手に立ち向かうというのは、銃を持っていても大変な勇気が要ることと思います。
実際に返り討ちに遭うこともあるようですし、本当に命がけの仕事です。
beruang_gergasi.jpg

……モンハンかよ、と突っ込んでしまうほどの巨体ですね。

ちなみに久保 俊治という凄腕ハンターの方が出された「羆撃ち」という本を読んだことがあるのですが、これは凄いです。
ノンフィクションということが、ヒシヒシと伝わってきます。泣けるシーンもありますし、読み物としても秀逸。
羆がどんなものかを知りたい方は、「羆嵐」とこの本を読まれることをお勧めします。

出来れば、久保氏のような技術を身につけたいですね。
ただ、最大の問題は熊に対する恐怖ではなく、金という結論に……。
銃を持つには相当に金がかかりますね。猟友会の会費もありますし、講習やら専用の金庫を持ったりとか。

と言うことで、こういった場合の駆除は、猟友会の方たちにお任せしたいという結論になりました。
……決して怖いからではありませんよ。

本当に大変な仕事なのに、色々叩かれたりして辛いと思いますが、ここに貴方たちの理解者が居ります。
猟友会の皆様、安全に気を配りつつ、頑張って下さい。



  1. 2013/05/30(木) 22:02:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第30回(Append)

記念すべき第30回にしては地味ですが、今日はAppendについてご説明したいと思います。
これは別のBlenderファイルにあるオブジェクト等を、現在のBlenderファイルにコピーする機能です。
いずれは使うことも出てくるかと思うので、覚えておいて損はないかと思います。

まずはシーンの概念についてご説明します。
Blenderを起動すると、上部にSceneという項目があるので、+ボタンをクリックして下さい。
Blender30-1.png

出てくるメニューからNewを選んで下さい。
すると、Scene.001というのが出来たと思います。(この名前は自由に変えられます)
これはScene1とは完全に独立した、別のシーンです。Excelのシートみたいな感じと言えば分かりますでしょうか?
これを使えば、キャラごとにファイルを作らなくても済んだりします。サイズはでかくなりますけれど。
Blender30-2.png

とりあえず、別のBlenderファイルとして、下図を用意しました。手抜きで申し訳ないですが、マリオのスターです。
分かりやすくする為、レイヤーは初期の箇所から移動させてあります。
これをSaveして終了します。
Blender30-3.png

で、新しくBlenderを開きます。適当にオブジェクトを作っておきます。
こいつに別ファイルから先程のスターを読み込んでみましょう。
FileメニューからAppendを選択して下さい。
Blender30-4.png

先程保存したファイルを選択すると、下図の一覧が出ます。
それぞれを個別に読めるのですが、私はSceneが1番使い勝手がいいと思います。
Sceneフォルダをクリックすると、またScene(冒頭に説明したやつの名称が表示されます)があるので、それをクリックします。
Blender30-5.png

手順通りだと、何も変化はありません。
が、上部のSceneセレクトをクリックしますと、Schene.001が追加されていました。
同じシーン名がある場合は、自動で数字を振ってくれます。
Blender30-6.png

しかし、このままではファイルが一緒になっただけで、同時表示は出来ません。
そこで、Make Linksを行います。
下図のObjectメニューからMake Links → Object to Scene → Scene(移動先)を選んで下さい。
Blender30-7.png

Scene1に表示できました!(出ない人はレイヤーをチェック)
……まあ、興奮することでもないですね。
ただ、オブジェクトをよく見ると、青い点が付いています。
これはリンクオブジェクトですよ、というサインです。
こいつを変形させたりすると、Scene.001のスターにまで影響が及んでしまいます。
Blender30-8.png

そこで、Make Single Userを行います。これはリンクオブジェクトを独立させる機能です。
リンクを切りたいものを選択して、ObjectメニューからMake SIngle User → Object & Data & Materials + Texを選びましょう。
その後に出てくるメニューはSelect Objectです。
青い点が消えて、完全にリンクから切り離されました。
Blender30-9.png

ご覧のようにスターとネジが同時に表示されています。
この画像、適当なものが思い付かなかっただけで、特に深い意味はありませんw
折角だったので、鏡面反射にしてみました。あと、このネジや歯車は一発で作ることが出来ますよ。
それについても、いずれ説明しますね。
Blender30-10.png

やっぱり、面白い内容ではありませんでしたね。
最近は地味な講座が続いているので、次回は動きのあるパーティクル機能をご紹介したいと思います。
これはなかなか奥が深い機能ですので、お楽しみに。
  1. 2013/05/29(水) 20:38:56|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車が水没したら

相も変わらず、ジムニーの動画を漁っております。
ジムニーは結構深い泥沼に突っ込めるんですね。コペンでは逆立ちしたって出来ない芸当なので、驚きました。
そんな動画ばかり見ているからか、水没したらどうすればいいのかと考えるようになってしまいました。

下記の実験動画で知ったのですが、半分くらい浸かっただけでドアが開かなくなるみたいですね。
全く不可能というわけではないのでしょうけれど、範馬勇次郎クラスの腕力が要るかと思います。
いや、勇次郎なら頭突きで天井をぶち破るか。



そこで、こんなハンマーを購入しようかと検討しております。
もっと安いのもありますが、これはフロアマットに固定出来るらしいので。
(画像はLHJA002という品です)
414ZLT-qpFL__SL500_AA300_.jpg

ジムニーなら後部用に2個置くべきですね。3列シートの車なら3個。
甥っ子たちを後ろに乗せている時に水没したら……と考えると、本当に怖いです。

ただ、ジムニーはいいのですが、コペンはご覧の通り、窓が小さいです。
(画像はwikiのコペン。私はシルバーのコペンに乗っています)
800px-Daihatsu_Copen_010.jpg

以前、コペンが運転席側に傾くほどの巨体の方が運転しているのを見たのですが、あれくらいの体格だと窓を割っても出られないような……。
体がハンドルに挟まって出られない場面を想像すると、何だか息苦しくなってきます。

最近は対人の安全面の対策が強化されていますが、致死率が極めて高い水没に関しては見事にスルーされていますね。
ハンマーを標準にしたりとか、緊急用の手回しハンドルをつけたりとか。それに窓の大きさも考慮するべきかと思います。

衝突に比べると水没するシーンは滅多にないとは思いますが、備えあれば憂いなしです。
皆さんも最悪のケースに対する備えをしつつ、カーライフをお楽しみ下さい。
  1. 2013/05/28(火) 20:33:22|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DD北斗の拳

先日、原哲夫先生が声優に挑戦するという記事を見て、DD北斗の拳という漫画があることを知りました。
一話が無料で読めるのですが、面白かったので3冊まとめて大人買いしてしまいました。
こちらからどうぞ。

第一話

原作を知らないと魅力半減どころか9割減かと思いますが、私のように全巻持っている人間にとっては、抱腹絶倒ものです。
今日も会社でふと、「弁当をあたためますか?」の件を思い出してしまい、咳払いで笑いをごまかす羽目になりましたw
これはもうコンビニで弁当を買えない気がしますね。
「あたためますか?」などと言われようものなら、憤死してしまいそうです。

