三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

大横綱なのか

名古屋場所が終わりました。
最多勝利数の記録を更新、そのまま優勝と横綱白鵬の場所でしたね。

大記録ということに異存はないと思います。
思いますが、大横綱というのはどうなのでしょうか。

別にアンチ白鵬でもないのですが、何と言うか相撲がダーティに見えるんですよね。
一番気になるのが、あれだけの体があるのに立ち合いが変化気味ということ。
張り差しが代名詞になってもおかしくないレベル。

年齢による衰えなどもあると思いますが、やはり横綱相撲でどっしりと戦って欲しいです。
ガタイのいい力士の変化ほど、姑息に見えてしまいますから。

それだけに御嶽海関が勝った相撲は良かったです。

例によって顔を張ったものの、速攻で完敗とw
ほんと、最初に顔を張る必要あるのでしょうか??

個人的には宇良関が金星を取った一番がベストバウト。

このインタビュー、何度見ても感動します。
ただ、膝を怪我してしまったのが気がかりです。
一番ワクワクさせてくれる力士なので、今後に響かなければ良いのですが……。

色々酷評してしまいましたが、今場所は他の横綱があれだったので、白鵬が居なかったら酷いことになったのは揺るぎない事実です。
内容はともかく、ここは素直に称えたいと思います。

あと、稀勢の里関の復活も期待しています。
もう一人は引退かな……。
  1. 2017/07/25(火) 18:02:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まどマギ2の破壊力

更なる締め付けにより、壊滅が予想されるパチンコ・スロット業界ですが、とりあえずはまだ旧基準機が残っています。
ハーデス、凱旋や初代まどマギなど、一撃が期待出来る機種がある今はともかく、これらが消えたらどうなることやら。

そんな中、新基準機のまどマギ2でやってやりました。
突然、画面一杯のデカPUSHボタンが出て何事かと思ったら……。
降臨でございます。
center_cherry10.jpg
初めて引きました。
確率は32768分の1となります。

そんなフラグを引いたならば、さぞかし出ただろうと思うかもしれませんね。
出玉は約300枚!

いやあ、たまげましたね。
さすが新基準機。
ジャグラーのBIG1発分とは……。

せめて初代みたいにフリーズの夢があるならまだしも、別フラグ。
夢も希望もありゃしません。
どうせ同じ確率なら初代で引きたかった……。

ただ、多少打ち込んで分かったのですが、このまどマギ2、クソ台の頂点を巡り、熾烈な争いを繰り広げている新基準機の中では、マシな方かもしれません。
現時点で私が最高峰のクソ台を選ぶとすれば、アナザーゴッドポセイドンとなります。
(次点はバジ3)
以前、1400Gで捨ててあるのを拾ったことがありますが、そこまで打って捨てる気持ち、分からないでもないです。

どれくらいヤバイかはこの動画を見れば、一目瞭然。



このシリーズ、大好きで毎回楽しみにしていますが、今までの中で一番の神回と言えるでしょう。
虹PUSHの部分は腹が捩れるくらい笑わせて頂きましたw

しかしまあ、これ以上、規制が入ったら終わりですね。
「出玉は削ります、でも投資額はそのままです」とか、頭沸いているとしかw

まあ、私は幸運にも初代で何度かフリーズも引けたので、もう満足と言えば満足です。
出来れば2でも一度引いてみたいところですが、フリーズして600枚とかいうケースもあるみたいで。

終焉の日まで、期待はせず、5スロで息抜き程度に楽しむのが吉でしょう。
皆さんもほどほどに。
  1. 2017/07/22(土) 21:10:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

願い届かず

闘病中だった小林麻央さんがお亡くなりになりました。
34歳という若さでした。

それにしても……。
大半の方々と同じく、全く接点のない他人なのに、凄く悲しいのが不思議です。
訃報を伝えるキャスターたちが目を真っ赤にして一様に悲しんでいるというのは、麻央さんの人柄によるものなのでしょう。
死んだ後にその人となりが分かると言いますが、まさにその通りだと思います。

私が凄いと思ったのは、旦那である海老蔵さんです。
記者会見は涙なくして見ていられませんでした。

その心境で会見する精神力も並ではありませんが、驚くべきことにその日も舞台に立ったそうです。
小林麻耶さんは非常に落ち込んでおられるそうですが、それが普通の反応だと思います。
過去には色々ありましたが、やはりプロフェッショナルであることは疑いようがありませんね。

本日もブログで台本が頭に入らないという記事を書かれたそうです。
この状況でも仕事する。全くもって大した男です。

それなのにブログを書く神経が分からない、とかいう心ない批判が。
大半は励ましのコメントだそうですが、酷い話です。
いくら会ったことのない赤の他人とは言え、なんで思いやりの心が持てないのでしょうか。
相手の立場で物事を考えられない人間と言うのは、ほんと始末に負えないです。

