三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

大谷選手、世界へ

遂にこの日がやってまいりました。
投げては165km/hを叩き出し、打っては20本のホームランを量産し、あまつさえ投手なのに敬遠される。
そんな漫画の中から飛び出てきたかのような、紛うことなき100年に1人の逸材、大谷翔平選手。
この度、メジャー行きが決定的になりました。

まだ球団は決まっておりませんが、どの球団でも喉から手が出るほど欲しいでしょうから、来シーズンはメジャーでの勇姿が見られることは確実でしょう。

懸念されていた足首の手術も上手くいったようですので、思う存分、その天賦の才を振るうことが出来るはず。

関係者曰く、日本人選手が居ない、かつ育成に力を注いでくれる球団を希望しているとか。
さすが考えがしっかりしていますね。
実際、まだまだ伸びしろもあるはずですし、じっくりとメジャーのマウンドとボールに慣れていった方が、怪我の確率も最小限に抑えられるに違いありません。

日本の野球界は寂しくなりますが、元々放送が限られていたパ・リーグですからね。
むしろ、BSなどで積極的に中継してくれるメジャーリーグの方が、観戦する機会が得られるかもしれません。

それにしても楽しみです。
「メジャーよ、これが大谷だ」と、途方もなく巨大な大谷旋風を巻き起こしてくれることを期待しています。
  1. 2017/11/11(土) 19:46:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジ成功

村田諒太選手がやりました!

前回、疑惑の判定で敗れたエンダム選手と再びリングで激突。
7回TKOで見事なリベンジです。

はっきり言って、絶対に負けることの出来ない試合だったと思います。
かなりのプレッシャーでしょうけど、圧倒的な試合運びで勝利を収めました。

それにしてもやはりミドル級ともなると、破壊力が違いますね。
ジャブで首がグワングワン揺れます。
エンダム選手、鼻折れたんじゃないかな……。

面白かったのは、勝利後のインタビュー。
感謝の言葉を述べる際に、「皆さん余り好きじゃないかもしれませんが、電通の……」とか言ってて笑ってしまいました。

余裕のある勝利だったので口も軽やかになってましたね。
ミドル級には負け知らずの化け物みたいに強い選手が居るようですが、その選手を目指したいと心強い言葉も。
強い相手とはやらないどこぞのチャンピオンも見習って欲しいものです。
余り強いと井上尚弥選手みたいに相手が居なくなってしまいますが。

ある意味、選挙よりも遥かに意義のある一戦だったかと思います。
村田選手、おめでとうございます。
今後も期待しております。
  1. 2017/10/22(日) 22:48:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウスを新調

7年近く使っていたマウスの調子が悪くなってしまい、泣く泣く買い換えることになりました。
愛用していたのはG500という名機。

こんな形のゲーミングマウスです。
Mouse.png
当時で6000~7000円くらいしましたかね。
画像だと分かりにくいですが、相当に巨大で大柄な外国人向けのマウスといっても過言ではありません。

結構値が張っただけあり、質感もよく、付属の重りで重量を調整することまで出来ました。

CG制作はマウスが命。
使い慣れたG500を再度買おうと思ったのですが、生産中止になっていましたorz
在庫品もありましたが、新品だと16000円とかしやがります。
中古なら6000円くらいですが、耐久性に疑問がありますので、却下。

思案の末、こちらを購入しました。
同じくロジクールのM500tです。
Mouse2.jpg
3000円ちょっとでした。

写真で見ると、形がG500に少し似ていたというのと、価格がお手頃だったのでこちらをチョイス。

しかしまあ、質感がかなり悪いです。
1000円以下のマウスが猛威を振るう中、3000円というのは中堅クラスに入るはず。
しかし、安物のオモチャみたいな作りです。

それもそのはず。
裏面には燦然と輝くMade in Chinaの文字が!w

まあ、G500も中国製だったかもしれませんが、マウス業界にもコストダウンの波が押し寄せている気がします。
恐らく、1万くらい出せば、別次元の質感を持つ、素晴らしいマウスが買えます。
しかし、それも壊れないとは限りません。
必ずしも耐久度が値段に比例するわけではないのが難しいところです。