コミックもかなり濃い内容です。特に3巻のジュウザは危険です。明日、会社大丈夫かと心配になるほど。
作画のカジオ先生はジャンプでも連載されていた方のようで、リアル描写シーンから画力の高さが窺い知れますね。

ページ数の割にはちと値段が高い気がしないでもありません。
が、表紙の紙質は凄く良いですし、何よりもギャグが秀逸なので、一話を読んで気に入った原作ファンの方には、強くお勧めしたい作品です。
  1. 2013/05/27(月) 20:39:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第29回(World設定)

すでに皆さん、使っているとは思うのですが、今回はWorld設定についてご説明したいと思います。
レンダリング時に影響がある項目ですね。

まずはBlender起動直後の状態で、背景色の変更を。
これは皆さんご存じかと思いますので、簡単に説明しますね。
下図のWorld設定を表示し、Paper SkyとBlend Skyにチェックを入れます。
右のカラーは物体への環境色だったかな? 変更するとCubeの色が変わるかと思います。
Blender29-1.png

レンダリングすると、空っぽい背景になりました。
Blender29-2.png

ここで一工夫を。Textureタブに移動し、下図のWorldアイコンをクリックします。
この状態でテクスチャを指定すると、背景に反映させることが出来ます。
例えば、こんな風に設定すると、雲っぽくなります。
Blender29-3.png

この状態で、OffsetのXをフレーム1で0、フレーム60で0.1にセットします。
アニメーションの講座で説明しましたが、やり方をおさらいしておきましょう。
項目の上でIキー → 右クリックでInsert Keyframesです。
それをフレーム1と60で行います。
Blender29-4.png

小さい画像ですいません。画像サイズ、500kまでしか使えなくて……。
雲が動いているのがお分かりになりますでしょうか?
他にも実写のテクスチャを取り込んだりと、色々応用が出来そうですね。
Blender29-5.gif

Ambient Occlusion~Gatherは割愛します。
言葉で説明出来ませんw
環境光とかの設定を行う項目なので、実際に使って違いを確認して見て下さいね。
Gatherとかの変化はさっぱり分かりませんでした。プロの目から見ると違うのかもしれません。
ちなみに、私はAmbient OcclusionのON、OFFくらいしか使っていません。

次はMistです。霧のように物体をぼかす設定です。
カメラを選択して、カメラ設定のMistにチェックを入れると、Mistの範囲を示す線が表示されます。
別に必須手順ではないのですが、入れておくと分かりやすくなるかと。
Blender29-6.png

次にWorld設定でMistにチェックを入れます。
DepthとStartを変更すると、先程の線が移動するかと思います。
適当に調整しましょう。
Blender29-7.png

レンダリングすると、こんな感じです。
少し角がぼやけていますね。
Blender29-8.png

Starは星を表現します。
Previewとほぼ同じ画像がレンダリングされます。
ただ注意点が一つ。
Separatiを最低値にしてレンダリングしてはいけません!
ブラクラみたいな画像になってしまいますので……。
Blender29-9.png

Mistを使って幻想的な画像を作ってみました。
うう、馬を見るとダービーの負けが胸に響いてきます……。何故キズナにしなかったのか。
Blender29-10.png

今回はここまで。
余り面白くはないかと思いますが、次回は別のBlenderファイルからの取り込み方法を説明したいと思います。
それでは。
  1. 2013/05/26(日) 20:35:56|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイト ミュージアム / ナイト ミュージアム 2

ナイト ミュージアム

こういうコメディタッチな映画は余り借りないのですが、リアル・スティールが良かったので観てみました。
ショーン・レヴィ監督です。

これは面白いです。色々なキャラも出てきますし、最後も秀逸。
少しCGの合成感がイマイチな気がしたものの、ヒットするのも頷ける作品です。
子供受けもいいのではないでしょうか。


ナイト ミュージアム2

同じキャスト陣による続編。
相変わらずのノリですが、少し突っ込み所が……。

・1で石版の一部をひっくり返したら力が失われた描写があったので、それやれば一発解決では。
・石版の力が届く範囲が不明。アメリアは墜落しちゃうんじゃ……。

これらの説明がなかったのが残念です。
まあ、コメディなので、そこまで突っ込むのは野暮なのかもしれませんが。

特典映像を見ましたが、とても楽しそうに仕事をする監督ですね。
こんな毎日を送れるのは羨ましいです。

何が言いたいのか分からない記事となってしまいましたが、お勧め出来る作品ということでw
  1. 2013/05/26(日) 17:51:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第80回 日本ダービー

ダービーが開催されます。
我々馬券師にとっては、1レースに過ぎません。
しかし、競馬に携わる関係者たちの想いを考えると、他のレースとは一線を画すものがあります。

出られるだけでも大変名誉なレースと言えますが、今回も約8000頭の中から選ばれた3歳馬18頭が出走します。
現時点ではキズナ、コディーノ、ロゴタイプ、エピファネイア辺りが単勝10倍を切っていますね。
私はずばりロゴタイプを狙いたいと想います。
キズナは最内枠が痛く、コディーノは初騎乗、エピファネイアはかかり易いとそれぞれ弱点を見つけられますが、ロゴタイプにはそれがありません。
強いて言うなら上がり勝負がどうか、くらいですが、スタミナ豊富な逃げ馬のアポロソニックが警戒されているので、ヨーイドンにはならないと予想します。

黒鹿毛の馬体や、朝日杯と皐月賞を勝ったという点からも、ロゴタイプはシャドーロールの怪物ナリタブライアンを彷彿とさせますね。
この馬が崩れる姿はちょっと想像出来ません。

幸いなことにオッズも割れているので、複勝1.5~2.0辺りなら十分勝負出来るラインでしょう。
勿論、当日の入れ込み具合や、馬体重のチェックは欠かせませんが。

競馬の税金問題があったので、大口は少し減るかもしれませんね。
個人的にはこのまま票が割れてくれるのを願っていますw


15:20 追記

ちょっとオッズが下がってしまいましたが……。
ロゴタイプ複勝を買いました。諭吉さん、久々の出陣ですw

ワクワク感とドキドキ感が半々といった所でしょうか。
いいレースを期待します!


レース回顧

唯一懸念していた上がり勝負となり……。
また諭吉さんとお別れすることになりました。
戦友とも呼べる存在が逝ってしまうというのは、本当に辛いことです。

しかし、キズナは半端なかったです。
日本刀の斬れ味といった末脚は、父の遺伝子を確実に引き継いでいるかと思います。
さすが武豊騎手といった、見事な騎乗でした。
エピファネイアも躓いたりしたのに、2着確保したのは地力がありますね。

一時期5万近くあった残金は、これで15000円ですw
去年からは一応プラスではあるのですが……GIになってから急に戦績が落ちてしまいました。
来週は荒れやすいレースの安田記念です。
ここで何とか巻き返したいですね。
  1. 2013/05/25(土) 20:36:22|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第28回(Text)

今回はテキスト作成のやり方をご紹介したいと思います。
少し地味ですが、実用性は十分な機能ですよ。

まずは、Shiftキー + AキーでTextを選択します。
Blender28-1.png

すると、Textという文字が出来ると思います。
Tabキーでエディットモードに入り、好きな文字に変更します。
Blender28-2.png

下図のタブメニューが出てくるので、数値をいじります。とりあえず、表の通りにしてみましょう。
各項目は日本語表記にすると、意味が分かると思います。
Tapperとかはベジェ曲線という技が必要になるので、無視しちゃって下さい。
ベジェ曲線については、いずれ説明しますね。
Blender28-3.png

