三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

有害駆除へ

初めて有害駆除に参加してきました。
増えすぎた動物の頭数調整をして、自然界のバランスを保つ……大仰に言えば、そんな取り組みとなります。

私の分会ではカワウが対象。
潜水が得意でカラスよりデカく、旺盛な食欲を持った凄いヤツです。
色々な要因があるようですが、こいつが異常に増え、岐阜などでアユが食害にあったりといった被害が出ているそうです。

日の出から日の入りまで行えるのですが、早朝(マジで早朝の5時過ぎw)から開始となりました。
こんなところでやります。
Harmful_disinfection.jpg

少し離れた堤防には仕事に向かうであろう車やトラックがビュンビュン走っています。
よもやその近くで銃を構え、ぶっ放している輩が居るとは、夢にも思わないことでしょう。

で、基本は待ちとなります。
携帯の椅子に座り、無線で発見の連絡を受けたら立ち上がり、弾を込めて構える、それの繰り返し。
私はやらないのですが、釣りに近い感覚ではないでしょうか。

それにしても寒かった。
このような吹き曝しの場所で、遠州のからっ風をまともに受けては堪りません。
しかもカワウなんて食べない(一応、調理は可能らしい)ので、純然たるボランティアとなります。
シカなどでは駆除費用が出るそうですが、カワウの場合は予算が割り当てられていて、支給された50発分の弾代でチャラになるようです。
余った予算は打ち上げで消える程度の儚いものだとか。

結局、2発撃ったものの、当たらず。
クレーよりも間合いが遠く、かなり上を見て撃つので、難しいです。
ただ、飛ぶ速度はクレーより遅いので、件のイージーヒットが力を発揮そうなシチュエーションでした。
チョークはフルが良そうな感じ。

私が参加する前にすでに落とした人が居て、その処理にカワウを持ちました。
と、「羽持つと臭いぞ」の声が。

持った手袋を嗅いでみると……マジで臭ぇ……。
久しく嗅いだことのない強烈さ。
水に潜ったりしているのに、何でここまで臭くなるのか。全くもって謎です。
ちなみに正解は足を持つとのこと。

坊主でしたが、あの匂いでは食べる気も起きないし、全然悔しくはありません。
カワウ自体、懸命に羽ばたいて飛んでいる鳥なので、罪悪感がないと言えば嘘になりますね。
まあ、2発ぶっ放しといて言うセリフではありませんが。

24時間勤務なので、休みは極めて少く貴重なのですが、また行ってきたいと思います。
地域貢献活動、ここに極まれり……ですかね。
  1. 2018/04/13(金) 22:07:09|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初期状態に

新たな光学機器、チークパッドを搭載し、大変貌を遂げた愛銃M870ですが、初期状態に戻すことになりました。
PXS-2000_10.jpg
ご覧の通り、綺麗さっぱり。

理由は……正直書きたくなかったのですが、やむを得ますまい。
先日の標的射撃で日本記録(最低の方)であろう、点数を叩き出してしまったからです。

え、何点かって? それだけはご容赦を。
恐らく、初めて散弾銃を撃った人でも、もう少しは取れるであろう、惨憺たる成績です。
まあ、標的射撃には全く向いていないのは分かっていましたが、ここまでとは。

しかも、それで選手に選ばれるというw
これはやべえっぺ、と手放すことにした次第です。

イージーヒットが力を発揮するクレーはどうだったかも書いておきます。
それなりにゼロインしたつもりでしたが、芳しくありませんでした。

まず、チークパッド。
私の使っているイヤーマフがこれなのです。
71NHREi-aML__SL1500_.jpg
デカいだけあって遮音性能は素晴らしいです。
スラグをぶっ放そうが、間近でライフルを発射されようが無問題。

が、頬付けした際に、こいつが当たるのですね。
イヤープラグに変えないと、ダメというのが一つ。

もう一つは技術的な問題です。

クレーというのは、例えば真っすぐ飛んでいるように見えても、微妙に上昇、下降しています。
「トリガーを引く」と脳が指令を発して弾が着弾するまで、コンマ何秒かの差は出るわけです。
その間にもクレーは数十センチ以上移動しているでしょう。
よって、イージーヒットの円に捉えてトリガーを引くだけだと、その時点の着弾点とのずれが生じます。

つまり、それを計算して撃たないといけないわけです。
散弾の広がりにも限界があるし、余り広がり過ぎると通り抜ける為、一般の人が想像する以上にシビアな範囲でしか当たりません。
これらをまとめて一言で表すと、「腕」となりますw