このマウス、予想外に小さく、頼りない感じでしたが、やはり慣れですね。
1週間くらい使ったら、気にならなくなりました。
高いゲーミングマウスなんて要らなかったんや。

この新しい相棒と共にガリガリとCG制作を進めたいと思います。
ただ、もうエンディング以外の部分は作り終わり、音楽に苦戦しているので、マウスは余り関係ないのですが……w
  1. 2017/10/19(木) 18:55:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激ウマ、牛すき釜玉

現在、丸亀製麺にて期間限定で販売されているうどん、牛すき釜玉。
CMでもやっているので、もう食べられた方も多いかもしれません。

割高な気がして、明太釜玉ばかり注文しておりましたが、この度、思いきって食べてみました。
gyuusuki_kamatama.jpg
並みですが、肉が3割増しとなっております。
お値段、驚異の780円!
通常のうどんの2倍以上とはこれ如何に。
もはや庶民の味方とは言えないレベルの値段です。

しかし、これが旨いの何の!
うどん自体は普通のものと変わりませんが、肉が半端ないです。
とても甘くてジューシーで、豪勢なすき焼きを食べているかの満足感。
いや、780円の価値はありますぞ、これは。

もうすぐ猟期も始まりますので、出来ればシカ肉でこの味を……と思い、家で作ってみました。
gyuusuki_kamatama_2.jpg

照明の差はありますが、見た目はほとんど変わらない感じです。
ただ……やはり違いますね。
昆布出汁にみりん、料理酒、砂糖を混ぜたもので味付けしましたが、結構違います。
すき焼きのタレとかを使わないとダメなのでしょうか?

さすがにレシピは公開されていないようです。
試行錯誤しつつ、徐々に近付けていくしかないか……。

シカ肉の釜玉うどん、シカ肉の甘辛炒め。
そんな料理を夢に描きつつ、猟期を待つとしましょう。

……獲れること前提で話しておりますが、さてはてw
  1. 2017/10/09(月) 19:00:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エースで4番

大谷選手がまた偉業を達成しました。
メジャー行きとなるのであれば、国内最後の登板となります。

大谷選手の凄さに関しては何をかいわんやですが、今回はピッチャーで4番を打つという記録です。
いや、これ高校野球とかの話ではありませんからね。
野球漬けの日々を送ってきた選ばれた一握りのエリートたち。
そんな百戦錬磨の猛者たちが集うプロ野球界の中で、エースで4番なのです。
この一点だけとっても、どれだけ飛び抜けた才能かが分かるというものです。

ただ、起用方法は監督にあります。
今回の起用を見て、やはり日本ハムを選んで良かったなあと思いました。
これだけ粋な計らいをしてくれる監督、球団はなかなかないのではないでしょうか。
球場は相当盛り上がったことでしょう。

そして、その期待に応えるのが大谷という男。
完封をした挙句、4打数1安打という、これぞ2刀流といった活躍ぶり。
しかも、最速162キロを投げております。

少し前なら夢物語的な扱いだった160キロが、普通に出ちゃうんだもんなー。
感覚が麻痺しつつありますが、球速だけでも日本球界史上最速なわけです。
これはもう完全に100年に1人の逸材と言い切ってもいいと思います。

それにしても、これだけの逸材、日本球界の至宝とも言える選手を、安値でメジャーに買い叩かれるのは納得いきませんね。
しかし、それ以上にメジャーの猛者たちの度肝を抜く大谷選手を見たい気持ちが強いのもまた事実。
やっぱり、早く行って欲しいですw

ただ、本人曰く今回は相当疲れたとのこと。
当然と言えば当然ですが、やはり2刀流は相当に負荷がかかるみたいですね。
疲労からくる怪我には十分注意して欲しいところです。
怪我さえなければ、海外でも確実に通用する力があるのですから。

恐らくは来年巻き起こるであろう大谷旋風、楽しみに待ちましょう。
  1. 2017/10/05(木) 20:10:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (195)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (304)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する