三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第22回(ForceField:Wind)

3夜、連続開催!
ということで、今日はForceFieldの中からWindについてご説明します。
ぶっちゃけますと、Wind以外は使ったことないので、これしか説明出来ませんw

ForceFieldは何ぞや。簡単に説明しますと、力を加えるというイメージでしょうか。
今回のWindなら風っぽい力を発生させます。
まあ、百聞は一見にしかずということで、やってみましょう。

前回作ったこれを使い回します。
お猿さんの横に来るようにRキー等で調節して下さい。
Blender22-1.png

Shihtキー + Aキーより、Force Field → Windを選択します。
何か円が重なったような物体が出てきます。
Blender22-2.png

それを選んだまま、下図のStrengthを調節します。多いほど、風量が増加します。
Blender22-3.png

Windの配置はこんな感じで、真横に置いて下さい。
次にcloth設定した布を選択して、Gravityを0.8くらいに下げます。
これは布にかかる重力の強さを設定する項目です。下げることによって落下速度が緩やかになります。
Blender22-4.png

再生してみましょう。
布が風の力で横方向に吹っ飛びました!
Blender22-5.gif

使える技をこっそりお教えしましょう。
エディットモードでこんな風に選択します。
Blender22-6.png

その状態でVentex Groupsの+アイコンを押します。
次にWeightを1.000にし、Assignをクリックします。
Blender22-7.png

エディットモードを抜け(布は選んだまま)、Cloth項目のPinningにチェックを入れます。
その下に先程設定した名前のVentex Groupsを入力して下さい。デフォルトならGroupになるはずです。
Blender22-8.png

ピン止めした箇所が固定されました!
マントとかの表現に使える技ですね。
Blender22-9.gif

例によって、短い動画を作ってみました。
作るのが面倒臭かったので、メタルキングは公式画像をテクスチャにしました。
スクエニさんに怒られるかな? 某ネズミキャラなら黒服が訪ねてきそうですが……。
まあ自作でも出来ないレベルではないので、良しとしましょう。
……して下さいね。



次回はソフトボディという面白い機能について説明したいと思います。
GWに入るのでBlender講座は少し間が空きますが、長めの動画を作ってみる予定なので、楽しみに待ってて下さいね。

  1. 2013/04/30(火) 20:26:19|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第21回(cloth simulation)

いつもは週2くらいのペースでBlenderの記事を書いていますが、GW中は帰省するので、Blenderの記事が書けないと思います。
一応MacBook Proを持って帰るので記事の更新は出来ると思いますが、今日はその分の記事を書きますね。

テーマはcloth simulationです。
これは何かと言うと、布が物体に覆い被さったりした形状とか、風に揺らめく様子とかを、物理演算を使って表現するというものです。
物理演算と聞くと複雑なことをやるんじゃないか、と危惧されるかもしれませんが、こちらとしてはいくつかの設定するだけですw
これはかなり面白く、凄い技術ですよ。
早速やってみましょう。

まずはこんな風に布とそれと衝突する物体を作ります。別にお猿さんじゃなくてOKです。
Blender21-1.png

布を選択し、Add ModifierからMultiresolutionをクリックします。
そして、Simple → Subdivideを3~4回クリック後、Applyをクリックしてください。
これは滑らかな変化をさせるために布を細かく分断しています。
Subdivideを押せば押すほど布の形状がリアルになりますが、凄まじく重くなりますので程々にw
Blender21-2.png

布を選択したまま、下図のアイコンを選択し、Clothをクリックします。
下の方で色々設定出来ますが、これだけでもcloth simulationを体験するのに十分な効果が出せます。
Blender21-3.png

次はお猿さんを選択し、Collisionをクリックします。
これは同じレイヤー内の物体に衝突判定を持たせる操作です。つまり、布とお猿さんは同じレイヤーに設定しないと駄目ということになります。
Blender21-4.png

何と、設定はこれだけです!
では、再生ボタンをクリックしてみましょう。
Blender21-5.png

ジャジャーン。
見事に布がお猿さんに被さりました。
こんなの手でアニメーションさせてたら死ねますね。本当に便利な機能です。
Blender21-6.gif

Presetsを変えると、また違った動きになります。レザーだと硬い質感の動きになったりとか、色々触って遊んでみて下さいね。
Blender21-7.png

ちょっと色を付けてYoutubeにアップしてみました。
今思ったのですが、Youtubeの名前、英語表記にすればよかったですねえ……。



いかがでしたか?
簡単に設定出来る割には、凄い機能ですよね。
次回はこれと風の物理演算を組み合わせて、布を横に飛ばしてみたいと思います。
それでは。
  1. 2013/04/29(月) 19:45:31|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第20回(アニメーションをさせてみよう)

正直、まだ天皇賞の敗北から立ち直れておらず、記事を先延ばしにしようかと思っていましたが、先程小説が売れていたので何とか回復しましたw
買って下さった方、ありがとうございます。
最近はBlenderの記事に飛んできてくれる方が多いみたいなので、気を取り直して頑張りたいと思います。

さて、今日はアニメーションを行うやり方をご説明したいと思います。
これを覚えれば、キャラクター作成して動かすやり方まで、一通り出来るようになります!
実を言うと、レンダリング時間が長くなるので、私はほとんどアニメーションを作ったことがありません。
ただ、基本的なやり方は分かるので、首を左右に動かして、瞬きをさせるというアニメーションをマリベルにさせてみたいと思います。


まずはカメラの設定をしておきます。
この角度で撮りたいとか、好きな位置にしましょう。勿論、動画の中でカメラの移動も行えるのですが、今回は固定とします。
Blender20-1.png

画面上部のメニューからAnimationを選びます。
別に選ばなくてもいいのですが、画面のレイアウトがアニメーション向きになっているので、効率が上がります。
Blender20-2.png

まずは開始時点のポーズを作ります。瞳をテクスチャにしたので、この画面だと白目を向いていますが、気にしないで下さいねw
ボーンを選択してPose Modeに入ります。その後、Rキーなどでポーズを作りましょう。
片方を作ったら変更したボーンを選択してCtrlキー + Cキーを押します。
その後、Ctrlキー +Shiftキー + Vキーを押すと、反対側の腕も同じポーズになります。貼り付け時はボーンを選ばなくてもOKです。
Blender20-3.png

画面下部のボタンを使って、先頭のフレームに移動させておきます。緑のラインが現在のフレームです。
Aキーでカメラやボーン、キャラクターの全てを選択した後、Iキーを押して、LocRotを選んで下さい。
これは回転と位置情報を記憶させるコマンドです。
Blender20-4.png

Blenderの特徴として、例えば10フレームで首を傾けると、1フレームから10フレームまでの時間でをかけて、その位置に首が移動します。
間のフレームを自動で補間してくれるんですね。
これだと首を曲げる時間が長くなるので、手前に変更前の情報を入れておきます。
下図は15フレームで右、25フレームで左に15度首を傾ける情報を登録してあります。
10フレームと20フレーム、30フレームはセンターに首を戻した状態です。
Blender20-5.png

次は瞬きの設定です。これは少しやり方が違います。
まずはシェイプキーが登録してあるオブジェクトを選択します。
そして、変更させたいシェイプキー上でIキーを押すと、こんな風に黄色くなります。
Blender20-6.png