なまじガイドがある分、円の中に入れた状態でトリガーを引いてしまい、普段より当たらなくなる。
発射後のフォロースルーまでが重要なクレー射撃では致命的。
というのが私の感想です。

ただ、左右に速いスピードで動くクレーなど、照星だけで当てるのは至難の業。
ほとんど当たりはしませんでしたが、非常に追いやすかったのは間違いないです。
慣れてくれば力を発揮してくれると思います。

ただ、チークパッドを付けた状態だと、感覚がかなりおかしくなるので、今までの経験値をリセットするかのような修練が必要です。
別にやっても良かったのですがね。
6月の大会までに間に合うわけがない、そもそも標的には不向き、頻繁に増し締めしないと、外れそうで怖い。
それらの理由からヤフオク行きとなりました。
装着状態のM870は確かに格好良かったし、惜しい気もしますが……。

すでに入札してくれた方も居られますが、以上のメリット、デメリットを踏まえて、お使い頂ければ、と思います。

個人的にはハイビズの照門だけ付ければ、十分ではないかと感じました。
(標的に関しては)
ただ、私はシンプルイズベストを理念に、今後は何も付けずに戦う? ことを誓います。
誓いはしますが、点が取れるかは別問題ということだけ、ご理解頂ければ幸いですw

来月にも練習会があります。
さてはて、素に戻った状態で何点取れるか。
この前のようなことはない……といいですねえ。
  1. 2018/04/10(火) 21:16:51|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チークパッドを購入

注文していたアイテムが届きました。
その名もチークパッド。

こんなやつです。
Cheek_pad.jpg

これは何ぞやと言いますと、銃の銃床(ストック)に取り付けて、頬付けの高さを調整するというアイテムとなります。
amazonで4000円ちょっとくらいでした。

使い方は簡単で、そのまま銃床に被せるだけです。
中にウレタンが3枚入っていて、
Cheek_pad_2.jpg
このように抜き差しすることが出来るので、ある程度調整が可能となっています。

取り付けるとこんな感じ。
Cheek_pad_3.jpg

銃にもよりますが、基本的にこいつを単体で使うことはないかと思われます。
何故ならば、銃口をかなり下向きになるように狙わないといけなくなります。
ちょっと構えただけですが、今まで培ってきた感覚がぶち壊される感じを受けましたw
スラグをぶっ放した際の頬っぺたの痛みは軽減されるかもしれませんが、それを遥かに上回るデメリットかと。

これが必要になるのは、私の買ったイージーヒットやスコープなどを取り付けた場合です。
何もないとレティクル(十字のやつとかドットサイトの点とか)が照星で隠れて見えなくなるんですよね。
チークパッドで高さを調整することにより、無理なく中心点に収めることが出来るようになるわけです。

ただ、ゼロインは必須かと思われます。
これに関しては、分会の会長に良い方法を教えてもらいました。

そのやり方はこう。

1. 20インチと12インチの空薬莢を用意し、真ん中にドリルで穴を開ける
2. 銃身のみをテーブル等に固定する
3. 銃口側に20インチの薬莢を差し込む(ちょうどすっぽりとハマります)
4. 反対側に12インチの薬莢を差し込む

これで銃身を覗き込んだ位置と、銃身に取り付けた照準器とを見比べて調整すると、6割くらいは調整出来るそうです。
やっぱり、レーザーボアサイターはダメみたいですね。
何万もする高いやつなら精度が出るのかもしれませんが。

この前の射撃大会で、20インチのレピーターを使っている人が居たので、これ幸いと空薬莢をゲット!
とりあえず、穴だけ開けてみました。
Cheek_pad_4.jpg
黄色が20インチです。

いやもう、硬いの何のw
安物の中国製電動ドリルということもありますが、かなり時間がかかりました。
しかも綺麗に真ん中を貫くことは出来ず。

初めて気が付きましたが、撃針痕は中心部から微妙にずれるのですね。
弾の精度か銃本体の精度か。
プライマーのどこかを叩けば発射されるので、そこまでしっかり中心を捉える作りにはなっていないということでしょうか。
ドリルはどうしても凹んだ部分を掘ってしまうので、ずれてしまいますね。
撃っていない弾を使うわけにもいきませんし……。

