三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

卓球、メダルラッシュ

世界卓球選手権inドイツ。
日本のメダルラッシュが止まりません。

吉村選手、石川選手がペアで金メダル、平野美宇選手が銅メダル。
男子ダブルスも金メダルへ王手、さらには13歳の張本選手が躍進中。

吉村、石川ペアは凄かったですね。
もうダメだと思わせておいてからの逆転劇。
熱い展開でした。

美宇ちゃんは相手が世界ランク1位の丁寧選手。
前回の対戦では勝ったのですが、今回は惨敗。
やはり、まだまだ実力差があるように見えました。
丁寧選手はさすがの強さ。
何しろ攻めが丁寧ですね、丁寧なだけに。
……いや、ほんとすいません。

で、一番凄いのは張本選手。
何と言っても13歳です。
それでいてあの反応速度。
今まではヤクルトの山田選手の反応速度に一目を置いていましたが、それを超えたかもしれません。

これは岩崎恭子さんの伝説再び……となってもおかしくない勢いを感じます。
ご両親が中国籍とのことで、やはり卓球王国のDNAというのがあるのか、英才教育の賜物なのか。

しかし、これが某国なら仮に金メダルを取れたとしても、厄介なことになったかと思います。
俺たちのメダルだ、などと喧喧囂囂となること必至。
その点、中国は大国の余裕なのか、そういう面では寛容なので安心しました。
是非、金メダルを狙って欲しいです。

生で応援したいところですが、明日は24時間勤務。
午前3時とか、もぅマヂ無理。

朝には結果が出ていると思いますが、勝利を願っています!
前の試合みたいに、せこいことをしてくる相手ではありませんようにw
  1. 2017/06/04(日) 21:04:42|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンベルトレーニング

少し前ですが、ダンベルを購入しました。
柔道部時代ならばいざ知らず、今更力を付けようとは思いません。
理由は1つ。運動不足解消とダイエットです。
これじゃ、2つか。

5キロのものは持っていたのですが、負荷が全然足りないのと、ガンロッカーの重しに利用しており、取り出すのが面倒だったので、新たに購入しました。

購入したのはこちら。
ファイティングロード社のダンベル、30キロ×2です。
weights.jpg

10キロくらいでいいと思っていましたが、調べてみると、すぐに負荷が足りなくなるから重いものを購入した方がいいという意見が多数。
計60キロのものを購入することに。
「重力2倍です」と、今にも死にそうな形相で配達してくれた佐川急便の方、どうもすいませんでした。

ラバー付きの高級モデル……と思いきや、
weights2.jpg
安定の中国製。

質感は正直酷いものがありますw

で、7.5キロでトレーニングしておりますが、かなりきついですね。
5キロから2.5キロ増えただけで別世界。
30キロなんて全然必要なかった気が……。
誰ですか、負荷はすぐ足りなくなると言ったのは。

風呂に入る前に10分未満しかやっていないのですが、本日受けた健康診断では驚きの結果が。
五角形のグラフがあるのですが、その中の運動しているという項目が満点に。

こんなおざなりなトレーニングでいいのでしょうかw
その他、以前は少し高かった血糖値も正常の範囲となり、尿酸も下がりました。
凄いぞ、ダンベル効果!

まあ、週2度ほどジョギングもしているので、そちらの効果かもしれませんがw

しかし、山となっている5キロの重りはどうしたものか。
いつか、30キロでアームカール出来れば良いのですが、現在は邪魔以外の何物でもありませんw
とりあえず、射撃姿勢の維持にも筋力があるに越したことはないと思うので、地道にのんびりとトレーニングしていきます。

血糖値、尿酸でお悩みの方は、是非ダンベルトレーニングをお試しあれ。
  1. 2017/06/02(金) 20:34:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCを新調

長らくお待たせしました。
もしかしたら、誰も待っていないかもしれませんが、故障の為に新調したPCについて書きます。

表にしてみました。
NewPC_2017.png
OC(CPUの性能アップ)はしない派なので、7700Kではなく7700という手もありましたが、クロック速度に結構な差があったので、7700kにしました。

電源とPCケース、blu-rayドライブ、HDD以外は刷新しています。
それでも10万とか高いなあと思う人も居られるでしょう。
これが自作の世界なのですw
グラボだけでポンと10万とか出す猛者がひしめく世界であります。

さて、この中で最も期待していたのはCPU。
数か月前に出たばかりのIntel最新CPUです。

スペック表を他サイトより抜粋してみました。
CPU_SPec.png
どうですか、この倍のスコア。
ちなみに、上の方のメーターが振り切れそうになっているやつは、庶民が買えるものではありません。
20万近くしますのでw
そりゃ、レンダリング速度も凄いことになるでしょうから、欲しいですが……。

グラボは金がなくて妥協しました。
今のところ、別にやりたいPCゲームもないですからね。
箱〇時代にドはまりしたギアーズオブウォー最新作である4は気になっていますが、距離の関係か、PC画面だと酔ってしまうので。

もっとも、数字だけ見ても、どれだけ凄いかは実感出来ないでしょう。
以前、こんな記事を書きました。
その中のデータを使ってテストしてみました。
当時のPCで13秒かかったと書いてあります。

果たして、私の最新鋭のPCだと何秒か!?