その上で右クリックを押して、Add to Keying Setを選択します。
これで情報が登録されました。
Blender20-7.png

フレームを移動して、同じやり方で1.000とします。
これは目蓋を閉じる動きとなります。
Blender20-8.png

1フレームで0.000、35フレームでも0.000、38フレームで1.000、41フレームで0.000と登録しました。
目を閉じて開いてという動作になるはずです。
Blender20-9.png

同じことをやるのは面倒なので、左上のDopeSheetでコピーします。
Bキーで瞬きの3アクションを囲んで選択し、Ctrlキー + Cキーでコピー、Ctrlキー + Vキーで貼り付けします。
Blender20-10.png

では、アニメーションを出力してみましょう!
カメラアイコンをクリックして、下の方にあるOutputにファイル出力場所、出力形式を設定します。
Avi Rawにしました。
Blender20-11.png

再生の終了時間を決めます。
決めなくてもESCキーを押せば、その時点でレンダリングを終了させることも出来ます。
Blender20-12.png

上の方にスクロールし、Animationボタンをクリックすると、レンダリング開始です。
Blender20-13.png

先程の時間設定だと、早回しみたいになってしまいましたw
DopeSheetで時間を調節します。
Bキーで選択して、Gキーを押すとアクションの時間を移動出来ます。
倍くらいに変更しました。
Blender20-14.png

サイズの関係上、gifでは載せられなかったので、生まれて初めてYoutubeに動画を登録しました!
正直、調整不足で動きがぎこちなく、恥ずかしいのですが……。




首はともかくとして、瞬きはスムーズにいっているかなと思いますが、いかがでしょうか?
首の不自然さは体や肩を少し動かすと解消出来る気がしますね。
これだけ短いアニメ―ションですが、レンダリング時間は10分以上かかっています。
テストだと髪を払って揺れるとかも出来たのですが、例によって服がめくれたので止めましたw

さて、これでマリベルを使って一通りの説明が完了しました。
次回からは物体の衝突などの物理演算とか、アドオンとか便利な機能について、少しずつ説明したいと思います。
それでは。
  1. 2013/04/28(日) 21:49:13|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第147回 天皇賞(春)

もう世間はGWですね。私は来週3日も出勤しないと駄目ですが><
それはともかく、天皇賞でガツンと当てて、有意義な連休を過ごしたい所です。

天皇賞(春)は思わぬ伏兵馬が突っ込んできたり、1番人気が敗れたりと、意外と荒れるイメージがあります。
今回、断トツの1番人気であるゴールドシップはどうでしょうか?
確かに馬の力は頭二つくらい抜けていると思います。
が、後方まくりのレーススタイルがどうも怖いですね。内田騎手が仕掛け所を誤ったら、一巻の終わりな気です。
まあ、多少の誤りなら跳ね返せる力を持っているのでしょうけれど、このオッズだとリスクに見合いません。

フェノーメノ、トーセンラー、ジャガーメイル、デスペラード辺りが対抗馬となるでしょうか。
ただ、フェノーメノは距離が心配です。菊を止めて天皇賞(秋)に出たくらいですし。
ジャガーメイルはここ2走健闘しているものの、年齢的に怖いです。

という消去法でトーセンラーか、デスペラードの複勝を買おうかと思います。
デスペラードは後方からの競馬となるでしょうけれど、スタミナは十分ですし、まだ芝での底は見えていないかと。
トーセンラーは最内枠というのがどうかですが、鞍上も魅力ありますね。
この2頭の馬体重やオッズを見て決めたいと思います。

ただ、アドアイヤラクティの岩田騎手が「思い切った騎乗で見せ場を作りたい」とコメントしているのが怖いです。
……結局、何が来てもおかしくないという結論となりましたw

では、一晩悩んでまたレース前に書き込みます。


15:20 追記

初志貫徹のデスペラードの複勝で。
追い込み馬なので届かない恐れがありますが、距離適正、何よりオッズが魅力過ぎますw
浜中騎手の手腕に期待です。
いいGWを迎えさせて下さい!


レース回顧

……またもや波乱でした。思えばここ数年、天皇賞(春)を取れた記憶がありません。
デスペラードは危惧していた通り、位置が後ろ過ぎました。
ゴールドシップはいつもの伸びではなかった気がします。前が詰まらなければ3着はあったかもしれません。
レッドカドーが読めないは仕方ないですね。複勝が大変なことになっていますがw

今の馬場だと脚質をかなり重要視しないと駄目ですね。勉強になりました。
目標額に少し後退してしまいましたが、何とかマイルカップで取り戻したいと思います。
  1. 2013/04/27(土) 20:06:21|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amazonのkindleにおける対応

いやあ、感動しました。
先日、ページ送りが逆になっている問題を修正する為に「アルとフィルの大冒険」を更新したという記事を書きましたが、何と担当者の方から「iOS版で目次へのジャンプが出来ません」的なメールを頂いたのです。

これは凄いことです。
こんな個人で細々と書いている三流作家の作品を、iOS上まできちんと確認しているんですね。
しかも、わざわざメール連絡をして頂けるとは……。

日本市場において電子書籍はいくつもありますが、ここまでしっかりしたサポートをしてくれるのは、Kindleだけかと思います。(出す側の視点で)
このサポートなら登録冊数も増えるはずですね。
ただ、玉石混合となり、私の作品が埋もれてしまうのが難点ですがw

東芝や楽天のkoboなどがKindleの大きなライバルとなるのかもしれませんが、長い目で見るとkindleが頭一つ抜けていくのではないでしょうか。

担当者の想いに応えるためにも、半端な作品は出せませんね。
今後の予定は決めかねていますが、妥協しないように頑張っていきたいと思います。

ただ、悪戦苦闘しましたが、冒頭の目次ジャンプ問題は解決に至りませんでした><
  1. 2013/04/26(金) 22:03:02|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「天賦の才」登録完了&試し読み公開

(誰も待っていないかもしれませんが)お待たせしました。
「天賦の才」をamazonに登録してきました。

今回の表紙はこちら。

Iinnate talent

いやー、これをBlenderで作るのは苦労しましたよ。
……すいません、嘘です。文字のみBlenderで、それ以外は実写ですw

当初はリアルな雲海を作ろうとしたのですが、レンダリングがマリベルも裸足で逃げ出すほどの重さで、断念しました。
この写真、小説の為に撮ったものではないのですが、何だか妙に気に入って、会社のPCの壁紙にもしている風景です。
左上にもう少し雲があれば完璧だったかもしれません。

試し読みも先行で公開しました。PCなら左のリンクから読めると思います。
「アルとフィルの大冒険」に比べて、かなり文体が異なっています。

「天賦の才」は私が初めて書いた小説で、当時からもう6~7年は経っています。
2回ほど推敲し直したので、「アルとフィル」に近い文章レベルとなったのではないでしょうか。
amazonの紹介文でも書いたのですが、某長編新人賞で2次選考を通過した逸品? でもあります。
それ以降は鳴かず飛ばずでしたけれど……。
kindle前にもう一度何かの新人賞に、とも考えたのですが、当時の胃の痛みを思い出してしまい、諦めましたw

今回はibooksに備えてKDPセレクトを止めたので、200円にしました。
「アルとフィル」よりページ数は多いものの、挿絵はありません。
(小説のイメージに合わないので付けませんでした)

早ければ明日には公開されると思うので、3連休中に楽しんで頂けると幸いです。
試し読みでピピッと来たら、よろしくお願いします。
  1. 2013/04/25(木) 20:32:39|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女傑エアグルーヴ逝く

