三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

横綱の意地

大相撲秋場所、凄かったですね。
日馬富士がまさかの逆転優勝でした。

3横綱が休場という異常事態。
俺がやるしかない。そんな横綱の意地が奇跡を起こしたのか。

4敗した時点で、優勝はないと思った方も多いことでしょう。
諦めたら試合終了とはよく言ったものです。

ただ、私はもしかしたらあるのではないか、と思っておりました。
何故ならば、この一番。



どうですか、この身体能力。
かつて、これほど格好いい負け方があったでしょうか? いやない。

柔道をやっていて日馬富士より遥かに軽量な私でさえ、あの状況下でここまで華麗な受け身は取れないと思います。
日馬富士の特徴としてそのスピードがありますが、こうやって見ると、力士の中でも飛び抜けた運動能力が浮き彫りになりますね。

横綱が4敗というのは褒められた戦績ではないかもしれません。
しかし、泥臭くも必死に食らいつき、最後は決定戦まで持ち込み、逆転優勝。
秋場所を大いに盛り上げてくれた立役者であることは疑いようもありません。

優勝おめでとうございます。

九州場所は他の横綱、宇良の復活も期待したいですね。
無理して出場し、怪我が悪化は勘弁ですが。
  1. 2017/09/25(月) 22:11:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

波乱の秋場所

大相撲、秋場所が始まりました。
3横綱が休場という非常事態となった今場所。

こうなってしまっては私の興味は宇良Onlyとなりました。
抜群の柔軟性、技の豊富さ。
あの何かやってくれそうな雰囲気は他の力士にはないものを感じます。

先場所、足を痛めていた様子が窺えましたが、初日は鮮やかな逆転劇で健在っぷりをアピール。


どうですか、この胸のすくような逆転劇。
「さすがよ」と、安心していたところ、2日目にまさかの負傷。



痛い痛い……。
見ているだけで痛みが伝わってきます。
リアルタイムで見ていましたが、ショックでしばらく絶句してしまいました。
何とか軽傷であってくれればいいのですが……。

それにしても残念です。
これで楽しみが7割くらい減ってしまいました。

「仕方ない、高安の優勝を期待するか」と気持ちを切り替えたのですが、これまた負傷。
しかも、勝った玉鷲も足首を負傷するという……。
何かが憑いているのか、これだけ色々なことが起こる場所は初めてではないでしょうか。

こうなっては唯一の横綱、日馬富士に期待がかかります。
鮮やかな相撲で2戦2勝。
さすがと思っていたら、本日、微妙な立ち合いで消化不良気味に負けてしまいましたorz

あれですね。
やはり、土俵回りにクッションでも置いた方がいいのでは、と思います。
伝統云々言うのであれば、座布団を敷き詰めるのはどうでしょうか。

別に力士が降ってくる緊張感が砂かぶりの売りではないでしょう。
これだけ休場が多いと(落下時の怪我だけではないにせよ)、そういった対策を練っておくに越したことはありません。
ファンとしては、贔屓力士が見られないのが一番悲しいですからね。

本場所、賜杯を手にするのはどの力士か。
かなり混沌としてきましたが、逆に言うと、どの力士にもチャンスがあると言えます。
個人的には曙を彷彿とさせる押し出しの破壊力を持つ、北勝富士を応援します。

頑張れ、北勝富士!
  1. 2017/09/12(火) 18:22:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

念願の9秒台

遂に出ました。
桐生選手が100mにて9.98秒の大記録を打ち立てました。

リレーもそうですが、100mにおける日本人選手のレベルは非常に高くなってきており、いつかは出ると見られていましたが……。
予想以上に早かったですね。
日本人初となる9秒台は桐生選手によって達成されました。

動画もありました。

いやあ、凄い盛り上がりようです。
近くのおじさんも、奮しすぎたのか、転んでるしw
この場に居たかったですねえ。
一緒に祝いたかった。

ボルト選手が桐生選手に余りプレッシャーをかけないで欲しいと言っておられましたが、やはり凄いプレッシャーだったと思います。
これでプレッシャーから解放され、更なる飛躍が見込めるかもしれません。