こんな感じになりました。
Depthで縁取り、Extrudeで厚みって感じですかね。
Blender28-4.png

日本語のテキストを作る場合、ちょっと特殊なやり方が必要になります。
まずは、メモ帳等に書きたい文字を入力して下さい。
で、保存する際に文字コードをUTF-8に変更します。(下図はWindows7標準のメモ帳です)
Blender28-5.png

次に適当なTextを作って、Fontを日本語表示可能なものに変更します。
WindowsならC:\Windows\Fontsにあるかと思います。
私はMSゴシックにしました。
Blender28-6.png

Textでエディットモードに入り、Backspaceキーで全ての文字を消します。
そして、TextメニューからPaste Fileを選択し、保存したメモ帳ファイルを開きます。
Blender28-7.png

メモ帳の日本語が読み込まれました。
頭に□が付くので消して下さい。これは仕様みたいです。
あと、1文字だけのファイルは無理なので、最低でも2文字は書いたファイルを読み込んで下さいね。
Blender28-8.png

更なるテクニックをお教えしましょう。
Textを選んだ状態で、ObjectメニューからConvert to → Mesh from Curve/Meta/Surf/Textをクリックします。
すると、Textがメッシュ(いつもの四角や球体)状態に変換されます。
こうなればもうこっちのものですw 今まで培ったテクニックを使って、好きに変形させちゃって下さい。
Blender28-9.png

こんな風に鏡面反射させたり。
ちなみにこの言葉は柔道の理念です。最近、何かと世間を騒がせていますが……。
Blender28-10.png

こんな風に岩が崩れるような演出とかも。これはパーティクルとExplosionという技を合わせて作っています。
それらについても、いずれ説明したいと思います。
Blender28-11.png

上記の画像ですが、私の所要時間は5分程度です。
こんな画像をフォトショップやイラストレータなどでやろうと思ったら、数時間はかかるのではないでしょうか?
これだけの事が出来るのに無料だなんて、Blenderは本当に素晴らしいソフトだと思います。

大半の方はもう使っているかと思いますが、きちんと説明していなかったので、次回はワールド設定について書く予定です。
それでは。
  1. 2013/05/24(金) 20:51:17|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パジェロミニ、復活

なんと、日産と三菱のNMKVにより、パジェロミニが復活するそうです。
(画像は旧車)
l_YHp20130523.jpg

発売は2014年を目標としているとか。
……これは困ったことになりましたね。

以前に書いたジムニーの記事を読んで下さった方はピンと来たかと思いますw
私は今年の9月でコペンの車検を迎え、その際ジムニーに乗り換えようかと考えています。
これだけならそれがどうしたんだ? となりますが、高校時代からの友人が日産のディーラーで勤めているのです。
ジムニーに興味がなかった頃、KIXが生産中止にならなければなあ、などという話もしました。
現在に至っても、「次はジムニーを買うわ」的な連絡はしていません。
「新しいKIX出るよ (○´∀`)」なんてメールが送られてきたら、どうすればいいのかw
今までの人生で、最大級の葛藤や罪悪感が襲ってきそうです。

もっとも、パジェロミニも悪い車ではありません。
むしろ、舗装された道路の走りや燃費等は、ジムニーを上回るでしょう。
新型がどうなるかは不明ですが、このエクステリアは結構好きです。ツートンカラーもいいですよね。
ただ、こんな明らかに四駆ですという形にするのであれば、やはりジムニーみたいに特化して欲しかったというのが本音です。
コペンも軽オープンという、ぶれない方向性が気に入って購入したので。

それに来年では車検を通さなければなりません。
コペンも大変素晴らしい車ですが、2人乗りに限界を感じているので、もう2年乗るのは厳しいです。

日産からジムニーのOEMという一縷の望みも完全に断たれてしまった今、先手を打つべきか、否か。
正直メールするのはかなり怖いです。
まさかの焼き土下座という展開が来ないとも限りませんし。

「最近アウトドアに凝っててさ」とか、メールの文面を考えながら、また眠れない日々を送ることになりそうですw
  1. 2013/05/23(木) 20:29:08|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

競馬の税金

注目していた判決の結果が出ました。
そう、馬券に関する天賦の才を持った元公務員の男性が、脱税で訴えられた事件です。

この男性は100万円を元手に独自の競馬予想ソフトを駆使し、約3年間で28億7000万円分の馬券を購入し、30億1000万円の配当を得ました。
純利益は1億4000万円です。普通の感覚であれば、この額に税金がかかると思われるでしょうが、5億7000万円分の脱税と判断され、訴えられたという事件です。

簡略化して説明しますと、

1レースごとに100万をかける
      ↓
1~9レースまで全て負ける
      ↓
10レースで10倍の馬券を当て、1000万が戻ってくる
      ↓
国税局「1000万当てたから、税金200万払え」

という事です。(額は適当ですが)

男性は一生かかっても払えないと訴えていたのですが、今回の判決は外れ馬券も経費として認められるとなり、5000万程納めればいい事になりました。
雑所得、一時所得の関係からすれば、検察の言うことも間違ってはいないのでしょうけれど、1億4000万円しか利益を得ていないのに、5億なんて払えるわけがありません。

落ち着くところに落ち着いたといった感じですが、これはかなり曖昧な判断かと思われます。
WIN5で2億当てても、WINSで大量の外れ馬券を拾ってくれば、経費として認められるということですからね。
(PAT以外であれば、本当かどうかを証明する術がないので)
そもそも競馬は馬券購入時に税金を引かれているので、当たった後さらに税金を納めろというのは二重課税となります。

さらに言えば、この理屈ならパチンコやパチスロだって課税されないとおかしいですし、大口購入者の中にも税金を払っていない人間もきっと居るでしょう。
正直者が馬鹿を見るシステムなので、公営ギャンブルは宝くじと同じく、非課税にするべきではないでしょうか。

もっとも、私のように数千円で一喜一憂している人間には、無縁の話ではありますが。
とりあえず、検証の為にもこの男性の作った競馬予想ソフトをお借りしたいと思いましたw

  1. 2013/05/23(木) 19:55:32|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xbox One

私はブルードラゴンパック → リングオブデスで故障 → jkaniさんからエリートを5000円で買い取る
と変遷したように、生粋の360ユーザでございます。
当然、Xbox Oneも気になっていたのですが、遂にスペックが公開されましたね。


xo_02_s.gif

デザインはまあ良いのではないでしょうか。
本体がややデカイ気がしますね。ちょっとしたビデオデッキくらいありそうです。
そして、電源が映っていないのが非常に気掛かりです。
初めて360を甥っ子に見せた時、電源を本体と勘違いした逸話がありますゆえ……。

スペックを見てみましょう。
(海外サイトからの転載となります)
Xboxone_PS4.png

ほとんど差はないように思えますが、Xbox Oneのグラフィック性能はよく分かりませんでした。
以前も書きましたが、PS4のVRAM容量は圧巻の8Gです。
邪推ですけれど、マイクロソフト陣営はグラフィック性能を上げようと尽力しているのかもしれません。
VRAMが8Gという数字は完全に想定外だったかと思われます。