逝ってしまいました。
何やら出産後の内出血が原因だったとか。
関係者の方々も、さぞ落胆されたことでしょう。心中お察しします。

しかし、本当に強い牝馬でしたね。
彼女のベストレースは天皇賞秋ではないでしょうか?
バブルガムフェローとの叩き合いでは、牡馬勝りの勝負根性を見せてくれました。
再度、見させて頂きましたが、サイレンススズカも映っていて、切ない気持ちになるレースですね。



記事によると、彼女は見事な牡駒を残していったようです。
私は余り血統は重視しないタイプですけれど、無事に育って血を残して欲しいです。

奇しくも今週は天皇賞。(春だけど)
レース中の事故もなく、熱いレースになることを願っています。

  1. 2013/04/24(水) 21:08:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第19回(UVマップ)

今日は新しい機能を使って、瞳をテクスチャに変更したいと思います。

今までのレンダリングを見て「別にそのままでもいいじゃん」と思う方も居られると思います。
ただ、目のポリゴンの形状の関係から、右の方を見るなどして目玉を動かすと、顔を突き破ってしまいます。
顔の造形をしっかりすれば回避出来るのですが、テクスチャにする方が簡単です。
私が試行錯誤した独自のやり方なので、もっと簡単な手順があるかと思いますが、結果はご満足頂ける……はずです。

まあ、やってみましょう。
今回は新しい機能、UVマップを使います。
まずは画面を2画面にします。
下図の部分を左にドラッグして下さい。
Blender19-1.png

画面が分かれるので、右側のエリアのキューブっぽいアイコンをクリックします。
そして、UV/Image Editorを選んで下さい。
Blender19-2.png

すると、上部の画面が変わったかと思います。
次に下図の+アイコンを押します。
Blender19-3.png

出てくるメニューで下図のように値を入力します。
これはテクスチャサイズを決めるものなので、大きいほど綺麗になります。
まあ、512もあればかなり高画質になるかと思います。
ついでに名前もEyeとかにして、OKを押しましょう。
Blender19-4.png

左画面で目玉を選択し、エディットモードに入ります。
服とかのテクスチャを作る場合はシームという手順が要るのですが、今回はAキーで全部選択しましょう。
Uキーを押して、Unwrapを選びます。
Blender19-5.png

目玉っぽいものが右画面に出てきたと思います。これでUVの展開が完了しました。
UVsメニューからExport UV Layoutを選び、ファイルを出力して下さい。
Blender19-6.png

こんなのが出来たと思います。
これは目玉の座標情報と思って下さい。
ここに合うようにテクスチャを描いていきます。
Blender19-7.png

さあ、ペイントソフトで色を塗っていきます。
が、私は絵心がないので、Blenderで作りますw
しかし、512×512は大き過ぎたかもしれませんね……。

完成しましたでしょうか? 
もうUV側の画面は必要ないので、画面分割時と同じアイコンを左側から右側へドラッグして消しておきましょう。

では、片目を選択して、今まで設定したマテリアルを-アイコンで全部消します。
その後、新規に一つ追加して、Eyeという名前にしておきましょう。
Blender19-8.png

そのまま隣のテクスチャ設定に移ります。下図のアイコンをクリックです。
そこでNewを押して下さい。
Blender19-9.png

TypeでImage or Movieを選び、Image欄の読み込みボタンからeye.pngを開きます。
これで先程作ったテクスチャが設定されました。
Blender19-10.png

このままだと座標が合わないので、下の方にスクロールしてMapping欄を下図のように設定します。
これはUVを使う時のお決まりの動作なので、流れで覚えてしまいましょう。
では、レンダリングしてみて下さい。
私は瞳孔が大きかったので、下図に見えるSize欄で調整しました。この値を大きくすると、何故かテクスチャが小さくなります。
逆の方が分かりやすいと思うのですけれど、UVを大きくするってことかなあ?
Blender19-11.png

目のハイライトも作りましょう。
こんな感じです。透過背景に白のハイライトで作ってあるので、何も見えないかもw
クリックしてダウンロードしてもらえると分かるかもです。
ちなみに私はフリーのPictBearというソフトを使っています。
Blender19-12.png

ハイライトのテクスチャを追加します。目と同じようにUVも設定して下さいね。
あと、順序はこの通りにして下さい。右側の△アイコンで移動出来ます。
Blender19-13.png

レンダリングしてみました。
ハイライトがある左目がテクスチャの目です。
Blender19-14.png

次は反対側の目ですが、ここで一工夫します。
テクスチャを適用していない目をクリックして、Nキーで出てくるメニューからX座標をコピーします。
で、この目は消しましょう。そして左目をShiftキー + Dキーでコピーし、ESCキーを押します。
そのまま、コピーした座標を同じ位置に貼り付けると、反対の目が完成します。
Blender19-15.png

鋭い方は「何でCtrlキー + Mキーで対称コピーしないんだ?」と、疑問に思われたかもしれません。
それは次の操作の為です!

Mappingのテクスチャ欄にOffsetという項目があります。
目とハイライトのテクスチャをそれぞれ0.1とかにします。
Blender19-16.png

さあ、レンダリングをしてみましょう!
ジャジャーン! マリベルの視線が右を向いています。
そうなんです。先程、対称コピーしなかったのは、それをやると寄り目になってしまう為だったのです。
ハイライトを瞳に描き込んでもよかったのですが、こうやって分けておけば、小刻みにハイライトだけを動かすことによって、目をウルウルさせられます。
いや、実際にやったことはないのですが、理論上は出来るはずですw
Blender19-17.png

前回で仕込んだシェイプキーを合わせれば、こんな表情も簡単に作れます。
一気に表現の幅が広がってきましたね!
Blender19-18.png


いかがでしたでしょうか?
少し複雑に感じるかもしれませんが、このUVマップは服の模様を描いたりとか、幅広く使える技術です。
分からないことがあったら、コメントで質問して下さいね。ほんと、質問が何もなくて本当に寂しいですw

次回はいよいよ簡単なアニメーションにチャレンジします!
お楽しみに。
  1. 2013/04/24(水) 20:48:07|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日産からジムニーを

現在、ダイハツのコペンに乗っていますが、今年の9月に2度目の車検を迎えます。
運転していて楽しく、素晴らしい車ですが、2シーターなのがネックとなってきました。
荷物が載らない、狭いなどはともかく、人の送り迎えとなると厳しいです。

そこで次の車検時に車を買い換えようと検討しています。
条件は下記の通り。

1.4人乗れること
2.MTであること
3.何か光るものがあること
4.日産であること

1.は冒頭の通り。
2.は通勤メインで使うので、ATだと暇だからです。
会社まで20km弱ですが、途中に信号が一つしかありませんw
3.はデザインだったり、走行性能だったり。コペンは電動オープンという特徴がありました。

で、4です。
実は高校時代の友人が日産のディーラーに勤めているのです。
初めて買った車はCUBEでした。
コペンはどうしたんだ? となると思いますが、どうしても乗りたかったので「すまん、今回だけは……」と伝えた所、彼がダイハツの知り合いを紹介してくれたのです。
お陰でいい条件で購入することが出来ました。

そんな経緯もあり、今度は日産車をと思っているのですが、現在の日産では欲しい車が皆無というw
少し前まではKixという三菱パジェロミニのOEM車があったのですが、生産中止になってしまいました。
ジムニーは来年フルモデルチェンジするとの噂があり、OEMされないかと期待しています。

