FC2ブログ

三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

青天の霹靂

すでにご存じかと思いますが、池江璃花子選手が白血病と発表がありました。

驚きました。
才と美貌に恵まれ、人一倍の努力をし、常人より遥かに体力がある18歳の若きアスリートが、このようなことになるとは。
タイムが落ちていて疲れが取れないということだったのですが、これが原因だったのですね。

色々調べましたが、抗がん剤である程度寛解するようです。
ただ、無理して復帰を目指して再発しては元も子もないので、東京五輪は見送るのがいいのでは、と思います。
命あっての物種ですから。

唯一の救いはこの発表を受けて、骨髄バンクにドナーの問い合わせが多数入っているということ。
池江選手より小さな命もあるでしょうし、それが救われるのであればと思い、私も登録しようとしました。

が、意外と条件が厳しい……。
ドナー登録条件

輸血を受けたことがあってもダメだし、太っていてもダメとは……。
私は結構前に頭部の手術を受けた際、輸血されたのでアウトとなってしまいます。

しかし、条件を満たす方の方が多いはず。
興味がある方は是非見てみて下さい。

個人的にはもう五輪はどうでもいいので、ただただ元気になってくれることを祈っています。
  1. 2019/02/13(水) 18:49:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆるポタ、ブロンプトン

ポタリング。
サイクリングとほぼ同じ意味となるようですが、それをゆる~く、まったりと走ることをゆるポタと言います。
ロード乗りの方はゆるポタと言いながら30km/hとかで走るみたいですが……。

ということで、ブロンプトンで以前に行っていた遠州灘の辺りを走ってきました。
以前マウンテンバイクを所持していた頃はよく走った場所でしたが、津波対策で防潮堤を建設中で、かなり様変わりしていました。

サイクリングロードに入れず、こんな荒地を走る羽目に。
こんな所をブロンプトンで走るというのは、間違っているような……。
Brompton_7.jpg

その原因となったのはこれ。
右側に見える防潮堤の工事の為です。
Brompton_8.jpg

何とか、立ち入り禁止でない階段を見つけたので、ブロンプトンを抱えて登りました。
結構な高さで足を踏み外しそうになり、ちょっと焦りました。
しかも、下りてもまだ森の中というw
Brompton_9.jpg

悪戦苦闘しながらも、昔走っていた場所に出られました。
Brompton_10.jpg

夕日とブロンプトン。
そうなのです。この写真が撮りたかったのです。
もう少し陽射しが強いと良かったのですが、なかなか郷愁を誘う景色ではないでしょうか。
Brompton_11.jpg

ほんと、絵になる自転車だと思います。
缶コーヒーも2割増しくらいで美味しかった。

ちなみにこちらが防潮堤。
写真だと分かりにくいですが、かなり高さがあります。
遠州灘の地形でこれを超える津波が来るようなら、もうどうにもならないでしょうね。
Brompton_12.jpg

先程の道を走っていると柵があり、向こう側には工事中の為、立ち入り禁止の看板がw
どうも今は入ってダメな場所だったみたい。
あんな森を抜ける人を想定していなかったのですね。
幸いなことに休日だったので、誰も居なくて怒られずに済みました。

思わず撮った一枚。
新型ジムニー……シエラです。
シエラをチョイスするとは、分かっている人ですな。
Brompton_13.jpg

良いゆるポタでした。
……と言いたいところですが、風が強過ぎですw
いやこれ、マジで力を入れて漕がないと押し戻されるレベルです。

浜松近郊にて通勤や通学で自転車に乗っている人は凄いですね。
こんな台風の如き強風に、毎日立ち向かっているわけですから。
体感で1.5倍くらいは疲れます。

寒すぎる&風が強すぎるで全然ゆるポタではなかったのですが、久しぶりに海が見れたのは良かったです。
今度は距離を延ばして掛川辺りまで走ってみたいですね。
  1. 2019/02/11(月) 19:54:07|
  2. 車/バイク/自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロンプトン、どのモデルを選ぶか

ブロンプトンを購入して10日ほど経ちました。
休みの日に走り回って感じたこと、見えてきたことがあります。

購入の際には、どのモデルにするか迷うと思うので、その経験を経て感じたことを記したいと思います。
まだまだ経験値は低いのですが、これから購入予定の方にとって、選択の一助となれば幸いです。

まずモデルの種類から。
私が購入したのはM3Lというモデルです。
何の記号だ、と思うでしょうけど、実は単純明快。

最初のアルファベットがハンドルの形状を表します。
種類は以下の通り。

Brompton_5.png

まあぶっちゃけ好みなのですが、長距離走る方は色々な持ち方の出来るPハンドル、定番はMという感じです。

次は真ん中の数字。
これはギア数を表しています。

2・・・外装2段
3・・・内装3段
6・・・内装3段、外装2段

外装2段のみが一番軽いのですが、Sハンドルになってしまいます。
(個別にカスタムしたものを発注すれば他の組み合わせも可能)

坂が多いとか、速く走りたいという方は6段が良いでしょう。
ただ、3段を使って思ったのは2段でも十分ではないかということ。
確かに坂道だと軽いギアがあった方が助かりますが、軽さは正義ですからね。
後付けで変更も出来ますが、割高なので慎重に決めたい部分です。

最後はリアキャリアの有無です。
Lがキャリアなし、Rがあり。
スタンドが付いていないので、コンビニとかによる場合、こんな風にお座りポーズで立たせるわけです。
Brompton_6.jpg
その際にキャリアがあると安定するとか。
あと、輪行時にコロコロする場合、時折、倒れそうな感じになりますので、その際にも力を発揮します。
軽さを求める方はなし、輪行しまくる方はありという選択になるでしょう。

以上。
つまり、私が買ったM3LはMハンドル、内装3段、キャリアなしとなります。
ね、簡単でしょ?