価格次第ではありますが、日本国内ではPS4が勝つ気がします。
オンラインの快適さはマイクロソフトに軍配が上がると思うのですが、今までの悪いイメージを払拭するのは難しいですからね。

ただ、ソニー vs マイクロソフトで見た場合、完全にソニーの勝ちとなるでしょう。
何故ならば、Xbox Oneはブルーレイを搭載しているからです。
ソニーとしてはXbox Oneが爆発的にヒットしても良し、PS4に食われても良しとなるわけです。

しかしながら、Xbox OneのKinectは他の追随を許さない、凄い機能ではあります。
個人的にはノートPCに搭載して頂きたい。
ディスプレイをタッチするとどうしても汚れますが、Kinectならその心配はないわけです。
映画「マイノリティ・リポート」みたいに、一気に未来的な操作感が具現化出来るのではないでしょうか。
家庭用ハードも結構ですが、マイクロソフトには本業のPC部門で頑張って欲しいですね。

年末まで時間がありますし、どちらを買うかをじっくり見極めたいと思います。
59,800円とかなら、どちらも見送りますけれどw
  1. 2013/05/22(水) 20:04:07|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第27回(Rigid Body)

今回の講座を楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。
お待たせしました。
Rigid Body(剛体シミュレーション)について、ご説明します。

各項目の詳細は日本語にするか、下記のWikiを参照して頂ければ理解出来ると思います。
ただ、いきなり見てもワケが分からないと思うので、私が実際の使い方を流れに沿って説明しますね。
Wikiへ

まず、床とキューブを設置しましょう。
Blender27-1.png

続いて床を選択し、Rigid Bodyボタンを押して下さい。
TypeをPassive、その他の設定を下図のようにします。
簡単に説明しますと、

Type:Passive(動かない障害物)かActive(動く物体)か
Friction:摩擦
Margin:不明w(値を変えると少し動きが変化しますが……)
Bounciness:弾力
Collision Groups:シミュレーションさせるレイヤー
Blender27-2.png

FrictionやBouncinessは相手の物体にも設定しないと効果が出ないようです。
Collision Groupsは要注意です。私は何で物体がすり抜けるのだろう、と1時間近く悩みました。
作成したオブジェクトのあるレイヤーを選んでおいて下さい。

次はキューブを選択します。
TypeはActive、ShapeはMeshにして下さい。
Shapeは物体の計算に使う設定らしく、Meshならその物体の形に沿った計算が行われます。
なら、常にMeshにしておけばいいのか、と思われるでしょう。が、残念ながら複雑な物体だと変な動きになったりします。
Bouncinessも0.5にしておきましょう。
Blender27-3.png

何と設定はこれだけです!
再生させてみましょう。
Blender27-4.gif

Cubeが転がりましたね。これが剛体シミュレーションの基本的な使い方です。
あと、私が非常に悩んだのはAnimatedというチェックボックスです。
確信は持てないのですが、これはチェック時のみ重力等を切るようです。
つまり、こんな動作です。
Blender27-5.gif

どうやっているかと言うと、Animatedにチェックを入れて、お猿さんの横移動を自分で設定しています。
で、落下寸前でAnimatedをOFFすると、そのフレームから重力が発生するという寸法です。
恐らく、こんな使い方ではないかと……。UFOキャッチャーとかに使えますかね。

さて、Rigid Bodyにはもう一つ機能があります。
Constraintというやつです。

これは下図のように設定します。
Object 1に対象を、Object2に自分自身を設定します。
分かりやすい例を作りましたので、とりあえずそちらを見て下さい。
Blender27-6.png

ジャジャーン。次に乗りたいと思っているジムニーです。
5分程度で作ったので、ディテールへのクレームは受け付けておりません。
先程の設定はタイヤのものです。Circle(車体)にCylinder(タイヤ)を結びつけているわけですね。
こうすることで、自動車とかのタイヤの動きを再現出来るというわけです。
Blender27-7.gif

この機能の本領はここからです。
Breakableにチェックを入れます。これらを全てのパーツに設定しますと……。
Blender27-8.png

ジムニッー! 愛車がこんな事になったら泣けますね……。
まあ、こんな風にThresholdを超える力がかかると、Constraintがなくなり、破壊が表現出来ます。
頑張ってエンジンとか作れば、更にリアルになると思いますが、私にはここら辺が限界でしたw
Blender27-9.gif

ちなみに下記のタブで、落下速度を変えることが出来ます。
例によってキャッシュもあるので、動画を作る際はEndを増やして下さいね。
Blender27-10.png

そうそう。ConstraintのTypeを変えると、色々な動きが再現出来るようです。
例えば、Generic Springにしてみると……。
Blender27-11.png

こんな風に伸び縮みします。バンジージャンプとかに使える……のかなあ?
Blender27-12.gif

動画を作ってみました。テクスチャとかのクオリティは目を瞑って下さいw
音を入れるとかなり雰囲気が変わると思うのですが、これに音を入れるのは大変すぎたので断念。
映画とかの効果音を作る人たちは、本当に凄いと思います。


この迫力あるカメラワークはどうやっているか、と疑問に思われたことでしょう。
今まで学んでこられた熱意ある方の為に、惜しげもなくテクニックを公開致します!
この太っ腹っぷりに感動された方は、きっと私の小説を購入してくれることでしょう(チラッ)

え~、勿体ぶりましたが、
転がる物体、この場合はSphereとなりますが、それにカメラを追従させる。これだけですw
最初はカメラとSphereをペアレントさせたのですが、それをやると球体の転がりと一緒にカメラも回転し、絶・天狼抜刀牙のようになってしまいました(ネタが古い?)

そこで、Copy Locationという機能を使います。設定は下記の通り。
これをやると、Sphereの転がりをカメラが追従するので、先程の動画のような動きになるわけです。
Blender27-13.png

いかがでしたか?
少し処理に甘い箇所は見受けられるものの、工夫次第で色々な応用が出来る、素晴らしい機能だと思います。
あと、ConstraintにあるIterationsという項目だけは、未だにさっぱり分かりません……。
触っていて何か判明したら、是非教えて下さい。

今回はボリュームがあったので、次回は軽めのやつを紹介したいと思います。
それでは。

  1. 2013/05/21(火) 22:17:23|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自動車税

5月も後半になりましたね。
車を所有している方の元には、そろそろ自動車税の納税通知書が届いているのではないのでしょうか?