が、ここにきて三菱と日産の連携が強くなってきたので、望み薄な気がしてきました。
それを裏付けるかのようにDAYZという軽も出ます。
残念ながら私はこのデザインに食指が動きませんでした。CVTですしね。
DAYZ.jpg

それに比べて、この格好良さはどうです。
まさに漢(おとこ)の車。
jimny.png

サファリミニでも出してくれればいいのですが、リーフが海外で壊滅状態らしく、今の日産にはそんな企業体力は残っていないのかもしれません。
フィガロをMTで出してくれれば絶対に買うのですがね。
どうですか、この素晴らしいデザインは。絶対にDAYZよりも売れると思うのですけれど。


来年まで様子を見るという手もありますが、車検を通すと2年は乗らないと損なので、随分と先になってしまいます。
私の性格からして9月が近付いたら、「いつ買うか? 今でしょ」とワケの分からないことを口走り、契約してしまいそうですw
また彼に泣いてもらうことになるかなあ……。
贖罪の意味も込めて、自動車保険は彼に頼んでいますがね。ただ、ちょっと高くて痛いです……。
軽のコペンでも6万以上しますし。

「ジムニー買っても友で居てくれるか?」的なメールを送るか、彼がスズキに転職するか。
恐らく前者になりそうですw
  1. 2013/04/23(火) 20:06:43|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kindleで購入した本の再ダウンロード方法

事の経緯は前回の記事を読んで頂くとして、Kindleストアの「アルとフィルの大冒険」が更新されました。
が、購入時、クラウドに登録されてしまうからか、更新された内容をダウンロード出来ません。
どうやら、すでに購入した本の更新版を再ダウンロードするには、予想外の手順を踏まないと駄目なようです。

まずは下記のリンクをクリックします。
カスタマーサポートへのリンク

続いて下記の画面が出てくるので、同じように設定します。
私は確認の為、iPhoneのKindleアプリで購入しています。
kindle1.png

メールで問い合わせることにして、下記の文章を貼り付けます。
別の本の場合はタイトルとASINコードを変えて下さいね。
---------------------------------------------------------------------------------
アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~ ASIN: B00BMNTLK4

以前このKindle本を購入しましたが、最新版が再ダウンロード出来ません。
新しいバージョンにアップデートした際に、しおり等の設定が消えることは了承済みです。
最新版のダウンロードを申請します。
---------------------------------------------------------------------------------

許可を取っていないのでリンクは貼りませんが、このやり方は「忌川タツヤのKindleは友達さ!」というサイトを参考にさせて頂きました。
丸ごと転載するのも恐縮なので、申請内容は私の文章に改変してありますが、この場にてお礼を申し上げます。
これで12時間以内に返事が来るそうです。

……驚いた事に、この記事を書いている内にいきなり更新されました。
申請してから5分くらいなのですがw
申請した効果なのか、更新される時間帯があるのか、ちょっと微妙な気もしますが、右綴じになって違和感も解消されました!
ただ、ページアニメーションが使えなくなっているのですが、バグなのでしょうか?
あのヌルヌル感はibooksにも負けない出来で気に入っていたのですけれど……。

しかし、このやり方ってどうなんでしょう。
申請する側の手間もそうですが、処理する側も大変です。
大御所なら何万冊も出ているかと思うので、更新されたら大変な事になるのでは。
もっと簡単に更新出来るシステムにして欲しいですね。

ただ、本来なら一度本を出したら、更新しなくて済むのがベストと言えますw
この経験を「天賦の才」に活かしたいと思いますので、温かく見守って頂ければ幸いです。
  1. 2013/04/22(月) 21:07:46|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すいませんでした

「天賦の才」の推敲、やっと完了しました。
今、表紙を作っているので、今度の三連休にはお届け出来るかと思います。

表題のすいませんでした、とは何かと言うと、すでに発売した「アルとフィルの大冒険」のページ送りが逆になっていました。
これはKindleの仕様かと思っていたのですが、先程「天賦の才」を変換してみたら普通に見れています。
色々悩んだのですが、どうも横書きの表紙を入れていたのが駄目だったようです。
それを削ったら通常通りのページ送りになったので、更新しておきました。
大したページでもないですし、なくてもいいかなと。
明日には反映されるかと思います。

すでに購入された方、申し訳ありませんでした。
これで読み易くなると思うので、しばしお待ち下さい。
  1. 2013/04/21(日) 22:35:55|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェイク シティ 2 / カーズ

フェイク シティ 2

どうしてこうなった……。
思わずそんな言葉が出てきてしまいます。
wikiに見当たらなかったので2の詳細は分からないのですが、前作に比べると別物と言っても過言ではないかもしれません。
伏線が分かり易すぎて、フェイクだろうなと思っていたら、そのまま普通に使われて唖然としました。
前作と違って何の捻りもなく、淡々と物語が進んでいきます。
これ、監督とか脚本は新人、もしくはそれに近い方が手掛けていませんかね?
演出が馬鹿正直過ぎるので、見る人を選ぶ作品かと思います。
前作が面白かったので見よう、という感じだと、肩透かしを食らうかと。
タイトルが別の名前なら良かったのかもしれませんね……。


カーズ

世界観がぶっ飛んでいますが、面白かったです。
CGは圧巻の一言。
車が主役なので、ボディは鏡面処理が多いのですが、レンダリングにどれだけの時間がかかったことやら……。
このクオリティで映画を丸々作ってしまうのだから、本当に凄いと思います。
擬人化された車のデザインも秀逸でした。個人的にはタイヤを直す小さいマシンが可愛かったですね。
序盤から展開が読めてしまいますが、演出を楽しむ映画なので問題はないかと。
2もあるようなので、今度鑑賞してみたいと思います。
  1. 2013/04/21(日) 19:09:35|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第48回 フローラS

これはオークス優先出走権がかかったレースですね。
飛び抜けた馬が居ないので、オッズも割れています。
ざっと見ただけですが、テンシンランマン辺りを狙ってみようかと思いました。
2走前はカミノタサハラに0.1差しているし、牝馬同士なら上位の力を持っているのではないかと。
もっとも、この時期ですので、馬体重やパドックを見て決めたいと思います。

マイラーズカップは難しいですね。
シルポートはもう年だから駄目だろうと思っていると、来たりするので私の予想と相性が悪いですw
カレンブラックヒルが抜けていますが、条件が合わなかったとは言え、大敗後の馬を買うのは少し怖い気がします。

また、出走前に買い目を披露しますね。
今回は余り自信がありませんが。


15:30 追記

フローラSはテンシンランマンにします。
枠が微妙なのでセキショウと最後まで迷いましたが……。

マイラーズカップはダノンシャークにしました。
力関係が似た馬が多いのですが、オッズと騎手でこれに。

自信はないので複勝で各1000円です。
さあ、どうなることやら。


レース回顧

フローラS
惜しかった……。最後は枠の差と、ゲート出が少し悪かったのが響きましたかね。
でも、カミノタサハラに食い下がっただけの力は見せてくれたかと。
またしても福永騎手にやられました。
内が伸びないのか、セキショウはズブズブでした……。