他の日本人選手も後に続いてほしいですね。
そしてリレーで悲願の金メダルを。

期待しています。
……ああ、こういうのがプレッシャーになっちゃうのかw
  1. 2017/09/09(土) 17:43:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まどマギがパチンコに登場

ホールでは未だに高い稼働率を誇るスロットまどか☆マギカ(初代)。
原作人気は勿論のこと、台としての完成度の高さが高稼働率の秘訣でしょう。

規制で出玉が削られた2は通路状態となっています。
ただ、個人的には新基準機の中ではマシな方だと思っています。
勝てるビジョンが全く浮かばないバジ3、打つこと自体苦痛のポセイドンなどがありますから。

そして今回、まどマギがパチンコに登場しました。
こちらが公式プロモーション。

いやあ、凄く打ちたくなりますね。
MAX機なんて当たる気しませんが、GAROばりのキュゥべえは是非見たいです。

と、思っていたところ、引き神さまこと、こしあん氏が実践した動画がアップされました。

……打つのやーめたw
ありがとう、こしさん。
打ち手の穢れを溜める装置ということが分かりました。

出すには1/319を引いて、5回転の内に1/7.3を引かなければいけません。
そもそもが1/319自体、ポンポンと引ける確率ではありませんからね。

メーカーの特色か、煽りも相変わらず派手で、散々引っ張った挙句、押せ → プシューンのオンパレード。
赤保留でバンバン外れるのはマジで穢れが溜まりそうです。

ただ、アニメーションは凝っていますね。
曲も原曲を使っているし、クオリティ自体は悪くなさそうです。
ここはやはり、アプリを待つのが吉と言えるでしょう。

命知らずなまどマギフリークな方は、ホールにて飛び出てくるキュゥべえを是非。
3万くらい突っ込んでも出てこないかもしれませんが……w
  1. 2017/09/06(水) 20:40:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一意専心の力

メイウェザー選手とマクレガー選手の激突、ご覧になられましたでしょうか。
メイウェザー選手有利と見ていたものの、密かにマクレガー選手を応援していました。
結果は順当と言うべきか、メイウェザー選手が10RのレフェリーストップによるTKO勝ちを収めました。

とは言え、予想以上に健闘したと言えるのではないでしょうか。
意外とパンチも当たっていましたし(鉄槌はあれですが)、総合の選手とは思えないレベルのディフェンスも見せてくれました。
ボクサーと見間違うほど素晴らしいカウンターも何発かありましたね。

が、やはりスタミナが……。
勿論、一般人より遥かに体力があるに違いありませんが、やはり畑違いのボクシングでは厳しいようで、5R辺りから目に見えて疲れが出てしまいました。

対して40歳になるメイウェザー選手は、スタミナの使い方が上手かったのでしょう。
年齢のハンデはあったはずですが、それを克服する圧倒的なキャリアがモノを言ったかと思います。

ただ、試合としては若干地味だった印象があります。
元々、石橋を叩いて渡るようなボクシングで無敗を築いてきた選手なので、仕方ない側面はありますが、もう少しアグレッシブさが欲しかったところ。
完璧な作戦ではありましたが。

10R以降はMMAルールとかになれば、もっと熱い打ち合いが見れたかもしれませんw
でも、逆にそうなったらマクレガー選手が攻めなくなっちゃうか。

色々あるようですが、私は楽しめました。
試合前はヒョードルVSミルコを見た時のような高揚感がありましたし、スーパーファイトと言っても良いかと思いますね。
この結果ならマクレガー選手が試合に負けて、勝負に勝った感じかなあ。

個人的に異種格闘技戦は好きです。
そろそろ、某横綱の汚名を注いでくれる力士が出てきて欲しいところです。
現役バリバリの大相撲力士、例えば俊敏さのある石浦関辺りが出てくれると結構やれそうな気がしますが、どうでしょう。

……絶対ないでしょうねw
  1. 2017/08/27(日) 20:14:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (189)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (302)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する