私の所も例外ではなく、血も涙もない冷酷非情な悪魔がやってきました。
封を切り確認しますと……。
安心の7200円でございます。安定の7200円でございます。
コペン、万歳。軽自動車、万歳。

いやー、この時期は軽自動車の有り難みが1番感じられますね。
これが普通車だと、どうなるか。表にしてみましょう。

660cc(軽自動車)    7,200
1.0リッター以下      29,500
1.0超~1.5リッター以下 34,500
1.5超~2.0リッター以下 39,500
2.0超~2.5リッター以下 45,000
2.5超~3.0リッター以下 51,000
3.0超~3.5リッター以下 58,000
3.5超~4.0リッター以下 66,500
4.0超~4.5リッター以下 76,500
4.5超~6.0リッター以下 88,000
6.0リッター超       111,000

軽自動車と普通車の差額が凄まじいですね。
以前、アメリカがTPPの条件で軽自動車税の撤廃を求めていると書いたのですが、日本のメーカーの中にもそれに同調する動きがあるとか、ないとか。

軽自動車を選ぶ1番の理由は、何と言っても税金の安さでしょう。
それを撤廃すれば、アメ車やコンパクトカーが売れると思っているのかもしれませんが、私から言わせれば短絡的にも程があります。

確かにどうしても車がないと生活出来ない人は、コンパクトカーを買うことになるでしょう(アメ車は絶対にないけれど)
そうでない方は、「なら、もう車はいいや」となり、懸念されている車離れが一層加速します。
これでは本末転倒かと。

軽自動車税を撤廃する事自体、私は反対ではありません。いくらなんでも、差がありすぎると思いますし。
ただ、調整は普通車側を下げる方向で行うべきです。

個人的には排気量1ccにつき、15円程度がいいように思えます。
これだと660ccなら9,900、1.0リッターなら15,000となり、公平感があるかと。
2700円程度なら軽ユーザの方も目くじらを立てることはないでしょう。
そして、普通車の需要も見込めると思います(アメ車は恐らくないけれど)
でも、こんな調整はしてくれないでしょうね。交通費を所得税に含めるような国ですし。

すぐに撤廃という事にはならないと思いますが、いずれは梃子入れがされるでしょう。
次に買う車が最後の軽自動車とならないよう、願って止みません。
まあ、普通車に乗れる身分となれることが、最も理想的と言えますがw
  1. 2013/05/20(月) 20:19:20|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イングロリアス・バスターズ / マネー・ボール

イングロリアス・バスターズ

カルト的な人気を誇る、クエンティン・タランティーノ監督の作品です。
評判も高かったので借りてみたのですが、微妙でした。
キル・ビル等もそこまで面白いとは思えなかったので、個人的に合わないのでしょうね。
主演のブラッド・ピット氏は渋くて好きな俳優の一人なのですが、この作品に限っては浮いている感が否めない気がします。
何でこれが高評価なのか、私には正直分かりません。
ただ、先が全く読めない展開と、それによる緊迫感は凄かった。この味付けが、タランティーノ監督ならではの作風と言えるのかもしれませんね。
グロいシーンも結構あるので、苦手な方は要注意です。


マネー・ボール

球団経営側からの視点で描かれた野球映画です。
少し脚色があるものの、ほぼノンフィクションと言える作品らしいです。
こちらもブラッド・ピット氏が主演をしています。
イングロリアス・バスターズと比べると、何というはまり役か。この渋さとテンションが、彼の本領だと思います。
球団の裏側がしっかりと描かれていて、凄く新鮮で面白かったです。
メジャーは突然首を切られたりとか、本当に厳しい世界ですね。
多々ある野球映画のように感動する類いのものではないのですが、見ておいて損はない1本です。
  1. 2013/05/19(日) 23:08:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第74回 オークス

負けられないレースです。
え? 先週も同じ事言ってたって?
いえいえ、今週こそは……と言いたい所ですが、これはさっぱり分かりませんねw

舞台は東京の2400ですが、3歳牝馬では距離実績がないに等しいです。
先行馬が圧倒的に不利というデータから、長く良い脚や鋭い斬れ味を持つ馬を中心に考えるべきでしょう。
実績的にはデニムアンドルビーが抜けているように思えますが、NHKマイルと同じく、どの馬が来てもおかしくない匂いがプンプンしますね。

私はスイートサルサを狙ってみようかと思っています。
最高峰の上がり3Fを出した実績もあり、脚質も追い込みで、鞍上は先週波乱を演出した蛯名騎手です。
大外枠ですが、ヨーイドンとなる競馬であれば、包まれないことがプラスに働くかと思われます。

まあ、この時期の牝馬ですので、パドックや馬体重も見て、しっかりと判断したいと思います。


15:20 追記

どうも、前残りのレースが多い馬場のようですね。
スイートサルサにしようと思ったのですが、位置取り的に届かない気がしてきました。
新聞を再度念入りにチェックしていたら、2400を経験している馬が居たではありませんか!
ということで、セレブリティモデルの複勝を買いたいと思います。
自信はありませんので、少額だけ……。


レース回顧

競馬エイトの某解説者の方と被っていたので、嫌な予感はしていたのですが……。
ここ最近は買う馬全てが出遅れてしまいます。
今日のは格別に酷かったです。
レッドオーヴァルは明らかにガレていたのですが、やはり来ませんでしたね。
メイショウマンボ以外は順当といった感じでしょうか。
デニムアンドルビーはあの位置から来るのだから、やはり力がありますね。
この馬も出が悪く、もう少し前目で競馬出来れば1着はあったかもしれません。
しかし、この世代の牝馬は本当に難しいですね。

まあ、負けは最小限です。
次週のダービーでは狙っている馬が居ますので、そちらに期待したいと思います。
  1. 2013/05/18(土) 18:39:24|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えび反りジャンプ

今日はえび反りジャンプについての感想を。
タイトルを見て、何のこっちゃと思った方も居られると思います。
これはももいろクローバーZなるアイドルグループの一人が行う、ジャンプのことです。

私はTVを見ないので(というか、TVは置いていません)、詳細については知りませんでした。
先日、甥っ子から凄いジャンプをする奴が居ると聞かされたので、調べてみた次第です。

率直に言って、これは凄いの一言。
弛まない努力に加え、天性の柔軟性がないと不可能な技だと思います。

アイドルの画像を貼ると、肖像権がやばそうなので、マリベルにやってもらいました。
ebi.png

余りの傾斜振りにマリベルのウェイト設定が破綻して、直す羽目にw
本物はこれよりもエグい角度です。

私は柔道をやっていたので、えびと聞いて寝技の基礎練習のあれを想像していました。
こんな風に移動していくやつです。(柔道着にするのは1時間はかかると思い、断念)
ebi2.png

えび反りジャンプの初見時も、これを空中でやっているんだ、と思ったのですが、よく見ると逆に反っていて度肝を抜かれました。

ただ、画像を見て分かるとおり、極めて難度の高い荒技であることは間違いありません。
ファンはより流麗なえび反りを見たいと願い、彼女もそれに応えようと体に負荷をかけていくと……いずれはグキッとやってしまうかもしれません。

念入りなストレッチ、医師による定期的な診察、厳密な角度制限を遵守して欲しいですね。
こんなにも光り輝いている子が、車椅子で生活する姿なんて見たくありません。

彼女自身の為、ファンの為にも、節度あるえび反りを心掛けて欲しいものです。
  1. 2013/05/17(金) 20:58:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムニー、シミー(ジャダー)現象について

最近はジムニーの情報を漁るのが日課となっていますが、シミー(ジャダー)現象なるものを見つけました。
下記はジムニストの方が挙げられた動画です。



初めて見る現象ですが、凄まじいですね。
こんなのが高速道路で発生したら、パニックになりそうです。
アメリカなら訴訟ものだろうと思って調べたのですが、記事は見当たりませんでした。
これはどういうことか。私なりに推察してみました。

