三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

酒は飲んでも飲まれるな

相撲界に激震が走りました。
横綱、日馬富士がまさかの暴行疑惑で、休場となったのです。

真相は定かではありませんが、記事からの抜粋をまとめてみます。

モンゴル人力士で宴会に。
     ↓
大いに盛り上がり、二次会へ突入。
     ↓
日馬富士、べろんべろんに。
     ↓
日馬富士、貴ノ岩に普段の挨拶がなっていないと説教。
     ↓
貴ノ岩の携帯がなり、操作しようとする(消そうとしたのかもしれませんが)
     ↓
日馬富士激怒。ビール瓶で頭部を思い切り殴打。
     ↓
流血して倒れた相手にのしかかってさらに素手で20~30発殴り続ける。
     ↓
照ノ富士も巻き添えになり、4発食らう。
     ↓
白鵬、止めに入るも突き飛ばされる。
     ↓
「おまえがしっかり指導しないからだ」と、鶴竜に当たり散らす。

凄いことになっていますね。
よもや、白鵬すら止めれないとは……。
実際、貴ノ岩の態度にも問題があったのかもしれませんが、いくら何でもやり過ぎです。
被害届を取り下げるつもりはないと、貴乃花親方も激怒しておられるようです。

晩節を汚すと言う言葉がありますが、程がありますな。
先場所の鮮やかな逆転優勝の感動を返してください。

しかし、あれですね。
朝青龍と言い、モンゴル出身横綱は酒で問題を起こす宿命でもあるのでしょうか。

さすがにこれは引退も止む無しと言うか、復帰しちゃダメなレベルだと思います。
言い方は悪いですが、見せしめの意味でも、恐らく引退でしょう。
てか、逮捕まであり得るのかもしれません。

しかし、自浄作用などの期待は出来ないかもしれませんね。
何しろ、日馬富士の休場理由が怪我と発表されましたから。

朝方、元気に稽古していて、この発表とはw
何でやねんと、突っ込んでしまいました。
会場の皆さん、もっと野次ったり、突っ込むべきだったのではないでしょうかw

休場となった貴ノ岩は来場所で十両転落となるみたいです。
さすがにこれは考慮してあげてもいいのではないか、と思うのですが。
せめて前頭15枚目で踏みとどまるとか。

長々と書いてしまいました。
貴ノ岩が入院したことだけは真実ではありますが、その他の内容はすべて取材からの推察に過ぎません。
実際は白鵬まで加わってのリンチだった……などという衝撃展開も……0ではありません。

真相究明と貴ノ岩の回復、あと、宇良の復活を願っています。
宇良がいないと面白くないですね、やはり。
  1. 2017/11/15(水) 10:26:07|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

爆誕! トランプ大統領

凄いことになりました。
概ね、楽観的だった私の予想を覆して、トランプ氏が大統領となりました。

振り返ってみると、お互いに罵詈雑言の応酬ばかりしており、どちらだと被害が少ないかを選択する投票だった気がします。
しかし、あれだけ失言が多かったトランプ氏が選ばれるということは、国民が変化を望んでいるということなのでしょうね。
何だか、民主党が勝った時の日本に似ているような……。

株価も下がるし、色々と厳しい意見が相次いでいますね。
ただ、さすがに大統領になったら失言も減る……いや、減らないかもしれませんが、本当にやばい政策を打ち出そうとしたら周りが止めると思います。
もしかしたら、借りてきた猫のように大人しくなるかも、という線も。
いや、それはないか。

TPPはともかくとして、日米同盟はどうなるのかが気になります。
本当にもっと軍事費を負担しない場合は米軍撤退なんてことになるのでしょうか?
そうであれば、これはある意味、日本が独立するチャンスかもしれないですね。
自前で核を持つなんて、猛反対されそうだし、困ったことになりそうではありますが。

まあ、そこら辺は専門家ではないので分かりませんが、少なくとも景気がよくならないのは間違いなしだと思いますw
輸入バイクが物凄く安く買えるようになったりすると嬉しいのですけど。

とりあえずは今後の動きを注視しましょう。
……ええ、何かあっても注視するしかないのですがw
  1. 2016/11/09(水) 21:11:43|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然の死去

ニュースを見て、驚いています。
鳩山邦夫氏が突然、亡くなりました。
67歳という年齢は、近代日本ではかなり若い部類に入るかと思います。
死因は十二指腸潰瘍という記事を見ましたが……。

