三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

新型ジムニー遂に登場

出る出る詐欺を味わうこと幾星霜、遂にこの日がやってきました。
公式に新型ジムニーの発表です。

ただし、価格等はまだ未発表。
先行という形で小出しの情報のようです。
下記の公式サイトに登録すれば、自宅に資料が発送されてきますので、是非。

公式サイト

先行情報とは言え、車体などは確認できます。
もっとも、どこかしらのリーク情報で、すでに知っていた方も多いかもしれませんw
new_jimny_5.png

どうでしょうか!?
私ならば100点満点中90点をつけます。
この先祖返りとも言える武骨さ、最高ですね。
安全基準がどうたらで、角ばらないとの心配は杞憂だったようです。

現行のジムニー乗りの方は気に入らないと言っておりましたが、若干嫉妬が入っていたのかも。
ジムニーに丸みは要らんのですよ。
イメージカラーはジムニーがイエロー、シエラがカーキみたいですね。

私ならこれを選びます。
new_jimny_6.png
そう、以前から欲しいと言い続けた、アイボリー(ベージュ)です!
まさかラインナップに入るとは……。
さすがスズキさん、分かってらっしゃる。

このイメージカラーも悪くないと思います。
new_jimny_7.png

ただ、これだとコイツを思い出してしまうのがどうも。
xhead1.jpg
うーん、即予約待ったなし!
出してくれないかのう……。

ちなみに公式パンフレットがリークされ、価格も判明しているようです。

確定とは言えませんが、ほぼ間違いないかと。
こちらとなります。
new_jimny_8.png

10万~20万くらいのアップですかね。
時勢とは言え、残念です。

最上級グレードのXCがランドベンチャー的な位置付けになりますでしょうか。
例によってアルミホイールになったり、衝突安全対策のデュアルセンサーブレーキが搭載されたり。

ただ、リフトアップされる方はXGがいいかもです。
何でも、このデュアルセンサーブレーキがリフトアップによって正常に動作しなくなる恐れがあるとか。
多少なら大丈夫という話も聞きますので、実際のところは試してみないと何とも言えませんね。

それにしても、MT一択ですね、これ。
10万近くも変わるとなると、ATを選ぶ理由が見当たりません。
私はMT派なので、逆にMTの方が高くてもそちらを買うとは思いますが。
ATは暇すぎて暇すぎて。

さーて、予約するかと言いたいところですが、個人的な問題が一つ。
金の問題もありますが、それは置いておきましょうw

狩猟用途の場合、血塗れのツキノワグマ(すいません、盛りました。シカです)を運搬する際、車内に積み込まなければなりません。
今回の新型は素晴らしいことにシートを倒せばフルフラット化(ハスラーみたいなやつ)するらしいので、積み込みは楽になると思いますが……。
匂いや血の処理を考えると、やはりデッキバンの荷台に軍配が上がります。
ノミとかも出るでしょうしね。

走破性では非の打ちどころがないのですが、やはりそこがネックで踏み切れません。
また、しばらくしたらマイナーチェンジもあるでしょうし、おそらくはランドベンチャー的な特別仕様車も出るでしょう。
なるべく熟成された状態のものを買いたいという気持ちもあります。
まあ、PCパーツ等と同じで、欲しい時、必要な時が買い時というのは間違いないですが。

とりあえず送られてくるパンフレットを見て、物欲を抑えたいと思います。
来月発売となりますので、すぐに乗りたい方は早めにディーラーへどうぞ!
  1. 2018/06/19(火) 21:10:14|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年点検に

Ninja250を2年点検に出してきました。

正直、凄い葛藤がありました。
時間がなくて全然乗れなくて、もう手放そうかとも思ったり。
でも、バイクのない生活はネタの乗っていないシャリのようなもの。
なくても生きられますが、何の味のしない人生に意味があるのかと。

本来ならパニガーレ……とはいかなくても、新生Ninja400くらい辺りを考えていましたが、頼みの綱のゲームが惨憺たる結果でしたからね。
ちなみに今7本売れて、5千円程度の収入という、小遣いとしても微妙なレベル。
いや、評価で星4付けてくれた方も居られるので、嬉しいは嬉しいのですがね。

で、見てしまいました。
店先に鎮座するコイツを。

gsxr1000p.jpg

いやー、久しぶりに見ましたが、格好良かったですね!
一目でスズキと分かるカラーリングも綺麗だし、リッターなのに凄く小さく感じる車体もグッド。
中古でコミコミ160万。私には目の毒でした。

必死にBlenderをいじっていますが……まだまだNinja250との付き合いは続きそうです。
  1. 2018/06/08(金) 20:39:49|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツーリングシーズン到来

夜半は冷え込みますが、ようやく着こまずに走れる時期となりました。
花粉があれですが、待ちに待ったツーリングシーズンの到来です。

小手調べということで、久しぶりに渚の交流館へ行ってきました。
勿論、目当ては海鮮丼。
法多山裏の山道を抜けるルートを使いましたが、オレンジロード並みのワインディングがあって面白かったです。