1.症状が出ても「haha, easy」と笑い飛ばすナイスガイばかりが乗っている
2.皆、改造している(自己責任だと思っている)
3.発生率は低い

1.は訴訟大国のアメリカなので、あり得ないと思います。TOYOTAの時も酷かったですし。
2.に関しても、さすがに全員が改造しているとは考えにくいです。
となると、3.が1番濃厚な線ですね。

ワンオブサウザンド的な確率なのかもしれませんが、私はそれを引きかねませんw
この他にもハンドルがブルブル震えるジャダーだの、錆が進行して穴があくだの、ネガティブな記事も多く見受けられました。
私的にはジムニーの錆は勲章だと思っているのですが、さすがに穴はどうなんでしょうw
そもそも、メカ音痴なので、自力での修復は望めません。
キングピンとか言われても「ああ、リアル・スティールに出てたアイツね」と、映画のことが頭に浮かぶくらいですし。

でも、ジムニーはそれらのネガティブ要素を補う魅力のある車です。
鹿や熊の徘徊する山奥で、ジムニーに包まれて車中泊をするのがささやかな夢でもあります。

もしも、私がジムニーを購入し、シミーが直らない的な記事を書いた際には、ジムニストならではのアドバイスをよろしくお願いします。
  1. 2013/05/16(木) 21:03:18|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第26回(Lamp:Spot)

今回はライティングに関するテクニックについて書きたいと思います。
所謂、スポットライト的なあれです。

こんな感じで、ライト(Spot)を配置します。
板ポリでいいので、床も作って下さいね。
Blender26-1.png

レンダリングしましょう。
初期設定だとこうなります。
Blender26-2.png

ライト設定で、Haloにチェックを入れます。これで光線の途中部分が表現されるようになります。
Shadowの種類はBuffer Shadowにしておきましょう。
Ray Shadowとの差はよく分かりませんでした。設定出来る項目が違うようですが……。
Blender26-3.png

レンダリングすると、スポットライトっぽくなりました。
Blender26-4.png

主要項目を簡単に説明しておきます。

Energy:光の強さ
Size:円形の大きさ
Step:影のクオリティ(1にしておけばOK)

あと、Clip Endも調節してやらないと、変な点が出てしまうことがありました。
Blender26-5.png

Stepを0以外にしておくと、途中に障害物があった場合、リアルな影が出ます。
これらは雲から光が漏れたり、窓から光が射し込んだりといった表現に使えそうです。
Blender26-6.png

バットマンのライトもこの通り。ダークナイトライジングは秀作でしたね。
Blender26-7.png

こんな風に、ドラゴンボールっぽい表現にも使えます。
映画でもよく見る構図ですね。
Blender26-8.png

ちょっと短いですが、今日はここまで。
簡単ですが、使いようによってはクオリティが上がると思うので、シチュエーションに応じて使ってみて下さい。

大体動かせるようになったので、次回は剛体シミュレーションについて説明したいと思います。
かなり面白い機能なので、お楽しみに!
  1. 2013/05/15(水) 20:45:44|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーバーグラス購入

少し前ですが、オーバーグラスなるものを購入しました。
これは何ぞや、と言いますと、眼鏡の上から掛けられるサングラス的なものです。

私が購入したのはAXEというメーカーのSG-602Pというやつです。
sg-602p_item1.jpg

詳細はこちらからどうぞ。
メーカーサイトへ

体力維持の為、自転車通勤をすることがあり、地面の照り返しがきついなと思ったのが購入動機ですが、自動車の運転の際も大活躍してくれます。
暗すぎないので対象物もはっきり見えますし、目の疲れがかなり違う感じです。
iPhoneを見ると画面が変色してしまいますが、これは偏光グラスであることの証明と言えるでしょう。

しかし、問題が……。
私はマスクもしているのですが、マスクをしてこれを掛けると、職務質問されかねない怪しさとなりますw
自分でも笑ってしまうほどで、前に停車した車はバックミラーを二度見しているに違いありません。
さすがに自転車通勤の際はマスクなしにしようと考えています。
前を走る中学生に速度アップされたら嫌ですしw

値段自体も3000円前後ですし、自動車通勤の方は一度試してみられるといいかと思います。
長い間、太陽光に晒される運送業の方には、特にお勧めしたい品です。
  1. 2013/05/14(火) 19:43:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第25回(ポリゴンの裏と表)

今日はポリゴンの裏と表について説明したいと思います。
特にクオリティが上がるような技ではないのですが、はまるケースもありますので、知識として覚えておいて損はありません。

下図を見て下さい。
ただの球体なのですが、中央部分に亀裂のような影が付いています。
Blender25-1.png

レンダリングするとこんな感じ。
球体なのに何故こんなことに?
Blender25-2.png

その謎を解くには下記の操作が必要です。
エディットモードに入り、Nキーで出てくるメニューから、Normalsで下図のアイコンを押します。
Blender25-3.png

すると、青い法線が出てきます。Sizeで長さを変更出来るので、見やすい長さにして下さいね。
左側の線が短くなっているのがお分かりになりますでしょうか?
これはポリゴンが裏を向いていることを示唆しています。
Blender25-4.png

では、解決方法を。
裏返っている箇所を選択し、MeshメニューからNoromals → Recalculate Outsideまたは、Flip Normalsを選択します。
これで同じように法線が表を向いたはずです。
Blender25-5.png

綺麗にレンダリングされました。
Flip Normalsが選択したポリゴンをひっくり返し、Recalculate Outsideが問答無用で外側に向ける感じです。
Recalculate Outsideを使う場合は、Aキーで全てのポリゴンを選んでもOKだと思います。
Blender25-6.png

これだけだと寂しいので、ドラゴンボールを作ってみました。
ちなみに2013年公開の映画はまだ見ていません。敬愛する鳥山明先生が脚本を手掛けているので、楽しみです。
Blender25-7.png

この布ですが、以前ご紹介したCloth機能を使っています。
1つ技をお教えしましょう。
一度再生させると、下図のタブにClothが表示されるので、Apply as Shape Keyを押します。
すると、Clothシミュレーションの結果がシェイプキーとして登録されます。
これだと思った形で布を確定させるのが簡単になりますので、使ってみて下さいね。
Blender25-8.png

次回はスポットライトのような表現について書こうかと思います。
それでは。
  1. 2013/05/13(月) 20:11:28|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャーロック・ホームズ / リアル・スティール

シャーロック・ホームズ

なかなか凝った作りの映画でした。
先読みの演出も新しい感じがしますし、謎かけ要素もいい感じです。
ただ、問題が1つ。
アイアンマンのインパクトが強すぎて、ホームズがトニー・スタークにしか見えませんw
知的な役という点も一緒ですし……。
もっとも、映画自体はよく出来ているので、見て損はないかと思います。


リアル・スティール

やられました。
予備知識なしで見たので、ロボットアクション映画かと思っていたのですが、息子と父親の家族愛を描く映画だったとは……。
映画に出てくる子役は本当に可愛いのですが、この子も例外ではなく、反則級ですw
最後の父親がロボットに指示を出している姿を見て涙ぐむシーン。あれは卑怯の一言に尽きます。
泣ける映画として評価の高いニューシネマパラダイスではさっぱり泣けなかったのですが、こういうストレートなやつには弱いようです。
これも父親役がウルヴァリンの役者さんなのですが、髭がないお陰で大丈夫でしたw
特典のNGシーンでは鉄製の鍵が壊せなくて、「ウルヴァリン、ナウッ!」とか言ってて笑ってしまいました。
これは、お勧めの1本ですよ。
  1. 2013/05/12(日) 21:35:22|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第8回 ヴィクトリアマイル