しかし、可哀そうなのが子供たち。
一番母親を必要とする時期にお別れすることになろうとは……。
麻央さんも可愛い盛りの子供をもっと見たかったでしょうに……。

どこぞのミサイル実験と粛清しか能のない指導者は長生きしそうなのに、神様は不公平ですね。
まあ、そんなの居ないのでしょうけど。

とりあえず、女性の方は乳癌検診を行った方がいいと思います。
同じ不幸を繰り返さない為にも、是非とも病院へ行きましょう。
麻央さんみたいに見落とされてしまった場合はどうしようもありませんが、行かないよりは全然良いかと。
きっと、麻央さんもそれを望んでいると思います。

小林麻央さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
  1. 2017/06/25(日) 10:45:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卓球、メダルラッシュ

世界卓球選手権inドイツ。
日本のメダルラッシュが止まりません。

吉村選手、石川選手がペアで金メダル、平野美宇選手が銅メダル。
男子ダブルスも金メダルへ王手、さらには13歳の張本選手が躍進中。

吉村、石川ペアは凄かったですね。
もうダメだと思わせておいてからの逆転劇。
熱い展開でした。

美宇ちゃんは相手が世界ランク1位の丁寧選手。
前回の対戦では勝ったのですが、今回は惨敗。
やはり、まだまだ実力差があるように見えました。
丁寧選手はさすがの強さ。
何しろ攻めが丁寧ですね、丁寧なだけに。
……いや、ほんとすいません。

で、一番凄いのは張本選手。
何と言っても13歳です。
それでいてあの反応速度。
今まではヤクルトの山田選手の反応速度に一目を置いていましたが、それを超えたかもしれません。

これは岩崎恭子さんの伝説再び……となってもおかしくない勢いを感じます。
ご両親が中国籍とのことで、やはり卓球王国のDNAというのがあるのか、英才教育の賜物なのか。

しかし、これが某国なら仮に金メダルを取れたとしても、厄介なことになったかと思います。
俺たちのメダルだ、などと喧喧囂囂となること必至。
その点、中国は大国の余裕なのか、そういう面では寛容なので安心しました。
是非、金メダルを狙って欲しいです。

生で応援したいところですが、明日は24時間勤務。
午前3時とか、もぅマヂ無理。

朝には結果が出ていると思いますが、勝利を願っています!
前の試合みたいに、せこいことをしてくる相手ではありませんようにw
  1. 2017/06/04(日) 21:04:42|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンベルトレーニング

少し前ですが、ダンベルを購入しました。
柔道部時代ならばいざ知らず、今更力を付けようとは思いません。
理由は1つ。運動不足解消とダイエットです。
これじゃ、2つか。

5キロのものは持っていたのですが、負荷が全然足りないのと、ガンロッカーの重しに利用しており、取り出すのが面倒だったので、新たに購入しました。

購入したのはこちら。
ファイティングロード社のダンベル、30キロ×2です。
weights.jpg

10キロくらいでいいと思っていましたが、調べてみると、すぐに負荷が足りなくなるから重いものを購入した方がいいという意見が多数。
計60キロのものを購入することに。
「重力2倍です」と、今にも死にそうな形相で配達してくれた佐川急便の方、どうもすいませんでした。

ラバー付きの高級モデル……と思いきや、
weights2.jpg
安定の中国製。

質感は正直酷いものがありますw

で、7.5キロでトレーニングしておりますが、かなりきついですね。
5キロから2.5キロ増えただけで別世界。
30キロなんて全然必要なかった気が……。
誰ですか、負荷はすぐ足りなくなると言ったのは。

風呂に入る前に10分未満しかやっていないのですが、本日受けた健康診断では驚きの結果が。
五角形のグラフがあるのですが、その中の運動しているという項目が満点に。

こんなおざなりなトレーニングでいいのでしょうかw
その他、以前は少し高かった血糖値も正常の範囲となり、尿酸も下がりました。
凄いぞ、ダンベル効果!

まあ、週2度ほどジョギングもしているので、そちらの効果かもしれませんがw

しかし、山となっている5キロの重りはどうしたものか。
いつか、30キロでアームカール出来れば良いのですが、現在は邪魔以外の何物でもありませんw
とりあえず、射撃姿勢の維持にも筋力があるに越したことはないと思うので、地道にのんびりとトレーニングしていきます。

血糖値、尿酸でお悩みの方は、是非ダンベルトレーニングをお試しあれ。
  1. 2017/06/02(金) 20:34:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (181)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する