あと、スーパーライトモデルなるものがありまして、それは最後にXが付きます。
S2LXみたいな。

約700g軽くなるのですが、10万くらい高くなるという、まさにセレブ仕様となっています。
色が決め打ちとなっており、好きに選べないのがネック。
いや、一番のネックは価格に違いありませんがw

私はM3Lを買いましたが、もしも次に買うとすれば、S2L。
実はこの内装3段、2速、3速だと後輪がカラカラと音を立てるのです。
故障かと思ったら、仕様みたいですね。
近くを走るママチャリが凄く静かなのに、20万近くするチャリがこれはなあ、と。
まあ、良い解釈をすれば、味があると言えるかもしれませんがw

ん? 坂?
そんなの中野浩一ばりの豪脚で駆け上がればよろし。
私は下りて引きますけどw
ただし、S2Lだとスーパーライトモデルにしたくなるという諸刃の剣。

皆さんも財布と相談して、自分にぴったりの素敵なモデルをご購入下さいね。
  1. 2019/02/03(日) 21:01:23|
  2. 車/バイク/自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Machine Coming!

Ninja250を売り払って、しばらく経ちました。
先日、名古屋まで行き、新しいマシンを手に入れてきました。

何の二輪か予想された方は居られますでしょうか?
Brompton.png

遂にそのベールが!
こちらです。
Brompton_2.png

何と、チャリンコでした!
ズッコケた皆さん方の姿が目に浮かぶようです。
でもほら、二輪に違いはありませんし……。

Brompton(ブロンプトン)という、イギリスの折り畳み自転車です。

上記はバイクビルダーで作ったものですが、ほぼそのまんまのカラーリングです。
ド定番の緑。

本当はこのフレイムラッカーが欲しかったのですが、なかったのですよね。
Brompton_3.png
ただ、3万円も高くなるということもあり、革サドルと最高に合うと思っていた緑にしました。
アイボリーとかも好きだったので、かなり迷いましたが。

名古屋のY's Raodさんで購入しました。
何でわざわざ名古屋まで行ったかというと、金利1%のローンがあったからですw

このブロンプトン、折り畳み自転車ではトップクラスのブランド品でして、18~23万くらいする代物。
Ninja250を売った金で買うのもやぶさかではありませんでしたが、1000円程度の金利ならローンを組んだ方が良いかなと思った次第です。

2年で完済という無理のないプラン。
チャリに20万は高いと思うかもしれませんが、バイクを買う感覚だったのでむしろ安い気がしました。
あと、非常に人気のある車種なので、オークションでもかなり高値で売ることが可能です。

しかし、名古屋は寒いですね。
風の強い浜松とは違い、底冷えする寒さ。

ついでにミッドランドスクエアというところで、ラーメンを食べてきました。
Brompton_4.jpg
これ、全部野菜で出来ています。
麺も全部。
美味しいかは……ご想像にお任せしますw

そのまま整備してもらい、袋に入れて輪行して持ち帰ってきました。
このようにかなりコンパクトになります。
やー、この革サドルの質感、最高ですね。
Brompton_5.jpg

ということで、しばらくブロンプトンの 布教活動 魅力について書いていきたいと思います。
バイクを期待していた方、すいませんでした。
下級層にパニガーレとかは無理でしたので……。
  1. 2019/01/29(火) 20:10:38|
  2. 車/バイク/自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば、Ninja250

突然ですが、Ninja250を手放しました。

事故で大破……したわけではなく、金欠でやむを得ず……というわけでもありません。
いや、ゆとりはありませんが。

何だか、寒さで全然乗らなくなってしまったのです。
休みが余りないということもありますが、狩猟も全然行っていません。
そう、家から全然出ない、出不精体質になってしまったのです。

じゃあ何をやっているかというと、だらだらとYoutubeを見たり、Blenderで次作の背景を制作したりしています。
背景はTwitterで公開したところ、大変好評を頂きました。
他の話題だと100~500くらいのインプレッションだったのに、リツイートがリツイートを呼び、3万超えというw
初作品が全然売れなかったので凹んでいましたが、ちょっとやる気が出てきました。

さて、5年ほど前に60万ちょっとで買ったNinja250ですが、約25万となりました。
新しいモデルが出ているわりには、頑張ってくれた方だと思います。

ざっと計算すると、一ヶ月6~7000円ほどで遊べた計算になりますでしょうか。
格好良くて、バイクに乗る楽しさを教えてくれた、とても良い相棒でした。
最高でしたね。

次はどうするか。
ええ、もうとっておきの二輪を購入してあります。

乗らないのに? と思うかもしれませんが、車以外何もないのは面白くありませんからね。
次回に大公開……とします。

暇な方は予想してみて下さい。
絶対に当たらないと断言しますのでw
  1. 2019/01/23(水) 20:06:19|
  2. 車/バイク/自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (228)
小説 (29)
時事 (59)
ゲーム (81)
Blender (96)
競馬 (74)
映画 (36)
車/バイク/自転車 (321)
狩猟/射撃 (109)
Unity (79)
マイニング (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する