これは負けられないレースです。
何しろ2連敗していますからね。

ペースはNHKマイルほどは早くならないと思いますが、東京ですので中団か少し後ろが望ましい気がします。
格的にはヴィルシーナが抜けていますが、マイルは少し忙しいのではないでしょうか。
鞍上で言うなら、福永ジョッキーが怖いですね。本当に牝馬との相性がいいようで。

しかし、私はハナズゴールを狙います。
ローテーション、距離適正、脚質の全てを満たしているかと思います。
現時点の複勝オッズは2倍を超えています。このまま維持してくれれば賭ける価値は十分ありますね。
ただ、連敗の影響もあり、諭吉さんから樋口さんに格下げしようかとw

複勝ではなく、3連複の流しで買うという手もありますね。
流しなら気になる馬に広く流しても買い目は少なくて済みますし。

当日のオッズを注視して、買い方を決めたいと思います。


15:25 追記

体重が増えすぎな気もしないではないですが、減るよりは断然良いと見ました。
ただ、難しいですね。えらい時計が早い馬場ですし……。

今日は3連複で。

軸馬:04
相手:01,02,03,06,10,11,13,14,17


レース回顧

完敗です><
ハナズゴールは凄い足だったのですが、前が開きませんでしたね。
前さえ開いていれば、突き抜けていても不思議ではない豪脚に見えたのですが……。
ヴィルシーナはやはり頭1つ抜けていましたね。
ただ、素直にヴィルシーナからいっていたとしても、ホエ-ルキャプチャは買えませんw
近走が悪すぎて去年の覇者という点を考慮しても、難しいですね。

これで3連敗ですが、光も見えました。
今回、3連複の配当が3万を超えています。
上記の買い目でも購入額は3600円なので、複勝よりもリターンはでかいなと。
今回や前回のNHKマイルみたいに、どれが来てもおかしくないレースと判断したら、3連複での購入で行きたいと思います。
次週のオークスも難しそうなレースですが……。

ヴィルシーナはこれで悲願のGⅠ制覇となりました。
馬主は大魔神こと佐々木氏ですが、ゴール時の表情が映し出されていて、少し笑ってしまいましたw
でも、これで溜飲が下がったのではないでしょうか。
おめでとうございます。
  1. 2013/05/11(土) 20:02:15|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続編を書き始めました

Blenderやらジムニーやらの話題ばかりだったので、たまには本業の方をw

先月「天賦の才」をKindleストアに登録しました。
最初に出した「アルとフィルの大冒険」より内容は大人向けで価格も安いのですが、「アルとフィル(以下略)」の方が売れているようです。
まだ2冊しか出していないので何とも言えませんが、値段は関係ないのかもしれませんね。
このストレス社会、現実逃避出来る小説の需要があるということでしょうか?

最近はBlenderを触ったり、モンハン3Gをやったりと忙しく? 過ごしています。
小説は何もしていないわけではなく、頭の中で「アルとフィル」のプロットを練っています。
「天賦の才」にしようかとも思ったのですが、売り上げを見てこちらにしました。
ファンタジー小説を書いていると、読者の方と同じように現実逃避出来ますし。

「アルとフィル」は最後までの流れが決まった状態で書き始めました。
今はその間をどう抜き取って描写するか、を考えています。
ただ、ハリーポッターのように1年ずつ進める気はないです。
ホグワーツと違って、あんな田舎の学校ではそうそう事件なんて起きませんしw

前回は3年生だったフィルたちですが、今回は6年生へと成長しています。
冒頭部分の書き出し方も決まったので、後は終盤へ向かってどう描写していくか。
単純な娯楽作品ですので、ページをめくらせる力があって、読んで分かり易ければいいや、と割り切って考えていますが、盛り上がるに超したことはありませんからね。
ここは私の筆力次第といった所なので、頑張りたいと思います。

新人賞を取らなくても、好きな作品の続きを書くことが出来るというのは、電子書籍のお陰です。
主人公がどんどんと成長して逞しくなっていく話は、本当にワクワクします。
全力で仕上げますので、1作目を読んで続きが気になっている(ご奇特な)方が居ましたら、楽しみに待っていて下さいね。
  1. 2013/05/11(土) 10:14:45|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第24回(透過PNGの出力)

Blenderですが、ver2.67がリリースされましたね。
私は今まで2.65を使っていました。
理由は透過PNGが出力出来なくなってしまったからです。
2.66がリリースされた頃はちょうど小説の挿絵を作っていたので、更新はしたものの、元に戻してしまいました。
致命的なバグに違いないと思い、「Fu○kin!」と罵倒したものですが、これは2.66から出力方法が変わったのが原因でしたw 
開発者の方々、すいませんでした!

誰もが同じ悩みを抱いているかと思ったのですが、ぐぐってもヒットしない所を見ると、大半の方があっさり気が付いたようですね。脱帽です。
が、同じような境遇の人が居ないとも限らないので、今日はそれについての記事を書きますね。

まずは2.65までのやり方。
F12キーでレンダリングした後、F3キーでファイル出力場所の選択画面に移ります。
そこで下図のようにPNG、RGBAと選択します。
Blender24-1.png

2.67での結果です。
ちなみにこれは「アルとフィルの大冒険」の2章の挿絵です。祭りの雰囲気が見事に出ていますね!
(さりげなく宣伝しておきます)
これ、ページ下部に置くので、黒い影絵の箇所以外は透明になって欲しいですよね。
Blender24-2.png

2.66以降のやり方は、下図のAlphaでTransparentを選択しておきます。
日本語だと透過、そのまんまですw 何故これに気が付かなかったのか……。
Blender24-3.png

このままレンダリングすると真っ黒になりますが、出力してみるとご覧の通り。
不要な箇所が綺麗に透過されました。
Blender24-4.png

ちなみに先日公開したキングスライムですが、顔のテクスチャは同じように透過で出力しています。
私はペンタブレットは持っていないので、こんな風に平面で作るのが1番楽です。
あったとしても、これだけ綺麗な線で書く自信はありませんがw
Blender24-5.png

さて、2.67ですが、やはり剛体シミュレーションが面白いですね。
まだコンストレイントとかいう設定がよく分からないのですが、ボーリングの玉を転がしてピンを倒す、みたいなことも物理演算で出来ますね。
頑張ればピタゴラスイッチとかも出来るかもしれません。

ちょっと触っていたら、迫力ある動画を作る技を思い付いてしまいました!
研究が終わったら、ここで紹介しますので、楽しみに待っていて下さいね。
  1. 2013/05/10(金) 19:39:02|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムニーか、ジムニーシエラか

今日はびっくりするくらい、ジムニーからのヒットが多いです。
理由は不明ですが、漢(おとこ)たちの視線を集めるホットな車であることに違いはありません。

私も気になって毎日情報を漁っているのですが、ジムニスト? の間では、毎年フルモデルチェンジの噂が出るそうですねw
2014年情報もその類いではないか、という懸念が出てきました。
今年の9月でコペンの車検を迎える私にとっては、迷いがなくなる分、朗報と言えるかもしれませんが。

さて、表題の件、軽自動車の税金の安さからジムニーシエラは眼中になかったのですが、ふと、エクステリアがジムニーと違うことに気が付きました。
(写真は海外版のジムニー)
jimny_2013.png

手抜きで申し訳ないのですが、この部分です。
jimny_exe.png

これ、カタログを見てもオプションにはないのですね。
何とかジムニーにも移植出来ないものか、と思っているのですが、写真を見る限り完全に溶接されていますねw
軽の規格とかで付けることが出来ないのでしょうか?