とりあえず、これで調整してみたいと思います。
4月の前半にまた大会があるので、そこでもう一度だけイージーヒットを試してみます。
折角買ったものですしね。

ここまでやってダメならヤフオク行きは免れませんw
良き結果が出ることを祈っています。
  1. 2018/03/30(金) 21:08:13|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新兵器の実力

残弾処理を兼ねた射撃大会に行ってきました。

この時を待っておりました。
かなり前に紹介した秘密兵器の実戦投入となったからです。

買ってすぐに装着したものの猟では撃つ機会に恵まれなかったので、初めての性能テストとなります。
1ゲーム20枚撃つのですが、それで10枚割れるか割れないかくらいが私の素の力かと思います。

さあ、どうなるか。
で、1回目の成績はこちら。
misakubo_Shooting7.jpg
「凄いじゃないか!」と思ったそこの貴方。
〇が外れですw
つまりは4枚しか当たりませんでした。

原因はゼロイン(照準を調整すること)が上手くいっていなかったのではないかと思います。
本来ならシューティングレストとかに銃を固定し、撃っては調整を繰り返すものですが、そんな金と時間(主に金ですがw)はありません。
目視調整したものの、それが微妙だったかと。

突貫工事で調整して臨んだ第2ラウンドがこちら。
misakubo_Shooting8.jpg
圧巻の5連続命中!
(×になっているのは、二の矢での命中)

私、思いました。
人生初の満射が出るのではないかと。

が、6皿目から急におかしくなります。
何故ならば!
射撃の衝撃で、イージーヒットが吹き飛んだからですw
た、頼みの綱が……。その後はご覧の有様。

惜しいことをしましたね。
あのままの調子を維持出来れば、どれだけ当たったのか。
調整した後、ネジの締め付けが弱かったのかもしれません。
とは言え、3万円のポテンシャルは感じることが出来ました。

しかしながら、手放そうかとも思ったり。
理由はスラグ射撃の際に、百害あって一利なしだったから。

今度、また標的射撃の選手に選ばれそうなので、明らかにクレー向きのこいつは邪魔者扱いになってしまいます。
一点付け加えておきますと、選手になるのは腕がいいから……ではなく、やる人が居ないからですw

クレー用と標的用に銃が2挺あるならいざ知らず、毎回付け替えて調整なんて面倒でやってられません。
半値くらいで売れてくれると嬉しいですが、パチモノが6000円くらいであるというw
これも道具に頼った報いでしょうか。

と言いつつ、新たなアイテムを購入してしまいました。
ええ、全く凝りていませんね!

届き次第、ご紹介しますので、お楽しみに。
  1. 2018/03/25(日) 21:12:43|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シカ肉を柔らかく

猟期中は方々から入手可能なお肉、それはシカ肉。
スーパーでは国産和牛並みの価格で売られているとか聞きます。
が、今までの経験からすると、それほど大したものとは思えません。
何故ならば、焼くと恐ろしく固くなるからです。

そんなシカ肉を柔らかく食すことの出来るという、素晴らしいアイテムの情報を得たので、試してみました。
その名もお肉やわらかの素!
onikuyawaraka.jpg

スーパーにて数百円で売っております。
焼く前に振りかけて5分ほど放置するだけという簡単さ。

酒で洗ったシカ肉に振りかけて焼き、仕上げに焼き肉のタレをかけて完成です。
onikuyawaraka_2.jpg
シカ肉(プチ)ジンギスカン風。

さて、効果は……抜群です。
いや、これ凄いですね。
余裕で噛み切れるレベルまで柔らかくなりました。
ちなみに、かけていないと鬼神の如き固さとなりますw

ただ、注意点が1つあります。
粉自体に塩味が付いているので、タレをかけるとやたら味が濃くなってしまうのです。
よって、タレで食べたい場合、柔らかくした後に洗い流した方が良いかと。
味は付けて欲しくなかったですねえ。

とは言え、肉を柔らかくするという目的は8割方達成出来ます。
これで背ロース焼いたら美味しそうですね。
残念ながら猟期も終了となりますので、次の11月を楽しみに待ちたいと思います。

ジビエ料理に興味のある方は、是非チェックしてみて下さい。
スーパーで売っている高いシカ肉は、プロの技で最初から柔らかいかもしれませんが……w
  1. 2018/02/23(金) 20:34:17|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (212)
小説 (29)
時事 (59)
ゲーム (80)
Blender (94)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (310)
狩猟/射撃 (106)
Unity (79)
マイニング (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する