天気も良くて、海が綺麗でした。
nagisa_kouryu5.jpg

nagisa_kouryu6.jpg

さて、そろそろメインの海鮮丼を頂きますか。
nagisa_kouryu7.jpg

いやいやいや、またですかい。
そりゃあ、調べずに行った私が悪いのですよ。
悪いのですが、思い立って行ったその日が、こんな高確率で休館日になりますかね。
パチのまどマギの7分の1は全然引けないのに、こんなしょうもない7分の1でヒキを使ってるんじゃねーw

結局、かつさとで食べることになりました。
かなり面白いルートだったので、海鮮丼のリベンジ(?)を兼ねて、もう一度チャレンジしたいと思います。

皆さんは、しっかりとお店の休業日を調べてから行きましょうw
  1. 2018/03/13(火) 22:04:10|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネオレトロ

最近気になっているバイクがあります。
ネオレトロなるジャンルだとか。

どういう定義なのかは結構曖昧みたいです。
ネイキッドに小さなカウルを付けたものかと思いきや、そうとも限らないそうで。
カフェレーサー(これも色々な諸説あり)を現代っぽくしたものになるのでしょうか?
まあ、メーカーが銘打っていれば、それらのバイクがネオレトロなのでしょうw

とりあえず、ホンダはそれっぽいのがないみたいなので、国産3大メーカーの代表的な車種を載せます。

ヤマハ XSR700
neoretro.png

カワサキ Z900RS
neoretro2.png

スズキ SV650X
neoretro3.png

皆さんはどれがお好みでしょうか?
私が一発で惹かれたのは、スズキのSV650Xです。

し、渋い。
いや、これもう格好良過ぎでしょう。
neoretro4.png


主要スペックを表にしました。
neoretro5.png

圧巻なのはそのコスパです。
カワサキはリッタークラスなので高いのはしょうがないとして、ほぼ同スペックのXSR700と比べても破格と言える値段。

欲を言えば、車重はもう少し頑張って欲しかったところ。
あと、実物を見ていないので何とも言えませんが、実際の質感はXSR700の方が上かもしれません。
さすがにカワサキは高いだけあって、別格といった感じ。
私の好みではないのですが、ガレージで愛でるならコイツという選択肢もアリかも。

しかし、やはりSV650Xです。
このデザインでこの値段。
アリもアリ、大アリでしょう。

我が身を焦がすSSへの想いがなければ、これにしていたでしょう。
年を取って乗ったとしても浮ついた感じはしないでしょうし、末永く愛せる1台となりそうです。

年間500台が目標とのことなので、売り切れ必至かもしれません。
グッと来た方は、すぐにバイク屋へ!
  1. 2018/02/19(月) 22:07:14|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja400国内仕様、超絶パワーアップ

本年最後の記事となると思います。
読んで下さった方、ありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。

さて、2017年最後の記事はやはりマイニング……ではなく、バイクで締めようかと思います。
凄いことになったのです。
Ninja400の国内仕様がまさかの馬力アップです。

とりあえず、カラーなどを。

メタリックスパークブラック
img_01-01.jpg

キャンディバーントオレンジ×メタリックマグネティックグレー
新カラーかな?
img_02-01.jpg

で、KRTエディションのライムグリーン×エボニー
img_03-01.jpg

どれもいい感じですね。
KRTもグレー部分が入ったことで高級感が出た感じです。

さて、本題の馬力について。
発表時は45PSとありました。
しかし、国内モデルは何故か48PSに!

たかが3PS、されど3PS。
パワーウェイトレシオにしたら0.2ほどの差ですが、印象はかなーり違います。
250ccフルカウルの火付け役となったNinja250。
400ccでも再び同様の現象が起ころうとしている……かもしれません。

どうせなら、あと2PS頑張って欲しかったというのは欲張りでしょうか。
50PSとかになれば、マジで売り上げが1割くらい変わるかもしれません。

今だと250cc : 400ccの比率が……どうでしょうね。
やはり7:3くらいかな?
50PSになっていたら、6:4くらいまで肉薄するんじゃないでしょうか。

それでも250ccを超えられないと見ているのは、例によって車検の所為です。
クソッタレが。

とは言え、すこぶる魅力的なバイクになりましたね。
Ninja250に乗っていて買い替えるという人も結構居そうです。
Ninja650もいいのですけど、免許と車重のアドバンテージはデカいですし。

思ったのが呼び方です。

250cc  下忍
400cc  中忍
650cc  上忍

とした場合、1000ccはどうなるのか。
超忍もしくはナルト的に火影でいいですか?w
金がある人は火影を目指すのもいいかもだってばよ。

それでは皆様、良いお年を。
  1. 2017/12/29(金) 17:49:44|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (212)
小説 (29)
時事 (59)
ゲーム (80)
Blender (94)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (310)
狩猟/射撃 (106)
Unity (79)
マイニング (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する