上位グレードならジムニーシエラとジムニーでは、そこまで値段の差がありません。
これに気付いてから、少し心が揺れ始めているのですが、税金面での差は無視出来るレベルではありません。
そりゃアメリカも難癖を付けるわ、というくらいの差があります。
軽の中でもジムニーとコペンは価格を考えて乗る車ではないとは思うのですけれど……。

もうすぐ夏の特別仕様車が出るようですが、それに期待してみましょう。
しかし、この写真のジムニーシエラは本当に格好いいですね!


追記

さらに情報を漁っていると判明したのですが、この箇所、オーバーフェンダーというのですね。
これでジムニーシエラを普通車の規格にしているとか。
同じ物は無理ですが、車外品で車検対応のがあるようなので、検討してみます!

  1. 2013/05/09(木) 20:08:09|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドロップダウンメニューを追加

最近、Blenderから検索して下さる方が大変多いようです。
古い記事だと探すのが大変なので、一発で飛べるようにメニューを作ってみました。
左側のドロップダウンメニューからどうぞ。
スマートフォンでもPCビューにすると使えるかと思います。

なかなか良い感じなのではないでしょうか?
どうぞ、活用してやって下さいね。

しかし、物書きなのか、3DCGデザイナーなのか、分からなくなってきましたw
小説も好評発売中なので、良かったら手に取って頂けると嬉しいです。
  1. 2013/05/08(水) 21:36:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第23回(Soft Body)

さて、本日はSoft Bodyについてご説明をします。
極めたわけではありませんが、ここ数日研究した結果、どうにか動かせるようになりました。
では、早速いきましょう。

まずは同じレイヤーに球体と床を作成します。
床にはColisionを設定して下さい。パラメータはいじらなくてOKです。
Blender23-1.png

球体にSoft Bodyを設定します。
色々項目がありますが、日本語表示に変えると大体分かるんじゃないかと思います。
とりあえず、Body Goalのチェックだけ外しましょう。
設定はこれだけ。
Blender23-2.png

再生してみると、球体がトマトみたいに潰れました!
Blender23-3.gif

次はGoalにチェックを入れます。
日本語表記で理解し難いのは、この箇所だけだと思います。
チェックなしがトマトなら、チェックありは豆腐……と言えば分かりやすいでしょうか?
形状を保ったまま、プルプルさせる時はこのチェックを入れます。
Blender23-4.png

ウェイト設定をすると、その部分だけ硬くしたりも出来ます。
こんな風なオブジェクトを作って、エディットモードに入り、Weight Paintに切り替えます。
Blender23-5.png

ブラシをAddにして、色を塗ります。赤くなるほどその箇所が硬くなります。
Blender23-6.png

ウェイト設定すると、Vertex Groupsが自動で作成されますので、
Blender23-7.png

Body Goalにそのグループ名を設定します。
Blender23-8.png

再生してみましょう。
ウェイト設定した部分は揺れていません。一応箸と豆腐をイメージしましたが、豆腐にしては柔らかすぎますねw
Blender23-9.gif

以下、研究時に私がはまったポイントを。

長めの動画を作る場合、Soft BodyのキャッシュでEndをそのフレーム分設定する必要があります。
Blender23-10.png

あと、時々、北斗神拳を食らったかのごとく、物体が謎の爆発をすることがありますw
恐らくですが、キャッシュがおかしくなっているのだと思われます。
その場合はSoft Bodyの任意の項目を変更 → 元に戻す → 頭から再生をすると改善されます。

デデーン!
キングスライムを作ってみました。制作時間は1時間です。
ほっぺたは面倒だったので、膨らませていませんw
Blender23-11.png

長めの動画……だったつもりが、余りのレンダリング時間にショートムービーにw
今回は効果音も作ってみました。



本当はこの後、マリベルがキングスライムに飛び乗ったりという展開を考えていましたが、調整がきつすぎて断念しました……。
悔しかったのは王冠です。
ウェイトを使えば硬く出来るのですが、体に合わせて動かそうとすると、動画みたいに傾きつつ吹っ飛ばせません。
Blender2.66以降の剛体シミュレーションを使えば可能かもしれませんが、ずり落ちてしまうと思います。
仕方ないので、手で動きを付けました。

キングスライムの設定はこんな感じです。
もう少し調整したかったのですが、何しろ重くて……。
Blender23-12.png

いかがでしたでしょうか?
設定は大変ですが、Cloth同様、使い方自体は難しくないかと思います。

次回は……何にしますかねw
やりたいのは炎や煙のシミュレーションなのですが、ちょっと研究しないといけません。
あれは迫力ありそうなので、使うのが楽しみです。

まあ、何か軽めなやつを考えておきます。
リクエストがあれば、コメント下さいね。
それでは。
  1. 2013/05/08(水) 20:23:18|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEDランタンを購入

いやー、いつもながらGW明けはだるいですね。
6月に祭日がないことも、だるさに拍車をかけている要因かと思われます。

さて、表題の件ですが、近々、夜間に山頂を訪れることになりました。
山頂近くまでは車で行けるのですが、外灯が1つもなく、真の暗闇だとか。
写真に凝っている山仲間が居るのですが、彼曰く、暗さのお陰で大層綺麗な星空が撮れるそうです。

本州とは言え、鹿は居ますし、熊注意の看板もある場所なので、真っ暗だとかなり怖いと思います。
不気味な小屋とかがあって、昼間でも結構不気味な場所ですし。
そこで、LEDのランタンを購入してしました。

GENTOSエクスプローラーのEX-757MSというやつです。
img01_l.jpg

メーカーリンクはこちらからどうぞ。
メーカーサイトへ

メーカーの回し者ではないのですが、これ、かなりいいですよ。
フィルが使っていたランプのように、取っ手はないのですが、何とスイッチを捻ることにより、懐中電灯としても使えます。
明るさはこんな感じ。
gentos.jpg

以前、台風の時に丸一日電気が使えなかった事があったのですが、そんな時にも重宝しそうです。
しかし、明かりはともかく、水が出ないのには参りました。電気がないとマンションやアパートの水道は使えなくなるんですね。
高級マンションとかなら大丈夫かもしれませんが、初耳だった方はポリタンクに水を汲んでおくといいかと思います。

さて、この記事を書きつつ、裏ではBlenderでレンダリングを走らせています。
結構長め……と言っても、15秒くらいかと思いますが、ソフトボディを使った動画を作っています。
新キャラを作成しましたが、マリベルも特別出演しますよ!

(上手く出来れば)明日はBlender講座を書く予定ですので、お楽しみに。
  1. 2013/05/07(火) 21:44:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する