マイラーズカップ
カレンブラックヒルはやっぱり様子見て正解でしたね。
斤量と休み明けの影響かなあ?
ダノンシャークは最後詰まらなければ、2着はあったように思います。
ちょっと、グランプリボスが強すぎましたね。

今週はプラスマイナス0って所でした。
来週はいよいよ天皇賞(春)です。
ゴールドシップが不動の軸になると思うので、馬券的な旨味はないかもしれませんが、頑張って予想したいと思います。


  1. 2013/04/21(日) 08:33:47|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第18回(シェイプキー2)

今日は指をシェイプキーで変形させるやり方を説明します。
シェイプキー自体の使い方は前回と同じですので、ポイントだけ。

指はこんな風に関節部分を分割しておきます。
が、ここで謝らなければならないことが……。
前回、瞬きのシェイプキーを登録してしまったので、ループカットしてしまうとポリゴンが崩れます。
そんな制限、すっかり忘れていました。
シェイプキーを削除してループカット → 再度登録ならいけるのですが、瞬きを再度設定するのは……。
私はもうこのまま押し切っちゃいますw
このままでも設定は出来るのですが、指を開いたりするアニメーションに支障が出るので、こだわる方は申し訳ないですが、シェイプキーを削除して直して下さい……。
Blender18-1.png

気を取り直して、先に進みます。
新しいシェイプキーを登録します。Finger_L1とかに名前を変えておきましょう。
Blender18-2.png

親指をこんな風に曲げます。Rキーの角度変更を使うと上手くいきやすいかと思います。
他の指もどんどん設定していきましょう。
Blender18-3.png

中指とかになると、人差し指が邪魔で見難くなるかと思います。
その場合は設定する指を選択して、
Blender18-4.png

ctrlキー + Iキーを押します。
すると、選択部分が反転します。この状態でHキーを押すと、他が隠れるので設定しやすくなります。
隠した部分の再表示はAltキー + Hキーです。エディットモードで行って下さいね。
Blender18-5.png

こんな感じになりました。一応それなりにはなっていますが、冒頭の事情でループカット出来なかったので、変形途中の形は変ですw
作業自体は30分ほどでしたが、これをボーンでやろうとすると2日はかかります……。
Blender18-6.png

前回と同じように全ての指のValueを1.000にしてから、▼で一括変形させるシェイプキーを作りましょう。
後は目でやったように左右をコピーさせて完了です。
Blender18-7.png

ベギラマッ!
Blender18-8.png

次回は目をテクスチャに変更させる方法を紹介します。
それが完了したら簡単なアニメーションにチャレンジしたいと思います!
  1. 2013/04/20(土) 21:46:32|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPPが怖い

一部の国が日本の交渉参加を拒んでいましたが、結局認められてしまいましたね。

TPPに関しては下記のwikiを読んでもらうと理解出来る……かもしれません。
えらい長文で私は飛ばし読みしましたがw

Wikiへ

要は参加国同士で関税を撤廃し、輸入、輸出を盛んにしましょう的な条約かと思います。
ただ、メリットとデメリットが拮抗しているようで、自民党内でも意見が割れているみたいですね。
一例を挙げると、自動車業界は儲かるけれども、国内農業は壊滅状態になるとか。

ただ、自動車関連も日本の輸出による打撃を恐れたアメリカが、関税撤廃を先送りにしようとしているみたいです。
つまり、日本の要求は飲まずに、自分たちの要求は黙って飲めと。
本当に舐めた話ですね。
WBCもそうでしたが、そんな上から目線な国を相手にすることはないと思うのですが。
これに参加しなかったからといって、日米安全保障条約が破棄されたりしないでしょう。……しないですよね?

日本の交渉参加も裏ではシナリオ通りという匂いがプンプンします。
やっと参加させてもらえたので、相手の要求を飲むのは仕方ないとかいう方向に持って行く気なのでは?
これだけのデメリットがあるなら、不参加が賢い選択ではないでしょうか。
諫早湾干拓事業の悪夢が頭を過ぎります。

この前の選挙で自民党が圧勝して、強い日本が戻ってくると喜んでいましたが、はっきり言って幻滅しました。
媚びる相手が中韓から米になっただけじゃないですかね?
安倍内閣には期待していましたが、次の参議院選挙では考えを改めないといけないかもしれません。

しかし、自民、民主以外だと何処に入れればいいのか分からないというw
リーダーシップがあり、誇りを持ったまま日本を強くしていける人が出てきてくれませんかね……。
  1. 2013/04/19(金) 20:32:37|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品川・中1自殺事件

先程、こんな事件があったことを知りました。
何だか証言が食い違っていて揉めているようですね。
「男子生徒は笑っていて、じゃれているように見えた」と証言する生徒が居たからだとか。

本当に馬鹿じゃないかと思います。
こんなのいじめが原因に決まってるじゃないですか。
中学生にもなると自尊心があるので、苛められている間に泣き叫んだりなんて出来るわけがないです。

本当に他人に乗り移る能力が欲しいですね。
笑いながら苛めている奴らを千切っては投げ、二度と手を出せないようにしてやりたいです。
が、他人に乗り移る能力なんてあるわけなく、こうやってやりどころのない義憤を書き記すしかありません。

以前も書きましたが、苛めを受けているのなら、すぐに柔道や空手を習いに行きましょう。
ただただ待っていても、なかなか状況は改善しないと思いますし、何よりやられっぱなしは悔しいじゃないですか。

「NOBELU -演-」の原作者である野島伸司さんの作品に、「人間・失格」というドラマがありました。
苛めを苦に子供が死んだ場合、遺されたご両親は本当に苦しい思いをすることになります。
ですから、絶対に死なないで下さい。
必ず解決策はあるはずです。
羆を相手にするわけじゃないのですから、武道を習えば間違いなく勝てるようになりますよ。
心底、人を傷つけるのが嫌なら、転校という手もありますしね。

言い難いとは思いますが、まずはご両親に相談しましょう。
絶対、親身になって聞いてくれるはずですから。
  1. 2013/04/18(木) 20:50:15|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第17回(シェイプキー1)

お待たせしました。
今日はシェイプキーについて説明します。

これは登録しておいたメッシュへの変形をボタン一つで行える優れものです。
この機能を使って、マリベルに瞬きをさせてみましょう。
私のやり方以外にもっとスマートなやり方があるとは思いますが、機能の参考にでもして下さいね。

まずは目の上側を2段分ループカットします。これは目蓋に使います。
ミラーが外れているので、反対側も同じようにループカットして下さい。
そして、X Mirrorを外しておきます。片方ずつ瞬き出来るようにする為です。
Blender17-1.png

オブジェクトモードで顔を選択し、下図の+ボタンを2回押します。
1回目は基本となる顔の情報が登録されます。
2回目以降にこれから行う変形が記憶されていきます。
Blender17-2.png

エディットモードに入ります。
下図のように睫と目の下部だけ残すと作業しやすいかと思いますので、他はHキーで隠してしまいましょう。
色も灰色にすると見やすいかと思います。
Blender17-3.png

さあ、恒例の力技ですw
目を閉じた状態を作ります。
Blender17-4.png

Altキー + Hキーで隠した表示を元に戻します。
そして、冒頭にループカットした部分を下に引っ張ります。2段目で目蓋の途中の膨らみを調整します。
Blender17-5.png

テストしてみましょう。
Key1を選択し、Valueを1.000にドラッグさせます。
先程の形に目蓋が変形しましたでしょうか?
おかしい箇所はそのままエディットモードに入って微調整しましょう。
Blender17-6.png