そんなに政治にも詳しくないし、余程のことがないと記事にしないのですが(舛添氏は余程のことですw)、邦夫氏のことはちょっと書いておかねばと。

私、兄の由紀夫氏よりも評価しております。
何故なら、法相としての責務を一番果たした人物だと思うからです。

「死に神」などと酷いことも書かれたりしましたが、職務を忠実に遂行しただけ。
何も恥じることもないですし、批判される筋合いもありません。
むしろ、ヘタれて何もしない法相こそ、叩かれて然るべきではないでしょうか。
それなら最初から辞退しておけや、と。

仇討ちが認められない以上、遺族は司法制度に縋るしかないわけで、それを放棄するなどとんでもない話だと思います。
ちなみに、あのクソみたいな、いや、紛れもないクソの宮崎死刑囚に関して、執行指示を出したのも邦夫氏です。

しかし、由紀夫氏のコメントは泣けましたね。
不仲説も流れたものの、あの文章からは確かな兄弟愛を感じられました。

「友人の友人がアルカイダ」等々、失言はありましたが、一角の人物だったと思います。
鳩山邦夫氏のご冥福をお祈り致します。
  1. 2016/06/22(水) 19:44:31|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世論の勝利か

ついに舛添都知事が辞任しました。
いやー、長かったですね。

私が凄いと思ったのは、辞めればいいんでしょ、とばかりに、最後まで無言を貫いたこと。
人間性ここに極まれり。
猪瀬さんでも最後は握手を交わし、記者の質問に答えて辞任しましたが、さすが舛添さんは一味違いますね。
腹の中では皆やっているのに、何で俺だけが、と思っているような気がします。
まあ、実際そうなんでしょうから、気持ちは分からないでもないですがw

今回、あらゆる方面から袋叩きにされて集団リンチみたいだ、と書かれている記事を目にしました。
しかし、私はそうでもしないと絶対に辞任しなかったと思いますね。
そして、税金で10万の中国服(あれは噴飯ものの弁護でしたねw)を買い続けたりしてたことでしょう。

ただ、それだけ凄いと言われる腕前は見たかったところです。
私は字が汚いので、上手い文字を見ると、すぐに感動してしまう癖があるのですが、舛添さんはどうだったのか。
もしかしたら、書に才能を全振りなのかも!?
見た者の魂を震わせるくらいの才能を見せることが出来れば、世論も多少は違ったかもしれませんね……。

そういえば、昨日TVで今が法改正するチャンスと、橋本さんが言っておられました。
法律で違法となれば、無駄遣いが減るのは確かに間違いないでしょう。
でも、絶対にやらないと思いますw
議員数すら減らさない身内に甘い政治家たちが、自分たちの首を絞めるようなことをやるわけがない。
「今後はちょっと気を付けて、甘い汁を吸い続けますよ」ってなもんじゃないでしょうか。

今度の選挙もどうしようか悩みますね。
何処に入れたいか、ではなく、何処に入れれば一番被害が少ないか。
選挙ってそんな選択を強いられるものだったかな……。

とりあえず、次の都知事はどんな人物がなるのか。
注視(笑)したいと思います。
  1. 2016/06/21(火) 13:47:03|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボーナス380万ゲットォ!

世間を騒がせている舛添都知事ですが、ボーナス380万円を貰えることが確定したとか。
パニガーレSが余裕で買えますね。
このご時世に何とも景気のいい話です。

最近、何度か会見が開かれています。
一連の発言を見て思ったのが、私の予想を遙かに上回る人物だったということ。

ここまで金にセコく、恥を知らない人物だったとは。
某号泣議員が可愛く見えるレベル。
開き直り、傲慢な態度を見せる分、こちらの方が腹立ちます。

これほど外道という言葉が似合う人間も珍しいです。
こんなのが都知事に居座ってるようじゃ、この国の未来は真っ暗ですね。

ボーナスまで逃げ回ってると読んでいましたが、下手したらこのまま続投する可能性すらあります。
まったく、恥を知らない人間は強いというか、恐ろしい。
個人の横領は厳罰が適用されますが、これも同類だと思うのですが……。
投獄されないかなあ。

しかし、このままじゃ、百害あって一利なし。
一刻も早く辞めて貰わないといけません。
都民のリコールという手があるものの、今まで一度も成功した例がないそうです。

うーむ、やはりここは文春砲に期待するしか。
強烈なのを熱望していますw
  1. 2016/06/03(金) 20:09:57|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (196)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (305)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する