7秒でございます。(Blenderのverは2.78c)
圧巻でございます。

この7秒という数字がどれだけ凄いのか。
皆さんも試して頂きたいですね。
超えるようであれば相当のPCマニアと断言出来ますw

しかし、OSは無駄でした。
知人から教えてもらいましたが、何と何と、まだWindows7から無償アップグレードが出来るとか。
とっくに終わったと思っていました。
いつまでやってんの!

それはともかく、新PCに関しては非常に満足しております。
レンダリング時間は短くなりましたし、Windowsも10秒ほどで立ち上がり、Unityも快適と、言うことなし。

ただ、作業速度が倍になったかと言うと、そうではなく。
なまじレンダリング速度が上がった分、「この表情、微妙だな」とか、手直ししちゃうんですよね。
結局プラマイゼロな感じ。

が、一番重要なのはリリースすることです。
あんまり凝っていつまでも出せないようでは本末転倒。
割り切るところは割り切って、制作していきたいと思います。

一応、後はクライマックスシーン、エンディング(これ不要だとは思うのですが……)、吹き出し、BGM、効果音等で完成です。
うーむ、書き出してみると、まだまだやることあるなあ……。
やはりモーションを付けるのが一番大変です。

とりあえず、最低限PC代は出てくれるよう、頑張ります。
  1. 2017/05/24(水) 21:09:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

確率を超えて

今日こそはブイブイいわせている新PCのスペックを書こうと思ったのですが、またもや予定を変更してお送りします。
もはや、誰も興味ないかもしれませんが、スロットの話を。

クソみたいな純増の5号機がホールを侵食しつつあり、もう打っていない方も多いかと思います。
が、私はまだ大丈夫。
何故ならば、まどマギがあるからですw

そう、6度目のフリーズを引いてしまいました。
有難いことに、通常時に引いた中段チェリーの8割がフリーズしている感じです。
オカルトになりますが、これが相性というやつなのかもしれませんね。
今回も盛大にケツが浮きました。
5cmは浮いたんじゃないですかね。

で、本題はここから。

フリーズの何が強いというと、9割継続のアルティメットバトル。
正直、新調したPC代の半分でも返ってきてくれと思いました。
が、欲を出して良いことがあるはずはありません。
ここは謙虚に、単発は回避、単発は回避と祈りました。

運命の6戦目(5戦は継続確定)にスイカを引きました。
これで、もしも負けていたとしても、5割で復活してくれます。

……単発でした。

ワケがわからないよ。
ちょっとこれ、ほんとにどうなっているの。
半分くらいのアルティメットが単発な気が……。

結局、85Gしか乗せられませんでしたorz
まあ、遡行フリーズとかが来てくれて、何とか2000枚程出てくれましたけど。
その前に1000枚くらい出ていたので、3000枚ちょっとのお持ち帰りです。
でも、5スロですし、PC代には全然足りません。

確率というのは偏ってもおかしくはありませんが、いくら何でもこの単発率はなー、と思った次第です。
それを言うと、私の通常時のフリーズ率もおかしい確率かもしれませんが。

「希望と絶望のバランスは差し引きゼロ」とは、ほんとよく言ったものです。

アルティメッター? な方々、戦績は如何でしょうか?
私はもはや、裏で隠しプログラムが動いているような気がしてなりません。
さすがにもうフリーズは引けないと思いますが、次も単発だったら、確信してしまいそう。

機械的なものでないとするならば、何か取り憑いているとしか……。
暇を見て法多山辺りでお参りしてきますかね。

もう一度アルティメットを引けるのがいつになるかはわかりませんが、また記事にしたいと思いますw

次回こそPCについて書きます!
  1. 2017/05/22(月) 20:14:39|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疑惑の判定

新調したPCについて書こうと思ったのですが、予定を変更。

ボクシングミドル級の村田選手の試合はご覧になれましたでしょうか?
仕事中だったのですが、幸運にも休憩時間と重なり、6R~12Rを観ることができました。

12Rが終わった直後、「よしよし、これは勝ったな」と思い、食堂を後にしました。
後からスマホで結果を見てみると……。

いやあ、あれで負けますか。
団体により採点方法が異なり、手数を評価されたという記事がありました。
でも、そんなんだったら、逃げながらジャブを打っている方が勝ってしまうのでは……。

採点も117-110(村田)、116-111(エンダム)、115-112(エンダム)となりました。
この割れ方、採点基準が審判間で統一されていないんじゃないかという印象。

今までにも疑問符が付く判定を何度も目にしてきました。
今回とは逆に疑惑の判定で日本人が勝った試合もありました。
しかし、今回のは竹原氏以来のミドル級王者の誕生がかかっていましたからね。
重みが全然違います。

WBA会長も村田選手が勝っていたとコメントしているように、多くの人が不可解な判定だと感じたようです。
再戦の提案もあるようですが、覆水盆に返らず。
ここまで無敗で来た村田選手の気持ちを考えると、それもしんどいでしょう。

あと、倒さないとダメという意見もありました。
それも確かに一理ありますが、お互い非常に高いレベルで試合をしているので、なかなかKO勝ちは難しいと思います。
やはり副審に運命を委ねるケースが大半となります。
WBCみたいに4Rごとに採点を公表してくれると、見ている人も選手も安心して試合が出来ることでしょう。
やらないのは後ろめたいことがあるからでしょうか?

はっきり言って、試合は完全に押していました。
次やればきっと勝てると思います。
村田選手は気持ちを切らさずに、また熱い試合を魅せて欲しいですね。

とりあえず、これから始まる私のイチオシ、井上尚弥選手に期待しましょう!
  1. 2017/05/21(日) 20:08:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (178)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する