レンダリングするとこんな感じです。
Blender17-7.png

次は反対の目ですが、同じ事なんてやってられないと思いますw
そこでKey1を選択し、Valueを1.000にします。
その後▼ボタンを押してNew Shape From Mixをクリックして下さい。
すると、Key2が増えます。
Blender17-8.png

このままだとKey2もKey1と同じままなので、▼を押してMirror Shape Keyをクリックします。
これで左目の変形情報が、右目にコピーされました。便利な機能ですね!
Blender17-9.png

さらにKey1とKey2のValueを1.000にしたまま、New Shape From Mixを行います。
これで両目を一気に変更させるシェイプキーが登録出来ました。
ウインク以外はこれを使うと楽になりますね。
Blender17-10.png

木陰で昼寝するマリベル。
Blender17-11.png

機能自体は凄く簡単だったと思いますが、いかがでしたか?
分からない箇所があったら、遠慮なく質問して下さいね。

次回は指をシェイプキーで折り曲げてみたいと思います。
それでは。
  1. 2013/04/17(水) 21:30:56|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チマチマと修正

現在、ウェイト設定をチマチマと直しています。
苦戦しているのが、スカートです。
下図の踵部分のスカートがめくれています。
leg1.png

ウェイトを変更し、こんな風に目立たなく修正しました。
leg2.png

が、これでもおかしいですね。
風でめくれたようになっています。
何故こんな風になるのか? ウェイト設定の調整もあると思いますが、主な原因はポリゴンの分割数だと思います。

現在マリベルのポリゴン数は6万ほどです。
(分割面を見るとそんなにないように見えますが、Subserfで爆発的に増えているので)
私のPCはcore i7の860という少し古いものなのですが、これでもかなり重いので、これ以上ポリゴンを増やしたくありません。
編集効率にも影響しますし……。

でも、jkaniさんが使っている3D-COATというソフトは、100万ポリゴンでもサクサク動くとか。
Blenderと機能の違いはあるのでしょうが、それはかなり凄いと思います。
前回もちょっと書きましたが、やはり有料ソフトとBlenderの差は、そこにあるのでしょうね。

Blenderはフリーソフトとしては異常なクオリティだと思います。本当に多彩な機能があります。
ただ、惜しむらくは処理の重さ。
恐らくCPUを変えればレンダリングは早くなると思いますが、編集画面の操作は余り変わらないような気がします。
バージョンアップで新たな機能が追加されるのは嬉しいのですが、処理速度の改善もお願いしたいですね。

というわけで、妥協して作っていきたいと思いますw
明日はシェイプキーの記事を書く予定ですので、お楽しみに。
  1. 2013/04/16(火) 21:23:12|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dungeon Defenderが面白い

以前書いたDungeon Defenderという洋ゲーですが、やばいくらいにハマリました。
推敲中の「天賦の才」は4月の連休には出版したいと思っていますけれど、推敲時間よりプレイ時間の方があきらかに長いですw

でも、本当に面白いですよ。
こんな風にエフェクトも派手なのに、全然重くないです。ちなみにグラフィックカードはRadeon5870です。
DungeonDefender1.png

背景の作り込みも凝っていて、センスを感じられます。
これで15ドルとか破格でしょう。
DungeonDefender2.png

こういうオンラインプレイが可能なゲームはレベリングがマゾかったりするのですが、このゲームはガンガン上がります。
強い人に手伝ってもらっても、MMOゲームみたいなペナルティはありません。
ユーザーのことを考えた秀逸なゲームデザインですね。

惜しむらくは発売から日が経っているので、オンライン人口が少ないということでしょうか。
2も出るようなので、その時は発売日からガツガツやり込みたいと思います。

発売は来年のようなので、それまで1で楽しむのもありです。
下記のWikiに有志の方たちが情報を載せてくれているので、英語が出来なくても全然OKです。

Dungeon DefenderのWiki

部屋に入ったら「hi」、抜けたくなったら、「got to go」と打てば、8割の人がcya(See you again)と返してくれます。
私はこれだけでコミュニケーションを取っていますw

よかったらプレイしてみて下さいね。
  1. 2013/04/15(月) 20:57:05|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第73回 皐月賞

さあ、牡馬クラシック第一弾、皐月賞です。
先週の桜花賞の記事で狙っている馬がいると言いました。
その馬とは? ずばりロゴタイプです。

休み明けを危なげなく勝ち、一叩きした効果も見込めます。
距離がどうか、というのが気がかりですが、そのお陰でオッズはかなりおいしいですね。(現時点で)

穴っぽい所ではインパラトールとレッドルーラーが気になっています。
インパラトールは取り消しから一叩きされたので、上積みが見込めます。
レッドルーラーは馬も強いですし、距離適正に信頼が置けますね。
私が今まで儲けさせて貰ったタマモベストプレイも出ていますが、やはり距離が微妙です。

ただ、カミノタサハラ、コディーノ、エピファネイアなど、この辺りはどれが勝っても不思議ではありません。
直前のパドックや馬体重を見て、決断したいと思います。

ただ、皆さんも経験があるかと思いますが、馬体重を意識するといつも外れる気がしますねw


15:20 追記

タイトルが桜花賞になっていました。失礼しました。
さて、やはり初志貫徹のロゴタイプでいきます。
複勝に諭吉さんを突撃させます! チキンなので単勝は怖いですw
コディーノもそうですが、黒鹿毛はパドックで良さそうに見えますね。
エピファネイアも筋肉ムキムキで怖いですが。
デムーロ(兄)騎手の手腕に期待!


レース回顧

単勝にすればよかった……というのはさておき。

やっぱりデムーロ騎手は上手いですね。
外に出したことにより馬場の綺麗な箇所を通れたので、伸びが違いました。仕掛けや位置取りも抜群です。
他の2頭はちょっとかかり気味だったのが敗因でしょうか。
ただ、距離が伸びるダービーでは逆転もありそうです。

あと700円増えれば、昨年5千円だったIPAT口座が5万円を越えるので、頑張りたいと思います。
目標は宝塚記念終了時に10万ですが、リスクマネジメント? をしつつ買っているので、先は遠いですねw
  1. 2013/04/13(土) 19:06:34|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 発売初日に10万部増刷

いやあ、景気のいい話ですね。
村上春樹先生の新作が、発売初日に10万部増刷が決まったそうで。
徹夜で並んだ人も居られたようで、さすがにこれだけの重鎮ともなると、桁が違いますね。

私はまだ買っていません。
というか、純文学には余り食指が動かないのです。
仮にも小説を書いている者がこれでは駄目なのかもしれませんが、どうもページをめくらせる力が弱いように思えてしまって。
個人的にはハリーポッターとかのエンターテイメント作品の方がワクワクするし、続きが気になります。

ただ、純文学とそうでないものの線引きは難しいですね。
「野菊の墓」を読んだ時は思わず泣いてしまいましたが、あれも純文学になるようで。
そう考えると、高校時代に読んでイマイチ意味の分からなかった「白鯨」や、最近寝る前にいつも読んでいる「かもめのジョナサン」も純文学になるのではないでしょうか。
結局、純文学かどうかは、読んだ人の受け取り方で決まるような気がします。

ただ、私が書いた「アルとフィルの大冒険」や、もうすぐ推敲が終わる「天賦の才」は、間違いなく純文学ではないと言えますw
  1. 2013/04/12(金) 19:16:01|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小休止

皆さん、キャラ制作は進んでいますか?
本当にボーンのウェイト設定はきついですね。
以前、指にはボーンを設定しない方がいいと言いましたが、理解して頂けましたでしょうかw

今日は講座ではないのですが、ボーンの調整を兼ねて簡単なCGを作ってみました。
maribel4.png

こうやって座らせるだけでも、服がめくれたりして大変でした。
30分ほどで作ったので木とかはかなりやっつけ仕事ですが、ランプの光がマリベルに当たるように調整しています。
顔とかをよく見ると、少し橙色っぽくなっているのが分かりますでしょうか?
やっぱり最後はライティングが重要になってきますね。

レンダリング専用ソフトとかも売っているので、そういったものを使うと更にクオリティが上がるかもしれません。
私はUnityに出力してゲームを作るのが目的なので、買いませんけれど。というか、高くて買えないです。

Blenderと同じ感じのソフトで有名なものにMAYAとか3ds MAXがあります。
触ったことないので機能面の差は分かりませんが、処理の軽さで言えばBlenderを遙かに凌いでいそうです。
3DCGデザイナーとかの募集要項にも、「3ds MAXが使えること」とかが多いので、その業界を目指す方は思い切って買っちゃうのもありかもしれません。

車が買える値段ですが……。
  1. 2013/04/11(木) 20:42:30|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第16回(ボーンのウェイト設定2)

前回は顔と首のボーンのウェイト設定を行いました。
今回はその他の部分のウェイト設定を説明します。

基本的に同じ事を行うだけなので、実際に設定しながらポイントだけでも。

まずは二の腕のボーンを選択後、Shiftキーを押しながら服をクリックします。
Ctrlキー + TabキーでWeight Paintモードに入ります。
ここまでは前回と一緒ですが、その状態でTキーから開くメニューのX MirrorをONにします。
これで片方をペイントするだけで、反対側のボーンにも同じウェイトが設定されます。
Blender16-1.png

ちなみに、インナーはこんな風に体部分を作っていませんでした。
これなら肘で切った方がいいのですが、まあ練習も兼ねてこのまま説明します。
Weight Paintモード中にTabキーを押すと、エディットモードに入れます。
そこでウェイトしたい箇所だけを選んで再度Tabを押し、前回説明した画面下部のアイコン(サイコロみたいなやつ)を選択すると、その箇所だけ塗れるようになります。
Blender16-2.png

Rキーで腕を動かします。すると、こんな風に服が貫通していました。
これはいくらウェイトを強くしても改善されません。
何故かと言うと、ポリゴンの分割線がないからです。
Blender16-3.png

エディットモードに入ってループカットを行います。
こんな感じですかね。反対側の袖も同じ位置でループカットしておきましょう。
Blender16-4.png

F Subtractというブラシを使って、ウェイトを弱めます。
貫通しなくなりました。
こんな感じで、各部を動かしながら調整していきます。
Altキー + Rキーでボーンは初期の角度に戻せます。もしも、角度変更ではなく移動させてしまった場合はAltキー + Gキーです。
Blender16-5.png

後は執念ですw
このくらいまでの動きなら、何とか破綻しない所まで設定出来ました。
垂直に上げたりしてもポリゴンがめくれないようにするには、分割線が沢山必要になると思います。
重くなるので、これくらいで妥協することにします。スカートのめくれ具合がおかしい気もしますけれど……。
Blender16-6.png

Play Station版のパッケージ画像を作ってみました。
もうちょっと目を細めて不機嫌っぽい表情にした方がいいですね。頬はシェイプキーを使って膨らませています。
ちなみにこのボーンはFK(フォワードキネマティクス)というやり方です。
Blender16-7.png

もう一つ、IK(インバースキネマティクス)というやり方があります。
ジャジャーン! 本邦初公開!
下記はjkaniさんと作成しているRPGの主人公、フィンです。
Blender16-8.gif

これはIKを設定しています。Arm_Controlというボーンを動かすと、腕全体が連動して動いているのが分かるかと思います。
便利なのですが、思ったように動かすには設定が大変ですし、アニメーションを作る時に予期せぬ動きになったりするみたいなので、一長一短といった所ですね。

次回はシェイプキーを使って、瞬きや指の変形を説明したいと思います。
それでは。
  1. 2013/04/10(水) 21:57:58|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dungeon Defendersから考える、ゲームにおける課金形態

少し前からDungeon Defendersというゲームを始めました。
こんなゲームです。



これ、Steamで15ドルほどで購入出来ます。英語ですが、問題なく楽しめますよ。
キャラ追加やステージ追加は別料金になりますが、大体3ドル前後です。

私はプレイしてみて面白かったので、追加キャラを2体ほど購入しました。
今までこういった本体以外でお金を取る販売方式は嫌いだったのですが、このゲームに関しては非常に満足度が高いです。

ゲームが面白いということもありますが、それよりも本体が安いという点が気に入りました。
コンシューマー向けの某ゲームなどはフルプライス(8190円とか)で発売されたにもかかわらず、キャラやミッションもいいお値段で配信されています。
最初からそういう形態で売ると決めているならば、本体を安くするべきだと思うのです。
しかも、アンロック方式といって、最初からデータが入ってるゲームすらあります。
フルプライスを取るのであれば、最初からロックなんてするな、と。

その点、Dungeon Defendersは全てのコンテンツを買っても50ドルいかないので、非常に良心的と言えるでしょう。

今、ソーシャルゲームが凄いみたいですが、あれもかなり微妙な商法ですね。
私がプレイしてきた洋ゲーでは、ガチャなんて一度もお目にかかったことがありません。
ただ、正統派ゲームを作ってきたスクウェアエニックスさんとかも経営状態が芳しくないようで、利益のみを見た場合、やはりソーシャルゲームに軍配が上がってしまうのかもしれません。
個人的には射幸心を煽って稼ぐやり方はどうかと思いますが。

ただ、冒頭で紹介したDungeon Defendersですが、来年辺りに2が出るようです。
そして、2は基本無料形態になるとか。
何だか、洋ゲーを礼賛する記事になっていますが、これでDungeon Defenders2にバリバリのガチャが実装されていたら、謝るしかありませんねw
  1. 2013/04/09(火) 20:37:01|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踏無暴威の凄さ

タイトルを見て、「何を言っているんだ、こいつ」と思われた方も居るかと思いますが、ワンパンマンネタですw

3巻が面白すぎて4回ほど読み直してしまいました。
黄金ボールとバネヒゲというヒーローが出てきますが、これは村田先生版のみのオリジナルキャラみたいですね。
タイトルの踏無暴威はこのバネヒゲというキャラが使う必殺技です。

このバネヒゲ、レギュラーにしてもいいくらい、キャラが立っていますね。
ハンカチを剣に変え、相手の猛攻も華麗に凌ぎ、独自の必殺技もある。特に必殺技の踏無暴威は、S級でもおかしくない破壊力です。
これだけの強さで黄金ボールよりランクが低いのは納得出来ません。
ただ、オリジナルキャラだし、もう出てこないのでしょうね。レギュラー化して欲しかったなあ。

しかし、3巻は本当に濃い内容です。
番外編も素晴らしい出来なのですが、これのネームもONE先生が描いているんですかね?
2本目のやつは中々深い内容で、グッときました。

……どうにも我慢出来ず、Web版で先を見てしまいました。
ジェノスのサイタマへの心酔ぶりが最高でしたね。

手が空いたらBlenderでキャラを作ってみようかと思います。
まあサイタマならすぐ出来そうですが、ジェノスは厳しいですねw
  1. 2013/04/08(月) 20:33:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウボーイ&エイリアン / ハンガーゲーム

カウボーイ&エイリアン

「レッド・デッド・リデンプション」というゲームを思い出しました。この西部の雰囲気感満載のロケーションは素晴らしかったです。
ただ、他の多くの方がそうであるように、突っ込みどころは満載でしたw
大佐とアパッチの部下のやり取りが一番感動するシーンでしたね。

しかし、いつも思うのですが、こういう映画は馬のシーンはどうやって撮っているのでしょうか?
CGではないし、馬にあんな演技が出来るとも思えないですし。近くで爆薬が炸裂しても、あの程度の驚きで済むものなのかな。
制作費はかなりかかっているようで、映像的には結構楽しめました。


ハンガーゲーム

こちらは目についた破綻はありませんでしたが、何か微妙な印象です。
そもそも、一人しか生き残れないのに、チームとか組めるのかどうか。
また、主人公が殺しにくい仲間は、案の定勝手に死んでいきます。よくある手法なので、先の展開が読めてしまいました。
原作は読んでないのですが、ちょっと尺が足りなかったかもしれないですね。
微妙な終わり方でしたが、続編があるようなので、そちらに期待します。



  1. 2013/04/07(日) 20:56:50|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第73回 桜花賞

今予想してますが、これは難しいですね。
雨ということもありますが、抜けた馬が居らず、どの馬が勝っても不思議ではありません。
複勝オッズがかなり割れているので、皆さん迷っているようです。

ローテーションと実力的には武豊ジョッキーの乗るクロフネサプライズとなります。
が、サマリーズが逃げ宣言しているように、かなり前が早くなりそう。

後方から行く馬では、実績的に2歳チャンピオンのローブティサージュが狙い目なのですが、前走が謎の大敗です。
無敗馬トーセンソレイユはキャリア不足感が否めません。
3連複BOXで買おうにも、切れない馬が12頭居ますw

GIなので買わないわけにはいきませんが、これは見が賢いレースかもしれませんね。
安めに買ってレースを楽しもうかなあ。

もう少し検討して、レース前に追記しますね。


15:30 追記

いやあ、分からない!
ローブティサージュの複勝を1000円だけ買って、楽しむことにしますw


レース回顧

やはり前が早くなりましたね。クロフネサプライズは切って正解でした。
ローブティサージュも見せ場は作れたのですが、一歩及びませんでした。

1着2着は来てもおかしくないと思えますが、プリンセスジャックは読めませんw
福永騎手は牝馬戦強いですね。複勝抑えればよかった……。

ただ、自信がなくてほとんど賭けていないので、ダメージは最小限です。
皐月賞は狙っている馬がいるので、多めに突っ込みたいと思います!
  1. 2013/04/07(日) 08:31:23|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンパンマン3巻買いました

「ワンパンマン」という漫画をご存じでしょうか?
週刊少年ジャンプで「アイシールド21」の作画をされていた村田雄介先生が描かれている漫画です。
原作はONE先生。
紙媒体に載っている漫画ではないので、知らない方も居られるかと思います。
WEBで連載されていて、何と無料で読める漫画です。
下記のリンクをどうぞ。

ワンパンマン

相変わらず、笑っちゃうくらい凄い画力ですね。アニメみたいなコマ割のシーンとか本当に迫力があります。
ただ、コミックだとページ数の関係か、表現が省略されてしまっているのが残念です。
今日発売された3巻でもジェノスとの手合わせシーンの演出が削られていました。

ちなみに、ONE先生も描いていて、そちらだとかなり先まで進んでいるようです。
私は楽しみが減るので、読むのを我慢していますが。

ワンパンマン(ONE先生版)

早く原作に追いついて欲しいですね。
ONE先生も味のある絵を描かれると思いますが、やはり村田先生の絵で見たいです。

そういえば、WEB版でフルカラーの回があったのですが、コミックにも完全収録して欲しいですね。
まだ3巻が出たばかりですが、4巻の発売も早めにお願いします!


  1. 2013/04/06(土) 19:33:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東芝が独自の電子書籍サービス開始

東芝が電子書籍に本格参入したようです。
以前からサービスはあったようですが、刷新され「ブックプレイス クラウド イノベーション」という名称になったとか。

しかし、これは個人で出版出来るシステムではないみたいです。
書く側の私にとって、何の感動も興奮もないサービスとなっています。

現状、個人で書いた縦書き小説を納得いくフォーマットで出せるのはKindleだけです。

kobo ……銀行口座の登録で進めない&登録サイトが英語でやる気が感じられない
パブー……登録はスムーズできちんと出版出来るが、縦書き未対応
ibooks……個人出版はまだ未対応(macのツールを使えばいけるかも)

読み手側としてはどの端末が使いやすいのでしょうか?
iphoneアプリでKindle本とibooks本を見てみましたが、これは結構読みやすかったです。
携帯だとちょっとした合間に読めるのいいですね。

しかし、ここ一連の流れを見ていると、やはり新人賞を取って紙の小説でデビューした作家以外は、用無しなのかもしれません。
電子書籍はコンテンツ数が一種のバロメーターになるので、個人出版が可能なシステムにすれば、コンテンツ数も簡単に伸びると思うのですがね。
大本営発表なんてしなくて済みますし。
まあ、2次通過した程度の私では、何を言っても負け犬の遠吠えとなりますけれども。

とりあえず、推敲中の「天賦の才」を4月中に出せるよう頑張ります。
個人的にはKindleの圧勝を願って止みませんw
  1. 2013/04/05(金) 20:18:48|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高級なティーカップ

サンデーで連載されている「NOBELU -演-」、かなり好評のようですね。
以前に短い感想を書きましたが、結構アクセスがあるようで、気になっている人も多そうです。

毎回感想を書く予定ではないのですが、冒頭の言葉に感銘を受けたのでw
読んでない方の為にも説明しますと、作中に「高級なティーカップと蕎麦屋の茶飲み、どちらが割れにくい?」という問いがありました。
答えはティーカップで、理由は「大切にされるから」とのことです。
何気なく思えますが、これは物事の真理をついた、鋭い言葉ではないでしょうか。

例えば村上春樹先生の新作、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は予約だけで一万を越えたそうです。
片や私の小説は……。

やはり生きていくからには、高級なティーカップを目指すべきなのでしょうね。
ただ、世の中には蕎麦屋の茶飲みの方が大事という人も居るかと思います。(そう信じたい)

っと、脱線してしまいました。
さて、ノベルはどちらになっていくのでしょうね。
王道であればティーカップへのサクセスストーリーとなるのでしょうが、一捻りありそうな気がします。
そもそも、浦島太郎の亀役で周りを驚かしたら、高級なティーカップどころではない気がしますねw

3回目になってキャラの方向性も見えてきました。
ゴールドジャージの斑鳩は割といい奴っぽいので、ノベルと仲良くなって欲しいです。
ただ、妹らしきキャラが話しているコマがあったのですが、他者に見えているのかどうか……。
一番気になるキャラは、間違いなく彼女ですね。
  1. 2013/04/04(木) 20:10:02|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する